私が最近中古で買ったTA(DSU内蔵していない。)の説明書に、DSUとTAのつなぎ方の図が載っています。
その図にはDSUとTAを、直接、TA付属のモジュラーコードでつなぐように書いてあります。(しかし、言葉で「直接」とは書いてはいない。)

ところがすぐ次のページに、DSUとTAの間に「ローゼット(終端抵抗あり)」というものを入れるような図が書いてあります。

私は最初、DSUとTAを直接つないでいましたが、
インターネットに接続してページを見ているときに、よく切断されるような異常がありました。
「もしかして、終端抵抗ってものが必要なのかな」と思って、
安くもない「終端抵抗内蔵型モジュラーローゼット」なるものを買ってきて、
間に入れてみました。
しかし、状態は改善されませんでした。

素人目には、概観はLANケーブルどうしをつなぐ中継用の「アダプタ」をおおきくしたようなものです。
ふたを開けると中に、ON・OFFのスイッチがあり、ONになっていましたので、そのままにしました。(終端抵抗あり、という意味だとおもいます。)

私が知りたいのは、
・終端抵抗というものはどのような役目をしているのか
・入れる場合と入れないばあいではどうちがうのか
ということです。

ちなみに、わたしのばあい、間に入れても入れなくても、時々切断される異常はかいぜんされないので、なにがどう違うのか、わかりません。

ところで、時々切断される異常に関しては、下記で質問しているので、その回答はそちらでお願いします。(終端抵抗に関する回答ならば、ここでもかまいませんが。)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=120947
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=120947

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.1のymmasayanです。

補足にお答えします。

> 終端抵抗って、端っこにつけるものですよね。
なんで説明書にはDSUとTAの「間」に入れるような図が載っているのでしょうか。

おっしゃる通り不可解ですね。でも正しいのです。
実は、No.3でhimitsuさんがおっしゃっている通りなのですがもう少し補足します。
通信の場合には通信の相手(グループ)というものが重要です。
(INS64回線--DSU--TA--PC)という接続では通信の仲間が3グループあるのです。
(1)電話局のDSU--INS64回線--DSU というグループ
(2)DSU--TA というグループ
(3)TA--PC というグループ

これらの3つのグループはそれぞれ別の通信ルールで通信しています。
(1)を飛行機、(2)を列車、(3)をバスと思って下さい。
私たちは、飛行機、列車、バスを乗り継いで旅行します。しかし3つの交通機関は
相互乗り入れできませんから仲間ではありません。接続(中継)しているだけです。

元に戻って、(2)のグループについて考えます。
(2)のグループでは DSU--TA--TA--TA という接続が許されています。
この時終端抵抗は最後のTAの入口に付けます。(これが終端の意味ですね)
TAが1個の場合には終端抵抗はそのTAの入口に付けるのは当然ですよね。

終端抵抗は、本当に、ケーブルの最後につけるやり方と、最後の機器の入口につけるやり方がありますが、その理論については説明を省きます。今回は、最後の機器の入口につけるやり方なのです。
    • good
    • 1

電話回線における終端抵抗は、物理的に接続されている回線それぞれを


安定させる為に、抵抗値を下げる役割をします。

ですから、電話局~DSUの場合には、DSU側に、
DSU~TA~TA~TA (TAは1つ以上8つまで)の場合には
一番DSUから遠いTAに
TA~パソコン の場合は、お互いに(送受共に信号を受ける方に)
それぞれ終端抵抗が入っています。

ところで、電話局~DSU、TA~パソコン は
つねに相手が決まっています。
ですから、初めから回路に組み込む事が可能です。
しかし、DSU~TA~TA....の場合は
TAが複数ありますから、終端抵抗を別に用意するようにしないと
抵抗が複数挿入されてしまいます。

このため、ユーザーが用意する必要があります。
でも、最近は、スイッチで切れるようにしたTAやDSUがありますから
用意するというよりも、1つだけスイッチを入れる という
パターンの方が普通です。
抵抗値は110Ω。TA-TB間、RA-RB間にそれぞれ必要です。

これを入れない場合ですが、配線のその部分が
雑音に弱くなります。
また、信号も多少乱れます。DSU-TAの距離が
10mぐらいまでなら、入れ無くても大差はありませんが、
100mだと、入れないとまずダメです。
    • good
    • 0

終端抵抗の役割については、既にお答えになられているのでよろしいかと思います。


次に、説明書に載っている図ですが、間違いではありません。
INS64回線--DSU--TA--PC
と接続されている場合、回線の最後にはPCが接続されている...ように見えますが実際には、PCを直にISDN回線に接続をすることはできないため、厳密に言えば、ISDN回線の終端に接続されているTAにPCを接続している...ということになります。
ですから、実際にはISDN回線の最後に接続されている端末はTAということになります。
すると、回線の最後にTAを接続しているわけですから、TAをISDN回線に接続するためのローゼットには当然終端抵抗が必要になります。

文章が下手なのでわかりにくいかと思いますが、上のような説明でわかって頂けますでしょうか(^_^;?
    • good
    • 0

『終端抵抗』とは、


器械の先には、何もつながっていませんと パソコンに、命令を出す物です。

例えば
 交換機----電話機1---FAX--終端抵抗

交換機にFAXの後には、何もつないでないでよ・・・

と指示している物と、考えて頂ければ良いと思います。 

この回答への補足

ご回答どおり、やっぱり終端抵抗って、
端っこにつけるものだと思うんです。
なんで、DSUとTAの間にいれるような図が説明書に載っているのでしょうか。

この図はうそなんでしょうか。

補足日時:2001/09/03 00:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(ここの補足のつづき)
しかも、DSUとTAは
INS64回線--DSU--TA--PC
という具合につなげるものだと思います。

私のような素人には、端っこはPCであるように見えます。

PCの先に終端抵抗というものをつけるならば、終端抵抗というものがわからなくもないのです。

それとも、私は無知なばっかりに何か誤解をしているのでしょうか。

お礼日時:2001/09/03 00:51

終端抵抗と言うのはバス型(イーサネット)や芋づる型(デージーチェイン)のときに線路の端っこに接続する抵抗のことです。


終端抵抗は誤解されていることが多く、権威有る通信の教科書でもうそが書いて有ったりします。
線路は、接続点や終端で下手をすると(電気:電波の)反射を起こします。これが機器に悪影響を及ぼします。これを防ぐにはインピーダンスマッチングと言って終端に、線路の特性(特性インピーダンス)にあわせた抵抗をつけてやることが必要なのです。(理屈は省略)
テレビの共聴で使わない端子に終端抵抗を入れるのも同じ理屈です。これをしないとテレビにゴーストが出たりします。

終端抵抗の有無がトラブルに関係無いなら別の原因でしょう。

この回答への補足

終端抵抗って、端っこにつけるものですよね。
なんで説明書にはDSUとTAの「間」に入れるような図が載っているのでしょうか。

補足日時:2001/09/03 00:35
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDSU内蔵のTAはDSU単体としてもOK?

最近(といっても過去の遺物?)では、DSUはTAに内蔵されてますよね?
DSUだけ単体で欲しいのですが、結構な値段なので中古TA(DSU内蔵)を流用できないものだろうか悩んでます。
もし使えるなら、どのようにするのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

DSU内蔵のTAの切り離しSWでDSUを切り離し、
S/TポートにTAとして動作できるルーターを接続すればOKでは。

→局線→TA(DSUを切り離しS/Tに)→ルータ→PC

QNTTのTA、INSメイトV-30DSUの初期化方法教えてください。

先日、INSメイトV-30DSUを中古で購入したのですが、以前のユーザーの情報や設定が残っているようです。
(slimとかではなく、古い真っ黒のモデルです)
工場出荷時に初期化してから、設定をしようと思うのですが、方法がわかりません。

説明書には、PCにつないで設定ユーティリティから初期値に戻す方法が書いているのですが、
工場出荷時までの初期化ではないようです。
「短縮ダイアル、発信番号、自己アドレス…などは変わりません」と書いてあります。

本体のどこかにリセットボタンとかがあって、それで工場出荷時までの初期化できれば一番良いのですが…。

どなたか、御存知ありませんか?
補足が必要ならすぐにいたしますので、お願いします。

Aベストアンサー

すべての設定内容をリセットするにはパソコンのターミナルモードからATコマンドで「ATZ98」と入力してリターンキーを押してください。

Qフレッツで2台のPC接続TAのにDSU数は関係ある?

ログや一般のHELPサイトを見ても、わからなかったので、質問させてください。

・いまの環境 
 自宅2F 父書斎と私の自室にそれぞれPCが1台ずつ
■PCその1 WIN 95 (Fujitsu Deskpower s167)
■PCその2 WIN 98 (DELL Dememtion L)
 →TAはINSメイト V-8DSU(PCその1にシリアル接続)

先月末からフレッツを導入しました。PCその2は、以前はTAのアナログポートからネットに接続(ふつうのISDN接続)していたのですが、導入後にアナログがフレッツの対象外であることに気付きました(v_v;)。
 知人から「DSUが8のTAだと、2台目はフレッツで接続できないんじゃないか」と言われました。さらに上位のTA機でないと2台目はつなげないのでしょうか??

 今後ADSLなどへの乗換えも考えているので、買替えも一応視野に入れています。もしTAを買い替えたほうがよいのであれば、オススメを教えていただけると助かります!

これまでのログを読んだところDSUについての記述をみつけられなかったので質問させていただきました。
なにとぞよろしくおねがいいたします v_v;)

ログや一般のHELPサイトを見ても、わからなかったので、質問させてください。

・いまの環境 
 自宅2F 父書斎と私の自室にそれぞれPCが1台ずつ
■PCその1 WIN 95 (Fujitsu Deskpower s167)
■PCその2 WIN 98 (DELL Dememtion L)
 →TAはINSメイト V-8DSU(PCその1にシリアル接続)

先月末からフレッツを導入しました。PCその2は、以前はTAのアナログポートからネットに接続(ふつうのISDN接続)していたのですが、導入後にアナログがフレッツの対象外であることに気付きました(v_v;)。...続きを読む

Aベストアンサー

例を2つ紹介します。

【1.TAを増設する】
もう1台TAを買ってしまう!
現在お使いのTA(V-8DSU)はSTポートがついてますよね?このSTポートにもう一台のTAを接続することができます。

1台目のTAのシリアルポートにPCその1を接続。
2台目のTAのシリアルポートにPCその2を接続。
両方のTAのSTポート間をストレートタイプのLANケーブルで接続すればOK!
ただし、2台目のTAのDSU機能はOFFにしてください(切替スイッチがあります)。
両方のTAにSTポートがあることを確認してください。STポートのないTAも存在しますので注意してください。
(上記の例では1台目のTAに電話回線をつなげます)

【2.ダイヤルアップルータを使う】←お勧め!
新たにダイヤルアップルータを購入します。ISDN用のダイヤルアップルータを買えば現在使っているTAは必要なくなります。
ルータとPCはストレートタイプのLANケーブルで接続します。当然PC側にもLANボードが必要になりますので、別途購入(2000円程度)するひつ四が有ります。(LAN内臓のPCなら購入する必要なし)
ルータを使えば、インターネットに接続する際にダイヤルアップをする必要がありません。ブラウザを開いたりするだけで自動的に接続されます。しかも数分間データの送受信がなかったら自動的に切断してくれます。(切断時間は設定可能)
さて、お店ではブロードバンドルータというものが売られています。このルータはADSL用でありISDNでは使えませんので気をつけてください。ISDN対応と書かれているルータ(通常はダイヤルアップルータと呼ばれています)にしてください。

将来ADSLにする予定があるなら、ISDNとADSLの両方に対応したルータを買うと良いでしょう。ヤマハから発売されています。
RTA54i
http://netvolante.rtpro.yamaha.co.jp/RTA54i/index.html

RT60w(無線ルータ)
http://netvolante.rtpro.yamaha.co.jp/RT60w/index.html

参考URL:http://netvolante.rtpro.yamaha.co.jp/RTA54i/index.html

例を2つ紹介します。

【1.TAを増設する】
もう1台TAを買ってしまう!
現在お使いのTA(V-8DSU)はSTポートがついてますよね?このSTポートにもう一台のTAを接続することができます。

1台目のTAのシリアルポートにPCその1を接続。
2台目のTAのシリアルポートにPCその2を接続。
両方のTAのSTポート間をストレートタイプのLANケーブルで接続すればOK!
ただし、2台目のTAのDSU機能はOFFにしてください(切替スイッチがあります)。
両方のTAにS...続きを読む

Qネット接続中 突然切断 その後TAが無反応に。

皆様よろしくお願いします。


つい先日まで 98SEのノートPCを シリアルポートをケーブルで TAに ISDN接続して 使用していました。
その時点では 問題は ありませんでした。
(PC側のシリアルポートの接触不良?で 少し接続部を支えてなければ 切れることはありましたが。)



PCを 買い替えて 今は XPですが ネット環境が ADSL未開通地域だったため いまだに ISDN接続と なってしまいました。

新しいPCは シリアルポートがないため ISDNTAと USB接続と なりました。

TAのドライバーは WINXPが自動認識して ちゃんと はいっております。

ですが ネット接続後 しばし 放置したり 1,2時間後 たったのち 勝手に切れてしましまいます。
厳密には メッセンジャーなどは ログオフ状態になり
ネットも更新できない状態となりますが 
タスクマネージャーの 接続状況をみると わずか
ですが つながっているような表示がでてます。
タスクマネージャーの表示では ONLINEなのです…

そこで 一度 切断後再度 ネット接続しようとすると TAが無反応状態で つながらず TAの電源を落としてやれば また つながるといった状態です…

TA自体の寿命でしょうか?

ちなみに PC、TA間のUSBケーブルは 他のものと交換しても 同じでした。
又マカフィーのウィルススキャンも白でした。


今現在感じていることは ネットを使用(更新などをしているとき)時は わりあい落ちませんが ちょっとONLINE放置したら 落ちていることが多いです。

どなたか わかる方 又 こうではないかという意見でも結構です。
よろしくお願いします。

皆様よろしくお願いします。


つい先日まで 98SEのノートPCを シリアルポートをケーブルで TAに ISDN接続して 使用していました。
その時点では 問題は ありませんでした。
(PC側のシリアルポートの接触不良?で 少し接続部を支えてなければ 切れることはありましたが。)



PCを 買い替えて 今は XPですが ネット環境が ADSL未開通地域だったため いまだに ISDN接続と なってしまいました。

新しいPCは シリアルポートがないため ISDNTAと...続きを読む

Aベストアンサー

TA接続をやめてISDNルータを使用したらいかがでしょうか ?

今ならネットオークションで2-5千円程度で入手できると思います

私の偏見かも知れませんがUSB接続はいまいち不安定に感じます

QISDN-TAをISDNのルータを介してISDN回線につなぐことはできませんか?

 NECのISDN-TAのAtermIW50/Dを使用して、データポートにWin95のPC9821を、
RS20という子機にはWin98で自作のパソコンを接続しています。ところで、一度に
フレッツISDNにはひとつのパソコンからしか接続できませんので、複数台のPC
からアクセスするには、TAそのものをISDNルータに置き換えないといけないか
と思いますが、TAも無駄にしたくはないので、なんとか生かせる方法はないかと
思っています。そもそもルータやハブの働きがよくわかっていません。よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

最近はあまり使われませんが、TAにしろルータにしろ
正式には「DSU内蔵TA」「DSU内蔵ルータ」と
言います。DSUとTA(ルータ)の接続部分は外部に
取り出せるようになっています。それがS/T端子です。
親機の背中についているはずです。
互いのS/T端子を8芯のLANケーブルで繋げば両方使えます。
安定して使うにはLineに繋いでない方装置のDSUスイッチ
を切るにして下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報