「ブロック機能」のリニューアルについて

って何なのでしょうか?
スピード違反でも、結局はネズミ捕りや白バイ、覆面パトカーに注意したり、
またはオービスに注意していれば検挙されることはありません
実際、私も高速道路では「怪しい」車両を見かけたら直ぐに「大人しい」運転に切り替えていますから検挙されたことはありません
あと、速度違反の検挙のせいで逆にプチ渋滞が発生することもあれば、
パトカーが走ってるせいで逆に他の車が速度を落としたが為に流れが悪くなるケースもありませんか?
正直、ポリ公には良い印象は1ミチもありません
一時停止だってそうです
一時停止地点は、何だかんだ言って基本的に一時停止しておかなければ流石に歩行者や自転車が怖い場所でしか設定されていません(時折意味不明な場所で一時停止の標識ありますけど)
私の自宅の周辺でも、一時停止の標識は無いけど一時停止しておかないと怖い場所が何か所もありますが、
逆にどうして一時停止の標識があるのか理解に苦しむ地点も多数あります
では、速度制限と一時停止の保護法益ってなんでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

どちらも「道路を安全に通行できる」と言う事が保護法益です。

例えばの話、仮面ライダーのサイクロン号は時速400キロ出せると言う設定ですが、こんなバイクが本当に時速400キロのフルスピードで爆走したら他の車や歩行者はたまったものではないでしょう。一時停止の方も違反とされていなければ「止まらなくてもOK」となりますし、実際他の質問によれば「0.1秒だけ止まればいい」と言うムチャクチャな認識の運転手も実際にいるようですから、現実にも一時停止の規定は必要です。

もちろん質問者様が疑問に感じておられるような運用上の問題はいろいろあるでしょうが、速度制限や一時停止の規定の目的自体は至極明白です。
    • good
    • 0

>何の維持費ですか?


警察の車両の燃料代や車検代、修理費などは税金じゃなくて違反者の罰金から賄われています。保護法益がないとすべて税金で支払う形いなってしまうので免許を持たない国民や車を所持していない国民までもが負担をする形になってしまいます。
    • good
    • 0

速度制限と一時停止の保護法益ってなんでしょうか?


 ↑
交通安全であり、その先にあるのは
人命でしょう。

道交法のような法律は、刑法などとは
ことなり、行政法と言われており、
そこで重視されるのは、結果無価値ではなく
行為無価値です。

だから、御指摘のように、保護法益に
疑問がある場合でも、成立し得るのです。

見渡す限り無人の荒野であっても、
赤信号だったら停止しなければ
ならないのです。

保護法益と無関係のように思えても
行為無価値からは是認されるのです。

こうなると、もう、法規範というよりは
単なるルール、という感じになります。
    • good
    • 0

ありませんね。



>例えば信号無視に対しては保護法益が存在すると考えられます
何があるのでしょうか?
    • good
    • 1

あなたの言い分では取り締まる方が悪いと言ってるようですね。


それでいいと思っている方が危険です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪いとは言っていません
ポリ公は所詮は法律の下僕ですけど、保護法益が明確でない法律は法律としての存在価値を感じません
実際、スピード違反や一時停止は取り締まれてもノーマスクは取り締まれませんからね
保護法益があるからこそ法律は存在し得るわけで、例えば信号無視に対しては保護法益が存在すると考えられます

お礼日時:2022/05/04 14:45

>速度制限と一時停止の保護法益って


維持費でしょうね
もしもそれ取っ払ったら税金で払う形になるんですがそうなると車を所持していない国民も負担することになります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何の維持費ですか?

お礼日時:2022/05/04 14:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング