松江市の千鳥南公園に生田春月の詩碑があるのですが、草書体であったため一部判読できない部分がありました。

詩を全部ここに書いて良いものか分かりませんので一部のみ書きます。
「松江大橋 四ツ手の網に 白魚いとしや すくはれる」で始まり、分からない部分は最後のフレーズで、「わたしゃあな___ すくはれる」の「___」の部分です。文字数も不明です。

「生田春月全集10巻」に掲載されているということは分かったのですが、最寄りの図書館にこの本がありません。また松江市の観光協会にも問い合わせましたが、詩の文句までは把握されていないとのことでした。

欠けてる部分をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。あるいはここに問い合わせたら分かりそうだという問い合わせ先でも結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

詩集『麻の葉』の中の「出雲新唱」と題する連作15篇の中の一つ、「白魚とり」という詩です。


松江大橋
四つ手の網に
白魚(しらを)いとしや
すくはれる。

白魚(しらを)いとしや
四つ手の網に
わたしやあなたに
すくはれる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。どう探しても見つからず行き詰まっておりましたので、本当に助かりました。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 11:54

生田春月は米子市の出身でそこにも記念碑があるそうです。

米子市の観光課に問い合わせて見ては如何ですか。

米子市観光課
(0859)23-5211
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/31 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング