こんにちは、honiyonです。

 希に、space$や trim$といった標準関数に対して「プロジェクト、又はライブラリが見つかりません。」というエラーで出ます。 

 これは一体何が原因なのでしょうか?
 対応のしようがなく本当に困っています(+_+)
 開き直してもだめ、再起動かけてもだめです。 プロジェクトファイルの何か設定が壊れるのでしょうか。 同症状を体験した友人は「適当にいじっていたら直った」といっていますが...(^^;

 これが発生するパターンとして、他のコンピュータでプロジェクトを修正し、自分のコンピュータに移してきた時に発生する事があるようです。
 また、似た症状で、同プロジェクト内にある、他モジュールで public宣言しているにも関わらず、変数が見えなくなる事もあります。

 環境は、VB6.0(SP5), Win2K です。
 編集した他PCは、VB6.0, Win2Kです。

 よろしくお願いします(..

A 回答 (1件)

私も同症状を体験したことがあります。


対処法はハッキリ覚えておりませんが、そのときは参照設定の順番を変更してみたところ、解決したような記憶があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、honiyonです。

 ご回答有り難う御座います(..
 今日試してみたら、何の問題もなく実行出来ました(汗)
 昨日は何をしても動かなかったのに...不思議です。

 もし次回同症状に悩まされたら mfukuさんの操作を参考にさせて頂きます(^^;

お礼日時:2001/08/24 14:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QライブラリとAPIについて

はじめまして。
すごく初歩的な質問ですが
誰かライブラリとAPIの違いを教えてください。
どちらもプログラムでよく使うものをまとめたものみたいですが両者の違いが分かりません。
またDLLはライブラリの一部なんでしょうか?

Aベストアンサー

> ここでまた疑問なんですがライブラリ(複数の関数)も
> API(1つの関数)も同じ関数ならAPIを入れなくても
> 直接アプリケーションとライブラリでできないんでしょうか。

ん?
APIは一つの関数とは限らないです。複数の関数を総称してAPIってこともあります。

ただの関数でも、アプリとのインターフェイスになるものはAPI(の一部)ですし、
インターフェイスの役をしない関数もあります。

関数そのものをAPIと呼ぶことも多いですが、必ずしも一致しません。
APIを実装(実現)する代表格が関数であって、関数=APIでもAPI=関数でもないです。

> 直接アプリケーションとライブラリでできないんでしょうか。

何ができないのかよく分かりませんが、APIってのは本質的には「取り決め」なので、
これがちゃんとしてないと、別の担当者になったときに困ったりします。

郵便局員の担当が「いつもの人」で互いに意思疎通できてれば多少のことはケアしてくれますけど、
別の担当になったとたんに話が通じなくなったり。(Interfaceが定まってない)
これが、応対マニュアルとか、申込用紙とか完備してきちんと取り決めがされていると、
別の担当者でも同じ手順で応対してもらえます。(Interfaceが定まっている)

APIってのは、「アプリケーションがこういうお願いをしたら、私はこういう応答をします」っていうお約束と、
それを実際にやってくれる担当者のことであって、関数は行員、ライブラリは郵便局。

APIがある利点というのは、利用者(アプリ)が郵便局内のごたごたとか業務フローを気にせずに、
窓口で決まった手順でお願いするだけで、誰が担当でもきちんと書留を送って貰える。
こういう、決まった手順をコミットして、何かをお願いすれば望む結果が返ってくると期待できるというところにあります。
これがばらばらだと、利用者が郵便局の支店ごとに別の手順を覚えるとか、窓口の担当者ごとに手順を確認するなどが必要になったりするのです。

> ここでまた疑問なんですがライブラリ(複数の関数)も
> API(1つの関数)も同じ関数ならAPIを入れなくても
> 直接アプリケーションとライブラリでできないんでしょうか。

ん?
APIは一つの関数とは限らないです。複数の関数を総称してAPIってこともあります。

ただの関数でも、アプリとのインターフェイスになるものはAPI(の一部)ですし、
インターフェイスの役をしない関数もあります。

関数そのものをAPIと呼ぶことも多いですが、必ずしも一致しません。
APIを実装(実現)する代表格が関数であ...続きを読む

QVB6.0 プロジェクトオープン時のエラーについて

色々と調べてみたのですが、私の実力では原因も解決策もわからなかったので質問させていただきます。

やりたいこと
WindowsNTにて開発していたVB6(SPなし?もしくはSP4くらい。)アプリケーションを、WindowsXPのVB6(SP5)のマシンで開きたい。

現象
WindowsXPで開こうとすると、エラーが表示され、プロジェクトのあるフォルダに以下のログが出力される。

行 195: クラス ○○○○.ExploreBar(コントロール exbWs) はロードされていません。
行 212: クラス ○○○○.FlatButton(コントロール btnClose) はロードされていません。
行 202: プロパティ名 _ExtentX(exbWs) が不正です。
行 203: プロパティ名 _ExtentY(exbWs) が不正です。
行 218: プロパティ名 _ExtentX(btnClose) が不正です。
行 219: プロパティ名 _ExtentY(btnClose) が不正です。

ためしに、Windows2000のVB6(SP5)で開くと、何もエラーが出ることなく、正常に開くことが出来ました。
もう何がなにやら・・・。

調べてみたところ、コントロールの参照が巧くいってないみたいです。
(エラーを出しているfrmファイルを開いて確認しようとすると、エラーになっている箇所がピクチャーボックスになっていた。)
そこで、参照設定やコンポーネントの設定を確認してみたのですが、どうもNTとXPでは一致しているみたいです。(同じ場所にチェックが入っている。)

もしかして調べる観点からしてズレているのでしょうか。

原因と解決方法をどうか教えていただきたく・・・。
お力添えのほど、よろしくお願いします。<(_ _*)>

色々と調べてみたのですが、私の実力では原因も解決策もわからなかったので質問させていただきます。

やりたいこと
WindowsNTにて開発していたVB6(SPなし?もしくはSP4くらい。)アプリケーションを、WindowsXPのVB6(SP5)のマシンで開きたい。

現象
WindowsXPで開こうとすると、エラーが表示され、プロジェクトのあるフォルダに以下のログが出力される。

行 195: クラス ○○○○.ExploreBar(コントロール exbWs) はロードされていません。
行 212: クラス ○○○○.FlatButton(コントロール btnClose) はロードされてい...続きを読む

Aベストアンサー

正常に開くパソコンでエラーになっているプロパティを一度削除してから
エラーの起きたパソコンで開き直し、もう一度プロパティを設定してはどうでしょう?

私もVB6で同じような経験がありますが、この手順が一番手っ取り早いと思います。

Q.NET FrameworkのAPIライブラリを見てもまったく使い方がわからない

.NET FrameworkのAPIライブラリを見てもまったく使い方がわからないのは、私がアホだからですか?

引数みたいなものが書かれていますが、どうやって持ってくるのかさっぱりわかりません。
自分がなさけなくなります。

Aベストアンサー

#2 Wizard_Zeroです。

> Application.Run(New DualWink())
ここがエラーになるのはクラス継承が正しく出来ていないから(つまり「Inherits Wink」がエラーだから)です。

> Inherits Wink
ここがエラーになるのは、既定クラスである「Wink」が存在していないか、参照できない名前空間にあるからです。

参考書は、手順どおりにコーディングすればエラーが発生しないように書かれているはずですから、どこか手順を飛ばしているか間違えているのでしょう。
手順どおりに行わなかったことで発生するエラーに関しては、参考書の著者は予想しようがありません。

QVB6.0 Excel 同シートで毎回改行して書き込む方法

こんにちは。VB6.0(SP5)、Excel2003、WindowsXPでVBの勉強をしています。
現在、VBでコマンドボタンを押した時に、Excelに押した時の時間を書き込むプログラムを作成しています。
一応プログラムを組むことができたのですが、再びコマンドボタンを押すと2回目以降書き込んだ時間を上書きするものです。
コマンドボタンを押した時、時間の書き込みを毎回次の行で行うプログラムを組みたいと思っています。
毎回改行して書き込むためには、どのようにプログラムを書くと良いでしょうか?
ご指導よろしくお願いします。

組んだプログラムを下記に記します。

Private Sub Command1_Click()

Dim xlsApp As Object
Dim xlsBook As Object
Dim xlsSheet As Object

On Error Resume Next

Set xlsApp = GetObject(, "Excel.Application")
Set xlsBook = xlsApp.ActiveWorkbook
Set xlsSheet = xlsBook.Sheets.Add
If Err.Number <> 0 Then
Set xlsBook = xlsApp.Workbooks.Add
Set xlsSheet = xlsBook.ActiveSheet
End If

Call Excel(xlsBook, xlsSheet)

Set xlsSheet = Nothing
Set xlsBook = Nothing
Set xlsApp = Nothing
On Error GoTo 0

End Sub

Private Sub Excel(xlsBook As Object, xlsSheet As Object)

Dim hh As Single
Dim mm As Single
Dim ss As Single

xlsSheet.Range("A1") = Format(Time, "hh:mm:ss")

End Sub

こんにちは。VB6.0(SP5)、Excel2003、WindowsXPでVBの勉強をしています。
現在、VBでコマンドボタンを押した時に、Excelに押した時の時間を書き込むプログラムを作成しています。
一応プログラムを組むことができたのですが、再びコマンドボタンを押すと2回目以降書き込んだ時間を上書きするものです。
コマンドボタンを押した時、時間の書き込みを毎回次の行で行うプログラムを組みたいと思っています。
毎回改行して書き込むためには、どのようにプログラムを書くと良いでしょうか?
ご指導よろしくお願い...続きを読む

Aベストアンサー

こんなんではどうでしょうか?
on error の期間はできるだけ短くした方がいいと思います。
excelサブルーチンにはxlsBookを渡す必要はないと思います。
もしも必要ならxlsSheet.Parentで取得できると思います。

Private Sub Command1_Click()
Dim xlsApp As Object
Dim xlsBook As Object
Dim xlsSheet As Object
'excel の取得
On Error Resume Next
Set xlsApp = GetObject(, "Excel.Application") '起動中のExcel取得
If Err.Number <> 0 Then 'エラーなら
Set xlsApp = CreateObject("Excel.Application") '新たにExcel起動
xlsApp.Visible = True '表示する
End If
On Error GoTo 0
If xlsApp.workbooks.Count = 0 Then 'ブックが無い場合は
Set xlsBook = xlsApp.workbooks.Add 'ブックを追加
Else
Set xlsBook = xlsApp.ActiveWorkbook 'ActiveWorkbookを取得
End If
Set xlsSheet = xlsBook.ActiveSheet 'ActiveSheet取得
Call Excel(xlsSheet)
Set xlsSheet = Nothing
Set xlsBook = Nothing
Set xlsApp = Nothing
End Sub

Private Sub Excel(xlsSheet As Object)
Const xlUp = -4162 'FFFFEFBE
If xlsSheet.Range("A1").Value = "" Then 'A1が空白なら
xlsSheet.Range("A1") = Format(Time, "hh:mm:ss") 'A1に表示
Else '違ったら
xlsSheet.Range("A" & xlsSheet.rows.Count).End(xlUp).offset(1, 0) = Format(Time, "hh:mm:ss") 'A列の最終行の1つ下のセルに表示
End If
End Sub

こんなんではどうでしょうか?
on error の期間はできるだけ短くした方がいいと思います。
excelサブルーチンにはxlsBookを渡す必要はないと思います。
もしも必要ならxlsSheet.Parentで取得できると思います。

Private Sub Command1_Click()
Dim xlsApp As Object
Dim xlsBook As Object
Dim xlsSheet As Object
'excel の取得
On Error Resume Next
Set xlsApp = GetObject(, "Excel.Application") '起動中のExcel取得
If Err.Number <> 0 Then 'エラーなら
Set xlsApp = CreateObject("Excel...続きを読む

QAPIやマッシュアップ、クラスライブラリは英語力が必要不可欠でしょうか。

PHPやJavaScriptのプログラミングをしている者です。

AmazonやGoogle,Yahoo!が提供するAPIやクラスライブラリ(PEARを除Yahoo!UIなど)、マッシュアップはほとんど英語版ですよね。解説サイトも日本語はあまりありません。ほとんど英語版です。
ということは英語力が必要でしょうか?

Aベストアンサー

誰かが解説したり、邦訳を出してくれるまで待てるなら英語は読めなくても問題有りません。(日本語で解説しているサイトを読めばいいので)
ただ、間違った解説をしているところや、個人の主観が入ることがあるので、解説を読めばいいと言うわけではないです。
自動翻訳も然りですね。
誰かの解説を待てないなら、より正確な情報を知りたいなら、英語(原文)を読むしかないです。

英会話とか、リスニングは不要ですし、
試験をやってるわけではないので、単語がわからなければ辞書を引けばいいです。
訳してもカタカナで書いただけの単語は、コンピューター用語辞典などで調べ直せばいいです。

サンプルプログラムの関数がわからなければリファレンスを引くのと同じで、
まぁ、なんども出てくる単語はそのうち覚えます。

QVB.NETで他のプロジェクトで作成したフォームを使う方法

こんにちは。
VB.NETのプロジェクトがぐちゃぐちゃで参照設定とかいろんなの呼んでしまっているので、新しく作成しなおしたいのですが、
新しいプロジェクトでプロジェクトを作成し、前のプロジェクトで必要なファイル(.vb、RESX)を新しいプロジェクトのフォルダにコピーしたのですが、
普通のモジュールは追加>新しい項目の追加でなんとか追加できたのですが、フォームの追加の仕方がわかりません><教えてくださいー

P.S. RESXファイルってフォームのデータが入ってるのでしょうか?そんな気がしてコピーしたのですが。

※VB6.0からVB.NETに以降した際にアップデート情報みたいなのがプログラム上にくっついてしまって.vbファイルも参照項目も増えまくってしまった

Aベストアンサー

ドラッグ&ドロップが使いやすい。
Windowsのエクスプローラでvbファイルをドラッグして、VS.NETのソリューションエクスプローラへドロップする。

Qプログラミング言語のAPI

プログラミング言語の『API』にあたるものって具体的には何なのでしょうか?

例えば,C言語の場合『API』にあたるのはprintfやscanfなどの『標準関数全体』という解釈で合っているのでしょうか?


また,ライブラリとAPIの関係についても教えていただけると嬉しいです.

読んだ本の中で少し触れられていたのですが,表現が曖昧であまりよく分かりませんでした・・・.

Aベストアンサー

API というのは、もともと OS が用意しているシステムコールのことを差しています(「API システムコール」で検索すると、そういう説明をしているページが山のように見つかります。)。さきほど、20年ぐらい前の古い書籍まで含めてざっと書棚に目を通しましたが、一般の人に API という言葉が聞こえるようになったのは OS/2 のころです。それまでは MS-DOS も Unix も「システムコール」と呼ぶのが普通でした。(なぜ MS-DOS でシステムコールと呼んでいたのを OS/2 で API という名称に変えたのか、とかは省略します。類似の言葉にスーパーバイザーコール、というのもありますが、これも省略)

その後、コンピュータシステムは複雑になり、OS とアプリケーションプログラム、で完結する、という時代ではなくなってきます。いわゆる「ミドルウェア」が出現してくるわけですが、クライアント-サーバモデルで説明されることが多い「サーバ」側のプログラムを作成するためには、「サーバを呼び出す」必要が出てきたのです。(たとえば、データベースサーバ上にデータベースを構築するには、データベースサーバに「仕事を依頼」しなくてはいけません) これは、OS がもともと持っている「API」と似ている(プログラマからは区別ができない)ので、同じ「API」という言葉で呼ぶようになりました。つまり、「OS 以外のシステムが用意している機能をアプリケーションから呼び出す」という意味でも API という言葉が使われるようになったのです。(OS が持っている機能を使いたいから「OS に依頼する」のが API ですが、データベースサーバの機能を使いたいから「データベースサーバに依頼する」のも API でいいじゃないか、ってことです。データベースプログラムは OS から見ればひとつの「アプリケーション」に過ぎませんが、プログラマから見ればシステムの一部として「あらかじめ機能が提供されているかのように」見えます)

それから十年以上が過ぎて、Web や Java など、新しい機能が搭載されたオペレーティング環境が発明されました。Web や Java を作った人たちは、ネット上の Web サーバや Java の処理系を呼び出す仕組みを作ったのですが、この仕組みにも名前をつけないと人と話すときに不便です。(「今度作った Java の処理系の機能を呼び出す仕組みの xxx という部分なんだけどさ」「あー、うんうん、その Java の処理系の機能を呼び出す仕組みの xxx ってこないだ話してたやつだよね」「そーそー、その Java の処理系の機能を呼び出す仕組みの xxx を改良したんだけどね・・・」って、これでは落語のネタにはなっても、会話になりませんよね。やはり呼び名は必要です) そこで、ふと思いつきました。「自分のプログラムから他の機能を呼び出すことを API と呼んでいるんだから、これにも API と名前をつけてしまえ」 かくして、これらも「API」という名称で呼ばれることになったわけです。が、さすがにもともとの「API」とはあまりにかけ離れているので、「遠慮して」Web API とか Java API と、「形容詞」をつけたわけです。「端っこでいいから、仲間に入れてね」ってわけです。

「C 言語の API」というのは、正しいのか?
これはやはり一般的であるとは言い難いです。現在では API という意味がもともとの意味から拡張されて使われていますが、それでもなお「システム側がプログラムをする人たちのために用意している呼び出し方法」であることに変わりはありません。ですから、「C 言語の」というのが、「C 言語の一部であるところの」とか「C 言語に包含される」という意味であるのなら、「C 言語の API」という言葉は、やはりありません。API は「C 言語の外」であるシステム(OS とかサーバ)が用意しているものであり、C 言語はそれを「呼び出す」ことができるに過ぎません。もしかすると、呼び出されたシステムも「C 言語で書かれている」のかもしれませんが、それは結果論であり、システムを記述した言語が C であれ、Pascal であれ、マシン語を直接書いたのであれ、決められた呼出し手順(これを「API の仕様」と言います)にしたがって呼び出せば、C 言語からであろうと他の言語からであろうと、この API を利用することができます。つまり、呼び出す側からは呼び出されたシステムがどのように作成されたかはブラックボックスであり、内部的にどのように処理されているのかを気にせずに呼び出せるのが API です。呼び出されたシステムは所望の動作を行なったのち、呼び出したプログラムに戻ってきます。

・ プログラミング言語の『API』とは?

一般的に、この言葉は使われません。API はシステム側がプログラムのために用意している「呼び出し窓口」のことを指します。ですから、通常は「Unix の API」とか「Windows の API」というように、OS をはじめとするシステム側の名称に続いて使われる言葉です。最近ではサーバなど「広義のシステム」に属するものが増えているため、「データベースの API」という言い方もされていますが、本来の意味でのシステムは OS を指していたと理解するところから始めるとよいでしょう。

・ 例えば,C言語の場合『API』にあたるのはprintfやscanfなどの『標準関数全体』という解釈で合っているのでしょうか?

あっていません。printf などは「標準入出力関数」とか「標準入出力ライブラリ」と呼ばれることがありますが、これらは言語処理系を作成した人がプログラマのために用意するものです。一般的にこのような「有用なルーチンのかたまり」をライブラリと呼びますが、API とは呼びません。(ライブラリの効用は他にもありますが、話がそれてしまうので割愛します)

・ また,ライブラリとAPIの関係についても教えていただけると嬉しいです.

入出力などは、OS 側が用意しているものです。言語処理系で入出力が必要な場合、入出力ライブラリや入出力文を呼び出します。そのライブラリや入出力文ルーチンの中で API を呼び出して OS に入出力を依頼し、最終的にプログラマは入出力結果を見ることができます。ただし、「ライブラリ」の中には「算術ライブラリ」など入出力を伴わないものもあります。このようなライブラリを呼び出しても API は呼び出されないので、「ライブラリの内部では必ず API を呼び出している」とは言えません。

> 読んだ本の中で少し触れられていたのですが

以上の説明で、本の記載事項とうまくかみあうと思いますが、いかがですか?

API というのは、もともと OS が用意しているシステムコールのことを差しています(「API システムコール」で検索すると、そういう説明をしているページが山のように見つかります。)。さきほど、20年ぐらい前の古い書籍まで含めてざっと書棚に目を通しましたが、一般の人に API という言葉が聞こえるようになったのは OS/2 のころです。それまでは MS-DOS も Unix も「システムコール」と呼ぶのが普通でした。(なぜ MS-DOS でシステムコールと呼んでいたのを OS/2 で API という名称に変えたのか、とかは省略し...続きを読む

QVB6.0でVB上にExcel

VB上にExcelオブジェクトを貼り付け、特定の条件に当てはまったとき既存のExcelファイルのSheet1を乗せたいという場合は、どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

条件に該当する場合に
オブジェクトではなくピクチャーコントロールとしてクリップボードにSheet1をコピーしてピクチャーコントロールにClipboard.GetData()で貼り付ける。
または
Sheet1を1行づつ読み込みテキストに書き出す。

QDXライブラリの動作速度

DXライブラリというライブラリを使って小規模なをプログラムをしてきたのですが、ここで(まともな)シューティングゲームを作ろうと思いました。

そこで質問なのですが、60FPSで動作する2Dグラフィックの弾幕シューティングゲーム作成はDXライブラリでも十分な速度を得られるものなのでしょうか?
また、他に使いやすいライブラリやAPIはないでしょうか?

どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

★アドバイス
>DXライブラリでも十分な速度を得られるものなのでしょうか?
 ↑
 弾の管理(敵機も含む)を工夫して最適化すれば十分な速度が出せると思います。
 いままで小規模なプログラム(シューティング)を作成してきたようですが、
 弾の管理などはどうでしたか?
・もし、配列を使って空き領域をちまちまと検索してから弾の発生を
 管理していたのでれば弾幕系のシューティングでは遅くなります。
 データ管理のアルゴリズムをここでお勉強された方が良いでしょう。
 一般的には巨大なデータメモリ(メモリ・プール)を1つ用意して双方向リストという
 構造で独自に弾(敵機、アイテムなど)の構造体を確保、解放します。
 C言語標準のmalloc、freeやC++言語のnew、deleteではメモリの確保/解放に時間が
 かかってしまうかもしれません。なお、C++の場合はnew、deleteの演算子を
 オーバーロードできますので独自に管理したメモリ確保、解放をnew、deleteで
 記述できるように出来ます。(工夫次第)
>他に使いやすいライブラリやAPIはないでしょうか?
 ↑
 DXライブラリで十分だと思います。
 ご不満であれば自分で使いやすいクラス・ライブラリをお勉強をかねて作成して下さい。
 特に(まともな)シューティングゲームを作ろうと思っているのであれば
 シューティングゲームに特化したゲーム・システムを開発して使いまわせば
 さまざまなシューティングゲームが短期間で作成可能になります。
 時間があるのであれば挑戦してみることをお勧めします。

最後に:
・次のリンクをどうぞ。
 簡単な解説ですが参考になると思います。
 http://codezine.jp/a/article/aid/297.aspx→『本格的なシューティングゲームを実現するタスクシステム』
 ※解説&サンプルソースはC++で書かれています。
 ※DXライブラリもC++で作成されています。

参考URL:http://codezine.jp/a/article/aid/297.aspx

★アドバイス
>DXライブラリでも十分な速度を得られるものなのでしょうか?
 ↑
 弾の管理(敵機も含む)を工夫して最適化すれば十分な速度が出せると思います。
 いままで小規模なプログラム(シューティング)を作成してきたようですが、
 弾の管理などはどうでしたか?
・もし、配列を使って空き領域をちまちまと検索してから弾の発生を
 管理していたのでれば弾幕系のシューティングでは遅くなります。
 データ管理のアルゴリズムをここでお勉強された方が良いでしょう。
 一般的には巨大なデータ...続きを読む

QVB5.0とVB6.0

ご教授お願いします。
VB4.0で開発を始め、VB5.0に。主にDBはDAOを使っています。いくつかのアプリを配布し(セットアップウィザードを使い)、その後VB6.0がリリースされましたが、配布済みアプリに影響があると思いB6.0へのUpをあきらめていました。VB5.0は98でしか認められていず、2000でも試しましたが、確かに一部の動作でエラーが起こったりしました。使用しているマシンが不安定になったので、中古PCに98をインストールし、開発環境を移しましたが、セットアップウィザードが「予期せぬエラー」とかで動きませんでした。以上が経過です。
ようやくVB6.0を入手し、とりあえず2000で、2,3のアプリで試したところ、そのまま(何の手も加えず)OKでした。ちょっと気がついた点といえば、作成されたEXEのサイズが1割ほど小さくなっていました。
質問ですが、VB5.0→VB6.0では何が変わったのでしょうか?(当時はある程度読んだ気がしますが、覚えていません)
そして、アップ後、注意しなければならないことは何でしょうか?
よろしくお願いいたします。

ご教授お願いします。
VB4.0で開発を始め、VB5.0に。主にDBはDAOを使っています。いくつかのアプリを配布し(セットアップウィザードを使い)、その後VB6.0がリリースされましたが、配布済みアプリに影響があると思いB6.0へのUpをあきらめていました。VB5.0は98でしか認められていず、2000でも試しましたが、確かに一部の動作でエラーが起こったりしました。使用しているマシンが不安定になったので、中古PCに98をインストールし、開発環境を移しましたが、セットアップウィザードが「予期せぬエ...続きを読む

Aベストアンサー

主には コントロールが更新されているといった点でしょう
コモンコントロールに VB5独自のコントロールと同等の機能が搭載されたとか …
あとは コンパイラ自体の最適化や バグフィックスです
VB6を使うのであれば SP6などのパッチを当てましょう
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=A8494EDB-2E89-4676-A16A-5C5477CB9713&displaylang=ja

ADOやDAOなどは そのまま使えるものがほとんどだとおもいます

[VB] 32 ビット版から Visual Basic 6.0 への移植時の注意事項
http://support.microsoft.com/kb/412580/ja
なども参考になるかも ・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報