gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

北海道のトムラウシ登山(テン泊)を考えています。おすすめのテント、シュラフはありますか?またテン泊の注意点等あればご教授下さい。

gooドクター

A 回答 (2件)

自立式のシングルウォールか、自立式のダブルウォールのタイプのテントがおすすめです。



ダブル:エックスライズ(アライテント)
シングル:マイティードーム(モンベル)、Eライズ(アライテント)
※Eライズは今年の夏の限定販売です。

上記のどれかを買っておけば、基本的に低山から高山まで凡ゆる山で対応可能です。
尚、エックスライズは別売りで冬張りもあるので、今後豪雪地帯の雪山でテント泊する様になった時も対応可能です。
また、どちらも日本の老舗の山岳メーカーですので、アフターケアがやりやすいです。

ツェルト泊に関しては、確かに非常に軽量ですが、テント泊自体が初めてという事であれば、おすすめはしません。

シュラフですが、ナンガ、イスカのどちらかがおすすめです。それぞれのメーカーから自分の使う予定の山行時の最も寒い気温を基に選びましょう。
また、対応可能温度の選び方ですが、
例えば秋のトムラウシの最低気温がマイナス10度だからと言って、マイナス10度対応のシュラフを買わなくても、コンフォート温度がマイナス5度あれば十分です。 何故なら、基本的にシュラフに入る時は防寒着などは全て来て寝るからです。

また、通常シュラフにはシュラフカバーが必須ですが、ナンガのオーロラシリーズなど、シュラフ自体にコーティングされていてカバーが不要なタイプもあり、時間の節約になって便利です。
一見重量は他のシュラフより重いですが、トータルの重量は殆ど変わりません。


さて、最後に選ぶ際のアドバイスですが、ご自身の今後のやりたい山行も視野に入れて選ぶ事が必要です。
今は夏山しかやらないと思っていても、夏山から秋、そして雪山へと興味が湧いていった時に、夏しか使えない装備の場合、また買い直して金銭的に厳しくなります。
私は少し極端ですが、厳冬期な北アルプスで使えるシュラフ一つで、1年中過ごしています。夏の低山では、ジッパーを全て解放して布団タイプにすれば丁度良いです。

備考
*テント内は基本的に結露します。
*夏の場合は、小石などによる破れ防止の為にグラウンドシートは敷いた方がよい。
*慣れるまでは設営、食事、撤収の全てに時間がかかるので、時間には余裕を持ちましょう。
*ザック内の防水対策は入念に。
*日頃から体力作りに励みましょう。

もっとありますが、注意点は非常に幅広いので、取り敢えず今回はこのくらいで、、、。


テント泊はインプットとアウトプットの繰り返しで、スキルが上達していきます。
最初は色々問題にもぶち当たると思いますが、テント泊こそ、登山の王道ですので、存分に楽しんで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。参考にさせて頂きます!

お礼日時:2021/07/24 13:02

テントはツエルトで十分


雪山ならR値の高いマット持参で
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/07/24 13:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング