ハウスの中で巨峰を1本育てています。何年か前に植えたものですが、今年初めて実が成りました。
数十房も成ったので(甘くなって食べられる日を楽しみに!)毎日夕方に水やりをしていたのですが、結局甘くならずに葉も枯れ、ぶどうもしぼんでしまいました。
人から「水をやりはじめるのが遅すぎた」と言われたのですが、原因は水のやり方なのか、それともほかの原因なのかわかりません。
家族共々とても残念でならず、次はなんとか成功させたいと思っておりますので、どうぞご教授願います。

A 回答 (1件)

栽培環境がよくわからないんで難しい質問ですね。

誰も回答しないのがわかるような気がします(笑)
まず、考えられるのが猛暑だったので「ハウスの温度」次が湿気が多そうなので「病気」、次が「鉄砲虫」かな?

水遣りは「1日何回与える」のではなく、鉢植えの場合は表面が乾いたら鉢下から流れるくらい与えるのが基本で、路地植えの場合は余程雨が降らない限り必要ありません(その方が根の伸長もあり、強い木になります)ハウスに直に植えてある場合も、表面が乾いていても、地下は湿っているのでほどほどに。

回答にはなっていませんが、気になったことを書いてみました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qぶどう(巨峰)の育て方:枝は切るのか切らないのか?

巨峰の苗を2年前に買ってきて育てている者です。
1年目小さな苗なのに1房なりました。
2年目の今年10房くらいなって色づきはじめています。
よくならすには枝を切ったほうがいいと聞きました。
別の方からは切ってそのあと伸びてくるその先の枝からは次の年ぶどうがならない
と聞きました。ということは多くのぶどうをならすには先だけを少し切るということかと思いました。

ぶどうにとっていちばん良いのはどうすることなのでしょうか。
切る?切らない?切るとすればその時期は?教えてください。

Aベストアンサー

ぶどうのけっか枝は.前年にできます。ですから.実をならせる場合には.花芽ができる期間.つまり.夏の間は枝を切りません。
夏に枝を切った場合に.勢いが良いですから.分岐枝(徒長枝?.ぶどうの場合には.名称が異なります。ぶどう用の名称を忘れました)がたくさん出ます。その結果.枝がごちゃごちゃして.光があたらなくなります。これを避けるために.成長が止まった冬に枝を切ります。

「農耕と園芸」の10年か20年前の特集で.きょほうの選定の特集記事が有りました。図書館などで探してみて下さい。
又.NHK(日本放送出版協会)の今日の園芸の関係書籍で.ぶどうの作り方という本が有りましたので.図書館で探して下さい(現物は30年ぐらい前に発行したものを.10年ぐらい前に古本屋で購入)
どうしても.分からなかったらば.農業改良普及所や公園などの家庭園芸相談所で聞いて下さい。

ぶどうの選定は.とちょうしの関係で結構難しいです。特に.きょほうは狭いところで育てた場合に.実がなり難く.又.風通しが悪いと即病気になります。
花ぶるい(部分的にしかけっかしない状態)が出ないように選定することが難しいです。

ぶどうのけっか枝は.前年にできます。ですから.実をならせる場合には.花芽ができる期間.つまり.夏の間は枝を切りません。
夏に枝を切った場合に.勢いが良いですから.分岐枝(徒長枝?.ぶどうの場合には.名称が異なります。ぶどう用の名称を忘れました)がたくさん出ます。その結果.枝がごちゃごちゃして.光があたらなくなります。これを避けるために.成長が止まった冬に枝を切ります。

「農耕と園芸」の10年か20年前の特集で.きょほうの選定の特集記事が有りました。図書館などで探してみて...続きを読む

Qぶどう(巨峰)の葉が、カナブンに食い荒らされて、

家の庭で巨峰を育てて15年ぐらいになります。
今では家の周りを半周するくらいに成長し、お蔭様で、毎年立派な果実を沢山付けてくれるようになりました。

ところが、ここ数年前から、カナブン(コガネムシ?)がやって来て、葉っぱを食い荒らし、殆どの葉がレースのように透き通るほどに食い荒らされています。
カナブンに、葉っぱを食い荒らされないようにするには、どうしたら良いでしょうか?

葉っぱに農薬を散布したりするのが良いのかなとは思うのですが、ご近所のこともあり、農薬散布はしていません。
農薬散布以外に何か良い駆除方法はありませんか?
それとも、やはり、農薬散布しかないのでしょうか?

もし、農薬散布しか方法がないのなら、そうしたいと思いますが、その場合、農薬散布の具体的やり方は、どの様なものになりますか?
例えば、果実に農薬がかかるのを防ぐため、可能なら、果実に袋をかけ終わった後に農薬散布をしようかと思いますが、それで大丈夫でしょうか?
また、使用する農薬の種類・名称はどういう名前になりますか?
その他、注意すべき点など、ありましたらお教えください。

どなたかお詳しい方、お教え頂けるとありがたいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

家の庭で巨峰を育てて15年ぐらいになります。
今では家の周りを半周するくらいに成長し、お蔭様で、毎年立派な果実を沢山付けてくれるようになりました。

ところが、ここ数年前から、カナブン(コガネムシ?)がやって来て、葉っぱを食い荒らし、殆どの葉がレースのように透き通るほどに食い荒らされています。
カナブンに、葉っぱを食い荒らされないようにするには、どうしたら良いでしょうか?

葉っぱに農薬を散布したりするのが良いのかなとは思うのですが、ご近所のこともあり、農薬散布はしていません。
農...続きを読む

Aベストアンサー

>農薬散布以外に何か良い駆除方法はありませんか?
 1)成虫の活動が鈍い早朝に棚を揺すって落下した
   成虫を捕殺する。
   棚の下にはシートを敷く(ブルーシートより白に近い色が
   見つけ易いと思います)
   ペットボトル(1~2L位)を上四分の一位から切って
   ジョーゴ(ロート)にして、下四分の三にガムテープ等
   で貼り付けて捕まえた虫入れにしてください。
   実が熟していると落果してしまうと思いますから
   注意してください。
 2)コガネムシの種類がわかりましたら、
 フェロモントラップ
 http://www.fjf.co.jp/jp/ecomon/product/winspac/
 を使われるのも良いと思います。
 
登録(使用できる)農薬は
 スミチオン水和剤40
 http://www.i-nouryoku.com/prod/PDF/0250%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%B0%B4%EF%BC%94%EF%BC%90.pdf
 希釈率   800~1000倍
 使用期限  30日前(散布してから30日は収穫できません)
 使用回数  2回
 使用液量  10アール当たり700~1000L

 ダントツ水和剤
 http://www.greenjapan.co.jp/dantotsu_s.htm
 希釈倍率  2000~4000倍
 使用期限  収穫前日
 使用回数  2回
 使用液量  10アール当り200~700L
 >ご近所のこともあり、農薬散布はしていません。
 農薬を使うときはドリフト(飛散)防止をしてください。
 風が強いときは使用しない。
 シート等で他に飛ばないようにする等。
 詳しくは農薬、ドリフト防止で検索してください。

 実が付いていない時でしたら、ゆらして落とす。
 噴霧器、マスク等買うことを考えると、
 フェロモンの方が良いと思いますが。

>農薬散布以外に何か良い駆除方法はありませんか?
 1)成虫の活動が鈍い早朝に棚を揺すって落下した
   成虫を捕殺する。
   棚の下にはシートを敷く(ブルーシートより白に近い色が
   見つけ易いと思います)
   ペットボトル(1~2L位)を上四分の一位から切って
   ジョーゴ(ロート)にして、下四分の三にガムテープ等
   で貼り付けて捕まえた虫入れにしてください。
   実が熟していると落果してしまうと思いますから
   注意してください。
 2)コガネムシの種類がわか...続きを読む

Qぶどうの枝を水に刺すと

ぶどうの枝を水に刺しておくと根が出てきますか?
茶色の枝(1年生?のもの)は挿し木もできるらしいのでしばらくすれば出てくると思います。
緑色の枝(最近伸びてきたような物)も水に刺しておくと根が出てきますか?

出てくる場合はどのくらいで出てくるでしょうか?

つるのような植物は何度かやったことありますが高い確率で成功しています。

Aベストアンサー

こんばんは

出来るようですが
http://www.sakezuki.net/blog/2007/02/post-72.html
成功させるのは難しいみたいです

Q昨年ジャガイモを植えました。 植えた後に水を撒くと種芋が腐るので、水をやっては行けないと聞いています

昨年ジャガイモを植えました。
植えた後に水を撒くと種芋が腐るので、水をやっては行けないと聞いています。
しかし、昨夜は予定外に強い雨が降りました。
これで種芋が腐るのではないか心配です。
心配しなくても問題無いのか、それとも何らかの処置が必要なのか教えて下さい。

Aベストアンサー

昨年ではなく、昨夜の事ですね。
余程水捌けが悪く無ければ、大丈夫です。
新芽が出てくるのは一ヶ月も先の事ですから、気長に待っていてくださいね。

Q鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れ

鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れていきます。ベランダでハイブリットティー、フロリバンダを10鉢程育ててます、10号の鉢です。床の熱から逃すため40センチ程の高さのスノコ状の棚に載せてあります。暑い日は夕方には葉がしよれて来るので、殆ど毎日水をタップリあげてます。暑さで根が傷むのでしょうか、水のあげ過ぎでしょうか。育てるコツを教えて貰えませんか

Aベストアンサー

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾けば水を弾くし、藁は田舎ならともかく、販売されているものはバカ高い。という事で私は割安なバーク堆肥を使っています。鉢土の上3~4cmぐらいを覆ってやります。
鉢に直射日光が当たって高温になるのも、あまりよろしくないですね。ムシロみたいなもので鉢を覆ってやれば良いかも知れませんが、ムシロも最近見かけませんね。まあ代替品でもあれば。ゴザ?アルミホイル?、あまり自信はありません。

日当たりの悪い葉は黄色に枯れ易いですね。特に株の内側に茂っている葉など。これらの葉も剪定して減らしてやれば、風通しも良くなって一石二鳥ですね。
後、霧状の葉水(シリンジ)を葉の表裏に与えてやるとよろしいですね。潤いを与えられて葉が喜びます。ハダニの予防にもなって、これも一石二鳥です。
もっとも黒点病(黒星病)の場合は、シリンジは注意が必要です。病気が広がる可能性がありますからね。早めにまた乾かす事が大事です。できれば朝方にシリンジした方がよろしいでしょう。
ちなみに黒っぽい斑状になって黄色く枯れるのは黒点病です。

ベランダの床面からの放射熱を避けるために鉢を持ち上げられたのはよろしい事ですが、下からの通気が良くなって鉢土は乾き易くなります。吊り鉢がよい例ですね。
しかしともあれ、夏場の晴天時は朝夕2回の水遣りが基本でしょう

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾け...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報