ドラセナ サンドラ(sanderanaだったと思う)を増やしたく思い、数ヶ月前に挿し木しました。
葉っぱはグリーン・グリーンしててとてもきれいな緑を
キープしていますが発根していません。(植え付けようと
したとき判りました。)
この植物は挿し木で増えないのですか?
増やし方は別の方法があるのですか?
ご存じの方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

挿し木」に関するQ&A: 挿し木の仕方

A 回答 (2件)

グアテマラ産のドラセナの仲間を育てています。


50センチぐらいの幹(茎)から育てましたが今では3メートルぐらいに伸びて
日本の気候にも慣れ冬場も外に放置しています。

幸福の木が売られ始めた30年ぐらい前は茎のまま売られていたので発芽から植付けまで体験できました。お尋ねの挿し木の失敗の原因は状況がよくわからないので断定は避けますが、多分この木の性質をご存じないための失敗ではないかと思われます。挿し木するときは葉は不要です(目印に1-2葉、大きい葉なら半分切除して残すのはよい)適度な水分を含んだ土に挿しておくだけで根が出てきます。先に根が出てから新しい葉が出てきます。輸入原木は一本の木の幹の両端を蝋に浸して冬眠状態にして送られてきます。日本で蝋を落として適当な長さに切断し発芽させてから出荷しているのです。強い生命力の南国の木ですから育てるのも挿し木も易しい方です。

参考URL:http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/d …
    • good
    • 0

ドラセナを「取り木」にして増やしたことが有ります。


発根の様子が確認できてから植え付けが出来るのでいいと思います。
また、挿し木をするときには葉を2分の1くらいにカットしておき、葉を束ねて縛り、葉の蒸散をおさえます。また、切り口にミズゴケを巻いてもよかったです。

参考URL:http://www.bloom-s.co.jp/toriki.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q挿し木 発根してないのに成長

8月~9月初旬、ラベンダーの親株が危機的な状況になったため
時期的にどうかな?と思いながらも数本挿し木をしました。

挿し木苗はじわじわと大きくなり、しっかりしてきました。
2か月経過した11月初旬に、ひとつだけ抜いてみてところ、根が全く出てませんでした。

早めに挿し木した苗は、新しい葉や茎も出て、かなり成長してます。
こちらは抜いてないので発根してるかどうかはわかりませんが
ポットの底から根が見えることはありません。

何度も抜くのも良くないだろうと思い、12月現在の根の状況はわかりませんが
未だ枯れる様子もありません。

ひと月くらいなら元々持ってる栄養分で育つのもわかりますが
2か月たっても根が出ずに成長し続ける原因はなんでしょう?
このまま春を待てば根が出てくるんでしょうか。

ラベンダーの挿し木とは別件のお花も
作業中にポロっと抜けてしまった幼苗を見ると
ひ弱な根が根元で千切れたのか根が全くなく、ダメ元で植え直したら(と言っても土の表面に置いて押さえる程度)
成長は遅いものの元気にしてます。
え?根がないのに?と驚いてますが、今抜いて発根を確認するのもどうかと思ってそっとしてます。

ですので私の育ててる土に、栄養分の偏りなどで
根が育たず葉茎だけが育ってしまう傾向がある?と思いまして。
挿し木の土は使い回しなので
肥料は、特にやってませんが、マグァンプKを混ぜた土が混ざってる可能性はあります。

8月~9月初旬、ラベンダーの親株が危機的な状況になったため
時期的にどうかな?と思いながらも数本挿し木をしました。

挿し木苗はじわじわと大きくなり、しっかりしてきました。
2か月経過した11月初旬に、ひとつだけ抜いてみてところ、根が全く出てませんでした。

早めに挿し木した苗は、新しい葉や茎も出て、かなり成長してます。
こちらは抜いてないので発根してるかどうかはわかりませんが
ポットの底から根が見えることはありません。

何度も抜くのも良くないだろうと思い、12月現在の根の状況は...続きを読む

Aベストアンサー

挿し木ってそういう物じゃないですか。
今年春に挿して、芽は成長しているけど根は出ない木ってかなりあるはずです。
夏から秋にかけて挿すと、来春発根かも知れません。
来年春に根を出して、秋に鉢上げするとか、栽培手引きかなんか調べては如何でしょうか。
ラベンダーは秋に成長しすぎた所をハサミで刈ると、その枝葉が来年まで青いままそこにいる事がありますので、結構強いかと思います。
常緑樹の枝葉は夏に刈った物は駄目ですが、秋に刈ると結構春まで青くて居ます。
他の挿し木の花物も同様かと思います。

苗木の業者さんは通年挿し木をするのが当たり前のようになっていますので、時季外れの挿し木の成長記録なんかも見つかるかと思います。

挿し木の土ですが、出来れば新しい土か砂が良いですね。
別のに使った土だと、雑菌も繁殖していて、根が出られない事があります。

Qミニポットで挿し木して日陰に置いたつるバラが発根したので

培養土を入れたミニポットに移植したのですが、置き場所は、暫くは、日陰なのかよくわかりません。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

私が挿し木で作る場合には移植した後も移植前と同じ期間は場所を移しません。以前、移植後に急に栄養を取らせると失敗すると言われたので、肥料も培養土に含まれているもの以外は与えずに根が落ち着くのを待ちます。メネデールを週に2回ほど与えています。

Qこのグリーンの名前を教えて下さい。ドラセナの仲間ですか?葉の色は黒っぽ

このグリーンの名前を教えて下さい。ドラセナの仲間ですか?葉の色は黒っぽい紫のような感じです。

Aベストアンサー

コルディリネ・テルミナリス“マルーン” です。

広義ではドラセナの一種ですが、ドラセナ属ではなく、コルディリネ属です。
かなり黒みを帯びていて、紫掛かっているのが特徴です。

コルディリネ・テルミナリス マルーン コルディリネ属 別名:黒ドラセナ
http://item.rakuten.co.jp/hanatusin/10006662/
http://item.rakuten.co.jp/kasamaf/1405115/

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/hanatusin/10006662/

Qドラセナの挿し木がうまくいきません

先日アドバイスをいただき、10月はじめにドラセナ(ソングオブインディオ)の伸びた枝を切って挿し木した者です。
 挿し木してから1月半位経つのですが、どうも挿し木に元気がなく、葉は下のほうに垂れてしまい、下の葉っぱから徐々に抜けていってしまっています。
茎は下のほうから茶色になってきています。腐ってきているように思えます。

挿し木はアドバイスを参考に枝は斜めに切って一時間くらい水に浸し、以後、園芸店で買ってきた挿し木用の土に刺してます。水は表面が乾いたらあげるようにしています。当初1週間くらいは水を頻度を多めにあげてたのですが、余りあげると茎が腐るとあったので今は出来るだけあげてません。
場所は窓際の日の当たる場所で(直射ではありません)、その窓は開けないようにしているので冷たい空気は当たらないはずです。
根が出ているかは恐る恐る茎を引っ張ってみましたがよくわかりません。

どうすればいいでしょうか?
茎の腐っている部分は切り取って植えなおせばいいのでしょうか? 

Aベストアンサー

>確かに10月はもう寒くなりかけの時期だとは思いますが、私の部屋は温かく、温度的には左程問題ないと思うのですが・・・

暖かいとは言ってもやはり真夏とは温度が違いますからね。湿度も梅雨時期のジトジトから比べると10月はカラカラ天気でしょう。
何より植物の成長期が6月から9月ですから、10月にはもう休眠に向かっているころなので、成長速度は落ちていると思われます。
なるべく暖かい場所で湿度を高めにして見てください。葉の部分だけをビニールで覆ってみても違うと思います。また葉の部分をまとめて軽く結んでみるだけでも、蒸散が抑えられ違うと思います。
頑張ってみてくださいね。

Q12月から挿し木できる? アロエ ドラセナ

先日、アロエの株とドラセナ二種(サンデアリアーナとミリオンバンブーと呼ばれているもの)を入手しました。
いずれも挿し木などで増やすには5,6月がいいとあるのですが、これからでも何とか土に根をつかせることはできるでしょうか。
アロエは根っこが付いていたのですが、既にボロボロとれるようになっていたので、茎から切り落として乾燥中です。
ドラセナはいずれも根は出ていません。

実は華展用の花材のおすそわけでした。
それで、こんな変な時期なのですが、せっかくですので土で育ててあげたいと思っています。
ドラセナの一部はとりあえずハイドロカルチャーにしてあります。

お詳しい方、よい方法や気をつけるべきことなどありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12月から挿し木できる? アロエ ドラセナ

          ↓
基本は5~7月・茎挿し&植替え・用土は荒木田土か赤玉土にピートモスや腐葉土を1/3程度混ぜた物を使う。

従って、原産地の気候や土壌、生態に近い環境と増殖が理想ですが・・・
比較的丈夫で管理がし易い樹種ですので、多少のリスクはありますが、挿し木による増殖や世代交代は可能だと思います。

挿し木・植替えのストレスと冬越えの苦労を同時進行で、アロエ・ドラセナは行うのですから、基本の時期にする場合の数倍の愛情と観察による日照・水遣りに留意する事が必要だと思います。

それは、通常の冬越えだと、水遣りを控え乾燥気味、ガラス窓越しの日差しを当て、根を傷めない様に肥料を与えず、根詰まりや根焼けを防ぎ、夜間の冷え込み【5℃以下】にならないような場所や厚手のカーテンとかの工夫をして上げる等の管理で良いが・・・。

今回のような、季節外れの挿し木の場合は→アロエは茎全体を、ドラセナは茎を5~6cmの長さに切り、川砂で作った床に挿し木をし、十分に水を与えてから天気の良い日は半日陰(風の当たらない)、夜間や寒い日には室内の日差しの当たるガラス窓付近にに置く。

そして、挿し木の後は萎れないように観察しながら水遣りを控え目に【土がカラカラにならない程度に霧吹きで湿らす】。

そうすると、2~3ヶ月で根が出て芽が伸びて(ドラセナでは葉が数枚出て)来るので、4~5月頃には、基本の土壌・根詰まりしない程度の大きさの鉢に移植して上げる。

後は、適度な日光浴と肥料【液肥・化成肥料】を根元から離して1~2回少量を夏対策に与えて下さい。
それで、後は本来の強い生命力で株分れや幹の成長で立派に大きくなります大丈夫だと思います。
「特に、アロエは、我が家ではどんどん分枝?株分れ?をして、自然増殖まるで鉢の中はジャングル状態に成っています。」

※参考URL
<アロエ>
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83A%83%8D%83G&index=log&key1=2009&key2=01
<ドラセナ>
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83h%83%89%83Z%83i&index=log&key1=2009&key2=01


norinori123様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、タップリの愛情と少しの手間を掛けて上げ、癒し和み安らぎを返してくれる、可愛いアロエ(家庭の虫刺され&火傷への常備薬としても重宝です)・ドラセナが丈夫に育ってくれますように、心より祈念申し上げております。

>12月から挿し木できる? アロエ ドラセナ

          ↓
基本は5~7月・茎挿し&植替え・用土は荒木田土か赤玉土にピートモスや腐葉土を1/3程度混ぜた物を使う。

従って、原産地の気候や土壌、生態に近い環境と増殖が理想ですが・・・
比較的丈夫で管理がし易い樹種ですので、多少のリスクはありますが、挿し木による増殖や世代交代は可能だと思います。

挿し木・植替えのストレスと冬越えの苦労を同時進行で、アロエ・ドラセナは行うのですから、基本の時期にする場合の数倍の愛情と観察...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報