電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

刑訴法301条の2 4項3号ですが、暴力団構成員の場合は、なぜ記録媒体に記録する必要がないのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

4号の規定ぶりから、


指定暴力団の構成員の場合、
「被疑者がその構成員である団体の性格その他の事情に照らし」
被疑者の供述が明らかにされることで、暴力団が、被疑者や被疑者に危害を加える恐れがあり、そのために、
「記録をしたならば被疑者が十分な供述をすることができない」
と認められるから、です。

要は、暴力団員が警察検察にべらべらしゃべり、記録されると、暴力団からヒットマンが差し向けられたりするので、録音録画しなくてよいというもの。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど。そっちですか?

お礼日時:2021/12/28 12:24

難解ですね。


わたくしには、正直よくわかりません。

刑訴法の法令解釈については、管轄省庁である【法務省】にご照会された方がよろしいかと存じます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング