教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

「コロナ禍」は、もう誰でも知ってますよね?
楽観的客観論者どものバカのせいで、最悪の医療崩壊という事態にまで
至り、もうどうしていいかわからなくなっている現象のことです。

「皇族禍」という聞きなれない言葉の意味を説明しておきます。
これも本来は主観的に国民一人一人の心によって成立させるべき存在(天皇)
を客観化制度化するというバカげたことによって、人権のない人間存在とい
う怪物をつくってしまい、それが様々な形で世に禍(わざわい)をもたらし
ている現象のことです。

はたして、これら2種類の禍には、どのような共通点と相違点があるのでし
ょうか?
べつにそれが分かったからといって、どうなるもんでもないんですけどね。笑

質問者からの補足コメント

  • >コロナに関しては個々人の感染対策の徹底を求める以外に
    ないでしょう。

    楽観(客観)バカが日本国から消滅してくれることを祈ります。

    >都市封鎖、毒ガス散布によって宿主を処分することでの封じ込め

    都市封鎖は有り得ますが、宿主(人間)を殺すところまでいかなく
    とも「無人島へ隔離する」とか他に方法はあるかもしれませんね。

    >制度化によって存在するものを廃止したら、天皇に代わる存在を
    個々人で作る必要がある

    それが本来の≪神仏≫の概念を人間の心に戻すことであると考えます。
    「現在の天皇」は神仏の概念を制度化具象化した、少なくとも先進国
    には類を見ない(蛮族には存在している)ものでしかありません。
    その弊害は数限りなくあり、一例としては(身分上の)差別の問題で
    しょう。我が国にある差別構造の元凶がこれ(天皇制)なのです。

      補足日時:2021/05/16 08:54
  • コロナ禍では、初期対応で「人権を制限し」わずかな数であった感染者
    すべてを完全に隔離して生活資金を潤沢に供給してやりさえすれば何兆円
    ものカネをバカみたいに全国民にばら撒く必要もなかったのです。

    人権の制限を躊躇した(平等の観念を捨てた)ことが「具象化した神」と
    いう野蛮な怪物を生み出したことで言えば、皇族禍も似たようなものでは
    ないでしょうか?

    違うのは、前者が「無知な善意」によっているだけなのに対し、後者は
    「確信的な悪意」によって生み出されているということでしょう。

      補足日時:2021/05/16 09:42
  • >日本に限らず

    とりあえず、他国のことは他国にまかせて、日本のことだけ
    想定すればよいと思いますよ?笑 
    たとえばロシアなどは「無人島」に頼らずとも、ユーラシア
    大陸のどこかに隔離すればいいだけなので。要するに、あえ
    て「人権を制限する」勇気をもてるかどうかということでし
    ょう。
    ちなみにですが、
    日本の場合、人権が「天皇のせいで」神格化され過ぎている
    ように思いますね。

    >個々人へ戻すとしても、オウム真理教系列は麻原

    神の概念を人の心(主観)に戻すというのは、そういうこと
    ではありません。あなたの例示されている事例はすべて
    偶像崇拝であって、本当に神を信仰することではないです。

    そのへんの教育が民間に十分されていないことをよいことに
    天皇制などという「統一的偶像崇拝」が行われてしまうわけ
    です。
    まったく、ゲスの極みですよね。笑

      補足日時:2021/05/16 12:15
  • >大半の人は天皇をなくしたから、本当の神の信仰に目覚めれるほど
    聖人ではないです。

    「日本人は偶像崇拝しか出来ない愚かな民族」というご認識ですか?
    私は、そうは思いません。
    むしろ、天皇を崇拝する宗教観(神道)の傾向をもつ日本人の絶対数
    はそれほど多くないのではないでしょうか?

    神格化された偶像(人間)をたてることが、一般的に忌まわしい結果
    をもたらすであろうということぐらい「聖人」でなくとも理解可能な
    ことと思います。

    「個別的な人間存在を神格化しない」という常識的な判断さえできれ
    ば、この問題は簡単にクリアできることでしょう。
    それが、出来ないのは人間の資質の問題というより、社会的な制度に
    しがみつく一部の権力構造の責任であろうと考えられます。

      補足日時:2021/05/17 12:21
  • >仏教も偶像崇拝ですし、カトリック(日本のキリスト教徒で
    最多の信徒を持つ)も厳密には偶像崇拝と言えます。

    それは、「悪い言い方をすれば」の話でしょ。
    そんなことを言い出したらキリがないですよ。そういうのを屁理屈
    というんじゃないですか?笑

    少なくともキリスト教では、人間の神格化ということは教えの前提
    にありません。そこには、日本の「皇室典範」のような「神の規範」
    ともいうべきものなど存在しませんね。
    それは、仏教もそうなんじゃないですか?(知らんけど)


    >社会構造を変える必要が出て来るので混乱が生れます。

    人間を抹殺するよりマシでしょう。笑

      補足日時:2021/05/17 17:23
  • >>>社会構造を変える必要が出て来るので混乱が生れます。
    >>人間を抹殺するよりマシでしょう。
    >意味不明です。

    社会構造を変えたくないばかりに、それに異を唱える者を
    抹殺するという考えは、特に何主義とか言いませんが昔か
    らよくあることですから。
    コロナ感染者を手っ取り早く抹殺すればいいという発想の
    あなたも所詮その類かと思ったまでです。(違ってたらスミマセン)
    まあ、図星でしょうけど。笑


    >偶像崇拝の話なのか、神格化の話なのか

    神格化というのは偶像崇拝の手段のひとつでしょう。
    同じことですよ?笑

      補足日時:2021/05/18 12:44
gooドクター

A 回答 (5件)

補足をいただいたので、回答します。



>少なくともキリスト教では、人間の神格化ということは教えの前提
にありません。
偶像崇拝の話なのか、神格化の話なのか、どちらなのでしょうか?。
前の回答では、偶像崇拝について書いたのであって、神格化については書いていないのですが。

>人間を抹殺するよりマシでしょう。
意味不明です。
    • good
    • 0

補足をいただいたので、回答します。



>天皇を崇拝する宗教観(神道)の傾向をもつ日本人の絶対数
はそれほど多くないのではないでしょうか?
神道の信徒でなくても、仏教も偶像崇拝ですし、カトリック(日本のキリスト教徒で最多の信徒を持つ)も厳密には偶像崇拝と言えます。

なので、偶像崇拝を行っていない人の方が少ないです。

>出来ないのは人間の資質の問題というより、社会的な制度にしがみつく一部の権力構造の責任であろうと考えられます。
そうなると、社会構造を変える必要が出て来るので混乱が生れます。
    • good
    • 0

補足をいただいたので、回答します。



>コロナ禍では、初期対応で「人権を制限し」わずかな数であった感染者
すべてを完全に隔離して生活資金を潤沢に供給してやりさえすれば何兆円
ものカネをバカみたいに全国民にばら撒く必要もなかったのです。
発見された数はわずかでも、潜伏しているであろう無症状の感染者は無数にいたでしょう。それに完全隔離するのなら、亡きものにした方が安全です。

>違うのは、前者が「無知な善意」によっているだけなのに対し、後者は
「確信的な悪意」によって生み出されているということでしょう。
そういった相違を想定されているのであれば、最初から記載して頂きたかったです。

>日本のことだけ想定すればよいと思いますよ?笑 
失礼、日本の領土を意味したのですが。
日本領内で1,000万を超える人数を隔離できる土地はありますか?。

>偶像崇拝であって、本当に神を信仰することではないです。
本当の神を信仰することではなかったとしても、天皇という偶像を崇拝している時点で、それを無くしたら他の偶像に取り変わられるだけです。
大半の人は天皇をなくしたから、本当の神の信仰に目覚めれるほど聖人ではないです。
    • good
    • 0

補足をいただいたので、回答します。



>「無人島へ隔離する」とか他に方法はあるかもしれませんね。
非現実です。
日本に限らず、世界中で1,000万人を超える人間を隔離できる規模の島で、無人な所は存在しないです。また、その数の人間を移動させるには多大な労力が必要であり、その過程で感染が拡大するでしょう。

>我が国にある差別構造の元凶がこれ(天皇制)なのです。
神仏の概念を個々に戻した場合、それは個々で変わるわけでして、そうなると同じ概念を持つ集団ができあがって、互いに憎み合い揉めるようになるので、それであれば現状の方がマシでしょう。

個々人へ戻すとしても、オウム真理教系列は麻原でしょうし、仏教系は個々の開祖や中興の祖でしょう、右派や保守は明治や幕末の偉人だったり、安倍信者と呼ばれる人は安倍元総理、といったモノが天皇に代わって、絶対視するようになり、それを否定する人間、あるいは自分が相応しくないと考えた人間へ攻撃するようになるので、揉めるでしょう。

それならば、現状の方が遥かにマシでしょう。
戦国時代は身分差別が緩かったけれど、簡単に人が死ぬ時代でした。
江戸時代は身分差別が酷かったけれど、人は死に難い時代でした。

欧州やアメリカでも大きく揉めましたし、それを経て、現在の状況になっているので、日本も同じようになるのであれば、相応の代価は必要になります。
    • good
    • 0

コロナに関しては個々人の感染対策の徹底を求める以外にないでしょう。


私の場合は、去年の東京や大阪で発生した当初から、都市封鎖、毒ガス散布によって宿主を処分することでの封じ込めを主張してきましたが、否定する人しかいなかったので、個々人の対策の徹底以外に方策はないでしょう。

皇族を個々人の主観によって成立させる必要もにないと思いますから、別に制度化しようが、しなかろうが興味はないです。ただ、制度化によって存在するものを廃止したら、天皇に代わる存在を個々人で作る必要があるので、そのリスクを取れる人が皆無ですから、現状を維持させる以外にないでしょう。

共通点は、将来の為に数千万人を人を犠牲にできる覚悟を誰も持てない事でしょうか。相違点は前者よりも後者の方が犠牲者が多くなることでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング