私は、藤堂志津子さんが好きでほとんどの作品をよんでしまいました。
そこで、今ほかの作家を探しているのですが、
藤堂さんと同じような雰囲気を持つ作家(男女を問いません)
図書館で本を調達することが多いので、帯などの情報がなく題名からのイメージと内容がギャップがあることがあります。
村山由佳さんや、田辺聖子さん、三浦綾子さんなども好きです。
ちょっとジャンルは違いますが山崎豊子さんなども結構読みました。
男性ではまだこの人っと思う作家にめぐり合っていません。
SF,推理小説は好みません。
人間ドラマ的なものが好みです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

女性作家の本、けっこういろいろ読んでいますが…


原田康子さん、富岡多恵子さんなどはどうでしょうか。
原田康子さんは「挽歌」が有名ですが、そのほかの作品も好きです。北海道を舞台にしたものが多いです。主に独身女性の心の動きを描写した小説を書かれてます。
http://www.infomarine.co.jp/banka/2.html
富岡多恵子さんはもうちょっとクセがあるかも。詩を書かれる方なので、文章はすごく魅力的です。テーマも深い…代表をあげようと思っていろいろ見たのですが、絶版になってるものばかりでおススメができなくてごめんなさい。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原田康子さんに興味を持ちました。
来週早速図書館に行ってみます!!

でも、さすが読書をされる方だけあって
なんとなく文章読んでて気持ちが良いです。
<幸い>素敵な響き。
私もこれから使います!

お礼日時:2005/04/01 23:07

20代後半の主婦です!



私は山田詠美さんの作品が大好きです。
とくに「放課後の音符」はどの年代の方が見ても
その世界観に魅了されると思われます。

参考URL:http://barkaji.com/y/title/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も20代後半の主婦です♪
放課後の音符は学生時代に読んだかな?
でも今読むとまた違った捉え方になっていることがよくありますよね。
もう一度読み返してみます。

お礼日時:2005/04/04 13:23

他の方がどちらかと言うとこれまでと似た傾向の作家さんを薦められているので、あえて違う方向で”人間ドラマ的なもの”を書かれている作家さんをオススメさせていただきます。


それは、椎名誠さんです。
とても有名な男性作家さんですが、男性はもちろん女性の方にも好かれていると思います。
まず「哀愁の町に霧が降るのだ(上・下)」
http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISB …
http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISB …
を読んでみてください。
後悔はさせません。
そして、さらに「新橋烏森口青春篇」「銀座のカラス」と進んで行って欲しいな~。
(全て新潮文庫で出てます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

椎名誠さん
まったく手にしたことがありません!!
お勧め作品全部読みます!
ありがとうございました

お礼日時:2005/04/04 13:25

私は江國香織さんが好きです。


ほんわかした物が多くて、人間の微妙な心理を
雰囲気で伝えるのが上手い作家さんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は、流行に乗って
「冷静と情熱の…」しか読んでませんでした。
ほかの作品も試してみます

お礼日時:2005/04/04 13:27

こんにちは。



私は、新堂冬樹さんや朝倉卓弥さんがお勧めです。

新堂冬樹さんは「忘れな雪」
朝倉卓弥さんは「四日間の奇蹟」「君の名残を」

ちなみに私の中で1番の好きな作家さんが朝倉卓弥さんはです。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったく初めて耳にする方々です。
すごくどんな作家さんか楽しみです!
ありがとうございました

お礼日時:2005/04/04 13:28

私も森瑤子さん絶対おすすめです。


男性では、宮本輝さんどうでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮本輝さん。
メモしました!!
名前は知っていたのに、読んだことがなかったです。
まだまだ、図書館に通い甲斐がありそうです
ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/04 13:31

藤堂志津子さんの名前に惹かれてついおじゃましてしまいました。


私も同じような雰囲気の作家に出会えません。
小池真理子 山崎洋子 森瑶子 石田衣良 東野圭吾さんなどはいかがでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
小池真理子さんや森瑤子さんの作品は読んだことがありましたが、ほかの三方は手を出したことがありませんでした。
メモして、図書館でさがしてみます!!

お礼日時:2005/04/04 13:20

人間ドラマ的な小説



これはどうですか?

参考URL:http://p.hatena.ne.jp/1102233791
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上記のURLから新潮社の人気投票などのページが見つかり、大変参考になりました。
ありがとうございました!!

お礼日時:2005/04/01 23:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結城秀康の息子

結城秀康の息子(嫡男)は越前福井藩主松平忠直ですが
何故結城姓では無いのでしょうか?
秀康は結城家を継いでいるのだからその嫡男の忠直も結城姓で良いと思うのですが?

Aベストアンサー

慶長9年(1604)に松平姓に復したとの史料もあるようです。
少なくとも越前福井藩主の初代は松平秀康とされています。

結城秀康に関する出生から死去までの概略は下記のURLをご覧ください。
  http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%B5%90%E5%9F%8E%E7%A7%80%E5%BA%B7

Q山崎豊子さんの『大地の子』

『大地の子』が発刊されたのはいつだかご存知の方は教えて下さい。

Aベストアンサー

私の持っている「大地の子」の初版の日付は下記のようになっています。
「大地の子 上」が1991年1月10日。
「大地の子 中」が1991年3月1日。
「大地の子 下」が1991年4月15日。
また、1994年に文庫本になっています。

Q結城紬と絢結城紬の違いって?

こんにちは♪
ネットオークションで、着物を買おうと思っているんですが、やけにお値打ちな結城紬を見つけました。
それには、絢結城紬と書いてあったのですが、結城紬とは何か違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
結城紬いいですね~。私は和服の仕立てを少ししているものです。

「結城紬」は
茨城県の結城市を中心にその周辺の鬼怒川沿いの栃木県の所
までが、結城紬の産地となっています。

でもこの結城紬って奥が深くて、その中には、
「重要無形文化財 本場結城紬」
というものがあるということをご存知でしたか?

これは、その条件として、
・真綿から手で糸をつむぎ出して織る
・手くぐりにより柄付けを行う
・地機と呼ばれる古来からの結城紬用の織機で作られる

というもので、専門の方も多くなく、一反の結城紬が手織りで
出来あがるまで大変な手間と時間がかかります。
ですから、金額も当然高いものになります。

これとは別にまた、「本場結城紬」というのがあり、
これは高機という織機で手織りで織られます。

そして、その他の「結城紬」というのがあるわけなのです。
これは、機械織りのものも(一部として使われていても)
入ることになります。

簡単な見分け方として、結城紬には、商標としてのいろいろな
ラベルが貼られていて、
「結城紬」のレベル等で微妙にそのラベルのデザインが
違うことです。
「重要無形文化財 本場結城紬」のラベルは、『結』印が、
その他「結城紬」のラベルには『紬』印が入ります。

ですから、「結城紬」を仕立ててもらった時は、
このラベルのある反物の端の部分を大切に取っておかなければ
ならないのです。これが証明となるものだからなのですね。

#1の方も答えられていますが、
「絢結城紬」は機械織りでしょう。
でなければ、ネットオークションでお値打ち金額で出てきても
当然で、それに、これを反物として買ったとしても、
10万円以下の金額のようですね。
機械織りだからと言って悪いものではないはずなのです。
「(絢)結城紬」というふうに「結城紬」という名前が
ついているのですから。
「結城紬」は「大島紬」や「黄八丈」と並んで、
名前そのものが、「紬」としてのブランドのようなもの
なのですね。

だから、商標とかのラベルがこの「絢結城紬」にもついて
いるはずと思うので、
確認出来ればいいなと思います。

参考URLです。
http://www6.ocn.ne.jp/~oyamashi/tumugi-01.htm
http://www.iwafune.ne.jp/~say/yuki16.html

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~oyamashi/tumugi-01.htm,http://www.iwafune.ne.jp/~say/yuki16.html

こんにちは。
結城紬いいですね~。私は和服の仕立てを少ししているものです。

「結城紬」は
茨城県の結城市を中心にその周辺の鬼怒川沿いの栃木県の所
までが、結城紬の産地となっています。

でもこの結城紬って奥が深くて、その中には、
「重要無形文化財 本場結城紬」
というものがあるということをご存知でしたか?

これは、その条件として、
・真綿から手で糸をつむぎ出して織る
・手くぐりにより柄付けを行う
・地機と呼ばれる古来からの結城紬用の織機で作られる

というもので、専門の...続きを読む

Q山崎豊子さんの本でお勧めは?

こんにちは。
山崎豊子さんの「仮装集団」「ムッシュ・クラタ」はどのような内容なのでしょうか?
「華麗なる一族」「白い巨塔」「女系家族」「沈まぬ太陽」「不毛地帯」「大地の子」は読みましたので、それ以外でお勧めがあれば教えてください。
あと、女性の作家でお勧めなどもありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メールを拝見する限りでは、山崎豊子さんの作品に関しては、既にじゅうぶん読みすぎるほど読まれていると思います。
 そこで、その他の女性作家の作品で一冊だけあげさせていただきます。樋口一葉の「たけくらべ」を推薦します。これまであなたが、お読みになった本に期待されたであろう内容とは全く異なると思いますので、内容には触れませんが(詳しくは参考URLで)、きっと感銘を受けられると思います。

参考URL:http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0638.htmlhttp://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=179283

Q結城紬の帯の季節は?

茶色の結城紬を単衣の結城紬の着物と一緒に、この夏購入しました。帯は茶系ですが裏がついていないものです。今の季節でも着用かのうでしょうか?いわゆる夏帯ほど透けていません。教えてください。

Aベストアンサー

夏帯でないなら盛夏以外のいつでも締めて大丈夫です。

私は紙布の八寸帯を持っています。和紙を糸にして織られたものでとても軽くて薄手のものなんですが。
なんと柄がサンタクロースです。
サンタじゃなかったら盛夏も含め一年中使えるものですが、必然的に今の時期にしか使えません。

つまり薄手だから冬は使えないというわけではないのですね。
茶系なら3シーズン使って大丈夫な帯だと思いますよ。

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。

Q結城昌治のオススメ文庫本

伊坂幸太郎の「陽気なギャングが地球を回す」という推理(?)小説を先日読み、おお、おもろいやん、と感じました。
その本のカヴァー折り返しのところで文芸評論家が「結城昌治の再来」みたいなことが書いてあり、結城昌治も読みたくなったものの彼をまったく知らない私はオンライン書店で検索してみるもののどれを読むべきか悩んでます。
その文芸評論家の言うところの「結城昌治の再来」の意味がわかる感じの本、あるいは結城昌治のファンの方、
ナイスな本を紹介してください。今回は文庫に限定させていただきます。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「死者に贈る花束はない」
「長い長い眠り」
「ゴメスの名はゴメス」

あたりがおすすめです。
基本的に本格推理、探偵もの、スパイもの
などが多く、「本格派推理」「ハードボイルト」の
日本のハシリみたいな人です。
ただ、伊坂幸太郎と似ているかどうか……

以下の個人サイトに、作品リストが
わかりやすく紹介されています。

参考URL:http://www.meitantei.com/author/yuki.htm

Q山崎豊子さんの次に読む本・・。

ここ最近、続けて山崎豊子さんの小説を読んでいるのですが、「膨大な取材に基づいて小説として構成され、登場人物も関係機関もすべて事実の基づいて再構成したフィクション」「人が主役でありながら社会問題鋭く抉る作品」にはまってしまいました。
他の作家へも巾を広げていきたいのですが、これまで、このジャンルの本はあまり読んでこなかったため、作品も作家も浮かびません。
皆さんのおすすめの作家&作品を教えていただけないでしょうか?
できれば、時代背景は「明治から昭和」がよいです。

Aベストアンサー

私も一時期この手の本にハマッたことがあるので、思い返してみました。

tingさんの出されているご条件を満たすもので、パッと頭に浮かんだのは
有吉佐和子さんの作品です。

華岡青洲の妻 新潮文庫 (1970/01/01) 新潮社
  実在の人物・事件を扱った迫真の作品です。

恍惚の人 新潮文庫 (1972/05/01) 新潮社
  実在の人物が主人公ではありませんが、年々深刻化する
  社会問題を提示しています。

和宮様御留 講談社文庫 (1981/07/01) 講談社
  虚実入り乱れていますが、史実をベースに時代背景が
  良く描かれていると思います。
  
他に、意外と思われるかもしれませんが、林真理子さんにも何作かこのような傾向の著作があります。
エッセイのマリコ節とはまったく異なった、社会派です。(以前雑誌で読んだのですが、林氏本人は本当はこういう作品をもっと書きたいのだけれど、膨大な資料と取っ組む必要があるので、結果的に数年に一冊になってしまう、とのことでした)

白蓮れんれん 中公文庫 (1998/10/01) 中央公論社
  大正時代の実在の事件をベースに しています。
  社会派っていうと、ちょっと?ですが、きちんとした取材の跡を感じます。

ミカドの淑女(おんな) 新潮文庫 (1993/07/01) 新潮社
  明治の宮廷・政治・風俗のドロドロぶりが描かれています。

ご参考まで。

私も一時期この手の本にハマッたことがあるので、思い返してみました。

tingさんの出されているご条件を満たすもので、パッと頭に浮かんだのは
有吉佐和子さんの作品です。

華岡青洲の妻 新潮文庫 (1970/01/01) 新潮社
  実在の人物・事件を扱った迫真の作品です。

恍惚の人 新潮文庫 (1972/05/01) 新潮社
  実在の人物が主人公ではありませんが、年々深刻化する
  社会問題を提示しています。

和宮様御留 講談社文庫 (1981/07/01) 講談社
  虚実入り乱れていますが、史実を...続きを読む

Q結城未来さんはどこに?

結城未来さんというアナウンサーを知っていますか?いまはどこにいらっしゃるのでしょうか。

Aベストアンサー

以前競馬中継のMCをされていた結城さんでしょうか?
でしたら↓の事務所に所属していらっしゃいます。
最近はあまり見かけないですねぇ。
千葉市の広報番組をやってたかなぁ。
競馬場のイベントで時折名前を見かけます。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~cdz90290/index.html

Q島田荘司さんの本について、またそのほかの作家さんなら…。

いろいろなジャンルの本を読んでますが、最近はミステリーが面白くてミステリーをよく読みます。

お気に入りの作家さんは東野圭吾さんですが、ほぼ全部読みました。けれど、最近は読後感が悪くて…。

その後は森 博嗣さんにハマって、SMシリーズ、Vシリーズ、女王、四季と読み進めましたが、だんだんVあたりから、つまらなくなってきました。(ファンの人ゴメンなさい)でも、すごく好きでした。読んだあと、頭がよくなった気がするんですよね。(たとえ気だけでも)

宮部みゆき、真保さんも好きです。
桐野夏生さん「グロテスク」面白かったです。

北村 薫さんは「スキップ」「ターン」「リセット」とを読みましたが、私は苦手でした(いかにも元教師らしい考え方が嫌で…)。面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)

本格物のジャンルに挑戦しよと思って、評判のいい綾辻さんの「十角館」「どんどん橋…」を読みましたが、面白くなかったです。犯人もトリックも簡単すぎるし、新しい発見もないし。(ファンの人ゴメンなさい)

乃南アサさん「鍵」「凍える牙」面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)

京極さん「魍魎の箱」正直面白くなかったです。(ファンの人ゴメンなさい)でも、「ルーガルー」は良かったです。

こんなわがまま読者の私ですが、島田荘司さんの「御手洗パロディサイト事件」を読んだところ、面白かったです。でも、これは、初めて島田を読むのには選択ミスですね。(それでも楽しめた!!)まずは、「占星術殺人事件」からですね。その他の、島田さんの作品でおすすめを教えてください。また、この方は、本格派の方ですか?

綾辻さんの作品が合わない人は、やはり、そのほかの本格物も合わないでしょうか?

こんなに文句の多い読者でも「これなら、絶対読んで損なし!」の作品を教えてください。

いろいろなジャンルの本を読んでますが、最近はミステリーが面白くてミステリーをよく読みます。

お気に入りの作家さんは東野圭吾さんですが、ほぼ全部読みました。けれど、最近は読後感が悪くて…。

その後は森 博嗣さんにハマって、SMシリーズ、Vシリーズ、女王、四季と読み進めましたが、だんだんVあたりから、つまらなくなってきました。(ファンの人ゴメンなさい)でも、すごく好きでした。読んだあと、頭がよくなった気がするんですよね。(たとえ気だけでも)

宮部みゆき、真保さんも好きです。
...続きを読む

Aベストアンサー

綾辻さんの「十角館」に続く館シリーズは、島田さんの「斜め屋敷の殺人」に影響を受けた部分が大きいようです。(二人の対談でそのようなことを言っていました。)
どのへんが、というのはネタバレになるので言いませんが。確実に「斜め屋敷~」のほうが面白いですよ。

登場人物の個性を気に入ったのでしたら、「御手洗潔の挨拶」「御手洗潔のダンス」は楽しめると思います。
短編集なのですが、御手洗さんと石岡くんの(風変わりな(笑))日常生活がよく描かれています。
もちろんミステリーとしても秀逸です!

他の方もおすすめしている「異邦の騎士」はぜひ読んで欲しいですね。
あと「暗闇坂の人喰いの木」。その後主要人物となる、松崎レオナ嬢の初登場となるこの作品もはずせません。
できれば、発売順に読んでいただくのが一番楽しめると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報