こんにちは。最近なかなか面白い本に出会えないので質問します。私の好みは、恋愛とミステリーです。これまでのベスト3は、恋愛中毒(山本文緒)、OUT(桐野夏生)、 慟哭(貫井徳郎)などです。あとは、宮部みゆきと唯川恵の作品は全部読んでいます。
苦手なのは、ホラー(心霊系など)やSFっぽい非現実的なものと、外国小説です。
これはおすすめ!というのがあったらぜひぜひ教えてださい。
面白い本に出会うと、電車に乗っている時間も短く感じ、仕事中もトイレでこっそり読みたくなりますよね…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんは。



本を読み出すと、眠れなくなりますよね。

つい先日も朝まで読んでしまい、30分だけ布団にもぐりこんで出勤しました。

「貫井 徳郎」さんの作品がベスト3に入っているのはうれしいですね。

私は「貫井 徳郎」さんの作品が大好きです。
先程の、朝まで読んでしまったのも「追憶のかけら」という「貫井 徳郎」さんの小説です。

一度、読まれてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

高村薫さんの「レディ ジョーカー」や篠田真由美さんの「建築家」シリーズなどはどうでしょう??


森博嗣さんの「すべてがFになる」もどうでしょう?
    • good
    • 0

最近読んだ本で、


続きが気になって仕方が無く読み耽ったのは、
「川の深さは」(福井晴敏さん)でした。
それから、
「テロリストのパラソル」(藤原伊織さん)
もあっという間に読み終わりました。
有名どころなので、既読でしたらごめんなさい。
    • good
    • 0

谷村志穂さんの小説などはどうでしょうか?


14歳のエンゲージ
十六歳たちの夜
アクアリウムの鯨

村上由佳さんの小説もお薦めです。
天使の卵
天使の梯子
おいしいコーヒーシリーズ

あとは、真保 裕一さんですかね。
ホワイトアウト
奪取
連鎖

などです。
    • good
    • 0

森博嗣さんのS&Mシリーズがお勧めですが読んだ事有りますかね? 「すべてはFになる」から始まる10冊完結とされているお話です。

 恋愛要素は少ないですが他に類をみないミステリーで登場人物が魅力的で考え方に圧倒されます・
    • good
    • 0

大沢在昌さんの新宿鮫シリーズはどうでしょうか?


カッパノベルスで8冊、光文社文庫で7冊出ています。
どれから読んでも1冊読みきりなので大丈夫ですが、
第1作の『新宿鮫』から読んでいくと、繋がる部分が
あってより楽しめると思います。
(7作目の『灰夜』は最初には読まないほうがいいです)
わたしは5作目の『炎蛹』が一番好きです。
    • good
    • 0

東野圭吾「手紙」


泣いて泣いて、電車の中でどうしようと思って、途中で降りてしまいました。

阿刀田高「新・トロイア物語」
もう20回位読んでいる愛読の書です。
買って失敗した本のあとの口直しについ・・・・・。

三浦綾子「氷点」「続・氷点」
言わずと知れたベストセラー。
極上のミステリーだと思います。
人の心が一番のミステリーとするならば。

藤沢周平「蝉しぐれ」
時代劇ですが(NHKでドラマ化された)、ピュアな恋愛モノだと思います。
行間とその余韻が心に染みます。

私も、宮部みゆきの大ファンです。
著作は全部読んでいます。
同じ人がいて嬉しい!!
    • good
    • 0

えっとですね、私もあなたが読んだ本は全て読んで面白いと思った人間なので、ちょっと恋愛とかミステリーとかとは離れるのですがなかにし礼の「兄弟」は面白いですよ。

彼の実体験を書いたものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貫井徳郎『修羅の終わり』の一節の意味が分かりません…

今、貫井徳郎の『修羅の終わり』を読んでいるんですが、意味が分からない台詞があるんです。

場面としては記憶喪失になっている主人公に女の子があなたの前世知ってるという根拠を話している場面です。
女の子は同じ夢(葬式)を何回も見ていましたが、ある日本物の葬式に出たらデジャヴュのように夢と同じで、やっと夢の内容は前世の記憶だったんだということを説明してる台詞です。



「同時にあたしは、夢がずっと昔の光景であることもわかった。よく見ると、葬儀場のそこここが、夢の中の記憶よりずっと古ぼけているのよ。つまり夢の中の葬儀場の方が新しいの。だからあたしは、少なくともこれは最近のことじゃないなと思った。あたしが生まれる前の光景じゃないかって、なんとなくわかってきた」

という台詞なんですが、読めば読むほど意味が分かりません(笑);

夢の中の葬式が前世の記憶なら夢の方が古いはずなのに台詞の中では

「葬儀場のそこここが、夢の中の記憶よりずっと古ぼけているのよ。つまり夢の中の葬儀場の方が新しいの。」

となっています。これ逆だと思うのですが気のせいですかね?(笑)


率直に読んでみての解説をお願いいたします。

今、貫井徳郎の『修羅の終わり』を読んでいるんですが、意味が分からない台詞があるんです。

場面としては記憶喪失になっている主人公に女の子があなたの前世知ってるという根拠を話している場面です。
女の子は同じ夢(葬式)を何回も見ていましたが、ある日本物の葬式に出たらデジャヴュのように夢と同じで、やっと夢の内容は前世の記憶だったんだということを説明してる台詞です。



「同時にあたしは、夢がずっと昔の光景であることもわかった。よく見ると、葬儀場のそこここが、夢の中の記憶よりずっ...続きを読む

Aベストアンサー

その小説を読んだわけではありませんが、タイムパラドックスの典型の話では?

たとえば、1500年前の西暦500年ころなら、法隆寺はまだ建ったばかりで真新しいですよね。朱塗りもまだ残った赤い塔でしょう。
でも、今は、古ぼけた色褪せた古寺の古い塔ですよね。

同じモノを見る場合は、昔に見た方が、建物は新しいですよね。

Q東京島 by 桐野夏生の最後の箇所で質問です。

東京島 by 桐野夏生の最後の箇所で質問です。

主人公のが生んだ双子の男の子、チータに人質だから大事にされていると
中国人(おそらく父親)が言うせりふがあったと思うのですがこの箇所が良く分かりません。

このせりふの意図する事が分かる方教えてください!

Aベストアンサー

お母さんが迎えに来てくれるのを待ってるのでは無いでしょうか?
娘だけ連れて逃げたから。

Q桐野夏生『OUT』の映画版と原作、両方鑑賞された方へ

 面白かったですが、映画と原作のストーリーが驚くほど違っていて、ア然としたのは私だけでしょうか?

Aベストアンサー

あぜんとはしませんでしたが・・・確かにだいぶ違ってましたよね。どちらも、別物として見ました。というか原作を先に読んでしまった場合だいたい失望する事が多いので、いつもあまり期待していません。
その中ではだいぶ良い映画だったと思いますけど。

でも映画で原作に忠実だったのは記憶にないかも・・・。

トム・クルーズの出てた「法律事務所」だったかな(題名忘れました)、ジャン・グリシャムの原作ですが、ラストが全然ちがいますよ。

今度「理由」、「さゆり」、「亡国のイージス」はもう原作を読んでしまいました。どれも原作がおもしろかったので、映画ではどうなるのか楽しみです。

Q「レ・ミゼラブル」を先ずアニメで見終わり、原作を購入して読もうと思っていますが。

ヴィクトル・ユゴーの「レ・ミゼラブル~少女コゼット~」をDVDで観ました。原作とのそれぞれ内容の食い違い等あれば教えて頂けますか??
かなり悲哀ですね。当時のヨーロッパの一般市民の生活の労苦等についてマジマジと思い知らされるようです。フィクションですが社会制度を元に作られた世界の名作ですね。

ここでですが。
ウィキによれば、原作ではテナルディエはアニメでは、脱走しては再び逮捕される、そしてまた脱獄を考えるように言っているようで、市長さん(本名ジャン・バルジャン)は重い病気でも安らかに他界、それでコゼットはマリウスと結婚してそのまま終わりでしたが。

テナルディエは、何だかんだ言って、脱獄を繰り返した挙句に最終的には処刑とかはされるのでしょうか?

エポニーヌは死亡し、アゼルマとテナルディエの妻は出所後、また登場したりはするのでしょうか??
パトロン・ミネットの他の連中は、あれからどうなるのでしょうか?また悪事を働いて捕まるのでしょうか?それとも足を洗うのでしょうか?

ガヴローシュは、コゼットともずっと善き友達の関係ですかね。
ガヴローシュも結婚はするのでしょうか??
一緒にいた幼く可愛い少年二人組は、親戚の叔父の家に行く地図は無くしたと言っていましたが、最後にはどうなりますか?道を探すか地図を買って叔父の元まで行くのでしょうか?


あの後、あのままアランが市長になるのでしょうか?
これまで悲しい物語ナンバーワンとランキングで言われていたフランダースの犬はまだ見た事ないのですが、それと比べるとどちらが悲惨なのでしょうか?

まだほのぼのとした、足長おじさんとか赤毛のアンと比べれば、シチュエーションはほろ苦いものでしたが、色々見る事によって広い世界を見渡す事が出来て、気持も寛大になれたり人間成長にも役立ちそうですね。
あくまでフィクションなら大袈裟に全部真に受ける必要もないかと思いますが…………。

ヴィクトル・ユゴーの「レ・ミゼラブル~少女コゼット~」をDVDで観ました。原作とのそれぞれ内容の食い違い等あれば教えて頂けますか??
かなり悲哀ですね。当時のヨーロッパの一般市民の生活の労苦等についてマジマジと思い知らされるようです。フィクションですが社会制度を元に作られた世界の名作ですね。

ここでですが。
ウィキによれば、原作ではテナルディエはアニメでは、脱走しては再び逮捕される、そしてまた脱獄を考えるように言っているようで、市長さん(本名ジャン・バルジャン)は重い病...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず原作の翻訳本を読んでみたらいかがでしょうか。
読み終えるのに相当な時間を要する大長編小説ではありませんから。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報