「80年代の音楽は苦手で・・・」と書いちゃうことがあるんですが、好きなアーティストが80年代に出したのならきいてます。
80年代の音楽の特色や、その特徴を顕著に表している曲も挙げていただけるとうれしいです。
このころの音楽が大嫌いな方、大好きな方、みなさん。よろしくお願いします。

A 回答 (53件中1~10件)

こんにちは


>80年代の音楽の特色や、その特徴を顕著に表している曲も挙げていただけると

私が80'sで衝撃を受けたのは
JAPAN、DuranDuan,スクリティポリティ、バグルス、パワーステーションそしてフィルコリンズのドラムの音ですね。

大きな特徴としてこの時代の音楽には「空気感が無い」と言う事だと感じます。
それまでのイナタイ「演奏の空気感や、グルーブを見せつけられるもの」から「アイデア重視」のバンドが目立って活躍したと思います。

そしてそれまでのチープでクリアで無い(当時はそう感じ始めていた)70'sの音よりもっとスタジオの設備を駆使し、各楽器が完全に分離されて低域の輪郭はクリアになり音圧も増し、ハイエンドがスーッと伸びた感じのサウンドはこの頃から始まりました。
実際ドラムキットをそれぞれかぶらないよう別々のチャンネルに録音する手法が定着し始まったのはこの頃です。
言うまでもなくシンセ、やサンプリング、うち込みと言った、今では当たり前のことがすっかり定着したのもこの時代。
ハードロックもこの時代からサウンドがタイトになりました。

打込みが入ってきた事によりドラムのフレーズもこの時代は非常にシンプルで音に隙間がありますね、演奏そのもののかっこよさで曲を成り立たせる必要がなくなったのです。
『マテリアルガール』等のようにバンドの演奏に混じって一番主要で肝心なフレーズだけをシンセが弾く、というのも当時結構流行り始めました。

それとDuranDuranの『リフレックス』やポリスの『見つめていたい』などの衝撃的、非現実的なビデオクリップも目立ちました。

そういった事により演奏者の顔が浮かんだり、雰囲気を再現するこよりももっと、非現実的で抽象的なサウンドイメージを創る事が可能になりました。
スクリティなど、実際に人間が演奏するのはあまりに不自然なフレーズの連続で曲がしっかり成り立ってます。

そんな空気感排除全盛時代にあってパワーステーションやフィルコリンズの空気感をギミックで強調した『あの』ドラムの音は腰が抜けそうにビックリしました(今でも)。

そんな事が90'sに入ってから急速に飽きられてまた自然で空気感のある汚れたサウンドに戻っていったわけです。
すみません長くなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、スバラシイ!テクニカルな解説まで。ありがとうございます。

>『マテリアルガール』等
なつかしいー。これはおぼえてますよ。

>『あの』ドラムの音は腰が抜けそうにビックリしました(今でも)。
びっくしてみたい・・・。きいてみます。

>そんな事が90'sに入ってから急速に飽きられてまた自然で空気感のある汚れたサウンドに戻っていったわけです。
「汚れた」サウンド大好き。空気感のないのが苦手だったのか。

>すみません長くなりました。
もーどんどん長くしてください。もしよかったらまたいらしてくださいね。回答が24時間以上出なくなるまであけておくつもりです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 05:06

ゲロゲロ(ある雑誌によるとこれはオッサン言葉だそう)!!!


失礼しました、amukun様。
「重たくなって」と言うより、「カタカナ」なので見逃してしまいました(笑)。
(うーーん、言い訳にも自ずと限度が・・・)

この回答への補足

みなさん。どうもありがとうございました。

補足日時:2001/09/07 17:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ゲロゲロ(ある雑誌によるとこれはオッサン言葉だそう)!!!
なつかしいー。

お礼日時:2001/09/07 11:08

No47>DIRE STRAITSはNo3で既出でございますよ。


beavasさん。あまりに重たくなって、下のほうの回答は霞んで見えなくなりつつありますなあ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あまりに重たくなって、下のほうの回答は霞んで見えなくなりつつありますなあ。
うーんこれはもうあきらかに限界ですねえ。でもたのしいでしょ。これから聞きたい人は勉強になるでしょ。
さあ、カウントダウンですことよ。本日平成13年9月7日金曜日の17:00に締めますのでよろしく!

お礼日時:2001/09/07 11:05

おまぬけ? な和訳



SUPER TROUPER
「私はSUPER TROUPER」←だから訳は?

おまぬけ? なタイトル
MAKE LOVE
「さわやかMAKE LOVE」←そのままはダメなわけ?

I LIKE YOUR LOVE
「恋のキラキラダンス」←あぜん
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それここの回答じゃないですようと一瞬思ったんですが、ああ、そういうことですね。びっくりした。

beavasさんのとこにもいきました?すごいよろこびそう。
英語学習者としてはあの和訳は許せん。卒論が翻訳だったからうるさいわよ。
ベイビーとかおまえとかそのまま訳しちゃっていいワケ?
しかもたまに思いっきり意味踏み外してるのもあったりするのよ。それは高校生でもまちがえんぞ的な。

歌詞の和訳はプロがキチンとやってるのかしら?

お礼日時:2001/09/07 01:44

あら、呼ばれてたんですね??


ゲームに夢中(kinoata氏の質問参照、倭国でclioという名前でやってます。見かけたら声かけてねーー(笑 であまりチエックしていなかったうえ、下のみなさんの白熱ぶりに私は出る幕無しとおもってたのですが..目覚めが遅かったので80年代は全く自信無しです。

80年代ですか..ほとんど既出だと思いますが、やはり
カルチャークラブ、デュランデュラン、カジャーグーグーなんか聞いてましたねぇ。このへんの音はkinoataさんのところで話をした2stepに繋がっているような気がします。

あとはymoで目覚めたので、その辺り一連の人たち。まあ邦楽ですが。。ムーンライダースの鈴木(兄)と高橋幸宏のビートニクスというプロジェクトが14年ぶりに今年再始動しましたね、まだ未聴ですがとても楽しみな一枚です。
そうそうJapanとかね。それと今をときめくテイトウワ君のDeeeLiteもこのころ(ほとんど90年代ですが、たぶんLate80's)かな。今考えるとこれが私のクラブミュージックの目覚めだったような気がします。
今では癒し系アーティストの第一人者と呼ばれる(笑)坂本教授もこの時代は踊れる音楽だったので、コンサートで踊りまくった覚えがあるのですが..もう一度やってくれへんかなあ。

あとはプリンスですかねやっぱり。
プリンス様は生で見た事がないのですが、サマソニのベックは全盛期のプリンスを彷佛させましたね。機会があれば、今からでもぜひ見てみたいです。どんなパフォーマンスしてくれるのか??ずーっと気になってます。

と、こんなところかなぁ。スザンヌベガは嫌いなんですか?"Untamed Heart"(邦題がついてたと思うんですがちょっとわからないです。ごめんなさい。クリスチャンスレーター主演です)という映画の頭でなってるToms dinerの♪I am feeling in the morning♪がとてもとても良くて、はまりましたね。
機会があったら見てみては?

ではではまた
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あら、呼ばれてたんですね??
そう、よんでたの。だめじゃんこなきゃ。とりあえずは顔くらい出さなきゃ!心配するでしょ(などとタメ口を・・・)。
もう念願の大台にものったし、norixさんもきたのでいつでもこころおきなくしめられるってもんよ。

>80年代ですか、
ホウホウ、そうかあ。
>あとはymoで目覚めたので
これは聴かなきゃほんとにだめっぽいですね。日本人として!!
>それと今をときめくテイトウワ君
実は好きなんですねー。かえってきたら「聴ける邦楽」を質問しよう。そしたらこないだの「洋楽好きのあなたに質問」と同じになってしまうのかしら。イヤ、こんどはミレニアム(ってなつかしくないですか)以降限定でオハナシをさせていただこう!!        みなさんかんがえといてね

>サマソニのベックは全盛期のプリンスを彷佛させましたね。
えっ。そうなんすか。みとこう。

>スザンヌベガは嫌いなんですか?
ききき、嫌いだなんて滅相もない、「苦手」なんですよー(いいかたがちがうだけだって)。前にpirorikinさんにオススメしていただいたんですがどうもね・・・。beavasさんもkinoataさんもお気に入りらしい・・・。もっかいちゃんときいてみようと思いはじめてマス。映画もみてみマス。

デハデハマタ キテクレテアリガトウ ウワサノムラサキコンピハ マダカッテイナイヨ

お礼日時:2001/09/06 23:44

では最後に、80sの珠玉の名曲をオススメして去ることに致します。



Shipbuilding / Robert Wyatt

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=760402

あー、サンプルが頭の4曲しかない~。まっ、しゃあないわな。
気が向いたら聴いてみてやって下さいまし。
ほんでは、また。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>では最後に、80sの珠玉の名曲をオススメして去ることに致します。

イヤハヤ、お世話になりました。次回もよろしくお願いします。ネタはもう決まってます。ここのどこかにかいてますんで、「予習」しておいてほちいな!みなさん、よろちくね!
ちなみに、
>珠玉の名曲
ってなんてよむんですか?
しゅだま?

ではまたお会いしましょう では

お礼日時:2001/09/07 03:28

ども、はじめまして。



う~ん、80年代っすかぁ。
メジャーどころは、やっぱし、プリンスしか記憶に残ってないっす。

実はその当時あんましリアルタイムに音楽聞いてなくって、
メジャーどころは70年代のパンクばっかし聞いてました。
そんで、リアルタイムなプリンス以外の洋楽って
インディーズばっかしだったので、やっぱし控えときます。
ああ、pirorikinさんがD.A.F.とかいうてる~~~。
というわけで僕のおすすめは、Einsturzende Neubauten ってことで(笑)
ジャーマンなインダストリアル系でっす。詳しくはDISさんの46件のあれを参照ってことで(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お名前はよく拝見しておりました。はじめまして。
そうですか、プリンスですか。
DISさんのとこはおもしろいのでよくみてます。最後がつらいですね・・・。
またよみにいこっと。
わたしもたおれちゃうんでしょうか?

お礼日時:2001/09/06 20:10

えーと、やっぱりだいぶ乱れているようですねー(笑)。

そら収拾つかんわな。

で、話を戻して皆様の回答をチェックした結果、なんと私の好きなDIRE STRAITSが漏れております。
MTVを「触った」曲"Money for nothing"も結構流行りましたね。(スティングもバックボーカルで参加してたし・・)
で、この曲はあまり好きではないんですが(笑)、これが収録されているアルバム"BROTHER IN ARMS"に収録されている(笑)"So Far Away"と言う曲は絶品です。
奥さん!おひとつどーですか?
(確かazatozawaさんに紹介するのは初めてだと思うのですが・・・・)

>>日本語タイトルって なぜ?っていうのありません。>>ああもう大有りですよ。
で、物は相談なんですがね、この辺りで「おマヌケな」タイトルって知りませんかね?

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=229646

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=229646
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あら、ごくろうさまでした。くまなく探したわけですね。
そうねえ、おひとついただこうかしら。
お勧めいただくのは初めてだと思います。

おマヌケなタイトルねえー。・・・みなさんあげてるアレらほど強烈なのはみたことないです。大有りなんていっちゃいましたけど。ただの和訳への不満でした!

So Far Awayというとすぐさまキャロルキングを思い浮かべてしまうなあ。きいてみまーす。

お礼日時:2001/09/06 20:22

>うーんせめてDISさんの46件越えをしたいんですね。



そのDISさんが「聴いていて気を失った」という、D.A.F.等々のGerman New Wave→Neue Deutsche Welle一派も捨て難いっすね。

あと、80sと言えばリコメン系もハマってました。

まっ、このあたり今ひとつ話がマイナーなので、ここまで「禁じ手」にしていたのですが、55件をめざすとあればやむを得ませんねー。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・ついにタイになりました。禁じ手だったんですか。どうやら禁句だったようです。でもまあ皆さんずいぶん勢いよく来ていただいたので、非常に楽しかったです。

ちなみに、わたし明日から一週間ほどWeb環境のないところにお出かけするので、明日の午後には本当に締め切ります。みなさま最後の一言をお寄せいただければ幸いでございます。

お礼日時:2001/09/06 18:21

日本語タイトルって なぜ? っていうのありません。


素直に訳するのならいいけど
理解に苦しむのが多いです
そういう曲こと本当のタイトルを覚えてしまいますが

ディスコの曲を聴くなら ARABESQUE をお勧めします。
有名なのは”Hell MR.MONKEY"
聞いたらわかるはずです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>日本語タイトルって なぜ? っていうのありません。
ああもう大有りですよ。最近は輸入版しか買わないのでナンで?とも思わないんですが、やっぱりオリジナルのほうが素直でいいと思います。

それより!タイトルよりひどいのが歌詞の訳ですよ!!もう激怒モノ!!!なんだあの訳は!!!!いみわかんねーよてめーら日本人だろちゃんと訳せそれでメシくってんだろーがプライドねーのかひとさまにおみせできるレベルか!!!!!もうクズ・ゴミ・カスのオンパレードで誠意あんのかよ!!!!!!。

もううんざりですね。商品なのにあんなのかかれちゃたまったもんじゃないですよ。おまけじゃこまります。というわけもあり、輸入盤しか買いません。

あーすっきりしたー。ごめんなさいねー、ついつい。
>ディスコの曲を聴くなら ARABESQUE をお勧めします。
きいてみますねー。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/09/06 01:54
1  2  3  4  5  6 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q80年代の曲でオススメは??

よく、洋楽は80年代のころが良いと聞きます。自分も聞いていて良い曲は結構80年代が多いなあと思います。そこで、他にも80年代の曲を聞いてみたいと思いました。そこで、なにか80年代のオススメの曲はありませんか??よろしくお願いします

Aベストアンサー

私も
>'80年代の音楽は中身がない
派で御座います。

#10がIQ低めで攻めているので
私はあえてIQ高め?に挑戦してみます。
■トーキング・ヘッズ「リメイン・イン・ライト」
■ピーター・ガブリエル「4」
ともに1980年のアルバムだったと思います。
アフロビートを取り入れた最初のロックアルバムとして
誉れ高い2枚ですね。
80年代は、一方でMTVの時代であった訳ですが
もう一方でリズムが多様化した時代であったと思います。

IQ高めだと私には無理があるので
あとは、個人的に80年代にドップリ浸かっていた
U2とXTCを挙げておきます。
■U2「WAR」
■XTC「ENGLISH SETTLEMENT」

蛇足ですが
下の回答では、70年代の曲がたくさん交じってないかい?
よって、どうせ遡るなら70年代から
いや、せっかくならビートルズまで戻るのはどうでしょう?

Q70年代~80年代でドラムがカッコいい音楽

70年代~80年代(国内海外不問)で、ドラムがカッコいい音楽で、なおかつできればインスト曲を探してます。インスト曲が難しければドラムがカッコいい音楽を教えてください。あまりに茫漠とした質問で申し訳ないのですが、皆さんのお勧めをおすそ分けしていただけると大変うれしいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

The Power Station ロバートパーマー、シックのドラマーのトニートンプソン、デュランデュランのジョンテイラー、アンディテイラーによるスーパープロジェクト。1985年 ドラムは詳しくないですがなんだかかっこいいです。

試聴はここからアルバムごとどうぞ。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007VRRVC/qid=1121004551/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-1443782-9076224

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007VRRVC/qid=1121004551/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-1443782-9076224

Qあなたの好きな80年代の音楽を教えてください

「80年代の音楽は苦手で・・・」と書いちゃうことがあるんですが、好きなアーティストが80年代に出したのならきいてます。
80年代の音楽の特色や、その特徴を顕著に表している曲も挙げていただけるとうれしいです。
このころの音楽が大嫌いな方、大好きな方、みなさん。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
>80年代の音楽の特色や、その特徴を顕著に表している曲も挙げていただけると

私が80'sで衝撃を受けたのは
JAPAN、DuranDuan,スクリティポリティ、バグルス、パワーステーションそしてフィルコリンズのドラムの音ですね。

大きな特徴としてこの時代の音楽には「空気感が無い」と言う事だと感じます。
それまでのイナタイ「演奏の空気感や、グルーブを見せつけられるもの」から「アイデア重視」のバンドが目立って活躍したと思います。

そしてそれまでのチープでクリアで無い(当時はそう感じ始めていた)70'sの音よりもっとスタジオの設備を駆使し、各楽器が完全に分離されて低域の輪郭はクリアになり音圧も増し、ハイエンドがスーッと伸びた感じのサウンドはこの頃から始まりました。
実際ドラムキットをそれぞれかぶらないよう別々のチャンネルに録音する手法が定着し始まったのはこの頃です。
言うまでもなくシンセ、やサンプリング、うち込みと言った、今では当たり前のことがすっかり定着したのもこの時代。
ハードロックもこの時代からサウンドがタイトになりました。

打込みが入ってきた事によりドラムのフレーズもこの時代は非常にシンプルで音に隙間がありますね、演奏そのもののかっこよさで曲を成り立たせる必要がなくなったのです。
『マテリアルガール』等のようにバンドの演奏に混じって一番主要で肝心なフレーズだけをシンセが弾く、というのも当時結構流行り始めました。

それとDuranDuranの『リフレックス』やポリスの『見つめていたい』などの衝撃的、非現実的なビデオクリップも目立ちました。

そういった事により演奏者の顔が浮かんだり、雰囲気を再現するこよりももっと、非現実的で抽象的なサウンドイメージを創る事が可能になりました。
スクリティなど、実際に人間が演奏するのはあまりに不自然なフレーズの連続で曲がしっかり成り立ってます。

そんな空気感排除全盛時代にあってパワーステーションやフィルコリンズの空気感をギミックで強調した『あの』ドラムの音は腰が抜けそうにビックリしました(今でも)。

そんな事が90'sに入ってから急速に飽きられてまた自然で空気感のある汚れたサウンドに戻っていったわけです。
すみません長くなりました。

こんにちは
>80年代の音楽の特色や、その特徴を顕著に表している曲も挙げていただけると

私が80'sで衝撃を受けたのは
JAPAN、DuranDuan,スクリティポリティ、バグルス、パワーステーションそしてフィルコリンズのドラムの音ですね。

大きな特徴としてこの時代の音楽には「空気感が無い」と言う事だと感じます。
それまでのイナタイ「演奏の空気感や、グルーブを見せつけられるもの」から「アイデア重視」のバンドが目立って活躍したと思います。

そしてそれまでのチープでクリアで無い(当時はそう感...続きを読む

Q80年代の音楽は「エイティーズ」、では今流行っている音楽は何と呼ぶ?

すっごい素朴な疑問で恐縮なのですが・・・・

1950年代に流行った音楽は「フィフティーズ」と言いますよね。

同様に、
60年代は「シックスティーズ」
70年代は「セヴンティーズ」
80年代は「エイティーズ」
90年代は「ナインティーズ」

と言いますね。
ラジオでも「今日はエイティーズの音楽を特集します」などとDJの方はおっしゃいます。

では、2000年に突入してから流行っている音楽(2000年~2009年)については
後々になんと呼ぶのでしょうか?

以前からずっと思っていた疑問です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。再度失礼致します。

先日の回答がうろ覚えかつ中途半端な感じになってしまって
申し訳無いので(苦笑)少し調べてみました。

2000年~2009年の呼び方については
2000年に入ってから海外でも問題になり(笑)
色々な呼び方の候補が挙がって、その中から
世論調査やインターネット投票が実施されたそうです。

まずその時、挙がった候補として
「Noughties(ノウティーズ)」「Naughties(ノウティーズ)」
「noneties(ノンティーズ)」「zeroes(ゼロズ)」「oughts(オウツ)」     「nothings(ナッシングス)」「Oh-ohs(オーオーズ)」   
「Earlies(アーリーズ)」「2Ks(トゥーケイズ)」等が有り

アメリカでは「Naughties(ノウティーズ)」「2Ks(トゥーケイズ)」
が上位に
イギリスでは「zeroes(ゼロズ)」「Oh-ohs(オーオーズ)」
が人気が有ったそうです。

そしてやはり2000年代という事で、
2が入った「2Ks(トゥーケイズ)」
は何れの国でも安定した票を集めたのだとか。
しかし、何れもコレといった決め手が無く
未だハッキリとした呼び方は決まっていない様です。

ちなみに、この中に有る「Naughties(ノウティーズ)」
を使っているのを時々見かけますね。
ですが、未だ一般的に浸透しているとは言えないですし
これで定着するかも未だ今は判らない状況です。
もしかしたら土壇場になって、
もっと良い呼び方が出て来るかも知れないですしね(笑)。

きっとこの問題って今度は2010年代をどう呼ぶか?
って続いて行くのでしょうね(笑)

以上、あまり参考にならなかったらゴメンナサイね。

おはようございます。再度失礼致します。

先日の回答がうろ覚えかつ中途半端な感じになってしまって
申し訳無いので(苦笑)少し調べてみました。

2000年~2009年の呼び方については
2000年に入ってから海外でも問題になり(笑)
色々な呼び方の候補が挙がって、その中から
世論調査やインターネット投票が実施されたそうです。

まずその時、挙がった候補として
「Noughties(ノウティーズ)」「Naughties(ノウティーズ)」
「noneties(ノンティーズ)」「zeroes(ゼロズ)」「ough...続きを読む

Q80年代ファッション、本格的に火がつかないのは何故?

2000年あたりから、80年代ファッションのリバイバルがきていますが、いまだに静かなブームという感じで大ブームにはなっていない感じですよね。
90年代の70年代ブームも、本格的に火がつくまでにだいぶ時間はかかりましたが、いまいち80年代のリバイバルって波にのらない感じがしますね。
個人的には70年代のダサさも80年代のダサさもいい勝負だと思っているので、そういう「ダサいもののリバイバル」という点では70年代のリバイバルだけが盛んというのも変だなあと、思います。
単にファッション的なノスタルジーや懐古趣味という点の他に、バブル経済の反省から80年代というものが忌み嫌われているのでしょうか。

Aベストアンサー

80年代ファッションって、下手すると、
物持ちの良い40代50代のご婦人が、
久しぶりのお呼ばれのときなんかに
タンスの奥から引っ張り出して着ていたりします。

つまり、一部で現役のファッションなんです。

必然的に、見るからに流行に疎そうな人々が
80年代ファッションを身につけているイメージが
植え付けられてしまうために、オシャレにこだわる人にとっては
「ださい」を通り越して「恥ずかしい」代物になってしまって
いるのではないでしょうか。

80年代に放送されたドラマの再放送を見ると
女性は皆、アメフトの選手かと見間違えるほどに
分厚い肩パットの入った服を着ています。
今、あれを着るのは、かなりの勇気がいりそうです。

Q80年代のアーティストなんですが

確か、アーティスト名は、フラリッポリッヒだったと思います。

サビの部分は、It should not be like that ~と、何度も繰り返しています。

曲名を教えて下さい。

もし、お分かりでしたら、その曲が入っているアルバムも教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

懐かしいですね。Fra Lippo Lippi。12インチを持っています。
オリジナルに曲を追加しています。お探しの曲は2曲目です。
http://www.amazon.co.jp/Songs-Fra-Lippo-Lippi/dp/B000BKDOE8/ref=ntt_mus_ep_dpi_1

Q80年代は特殊な時代なのだろうか?

音楽やファッションにおける最近の80年代ブームも、
そろそろ定着してきた感があり、以前のように
「80年代=暗黒の時代」というような風潮もなくなりつつ
ありますが、しかし80年代って他の時代に比べて異様な感じがしますよね。
かっこいいものはかっこいいんだけど、ダサいものはすさまじくダサいという風に。
ブームにはなったものの、やはりダサさは否めないという風な盛り上がりだったような気がします。
一体、80年代の異様さというのはどこからくるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
あなたが80年代を特殊な時代だと感じる理由、ダサさが否めないと思える
理由についていっぺんにお答えします。
ただし私なりの考えですが・・・。

いま私たちが継承している流行音楽の中には、80年代に基礎を作ったものがかなり
たくさんあります。それはホントに異様なほどです。
まずは、シンセサイザーという楽器によって始まった打ち込み系音楽。
MTVによってもたらされたビジュアル的音楽鑑賞。
ウォークマンで聴く個人主義スタイル。CDによる全面デジタル化。
ラップミュージックの台頭とサンプリング手法の発明。
まだまだありますが、これらはほとんどがテクノロジーの進化によって
もたらされたものですよね。
それ以前の時代にはこんなものありませんでした。
つまり、元祖で始めた人たちの作品の中には、すさまじくダサいものがあっても
仕方がないと思うのです。いま私がパソコンを使って「こんなことできるよ」と
自慢してみても、20年後の人が見たら笑い出すかも知れませんよね。(笑)
おそらくダサいものほど、最新テクに翻弄されてた可能性があるんじゃないでし
ょうか。

さて、60年代や70年代までの若者文化は、一言で言うなら"ANGRY YOUNG MEN" の
時代だったと思います。
それが80年代に入って突如、個人バラバラの自己主張を楽しむ時代に変貌します。
「オタク」という言葉も、この時代に生まれました。もちろんそれ以前の時代にも
「マニア」と呼ばれる人たちは存在しました。でもそれはむしろ特権階級として
憧れられる呼び名だったと思います。
そして若者は反体制よりは体制の側に棲み、コンサバやトラディッショナルといった
格式にも美点を見い出すようになります。それがブランドブームに発展し、やがては
信仰とさえ呼ばれるようになります。

そう見るとなんだか金まみれ欲まみれの時代のようにも見えますが、じゃあ今と
何が違うかと聞くと、あんまり違わないような気もします。
どうでしょう?私から見ると、80年代が特別浮いてるような感じってないんです。
確かにそれ以前とは一線を画すものがあるとは思いますが、今あるものの始まりの
時代だったんじゃないかというのが、私の見方です。
ただ、私は評論家でも社会学者でもありませんので、あくまでも一個人の意見と
して受け取っていただけるとありがたいです。
長くなりましたが、こんへんで・・・。

こんにちは。
あなたが80年代を特殊な時代だと感じる理由、ダサさが否めないと思える
理由についていっぺんにお答えします。
ただし私なりの考えですが・・・。

いま私たちが継承している流行音楽の中には、80年代に基礎を作ったものがかなり
たくさんあります。それはホントに異様なほどです。
まずは、シンセサイザーという楽器によって始まった打ち込み系音楽。
MTVによってもたらされたビジュアル的音楽鑑賞。
ウォークマンで聴く個人主義スタイル。CDによる全面デジタル化。
ラップミュージックの...続きを読む

Q80年代のUK音楽

80年代のUK音楽のジャンルや特徴教えてください。
あと80年代に起きたUKとUSの音楽の違いを表した事例(例:UKで成功してたけどUS行ってうけなかったバンドなど)知ってる方お願いします!!

Aベストアンサー

80年代初頭は
パンク・ニューウェーヴの拡散や商業化の時代、といった印象があります。
不機嫌な若者向けに音楽をやっていたパンクミュージシャンの中から、音楽的な才覚を表す人や音楽を売ることに熱心になるひとも出てきました。

また味付けを薄口にして万人向けの商品にしたてよう考える人々も増えました。
デュランデュランやアダム・アント、バウワウワウなんかはそそのような人々によって作られた音楽だと思います。

和音が出せるシンセサイザーが普及したのもこの頃です。
それまではプロでも単音かせいぜい二音しか出せない楽器でがんばっていたのです。
で、数年間でシンセやシークエンサーの性能が爆発的に上がり、これを利用する音楽が増えました。
レコードプレイヤーを利用したスクラッチがロックやポップスに取り入れられるようになったのもこのころです。

そのちょっと前まで典型的なオールドウェーブのひとつと考えられていたイエスなんてバンドがニューウェーブ畑出身のトレバー・ホーンをメンバーに迎え、サンプル音源を駆使したキャッチーなサウンドで再生した、なんてことがありました。
ジャズ畑のハービー・ハンコックにもシンセやスクラッチ、サンプラーを駆使した「ロックイット」なんて大ヒット曲があります。

MTVの放送開始に伴い、ミュージックビデオが一般化しました。
プロモーション、まさに音楽を売るための主要なツールとしてビデオが活用されたのです。
それまでは、ライブ活動とラジオが主要なプロモーションだったのですが、ミュージックビデオの一般化がここで一気に音楽市場を広げたような気がします。

パンク・ニューウェーヴ系から大きなムーブメントとなったものに、第三世界の音楽の引用、利用です。
トーキングヘッズ(アメリカのバンドです)はもともとへなちょこなファンク風味のフォークロックが身上のアーチストだったんですが、アフリカのリズムを取り入れたアルバム「リメインライト」でブレイクし(もともと人気はそこそこありました)、これと並行したり後追いしたりでいろいろなミュージシャンがアフリカの各民族の音楽やアジアやラテンやバングラビートや原点回帰的にアイリッシュトラッドなんかを取り込んだ音楽作りをするようになりました。

そう言えばレゲエやスカを演奏するバンドが増えたのも80年代初めからです。
HIP-HOPもそうなんですが、リズムそのものに重点を置いた音楽が注目されるようになった、ということかもしれません。
80年代の半ば、腐っていたエアロスミスの再生のきっかけはHIP-HOPミュージシャンRun-D.M.C.によるヒット曲(お説教-ウォークディスウエイ)の再利用でしたね。


総体的に、UKのほうが音楽についての実験的な取り組みは多かったと思います。
アメリカで大して売れなかったバンドがイギリスやヨーロッパで評価されることもままありました。
アメリカにも実験的な音楽を演奏するミュージシャンはずっと存在したのですが(古くはベルベットアンダーグラウンド、フランクザッパから80年代ではディーヴォやレジデンツ、アート・リンゼイ等)もっと多きなマーケットに隠れていたか埋もれていたかしていたんですね。
やっぱり売れていたのはTOTOやナイトレンジャーやジャーニー、ヴァン・ヘイレンなんかだったんです。

80年代初頭は
パンク・ニューウェーヴの拡散や商業化の時代、といった印象があります。
不機嫌な若者向けに音楽をやっていたパンクミュージシャンの中から、音楽的な才覚を表す人や音楽を売ることに熱心になるひとも出てきました。

また味付けを薄口にして万人向けの商品にしたてよう考える人々も増えました。
デュランデュランやアダム・アント、バウワウワウなんかはそそのような人々によって作られた音楽だと思います。

和音が出せるシンセサイザーが普及したのもこの頃です。
それまではプロでも単音かせい...続きを読む

Q1990年は90年代なのでしょうか?80年代なのでしょうか?

普通、1990年は90年代なのでしょうか?80年代なのでしょうか?
20世紀は2000年の12月31日までだから1990年も80年代の最後の年になるのかと思いますが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

西欧では初め『零』と言う概念は有りませんでしたので、数字の始まり
は『1』からに成ります。
世紀としては1から0まで(1901-2000)
90年代と言う場合は当然90年から99年ですね。
(日本は数字の初めは零から)
今でも西欧ではカウントダウン等の時『0』は言わないんです。
(ロケットのカウントダウンを見ると分かります)

Q80年代音楽 歌詞の一部しかわかりません。

ふと、昔好きだった曲を思い出したのですが、
アーティスト名も曲名もわかりません。

1.時期は84年~86年ごろ
2.洋楽
3.歌詞 最初は女性の細い声で
 「hi darlin , how (are) you feeling ? ・・・,
  hey darlin ,・・・」と
 誰かに語りかけているような感じ。
 段々アップテンポになってきて
 最後の方に男性の声で、どこかと交信してるような声でセリフで
 (飛行機からとか、宇宙船からとか・・?)
  「   ~ mars ・・・」 火星???
女性と男性が、曲の中で語りかけあってるような・・。

すみません・・・頭の中では曲が浮かぶんですが、
ヒントはこれだけしかありません。

結構優しい感じのいい曲で、音楽に詳しい友人がその頃カセットテープに(笑)
勝手に編集して入れてくれた曲でした。
友人の趣味は、レゲエからプラスティクス、WATERMELONとか
そういう感じでしたが、
この曲は普通の感じの曲でした。

まさかこんな内容でわかるはずもないんですが、
すごく今になって聞きたくなり、
もし心当たりがある方がいらっしゃったら教えてください!
よろしくお願いします。







 

ふと、昔好きだった曲を思い出したのですが、
アーティスト名も曲名もわかりません。

1.時期は84年~86年ごろ
2.洋楽
3.歌詞 最初は女性の細い声で
 「hi darlin , how (are) you feeling ? ・・・,
  hey darlin ,・・・」と
 誰かに語りかけているような感じ。
 段々アップテンポになってきて
 最後の方に男性の声で、どこかと交信してるような声でセリフで
 (飛行機からとか、宇宙船からとか・・?)
  「   ~ mars ・・・」 火星???
女性と男性が、曲の中で語りかけあって...続きを読む

Aベストアンサー

「Rah Band」の「Clouds Across The Moon」という曲です。←断言

イギリス人のRichard Anthony Hewsonという人が作ったバンド。
バンドといっても最初は1人だったそうですが。
1985年UKチャートで6位になったそうなので、時期的にも一致します。

YouTubeで「Rah Band」と検索をかければ出ますので
聴いてみてください。

断言しましたが、もし違っていたらすみません。

http://www.youtube.com/watch?v=V4R97AeM6IE


人気Q&Aランキング