dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

整備新幹線の法定速度を超えて運行出来る様になったのは何故ですか?

A 回答 (5件)

貸し付けられたJR自身が高速化のための投資・工事をすればどうにでもなります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

有難うございます!

お礼日時:2020/10/15 16:07

整備新幹線、


経済性を元に建設されています。

その経済性とは、
⚪騒音対策工事に必要なコスト。
⚪トンネルの衝撃波対策のコスト。
⚪車両の力行時間が長くなるので、電気がその分必要。変電所整備や運行コストの観点。

これ等を元に作られています。

つまり採算を取るのに微妙な区間なのです。
逆に言うと、採算が取れるようであれば、もっと古くから新幹線が整備されていたでしょうし、もっと早い段階で設備も整えられていたでしょう。

⚪速度を上げても差し支えない環境にする。
⚪そのための追加工事を行う。

ただ、それだけの話です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

並行在来線は、東海道線を除いて赤字ですから。

お礼日時:2020/10/15 16:09

検索すればこの手の記事がいくらでもヒットするのでご覧ください。



新幹線の延伸区間、なぜ最高260km/hなのか 九州・北陸・北海道…「速度制限」の謎
https://trafficnews.jp/post/83229
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

有難うございます!

お礼日時:2020/10/15 16:10

法定速度などありませんね。



全国新幹線鉄道整備法施行令第3条第2項で最高速度は建設線ごとに定めることとしているだけ。
制定当時の最高運転速度に合わせて260km/hを計画最高速度として居るのみ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

なるほど

お礼日時:2020/10/15 16:10

架線の吊架方法を改良した為。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

なるほど

お礼日時:2020/10/15 16:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!