gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

音楽大好きです。
最近、私は楽器に興味を持ちました。
でも、バイオリンとビオラが正直言って判別が出来ない感じです。
バイオリンの演奏者はビオラなどの他の楽器を使う機会はあるのですか?素朴な疑問です。わかる方よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

ヴィオラは弦の張りがヴァイオリンほど強くないのと、運指の間隔が大きいので、ヴァイオリンのような超絶技巧の曲は少ないです。



ヴァイオリンの奏者がヴィオラを演奏することは稀ですが、それは技巧が使えないから表現が難しいからではないでしょうか。

ヴィオラって、ゆったり歌わせる曲が多いですよね。逆に、

・ピチカート:チャイコフスキー交響曲第4番の第3楽章とか、ラヴェルの弦楽四重奏曲とか
・フラジオレット:パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番第3楽章の途中ではダブルストップのフラジオレット(重奏の倍音)という超絶技巧が聴かれます。
・スピッカート:パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番第3楽章の冒頭

のようなキラキラ演奏はあまり無いです。
    • good
    • 0

ヴィオラの方が、ヴァイオリンよりちょっと大きいです。



https://jp.yamaha.com/products/contents/strings/ …

語源の話をすると、現在一般に「ヴィオラ」と言われているものは「ヴィオラ・ダ・ブラッチョ」つまり「腕のヴィオラ」のことです。これ以外に、バロック時代には「ヴィオラ・ダ・ガンバ」つまり「脚(足)のヴィオラ」というものもあり、こちらは現在のチェロに近いものです。
このように、「ヴィオラ」とは「弦楽器全般」を示す一般用語でした。
「ちっちゃなヴィオラ」という意味の「ヴィオリーネ」が「ヴァイオリン」のことです。

↓ ヴィオラ・ダ・ブラッチョ
https://kotobank.jp/word/%E3%83%93%E3%82%AA%E3%8 …

ヴィオラは、大きい分だけ音が低く、ヴァイオリンよりも「5度」低く調弦します。
ヴァイオリンの最低音が「ソ」の音(その弦を「G線」という)であるのに対して、ヴィオラの最低音はその5度下の「ド」です。

>バイオリンの演奏者はビオラなどの他の楽器を使う機会はあるのですか?

通常はヴァイオリン奏者とヴィオラ奏者は別々で、異なる楽器を弾くことはふつうはありませんが、ヴァイオリン奏者が余芸でヴィオラを弾くことはあります。(でも、ヴィオラ奏者に言わせると「ヴァイオリン奏者が弾くと、本来のヴィオラの音がしない」そうです)
名演奏家はどちらもよい音で弾けるようで、ヴァイオリン奏者であるヨゼフ・スークさんが弾いたブラームスのヴィオラ・ソナタなどは名演です。
    • good
    • 0

大きさが違います(ビオラの方が大きい)それ故に音の高さも違います。


くわしくはコチラ↓
https://www.violinwakaru.com/artcl/50/55_00102.h …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング