以前ニュースでちらっと見ただけだったのですが、点字翻訳に興味があります。
しかし、色んな検索マシンで調べてみても、PCのソフトの話などが多く、
どうしたらやれるようになるか、講習が受けられるかという事が
いまいちよくわかりません。

大阪市内に住んでいるのですが、どこかで講習などがある情報などを教えていただけないでしょうか。
点字翻訳と、音声(朗読)翻訳について御願いします。
PC経験は浅く、ローマ字打ちは出来ます。
朗読の方は、以前劇団で5年間役者をやっていました。
こんな私にでも出来るのでしょうか?
どんな些細なことでも良いので情報提供御願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

パソコンで点訳する方法は良く分からないのですが、


実際に点字を手で打つ点字翻訳が今も多いと思います。
私は通信講座で点字翻訳について勉強していました。

最初に送られてくるテキストと一緒に
点訳する道具や専用の用紙などもついてきますし、
テキストもとっても分かりやすかったです。

こういうものから始められてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.ntkr.co.jp/info/course/kouza_shousai/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報早速ありがとうございます!
そうか・・・通信講座っていう手がありましたね!
そうなんです、、本当は基本の手で打つところから
やってみたかったんです。
もうしばらく締め切らずに情報を集めてみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/30 09:28

ANo.#2のluftです。



同じサイトに、9月5日からはじまる初級点字講習会の情報も載っていました。
http://www.osakacity-vnet.or.jp/kouza/73.html

参考URL:http://www.osakacity-vnet.or.jp/kouza/73.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山情報ありがとうございました。
9月5日は近いですね。
全くやったことがないので初期の情報はありがたいです。
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2001/08/30 22:50

点字翻訳って、点訳のことですよね?


大阪市なら、大阪市社会福祉協議会に問い合わせれば教えてもらえると思います。

ホームページを見たところ、いろいろなボランティアの講座の情報が載っていました。点訳の講座もありましたよ。

ホームページ
 http://www.osakacity-vnet.or.jp/
点訳講座の情報
 http://www.osakacity-vnet.or.jp/kouza/59.html

参考URL:http://www.osakacity-vnet.or.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q点字のある珍しい場所

点字とは普通駅などにありますが、こんなところにも点字があるという場所を教えてください。
また、そういう場所が載っているHPでもいいです。

Aベストアンサー

公共物になりますがエレベーター、公衆電話、自動販売機。
電車のドアには号車番号の点字があります。
あとは缶ビールにもありますね。
どのメーカーも「オサケ」と書いていますが、キリンだけは「キリン」とも書いてあります。

それ以上の心当たりはないんですが、もし探されるのでしたら高田馬場近辺に行って探すと、面白いものが見つかるかもしれません。
日本点字図書館がある関係でその手の設備が充実していますから。

Qマナー? 「御芳名」の「御芳」を二重線で消すのは常識ですが・・・・

参加の返送用紙などに、
「御芳名」の「御芳」を二重線で消すのは常識ですが、
同じ用紙に、このような記載があった場合、
皆様はどのようにされているのでしょうか。

「記入の上、御返送下さい」の「御」

どなたか、教えて頂けますでしょうか^^;
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね、何もしないです.
「御芳名」は
「あなたの お名前 はなんですか?」って聞かれて
「私の お名前は ○×です.」と答えるのと同じです.
ですので 「お(御芳)」は消します.

「記入の上、御返送下さい」の「御」は
「あなたの お名前 をお教えください」って言うのと同じで、
相手の言葉です. 相手の言葉は修正しないですよね!

Q点字について

身の回りのもので点字が打ってあるものは何ですか。
また、点字がある場所はどこですか。

Aベストアンサー

少し質問の趣旨から外れますが、点字以外にも共用品というものがあります。
ある製品に点字以外のもので表記し判断をするというものです。そうすることにより点字が分からない方にも判断できるようになります。

例えば…
シャンプーとリンスの違いはシャンプー容器本体のギザギザマークにより、手触りでリンスとの区別ができますし、ポンプタイプだとポンプボタンの頭部分にもギザギザがついています。

携帯電話でも家の電話でも公衆電話も数字の5の部分に突起がついていたり、5の位置が分かりやすくしています。

プリペイドカードも切りかけの部分があることによって挿入方向が分かります。

さて本題。身の回りのもので点字があるのは…

缶ビールなどには「ビール」とか「おさけ」とか点字が打ってあります。

参考URL:http://kyoyohin.org/index.html

Q産業翻訳・特許翻訳へのルート

翻訳業に興味を持っている理系大学院生です.
将来的には,理工系翻訳か特許翻訳をしたいと考えているのですが,
とりあえず修士課程終了後は,将来翻訳に結びつくような職種に就きたいと思っています.

そうなると,
理工系翻訳だと研究職
特許翻訳だと企業の知的財産部や特許事務所

で経験を積みながら翻訳を勉強し,いずれはフリーランスを目指すか,
翻訳会社に直接就職し(社内),実際に働きながら勉強していくか,
どちらが良いのか悩んでいます.

イギリスの大学を卒業しているので,英語は自信がありますが,翻訳となると日本語力が必要なので,かなりのトレーニングが必要だと自覚しています.
日々勉強はしていますが,このままでは,たとえ翻訳会社に直接就職しようとしても無理でしょうか...(翻訳講座を受講するか考え中です)

なんだか一人で悶々と考えていると,どうしたらいいのか良く分からなくなってしまって.

現在フリーランスでお仕事されてる翻訳者の方は,フリーランスになるまえはどのようなお仕事をされていたんですか?翻訳までのルートは人それぞれだとは思いますが,もしよろしければアドバイス頂けないでしょうか?

長くなって申し訳ありませんが,宜しくお願い致します.

翻訳業に興味を持っている理系大学院生です.
将来的には,理工系翻訳か特許翻訳をしたいと考えているのですが,
とりあえず修士課程終了後は,将来翻訳に結びつくような職種に就きたいと思っています.

そうなると,
理工系翻訳だと研究職
特許翻訳だと企業の知的財産部や特許事務所

で経験を積みながら翻訳を勉強し,いずれはフリーランスを目指すか,
翻訳会社に直接就職し(社内),実際に働きながら勉強していくか,
どちらが良いのか悩んでいます.

イギリスの大学を卒業しているので,英語...続きを読む

Aベストアンサー

onihitodeさんの専攻は化学・環境分野ということですが、それらだけでフリーランスでやっていくのはちょっと難しいでしょうね。

医薬は有機化学がほとんどですから、有機化学が得意な方であれば、何とかなるのではないかと思います。

でも、医学関係には化学よりも機械・電気的な要素が強い文献もありますよ。化学の翻訳者にはそういう仕事もまわされる可能性があります。それらについては大丈夫ですか?

また、もちろん生化学の分野は今は人手が不足しています。たとえば、こんなご質問がありました。

★バイオ系の翻訳家になりたい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=227370

バイオと化学は明らかに違う学問なんですけど、一緒くたにとらえられがちです。化学専攻なのにバイオができないなんて言っていたら、翻訳業では食べていけないのではないかと思いますので、是非勉強して下さいね。

でも、それらの分野もちゃんと翻訳ができると、フリーランスとして生計を立てていける可能性は多少は高くなると思いますよ。

> 翻訳となると日本語力が必要なので・・・

その通りです。専門分野の技術文献の翻訳は、英和の場合、英語がある程度できれば内容をそこそこ理解すること自体はそれほど難しいことではありませんけど、それを適切な日本語にすることがけっこう厄介です。内容的にわかってはいるんだけどうまく日本語で表現できない(誰もが理解できる日本語に置き換えられない)なんてことはよくあることです。そんなときに、日本語表現力は必須です。

逆に和英の場合には、日本語はけっこういい加減な言語なので、内容を理解せずに直訳するととんでもない文章になってしまいかねません。よく内容を理解してから翻訳することが必要です。その意味で、日本語読解力が必要です。

ご存知かも知れませんけど、先日、こんなご質問がありました。

★工業技術翻訳家になるには、どうしたらよいですか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=330415

元の文章がちゃんとしたものでしたら、英語力がある程度あればそれなりの翻訳ができますけど、文法的にデタラメな英語又は日本語に遭遇することはよくあることです。そんなときは本当に悩みますよ。

日本語力をつけるためには、ひたすら経験を積むことだと思います。もっとも、それ以前に、論理的な思考回路を備えていない人には、技術文献の翻訳は非常に難しいものだと思いますが、理系大学院生の方であれば、その辺は心配ないでしょうね。

ところで、化学は実験の学問ですから、実務経験は大事ですよ。いろんなことを経験していればいるほど、翻訳する際には想像だけではなくて実務・経験に基づく翻訳ができるものです。その意味で、化学の場合に限れば、一度研究職について何年か経験を積むってことは、かなり大事なことです。

なお、英和の特許翻訳は、これから需要が減っていくのではないかと思います。
と申しますのも、数年前から海外から日本に出願する場合にはとりあえず英語のまま出願して、2か月以内に翻訳文を出せばよいという仕組みに変わりました。
それでも、今までは国際出願(PCT)についてはそういう制度がありませんでしたけど、今度から国際出願まで2か月間の猶予期間を設けることができるようになります。
それだけの猶予があれば、特許事務所の方では内部で翻訳をしたいと考えるでしょう。法律的な知識のない外注に依頼するより、内部の者が翻訳をした方が安全だという発想を持つことはいたしかたないでしょう。残念ながら、フリーランスの方たちにとっては、ますます厳しい状況になってしまいますね。

紹介させていただいた質疑でも説明していますが、翻訳を生業にしたいと考えている方は大勢いらっしゃいます。そういう方々に負けないだけの力をつけることが必須です。

大したアドバイスにならないどころか、失望させてしまいかねない回答になってしまいましたが、無責任に嘘をついて甘い期待を抱かせてしまうことはできませんので、ご理解下さい。

現実をしっかり見据えて、これから先の人生で真面目に努力して、頑張ってください。私は陰ながらonihitodeさんを応援していますからね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=227370, http://trans.kato.gr.jp/translators/

onihitodeさんの専攻は化学・環境分野ということですが、それらだけでフリーランスでやっていくのはちょっと難しいでしょうね。

医薬は有機化学がほとんどですから、有機化学が得意な方であれば、何とかなるのではないかと思います。

でも、医学関係には化学よりも機械・電気的な要素が強い文献もありますよ。化学の翻訳者にはそういう仕事もまわされる可能性があります。それらについては大丈夫ですか?

また、もちろん生化学の分野は今は人手が不足しています。たとえば、こんなご質問がありました。
...続きを読む

Q点字はどこにある?

エレベーターや駅の発券機などや、ビール缶、ジャム瓶などに点字表記されているものがありますが、その他に点字表記されている場所、もの、などがありましたら、教えてください。
なるべくたくさん教えて頂けるとうれしいです。

Aベストアンサー

うちの洗濯機にもついていました。
電源ボタンに「でんげん」、
スタートスイッチに「すたーと」でした。

本当にたびたびすみません。
私の回答は読み流しで構いません。

Q翻訳家の標準翻訳スピードは?

翻訳業界の標準翻訳スピードってどんなもんなんでしょうか?ジャンルはIT、インハウスの翻訳を想定しています。感覚的には、500 word/hourだとまぁ早いかな、という感じなんですが...。ほかに測定基準があれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

業界人の多そうな英語または外国語のカテゴリで質問してみましょう。

Q点字について質問です

いつもお世話になっております。

最近、ふと点字に興味を持つようになりました。
そこで今少しずつ読めるようになろうと勉強中なのですが
わからないことがちょくちょく出てきたので質問させていただきます。

質問1:絵点字とは?目の見えない人には意味がない?
 絵点字という言葉を耳にしたり見たりするのですが、
 どのようなものを絵点字というのでしょうか?
 絵で表現された点字のことなのか、それとも
 絵文字のように点字で絵を表わすのでしょうか・・?
 目の見えない人は使うことはないのでしょうか?

質問2:点字に6点と8点があるが、利用率はどれくらいか
 最初6点の点字を勉強していて、それしかないと思っていたのですが
 最近8点の点字があるということを知りました。
 漢点字というそうですが、街中で見かけるのはすべて6点であらわされています。
 実際に漢点字を使うひとはどれくらいいるのでしょうか?
 また、漢点字の勉強もしたいのですが、詳しい資料があまり見つかりません
 参考になるサイトや文献などがありましたらお願いします。

質問3:分かち書きのときの、文章の切り分け方法は決まったものがあるのか
 どこかのサイトで、ちらっと「まだ議論が残る~」などのようなことが書かれていました。
 自分で切り分けてみて、読んで違和感がなければ気にしなくてもいいのでしょうか?
 それを点字を利用している人に使ってもらっても支障はないのでしょうか?
 それともきちんと添削等を何度もしたり、いろんな人の意見を得ながら
 書いたものでないといけないのでしょうか?
 (仲間内ではなく、配布などして多くの方に見てもらう場合)

質問4:点字について知ることのできる施設などはある?
 私は大阪在住なのですが、たとえば図書館のように
 自由に見て回ったり、目が見える見えない関係なく出入りできて
 点字に触れることのできるような施設はあるのでしょうか?
 周りに点字を利用している人がおらず、誰かに聞くということが
 できないもので、できれば情報を得られる場所等があればと思っています。
 それに、まだ興味本位という段階なので、しっかりどこかへ通うような場所は
 なんだか敷居が高いように思ってしまうのです。。。


まだまだ点字に触れ始めたばかりですので
しょうもない質問かもしれませんが
よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。

最近、ふと点字に興味を持つようになりました。
そこで今少しずつ読めるようになろうと勉強中なのですが
わからないことがちょくちょく出てきたので質問させていただきます。

質問1:絵点字とは?目の見えない人には意味がない?
 絵点字という言葉を耳にしたり見たりするのですが、
 どのようなものを絵点字というのでしょうか?
 絵で表現された点字のことなのか、それとも
 絵文字のように点字で絵を表わすのでしょうか・・?
 目の見えない人は使うことはな...続きを読む

Aベストアンサー

点字に興味を持たれたとのこと、拝見しました。
わたしも「何となく興味が」から点訳の世界にはいったので、なつかしく思います。

「絵点字」は知りませんでしたが、絵本や教科書の図などを点であらわすためのパソコンソフトなら『エーデル』というのがあります。マウスで線を描きます。無料です。

「漢点字」は私は手をつけていないジャンルですが、知人はぜひマスターしたいといって勉強中です。「漢点字」で検索するとたくさんヒットして驚きました。「生」と「性」が文脈上で区別できないときは点訳者挿入符で説明を加える必要がありますが、漢点字なら必要なく、漢字としての味わいも伝わるからでしょうか。

「分かち書き」は『点訳のてびき』と『点字表記辞典』を見てください。せっかく覚えようとなさっているのでしたら、ぜひ正確な点訳を。どちらの本も、一般書店では見つけるのがむつかしいので、ネットで買われるのがよいかと思います。

ネットで質問をされるくらい使いこなしていらっしゃるのでしたら、ネットで活動している点訳サークルに入るというのもいいかと思います。手打ちでは1冊つくるのにずいぶんな時間と労力がかかりますが、パソコン点訳ならインターネットによってデータの送受信が簡単なこと、修正が容易なこと、一つのデータから複数製作できることなど利点が多いので、パソコン点訳が主流になってきています。点訳ソフトは無料で高機能なものがたくさんあります。わたしは「T-エディタ」を愛用しています。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=sb&fm=2&agent=11&partner=nifty&lang=euc&name=%A4%C6%A4%F3%A4%E4%A4%AF%B9%A9%CB%BC&bypass=2&selsecategory=&senav=&service=jwd&style=1

点字に興味を持たれたとのこと、拝見しました。
わたしも「何となく興味が」から点訳の世界にはいったので、なつかしく思います。

「絵点字」は知りませんでしたが、絵本や教科書の図などを点であらわすためのパソコンソフトなら『エーデル』というのがあります。マウスで線を描きます。無料です。

「漢点字」は私は手をつけていないジャンルですが、知人はぜひマスターしたいといって勉強中です。「漢点字」で検索するとたくさんヒットして驚きました。「生」と「性」が文脈上で区別できないときは点訳者...続きを読む

Q翻訳辞書+翻訳ソフト

現在海外で翻訳の仕事をしています。現在医学関連の電子辞書(CD-ROM)を探しているのですが、どなたかお勧めの電子辞書があったらご紹介して頂けないでしょうか。予算は約2万円と考えています。現在引き受けた仕事は「ある飲み物が血液に及ぼす影響」と言ったものです。

また、どなたか翻訳ソフトを実際に使用して役に立ったと言う経験をお持ちの方はいらっしゃいますか。その場合どの翻訳ソフトをご使用ですか?

ご回答を心よりお待ちしております。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

このサイトはお薦めできます。(1番目URL)
「Green and White」
英和・和英の各ソフト毎に同じ例文の翻訳させ、結果に得点をつけて集計しています。評価のところのExcelのファイルをDLすると翻訳結果と得点を自分で確認できます。評価基準が明確ですので、結果はかなり公正と思われます。
私は富士通のATLASプロフェッショナルを購入しました。他のソフトと比較できないので自信無しですが、無料のオンラインサイトなどよりは断然まともです。


辞書の方は、フリーですがこんなサイトがあります。(2番目URL)
「ライフサイエンス辞書」
DLしてATOKの辞書ファイルに入れて使ってます。MS-IMEにも同じように入れられるようです。

また、元職場の同僚はプロメディカを使ってました。(3番目URL)
毎回CD-ROMをいれなければならないので面倒そうでした。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/oto3/,http://lsd.pharm.kyoto-u.ac.jp/index-J.html,http://www.nanzando.jp/books/0105.php

このサイトはお薦めできます。(1番目URL)
「Green and White」
英和・和英の各ソフト毎に同じ例文の翻訳させ、結果に得点をつけて集計しています。評価のところのExcelのファイルをDLすると翻訳結果と得点を自分で確認できます。評価基準が明確ですので、結果はかなり公正と思われます。
私は富士通のATLASプロフェッショナルを購入しました。他のソフトと比較できないので自信無しですが、無料のオンラインサイトなどよりは断然まともです。


辞書の方は、フリーですがこんなサイトがあります。(2...続きを読む

Q点字プリンターで印刷できるところを知りませんか

ボランティア活動で、視覚障害の方にお渡ししたい資料を点筆で作っていますが、出来れば点字プリンターを使いたいと考えています。
テキスト(TXT)ファイルを持ち込み印刷させてくれる、自治体、企業 もしくは、個人の方で、なるべく安価に出来る場所を探しています。
横浜市内在住なので近郊の点字プリンターの情報を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。

検索で見つけた掲示板の情報なので確認が必要ですが

>桜木町駅前「健康福祉センター」中に
>「横浜市ボランティアセンター」があり、
>そこには点字印刷室があります。

だそうです。

参考URL:http://www.win.ne.jp/~voraemon/

Q翻訳家に必要な、翻訳以外の知識

翻訳の勉強をしていますが、今、日本で翻訳の仕事をするためには、翻訳の能力+医療知識、もしくはIT知識、ビジネス、会計など・・・なにか専門の知識がないと難しいと聞きました。それで伺いたいのですが、今、どの分野が1番翻訳家の需要が高いのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 

Aベストアンサー

今最も需要が多いのはコンピュータ、医薬、特許でしょうか。私はコンピュータ分野の英日翻訳者です。

この3分野の中では、コンピュータは新人が入り込みやすい分野と言えるのではないかと思います。医薬、特許のことはわかりませんが、コンピュータよりも高いレベルの専門知識がないとやっていけないような気がします。

とは言っても、やはりコンピュータに関する知識がある程度はないと、トライアルに合格することはできません。
さらに、“仕事をもらえる翻訳者”になるには、相当勉強が必要です。

また、「需要が多い」=「仕事にあぶれない」ではありません。実力者は寝る時間もないほどきついスケジュールで仕事をしていても、実力のない翻訳者には仕事は回ってきません。

さらに、英語力と専門知識だけでは翻訳者にはなれません。調査能力と日本語力が必要です。コンピュータ分野は日進月歩の世界。どれほど頑張って勉強しても追いつけるわけはありません。元データを受け取ってからどれだけ短時間に背景知識を調べ上げ、理解できるかが勝負になります。そして、そのようにして知識を得て、英文の内容が理解できたとしても、それを自然な日本語として表現できるかどうかは、また別の問題です。

分野選択に関してひとつだけアドバイスするとすれば、「好きなことを選んだ方がよい」ということです。書いてある内容を読んでおもしろいと思えない分野を選んでも長続きしないと思います。

「産業翻訳の基本がわかるWebマガジン」というサイトが参考になると思いますので、一度ご覧ください。

参考URL:http://trans.kato.gr.jp/

今最も需要が多いのはコンピュータ、医薬、特許でしょうか。私はコンピュータ分野の英日翻訳者です。

この3分野の中では、コンピュータは新人が入り込みやすい分野と言えるのではないかと思います。医薬、特許のことはわかりませんが、コンピュータよりも高いレベルの専門知識がないとやっていけないような気がします。

とは言っても、やはりコンピュータに関する知識がある程度はないと、トライアルに合格することはできません。
さらに、“仕事をもらえる翻訳者”になるには、相当勉強が必要です。

また...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報