プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

なんで日本は野球とかいうマイナースポーツが人気なのですか?
テレビでも野球ばかりニュースになっています。サッカーの方が世界的に人気なのになぜですか?

A 回答 (12件中1~10件)

テレビが普及し始めた頃は『テレビは娯楽』でした。



娯楽としてスポーツ観戦があり、プロレス、プロ野球、相撲が挙げられます。

当時はプロサッカーリーグはありましたか?

つまり、日本におけるプロスポーツの歴史なら、野球>サッカーですよね?

次に、開催日程と日数はどうですか?プロ野球は概ね4月~10月までの間、週五~六日開催されてます。ニュースソースとしてはほぼ毎日提供できます。サッカーはどうですか?

さらに、これはテレビやラジオ放送を考えたら、CMが入れやすいですよね?

世界的人気とか関係なく、ニュース量の違いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどです。ありがとうございました。

お礼日時:2022/07/24 12:34

昭和時代に野球がブームだったからそのまま受け継いでいるんだと思います。

    • good
    • 0

>テレビでも野球ばかりニュースになっています


これは、日本ではメジャーだからです。
サッカーの話ですが、日本では世界ほどの人気はないですよね。
日本と世界では、成り立ちも違うしね・・・
    • good
    • 0

まあ、ハッキリしたことは分かりませんが、たぶん野球が団体競技でありながら一対一の果たし合いの要素を持っている希有なスポーツだからだと思います。



一対一の駆け引きとは、早い話が投手対打者ですね。武士道と通じるものがあります。

しかも、打球がフィールド内に飛んだとき以外は、基本的に野手は素早く動きません。さらには、イニング終了ごとに攻守交代などのブレイクタイムがあります。この「手待ちの時間が多い」というのも、観る側に考える時間を与えます。この緩急のリズムが日本人に合っているんじゃないですかね。

サッカーなんか、プレイ中は観る方は試合に集中していなければなりません。このテンション上がりっぱなしというのが、日本人には合っていないんじゃないかと。。。

反対にヨーロッパや南米などの観客は、野球みたいに手待ち時間が多いと退屈してしまうと思われます。

それにサッカーは一対一の駆け引きなんか基本的にあまり無いし、「あのチームの○○という選手が凄い」という認識が、野球と違ってそれほど存在しないと思われます。

もちろん、野球は試合数が多いことやスポンサーにマスコミが付いていることも大きいとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどです。ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/24 12:44

野球は毎日のように中継されてるけど、サッカーの放送はあまりなくて、観る機会が少ないからかな…



よく見る物って、何となく親近感湧いて好きになりやすいと思います(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サッカーは疲労とかの問題で3日に1試合くらいしか無いのでですかね?
野球はそこまで走らないから疲労が腕くらいにしかたまらないからですね

お礼日時:2022/07/24 10:06

>なんで日本は野球とかいうマイナースポーツが人気なのですか?



言わんとするところは分かりますが、人気なのだとすれば、その範囲ではマイナーではないですね。

プロチームができたのは、サッカーの方が圧倒的に遅いです。プロチームは、スポンサーや出資者の宣伝のためにあるので、スポンサーや出資者は当然の如く盛り上げます。ビジネスのマスが小さければプロチームでも予算は少ないものです。

これを愚衆ゆえと言うのは簡単過ぎる話で、目に触れない、目に触れ難いスポーツが注目され大衆化するなんてことはないので、当然の帰結ではあります。

単純にタイミングと押し(オーナーとかスポンサーとかも)の力関係であって、目の前に存在しないに等しいスポーツに、大衆が夢中になることは不可能なのです。
    • good
    • 0

それは、あんたのオツムがマイナーだからよ。


それだけの事よ!!
    • good
    • 0

新聞社との繋がりは大きな要因のひとつかと思われます。



まだインターネットもなくて、テレビもそこまで情報メディアとして成り立っていなかった1920年代、読売ジャイアンツがNPB初のプロ野球チームとして設立されました。

その時代、エンタメ系コンテンツは今と違ってとても限られていて、ラジオや新聞を通して伝えられる読売ジャイアンの試合は庶民の数少ない楽しみのひとつでした。それのために新聞を買い、そして読売新聞社は会社を大きくし、同時にプロ野球そのものも日本人に広く知れ渡るようになりました。

実はこれと似たような歴史のある、世界的なスポーツがあります。それが「自転車ロードレース」です。
この競技は日本国内でこそマイナーですが、最も有名な大会であるツールドフランスの世界中継国数は180を超え、オリンピックやサッカーW杯に次ぐ、世界規模のスポーツイベントです。

ツールドフランスは、もともと「レキップ」という新聞を発行している会社が、その新聞を民衆に買ってもらうべく企画したレースです。やがてそれは今の日本プロ野球よりずっと長い、100年以上も続く世界的な大会となりました。

今も昔も、メディアを利用した戦略がスポーツという文化には深く関わり、影響し合っているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らないスポーツがあるだけで、まだまだスポーツには歴史があると言うことですね

お礼日時:2022/07/24 08:24

日本では野球はメジャーなスポーツですが・・・、昔から。



世界でサッカーが人気なのはボール一つでできるからです。だからどんな貧しい国でもサッカーはできる。
でも野球の場合はそうはいきません。道具が必要です。だから野球が人気の国はどこもある程度裕福な国だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本は裕福だから野球は広まり自分た、サッカーはあまり広まらないと言うことですね

お礼日時:2022/07/24 09:08

米国から野球がサッカーよりも早く入ってきて根付いたから。



サッカーが日本に根付いたのは(第一次ブーム)1964年日本代表は東京オリンピック 釜本選手の活躍でベスト8の成績。まだ日本では歴史の浅い競技。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野球:1872年
サッカー:1863年
なのにサッカーの方が古い日本は遅れていますね

お礼日時:2022/07/24 08:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング