現在、TurboLinux6.0でWebサーバーを作ろうと考えています。

Apacheは既に動いています。

グローバルIPを

202.***.***.209 - 202.***.***.222 までもらいました。

ドメインは、

hogehoge.jp という形で取得済みです。

ApacheをインストールしているTurboLinuxにはグローバルIPの

202.***.***.211 を振ってあります。IPを打てば外からでもWebを見れるようにはなっています。

何とかドメインで閲覧できるようにするために、DNSの設定をwebminでやろうとしているのですが、まったく意味が分かりません。

設定方法を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一度、O'REILLYのDNS&BINDtの書籍を読んだ程度で、DNSに対する実務的な経験はありません。

設定個所が多くあります。
詳細は、経験者にお願いするとして、

基本は、
/etc/named.conf
Webminでは、
順正(Webminでは"順引き")引きのファイルが、/var/named/hogehoge.jp.hosts
逆引きでは、/var/named/202.***.***.202.rev
のように理解しています。

Webminでは、'新規のマスターゾーンを作成'スタートすれば、順引き、逆引きのファイルと、named.confが自動的に作成されます。

いろいろ試されて、システムが構築できた暁には、

nslookup XXX.hogehoge.jp(正引き)
nslookup 202.***.***.*** (逆引き)
で正しく設定されているかを確認します。

Windowsのブラウザーからは、
http://www.ascend-tech.net/checksvr.phtmlなどのから、
XXX.hogehoe.jpを検索して確認がとれます。

ファイルは、それほど大きくはないのですが、その内容を理解するためには、専門書(冒頭のO'REILLYのDNS&BINDまたは、Software Designのバックナンバー、ちょっと古いのですが、1999年6月号を参照)を参照してください。

一般的には、セカンダリーのDNSをもうけるのですが、それぞれの事情があるとおもいます。WEBサーバを公開されるとして、社内システムと共通ですか?
ハッカーにアタックされないようにご注意ください。

Webminのユーザも比較的すくないと思い、DNSの経験者ではないのですが、おこまりのようですので、アドバイスいたしました。

ご健闘をいのります。

ojin
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ojin 様

今回もありがとうございます。

ご指摘の箇所のみのチェックで設定できたようです。

DNSサーバーの検索を、今回設定したDNSサーバーのIPにしたらドメインでもアクセスできるようになりました。

本当に何から何までありがとうございます。

>一般的には、セカンダリーのDNSをもうけるのですが、それぞれの事情があるとおもいます。WEBサーバを公開されるとして、社内システムと共通ですか?
ハッカーにアタックされないようにご注意ください。

社内システムというほどではなく、Apacheのテストの為に作った掲示板だけですので問題ありません。

社内用には、LAN内で別にサーバーを立てる予定です。

それでは、今後ともよろしくお願いします

お礼日時:2001/08/16 11:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qapache1.3.22からapache1.3.33へのアップグレード

今回あまりにほっておいたapacheを1.3.33へアップしようかとおもっています。
どうせならRPMでアップしたいのですが、
apacheのRPMパッケージはどこでDLできるのでしょうか?
またそのアップの際注意すべきところはどこでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

> # 主要パッケージは最新版をソースからコンパイルでしょう。

これは一理ありますが、サーバ運用ポリシーをきちんと定めるか、よほど技術力がないとすぐに運用が破綻してしまうので、個人的にはあまりお勧めしません。

RedHat 7.3ってapache以外にもセキュリティホールが存在していたと思うので、可能ならOSの入替を検討されることをお勧めします。

# とはいえ、RedHat Linux 9も既にサポート切れだし。
# サポート対象のRedHatは有償版のみだし。
# どれに移りゃいいんだ、ってのはあるでしょうけど(苦笑)

> もしくは標準の
> /usr/local/apache/にインストールすべきなのでしょうか?
> その後でhttpd.confの設定を変更するのがいいのでしょうか?

この辺で悩んでいるんであれば、rpmでの管理で統一したほうがよいでしょう。
umota さんの提示されたリンクから、ひとまず最新のパッケージを落として適用してみては?

Qapache 1.3.* と apache 2.* どちらを採用すべきか?

恐れ入ります。
apache 1.3か2どちらを使用しようか迷っています。
Vine Linuxでは標準で1.3が採用されているのですが
迷っています。

アドバイスください。お願いします。

Aベストアンサー

がると申します。
まぁこういったものは「何を基準に考えるか」にもよるのですが。
2.2系はともかくとして、2.0系はそろそろドラフト感もなくなりつつありますし。過去の互換性やモジュール上の問題がなければ、1.3をチョイスする意味はそろそろなくなりつつあるように思うのですが如何でしょうか?

QVirtualHostでIPとドメインアクセスで設定を分ける場合ドメインは1つでOKでしょうか?

ドメイン指定の場合とIPでアクセスがあった場合で
ドキュメントルートを分けたいのですが、
下記のようにサブドメイン1つでもVirtualHost可能でしょうか?

<VirtualHost 210.100.100.100>
DocumentRoot /var/www/html/htdocs
ServerName www.a.jp
</VirtualHost>
<VirtualHost 210.100.100.100>
DocumentRoot /var/www/html2/htdocs
</VirtualHost>

Aベストアンサー

できますが、書く順序が逆ですね。

該当するServerNameがないときは、一番最初の<VirtualHost>が参照されます。

QFedora8/9かTurbolinux11をインストールしようとしてるのですが..

Fedora core8/9の導入を検討中ですが動作環境がどの位必要か?がわからないので質問しました。
可能であればCPU:?必要、RAM:?必要,HDD:?GB要、VRAM:?MB、
対応ハードウェアの記載あると助かります。

現状としてはデスクPCは所有してないためノートPCに導入予定ですが
過去にRedhatLinuxWorkstation(幻のREDHAT10の代替版?)かTurboLinux10を検討しましたが当時Linux用に使おうとしたノートPCは
CPUはPenIIIなのにチップがIntel440でメモリ256MB(128MB×2P)なのでメモリを増やそうとした所、256MBメモリでも価格の高い128bit
でないとダメなので断念しましたが、最近のはどうなんでしょうか?
VistaみたいにGボードRAM(VistaはVRAM256以上?要求してますが)必要?不要?,SATAのHDD対応可?不可?が
解ればDDR-2のSO-DIMMで使えるceleronMクラスのリースアップPCで試す予定ですのでアドバイスをお願いします。

導入予定LINUXは
Fedoracore8または9
もしくは
TurboLinux11(FUJI)または7月か8月に提供される予定のを検討中です。

Fedora core8/9の導入を検討中ですが動作環境がどの位必要か?がわからないので質問しました。
可能であればCPU:?必要、RAM:?必要,HDD:?GB要、VRAM:?MB、
対応ハードウェアの記載あると助かります。

現状としてはデスクPCは所有してないためノートPCに導入予定ですが
過去にRedhatLinuxWorkstation(幻のREDHAT10の代替版?)かTurboLinux10を検討しましたが当時Linux用に使おうとしたノートPCは
CPUはPenIIIなのにチップがIntel440でメモリ256MB(128MB×2P)なのでメモリを増やそうとした所、256...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

参考までに私のところの環境です。
 Pen4 2.4GHz(Socket478)
 DDR-400 512MB*2=1024MB
 i865G
  +-SATA120GB(sda)
  +-Geforce5800(AGP版)

 こんなハードで、apache、postfix、dovecot、smb、bind、dhcp、mysql、proftpdなんかのサーバーテスト環境にしています。
 ただし、apacheは静的HTMLを転送する程度、postfixはspamassasinも併用で限界になってますね。
 Web2.0に代表される動的システムやブログシステム、wikiシステムでは処理負けかな。
 メールもamavisdを併用すると処理負けです。
 3Dは使うことがないので不明です。

 なおノートに導入される際はCardbusを適切に定義する必要があります。こちらは検索サイトなんかでお調べください。

 現在のLinuxディストリビューションはXを使用し、カーネルも2.6系列でかつての軽いOSとは異なってきています。
 Vista程の環境を要求しませんが、XP程度にはなっていると思った方が良いですね。
 またサーバー用途になれば、最低でもメモリとCPUだけはVista32ビット以上になるかな。

 TL11とFCとの比較は長所短所がありますので好みですね。
 Linuxについて触れてみたいなら日本語環境が充実してTL11になるかな。
 慣れてきて英文も読めるならFCになろうかと思います。

こんにちわ。

参考までに私のところの環境です。
 Pen4 2.4GHz(Socket478)
 DDR-400 512MB*2=1024MB
 i865G
  +-SATA120GB(sda)
  +-Geforce5800(AGP版)

 こんなハードで、apache、postfix、dovecot、smb、bind、dhcp、mysql、proftpdなんかのサーバーテスト環境にしています。
 ただし、apacheは静的HTMLを転送する程度、postfixはspamassasinも併用で限界になってますね。
 Web2.0に代表される動的システムやブログシステム、wikiシステムでは処理負けかな。
 メールもamavisdを併用す...続きを読む

Q.htaccess と .htpasswd と etc/apache2 にある httpd.conf

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2160824 で質問していた者です。少し進展しましたが、もう一度ここでお願いいたします。SUSE Linux の Apache2 で ユーザー認証=Basic認証を、イントラネットで試みています。外へ、ではなく、中だけのWebサーバです。htpasswdをインストールして、.htpasswdができました。そのあと、.htaccess を作ったのですが、いろいろな場所においても、認証ボックスが出てきません。httpd.conf の <Directory "/--/--/">---</Directory>をいじってみたのですが、これは、httpdが動き出しませんでした。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

じゃあワンステップづつ進めましょう
まず最初の状態で 正常に.htmなどにアクセス出来ることを確認してから、、

第一段階: .htaccessの有効確認
 .htaccess に test と記述します
これでアクセスすると
 ・1-A:Internal Server Errorとなりerror_logに"/.htaccess: Invalid command 'test'"と記録される
   =>.htaccessは有効です第3段階に進む
 ・1-B:何も変化無し
  =>.htaccessが無効です 第2段階で設定やり直し1-Aの状態になるまで頑張ってください

第2段階 allowoverrideの設定
 httpd.conf のalowoverrideを変更しますが
 LANの中だけならAllで良いでしょう
 問題はちゃんと該当する<Directory コンテナに記述しないと行けないのですが
 例えば http://localhost/~tarou/ のようなユーザーディレクトリなら
<Directory /home/*/public_html>
AllowOverride All
  ですし
    http://localhost/ のようにドキュメントルートなら
   httpd.confの DocumentRoot "/var/www/html" などと指定されたDirectoryで この場合なら
<Directory "/var/www/html">
AllowOverride All
  となります。
  AllowOverride Allを記述してから httpdを再起動し
  1-Aの状態になるまで何度でもやり直してください

第3段階: やっとbasic認証
.htaccessから testの文字を消し 次の6行を記述します

AuthUserFile /home/hoge/.htpasswd
AuthName " "
AuthType Basic
<Limit GET POST>
require valid-user
</Limit>

###AuthUserFile は勿論あなたのパスにあわせます
###AuthName の"" に入れる文字列は何でも良いのですが
###最低でも半角スペース1個は入れないとエラーになります
###また日本語の文字列を入れることはは取り合えずやめて置いてください
### 前述の6行を記述して Internal Server Error になる場合は文法的に問題がありますので
  error_logを確認して .htaccess を書き直してください

じゃあワンステップづつ進めましょう
まず最初の状態で 正常に.htmなどにアクセス出来ることを確認してから、、

第一段階: .htaccessの有効確認
 .htaccess に test と記述します
これでアクセスすると
 ・1-A:Internal Server Errorとなりerror_logに"/.htaccess: Invalid command 'test'"と記録される
   =>.htaccessは有効です第3段階に進む
 ・1-B:何も変化無し
  =>.htaccessが無効です 第2段階で設定やり直し1-Aの状態になるまで頑張ってください

第2段階 allowoverrideの設...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報