在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

公明党は維新の会と組まなくなると思いますか? 公明党の支持者は維新の会を嫌っているそうです。公明党の賛成で大阪市の廃止を問う住民投票が行われましたが、公明党の支持者の半数は大阪市の廃止に反対していたそうです。公明党は「維新の会と組むのは得策ではない。自民党と組んでいたほうが良さそう。維新の会と組むのは今回限りだな。今後は維新の会から刺客を送ると脅されても屈しない。」と思っていると思いますか?

A 回答 (3件)

今回の大阪では自民党の地盤との調整が付かないことで維新と自民は対立関係になっていました。


だけど橋下松井は安倍菅と仲良しです。また公明党は自民党に引っ付いていたいけど、維新の党が中央で第二自民党として行動するようになって、公明党の影響力が弱まる結果になっています。

そういった自民党忖度合戦と権力の綱引きの結果として、公明党が大阪で維新を応援していたという流れですね。
公明党は常に自民党からの要請に応じながら、同時に公明党のメンツを保つための政策を自民党に承諾してもらうという関係性です。そして公明党の最上位の目的は創価学会を保守することです(創価学会上層の保守)。

もし民主党が政権を取り、しばらく民主党政権が続けば、自民-公明は温存され、維新の党は自然解体して行くでしょう。
また自民党が政権を続けると、現状維持の関係性が続くことになるでしょう。
    • good
    • 0

いいえ。



公明党の支持者にとっては、①維新と離反して大阪から誰も国政へ送り込めなくなるか、②維新と組み大阪出身者を国勢へ送り込めるか、二択しかないです。

①を取れば、公明党や支持母体内での大阪及び阪神圏における地位は下がるでしょう。②を取れば、公明党や支持母体内での阪神圏における地位は維持されます。

①を選択すれば、最悪は現役の国交大臣と党の幹事長が失職し、政権与党としての立場が大きく弱まるので、②を選択させると思います。
    • good
    • 0

公明党は「長いものには巻かれよ」のスタイルです。


国政では自民党と連立政権を組み、東京では「希望の党」、そして大阪では「維新」に媚をうっているんですよ。

特に常勝関西の大阪の小選挙区で自民党から支援してもらって4議席を確保しています。しかし維新が対立候補をだせば落選してしまいます。ですので、維新が候補者を立てるといったとたんに「都構想賛成」に豹変したのです。

ただ、現場の人にとっては、松井維新の会代表があれだけぼろクソに言われていたのだから維新が嫌いという人は多いでしょう。ですので半数が大阪市廃止に反対したのですよ。

でも公明党や創価学会の幹部たちは自分たちの利益を第一に考えますので、これからも維新に媚を売り続けるでしょうね。信仰というのはもっと原則的、かつ純粋なもののはずですが、公明党や創価学会の幹部は原則よりも現世利益の方が大事なようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング