「教えて!ピックアップ」リリース!

職場の男性から、「またいつでも相談して欲しい。いつでも話そう。本当に。」と言われ、私が気を遣って返事出来ないでいたら、また「話そう。 気を遣われると逆に寂しい」と言われ、1m離れてない距離であまりにまっすぐ吸い込まれそうに見てくるから頷いたんですが、それでも「本当に。いつでも来て。大丈夫」と何回も言われました。 意識しかけてる人だし、前に話した時は3時間近く話した事が2回あったから、距離をつめない方がいいのかとも思うんですが… なんでこんな優しいんだろう、甘えていいんでしょうか?社交辞令でなく本当に話したいと思ってくれてるんでしょうか? 気を遣われて嫌だからあんなに念を押すんでしょうか…

A 回答 (2件)

社交辞令てはなく、本当に、そう思ってると、思います、上司などの立場上か、異性として、好意を持ってか、どうかは、文面上、わかりませんが、まずは、純粋に、相談してみたら、いいと思う、相談して、迷惑そうと貴方が感じたなら、それは、社交辞令だったと言う事、もう、相談しなければ、いいんですよ。

    • good
    • 1

あなたとの波長(気)が合うから、良い関係になっているようで、このままだったら、『心の距離が詰まるのは、あなたの気持ち次第。



 今、危険になっているかもしれないのは、あなたの心です。気持ちです。
何故なら、あなたは、相談の域を超えて、相談しての安心感・信頼感を、恋と勘違いし始めているからです。

 それが二人にとって大切な出会いであり、その勘違いが、必要な愛に発展し、かけがえのない二人になるのであれば、この畏れは大事な気持ちかもしれません。

 但し、そうでない場合には、対話のテクニックだと心得ましょう。自分の周囲で起きることを穏便に納める手段として、
『眼を見る+相手の気持ちを受け入れる+何もしない』
という「彼なりのある種のカウンセリングの技法」で対応しているのかもしれません。
 なぜならば、男女関係の機微を利用した方が、その人には、手っ取り早いし、あなたも応じやすいし、結果がうまく行っているので、対応しやすかったのかもしれません。プロはそのようなことをしてはイケないことは、当然ですけどね。

 だから、単なる職場の人間関係であるならば、このテクニックは、人との距離が近すぎるのが問題ですよね。それがあなたの懸念や違和感だったのでしょう。それは職場の人間関係だったからこそ自然に働いた賢明なブレーキだと思います。
 むしろ、そのブレーキに気づかずに心の距離を無防備に縮めると、相手もその内、自分の罠に陥らないとは限りません。
 理由は、既にあなたは「なんでこんなに優しいんだろう。甘えて良いんだろうか?と、単なる相談以上の気持ちに火がついて燻っている気持ちを感じているからで、場合に因っては、「冷静な生木」ではなくて、相手に女性がおり、その感覚と無防備に重なると、思わぬやけぼっくりに火がつくような危険性が潜んだからなのでしょう。

 だから、後で後悔しない様に。詰まらぬ身を焦がさない様にとの懸念があるから、あなたも慎重になっているのだと思います。このブレーキという懸念は、とても賢明であり、健康であり、健全な気持ちです。ビジネスレディーの手本ですね。

 しかもこのブレーキの思いはとても大事。
 恋は盲目とはよく言ったもので、いざとなると、ロマンを求める脆弱性があり、それは既に二人の間に潜んでいる危険性があるから。
 相手は大人。どこで、どんな個人情報を抱えているかはわかりません。

 但し、全く見方を変えれば、あなたと相談に応じてくれた人にとっての大事な人生の新たな道を拓くことができる貴重なチャンスかもしれないのです。そこで提案です。
 あなたの素朴な疑問を確認してみてはどうでしょうか?
 職場の男性は、完全な独身ですか?
 既婚者や単身赴任または婚約者あるいは別居者ではないですね?
 それでOKであるならば、じっくりと二人の心の距離を縮めて下さいね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング