【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

先日、ある病変の長期経過観察のために過去の状態のレントゲンが必要になり、当時診察してた病院にレントゲンの貸し出しを要求したところ、すでに保管期間(5年?)を過ぎていたため、処分されていました。

そんなことがきっかけで、レントゲンを自分の手元で管理したいと思うようになったのですが、
そこで質問です。

(1)写真のフィルムから複製が作れるのと同じ原理で、レントゲンそのものからレントゲンの複製は可能なのでしょうか?また、劣化の程度はどれほどでしょうか?(診断に耐えうるか否か)

(2)(1)はどういうところで可能ですか?業者とか参考となるHPなどがあれば教えてください。

(3)病院に頼めばレントゲンの複製をしてもらえるのでしょうか?それって(1)と同じ方法で作られるのでしょうか?それとも撮影した病院にはそのレントゲンのもとになる何かが保管されていてそれから複製を作るのでしょうか?

(4)レントゲンを保管する場合の注意点は、写真のネガなどと基本的には一緒ですか?

以下、余談ですが…
(5)そもそも、病院で診察に使うレントゲン、これは写真で言うと現像したフィルムの状態に当たると思うのです。と言うことは、それをもとにプリント(焼付け)も可能だということでしょうか?
ちなみにレントゲンの大きさは約30cm×40cm。

以上、断片的な情報でも構いませんので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

レントゲンの原版は別にないと思います。


(すいません、ここは思います)

単純X線画像(レントゲン写真)の場合、14x17インチ半切(新聞紙の片側1面と同じ大きさ)が標準(これが抱きかかえる大きさ)ですので、それに対してのフィルムのサイズが小さい場合、縮小80%、67%で直接焼き付けているのでは?考えられます。

デジタル画像(CT、MRI、CR:デジタルのレントゲン)の場合は画像を電子的に保存(ご存知のように法律で5年)していますので原本は存在します。ただし、DICOMという医療画像専門の方式で保存されていますので、基本的には医療施設でないと取り扱えないことになっています。
このコピーが欲しいときは部位がわかるように階調変換をして、JPEGに変換して、CDなどで受け取るといいかもしれません。
デジタル画像CTはほぼ512x512ピクセルx16bitの画像です。CRはデジタルレントゲンなので、1024x2048x16bitくらいまで大きい画を扱います。
レントゲンで撮影したフィルムをスキャンするときは、1024x2048または細かく診るなら、2048x4096くらいになるように画像を取り込む必要があります。

病変の長期観察であれば、本来、患者さんに画像が紐づく形で保管する必要があります。
これには、電子保存が有効な手段です。電子保存を行っている病院はおよそ5年では破棄していません。
大きな病院で電子媒体でコピーをもらうか、フィルムのコピーを毎回行い、自身で保存するかをおすすめします。

フィルムや画像を他の医療機関にお持ちになる場合は、必ず撮影条件のメモ(X線の照射量など)を副えて行かれるとよいかと思います。

回答になりましたでしょうか?

この回答への補足

ご回答いただいた皆様、本当にありがとうございました。こちらの欄をお借りして、改めて御礼申し上げます。

補足日時:2005/04/06 22:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bernsteinさん
早速、ご回答ありがとうございます。
疑問が解けて、すっきりしました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 22:50

フィルムイメージャのメーカに勤務していました。


お答えします。
(1)フルムデジタイザというものを利用してスキャンして複製は可能です。デジタル画像をイメージャでフィルムに焼けば大丈夫です。が、費用は膨大なものです。
医療用フィルムデジタイザというキーワードで検索してください。とても個人では購入できる価格ではありません。特に単純X線写真は毛細血管や早期肺がんの芽なども診断しますので、高性能のレーザーフィルムデジタイザが用いられるようです。

(2)医療用のIDCセンターなどを運営している会社か、コニカミノルタ、フジフィルム、アグファゲバルト、コダック等にお問合せください。または医療フィルム電子倉庫保管で検索をしてみてください。サービスを行う業者が居ます。画像は単純X線写真とお伝えください。

(3)レントゲン写真の複製は可能です。1枚を出力する際についでに、2枚、3枚と同じものを出力します。プリンターで枚数指定するのと同じ感覚です。費用がかかりますが、安価です。画像を保管しておいて複製を出力することもありますが、検索がめんどうなので、通常は1枚目を焼くときに複製も焼いてしまいます。

(4)フィルムを保管するときには、フィルム保管袋に入れておきます。基本的には写真と同じ扱いです。

(5)これを元に焼付けはできません。ご利用のレントゲン写真の大きさは11x14インチかと思われます。大四切です。

これ位でしょうか?さらに質問が出たら、書いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
専門家にご回答いただけるとは思っていませんでしたので感謝、感激です。
ついでといっては失礼なのですが、質問です。
胸部(単純)レントゲンの場合、抱きかかえるようにするところにフィルムが入っていて、それを現像したものがマスターになるわけですよね。たまに、フィルムに80%、67%などの縮尺が書いてある場合があるのですが、それはすでにマスターを縮小コピーしたものなのでしょうか?と言うことは別にマスターがあると言う事ですか?

お礼日時:2005/03/29 22:35

1.可能です。


オリジナルよりは鮮明度が低下しますが、精密な診断が必要でない限り問題ないでしょう。

2.病院内で可能です。

3.可能です。
近年では、貸出やコピーを取ってくれる病院も増えています。データは病院の物ではないので、そのような対応をしない病院なら、避けた方が良いかも知れません。

レントゲン写真はオリジナル1枚だけなので、写真のべた焼きと同じ方法でコピーするのだと思います。
CTやMRIはデジタルデータで記録されているので、データが残っていれば原本と同じ精度のものを入手できるかと思います。

4.同じフィルムですから、カビ無いようにする事かも。

5.レントゲンのコピーで、病院によっても異なるかも知れませんが、たぶん1500~2000円程度かな・・・。
たしか、それくらい払って来たような。

写真にプリントするなら、リバーサル用の印画紙を使わないと、白黒が反転してしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ご回答ありがとうございます。
CTやMRIはデジタルデータなんですか、勉強になります。料金とかも参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/03/29 19:29

コピーできますよ。

私はある事情で必要になったために病院に言って、原寸大のものをコピーしてもらいました。原本は渡せないということでした。コピーと言えども見た目は区別できないくらいでした。保管は封筒に入れて保存です。

病院は往々にして資料を渡すのを嫌がります。カルテ、レントゲン、心電図、CTなどなど。これまでの経験上、よほどの事情がない限り渡してくれないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ご回答ありがとうございます。
経験者の貴重なご意見、大変感謝いたします。

お礼日時:2005/03/29 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング