私の上司は全く学力がなく、帰へる、次ぎに、とか平気で書いて間違いに気づかず、読み書きがまともにできません。
 仕事も全くできないのに、上司だから威張り散らします。
 しかし、課長の前では、課長さん、課長さんと猫なで声です。
 課長に対しては、課長と呼ぶべきで、課長さんと呼ぶのは誤用であるからやめろと言いたいのですが、どう説明してやめさせるべきでしょうか。
 なお、女性の同僚は同様に課長さんと呼びますが、女性の誤用は多いから仕方ないとは思っています。
 1 相手を役職で呼ぶのは、敬語表現になっているから、さらにさんづけすると、敬語が重複するので文法的におかしい。
 という説明でよいでしょうか。

A 回答 (7件)

国語カテゴリーの回答ではなくなってしまいますけど。



“文法”を持ち出しても、多分、理解できないと思うので、私が、もし何か言うのであれば、

「課長サン」「社長サン」という呼び方は、水商売関係の、日本語ネイティブでは無い人が使うイメージ も あるから、仕事場では止めたら?

と、伝えると思います(他の職場の女性にも)

ただま。
馬鹿は死んでも直らないそうなので、ほっときますけどね。
(自分の仕事に影響しない限り)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「課長サン」「社長サン」という呼び方は、水商売関係の、日本語ネイティブでは無い人が使うイメージ も あるから、仕事場では止めたら?

 この回答も気づいていましたが、これを書くと誰からも回答が来なくなると思って質問には書きませんでしたが、確かに文法が間違っているという指摘より水商売言葉はやめようという方法が効果的ですね。
 相手にバカだからやめろと言っているニュアンスが弱まりそうですから、いいアイデアです。
 早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 08:12

質問を読んでいると、上司の言葉使い(文法)が違っているので教えてあげたい・・・というよりも、気に食わない上司にチクリとお灸をすえたいと感じました。


文法ウンヌンを本気で語り出すと、日本人のほとんどはデタラメな日本語を話していることになります。
また、文法的に・・・というのであれば、他の方も答えられているように、上司のみでなく、他の方へもアドバイスすべきです。

揺れている日本語ですから、特に上司へは何も言わないでよいと思います。相手が明らかに間違っているときほど、アドバイスするのは難しいのです。
    • good
    • 0

>相手を役職で呼ぶのは、敬語表現になっているから、さらにさんづけすると、敬語が重複するので文法的におかしい。


もっともですが、呼ばれる(課長)が何も言わないのなら聞き流すのが一番と思います。

女性陣も#2の方が言われるように親しみを込めてか、又は上司に合わせて言っているのではないですか?

どうしても!と言うのなら上司に相談し、その課全員に言ってもらうのが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 女性陣も#2の方が言われるように親しみを込めてか、又は上司に合わせて言っているのではないですか?どうしても!と言うのなら上司に相談し、その課全員に言ってもらうのが良いでしょう。
 同僚の女性に間違っているから直せと言ってみようと思います。それから、バカ上司様に言ってみるという2段階を試してみます。
 文法的にどうなのかという意見をもうしばらく皆さんから求めたいと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 08:04

気になりますよね.こういうのって.



一度気になると,耐えられなくなるという.

でも,言葉というのは,生き物です.
時代により変わっていきます.

ご質問者の意向には,そえないかもしれませんが,
私は以下のように考えています.

ご質問のように,課長とか,部長というのは,
下に「さん」とか「殿」とかつけなくてもいいものです.

それを知った上で,それでも使いたい人は仕方ないでしょう.
何年か後には,たぶんそれが「正しい使い方」になっていくのでょう.

でも,知らないで使っているとしたら,「教えてあげる」べきです.
その際に,「絶対にそうだ」というような高圧的な態度では反感を買います.

一休さんというアニメで「将軍様」というせりふがありました.
また,最近でも,いろいろ話題に上る隣国では,「親愛なる将軍様」といいます.
 私が大学時代には,「教授先生」とよんでいたひとがいました.
どれも,相手を尊敬する気持ちが高じて出ているものと思います.

世の中には,「文法的におかしい」というだけで納得する人もいますし,
アンケート結果(ネットでよくおこなわれているような)「大多数は,こういう風に使っている」をしめして納得する人もいるでしょう.
一方,何を言っても言うことを聞かない人もいるでしょう.

私の結論になりますが,使い方のおかしい人(と少なくとも自分は思っている)を他山の石として,自分だけは正しいと思える使い方を続けていくしかないと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 でも,知らないで使っているとしたら,「教えてあげる」べきです.その際に,「絶対にそうだ」というような高圧的な態度では反感を買います.
 そのとおりです。話し方には気をつけようとお思います。
 使い方のおかしい人(と少なくとも自分は思っている)を他山の石として,自分だけは正しいと思える使い方を続けていくしかないと思います.
 そのとおりですが、もう我慢できません。
 早速の回答ありがとうございました 。

お礼日時:2005/04/02 07:57

 たしかに「課長さん」という言い方は、正式な日本語としては


たしかにおかしいのですが、社内の会話程度に使うのであれば、
そこまでとがめる必要があるでしょうか?
 お客さんの前で使ったり、文書でも平気で使っているなら別ですが、

>帰へる、次ぎに、とか平気で書いて間違いに気づかず

こんな人相手なら、もっとほかの日本語を直すように言った方が
いいと思いますよ。社内での呼びかけ方まで完璧にというのは
いきなりは無理でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お客さんの前でも、課長さんどうしましょうかという風に使っているバカですから、やっぱりとがめるしかありませんでしょうか。
 よし、とがめてやろうという気になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 07:51

その上司に対する周りの評価はいかがですか???



>仕事も全くできないのに、.....................

ということから、他の方も、質問者さんが感じていらっしゃるように
感じているのではないかと思いますが。
私は意地悪な思考回路なので、嫌いな人が堂々と間違った事を
している場合、黙って見ているだけです。嫌いな人が態度を改めて、
みんなに認められるような手助けをしてあげることはありません。
間違い発言や間違いな態度を繰り返し、どんどんバカをさらけだして
みんなの評価を下げてくれと思います。
質問者さんが上司にそのような事を発言すると、質問者さんの評価が
下がるだけのような気がします。

最後に............女性陣も敬語が重複するのは知っていると思いますよ。
『課長さん』の『さん』は、ちょっと愛称っぽいような、親しみを
込めた呼称のように思えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 質問者さんが上司にそのような事を発言すると、質問者さんの評価が
下がるだけのような気がします。
 というご意見もっともです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/02 07:45

女性は「多いから」仕方ないと思えるのならば、


その上司も仕方ない、と思えませんか?
hakasegooさんの話を読む限りでは、‘坊主憎けりゃ袈裟まで……’になっているような気がします。
どうしても堪えられないならば、普段の話の中ででも言ってみてはいかがでしょうか? 説明は↑のままで良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 課長が、課長さんと呼ばれて、誤用だから直せよと本人に言ってくれればいいのですが、課長が誤用に気づいていないという低学力者ばかりの職場ですから、困っています。
 早速の回答ありがとうございました。
 上司にはいじめられているので、、‘坊主憎けりゃ袈裟まで……’になっているような気がします。 のは本当です。

お礼日時:2005/04/02 07:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォローアップミルクはいつから・・・?

もうすぐ8ヶ月になる男の子を育てています。
離乳食はまだ始めてなくて、寝る前のミルク以外は母乳で育てています。

9ヶ月になったらフォローアップミルクを。
と今使っているミルクに書いてあって気になりだしたのですが、
離乳食を始めていなくても、やはり9ヶ月になったらフォローアップミルクに替えるのでしょうか?

『フォローアップミルク』で、こちらの質問を検索したところ、8ヶ月ごろから母乳のミネラルの量が急激に下がるのでフォローアップミルクに替える、という内容でこたえられていたものがありました。
そういう風に考えて9ヶ月になったら今のミルクからフォローアップミルクに変えればよいでしょうか?

なにか知っている方がいらっしゃれば教えて下さい。

Aベストアンサー

haru-haruさん、こんにちは。
もうすぐ8ヶ月のお子さんがおられるのですね。
寝る前以外は、母乳を飲ませておられるのですね。

>9ヶ月になったら今のミルクからフォローアップミルクに変えればよいでしょうか?

どちらでもいいと思います。
フォローアップミルクは、離乳食だけでは足りな栄養素を
補うものと考えたらよい、と聞いたことがあります。
9ヶ月になってくると、離乳食が進み、ミルクはもう必要ないようにも思えますが
ミルクをやめて離乳食だけだと足りないので、それを補うために飲ませてあげたらいいと思います。

私自身は、3人の子育てをしていますが、3人とも母乳でしたが
真ん中の子だけ、下の子を妊娠したために生後8ヶ月でミルクに切り替えました。
その後9ヶ月になっても、8ヶ月からミルクに切り替えたばかりだったので
フォローアップミルクもいいけれど、もうちょっとミルクを飲ませてあげようかな・・・と思って
1歳までは、普通のミルクを飲ませていました。
価格は、フォローアップミルクのほうが少し安いですね。

フォローアップミルクは、基本的には粉ミルクと大差ないようですが
離乳食後期に不足しがちな鉄分とミネラルを多く添加されているようです。
必ず使用しなければいけないものでもなく、どちらでもいいようです。

ご参考になればうれしいです。

haru-haruさん、こんにちは。
もうすぐ8ヶ月のお子さんがおられるのですね。
寝る前以外は、母乳を飲ませておられるのですね。

>9ヶ月になったら今のミルクからフォローアップミルクに変えればよいでしょうか?

どちらでもいいと思います。
フォローアップミルクは、離乳食だけでは足りな栄養素を
補うものと考えたらよい、と聞いたことがあります。
9ヶ月になってくると、離乳食が進み、ミルクはもう必要ないようにも思えますが
ミルクをやめて離乳食だけだと足りないので、それを補うために飲ま...続きを読む

Q「おられる敬語は誤用」は誤用?

私自身は方言に縁がなく育ち、昔からドラマや小説で「おられる」と見聞きしていたので、
最近多い「敬意表現として間違い」という指摘に違和感を覚えます。
あおぞら文庫などで「おられ」「居られ」を検索しても結構該当しますし、
「おられる→敬語は関西では普通だった」という説にしても、
東北出身の作家が「おられ」と使っていたりして、今一つスッキリ納得出来ません。
明治維新の頃に主要藩出身者の登用からその地方の方言が広まった、というようなのと同様に、
「おられる」も何かの際に広まったものの、その後「マニュアル国語信奉者」が増えて、
一度は市民権を得ていたものが誤用扱いされる事になった、のかなと思うのですが、
他の方たちのご意見を聞きたいです。
また、「誤用扱いは誤り」だとして、「おられる」は敬意表現として使っていいと思いますか?
それとも誤解を内包する以上不適切でしょうか?

Aベストアンサー

当方、関西に生まれ、関西に育っていますので、例に漏れず、「おられる」はごく普通の敬語(尊敬語になるのかな、相手を高める言い方)だと思っていました。

「おる」が「いる」とほぼ同じ意味を持つ普通動詞だというNo.2さんのご意見にとても納得しました。
これは「方言だ」と言われればそれまでですが、「おる」は自分を落とした言い方ではなく、ごく普通に「存在する」という意味で使っています。
「そこに犬がおる」は「そこに犬がいる」と同義です。
こういう「おる」の使い方は、depu2さんがおっしゃるとおり、ちょっと古い書物を繙けばすぐに出てきます。しかも西日本に限った表現ではなかったと記憶しています。
このことは古典文学を見ればすぐ分かると思います。ただこの表現が西日本に残り、東日本では廃れていっただけ。そして東日本の言葉が共通語(だか標準語だか分かりませんが)として採用されただけのことだと思います。

さらに、『広辞苑』を見ても、「おる」のどこにも「謙譲語である」とは書かれていません。せいぜい、

意味的に下の立場の人が上に向かっては使いにくく、上から下へが多いため、それをする人を低める語と解釈されることがある。「いる」より使われる場が減った結果、「いる」の改まった感じの語としても使われる。

自分について卑下、他人について軽侮・罵詈の意味を含むことがある。

という書き方です。
ほかの謙譲語であればはっきり「謙譲語」だと書かれていますから、「おる」を謙譲語とするのは間違いではないかと、私も思います。
ただ、私は国語学の専門家ではないので、学問的に言って正しいのかどうかは分かりません。

当方、とても不勉強で、たまにそういう「誤用」だの何だのという記事を見ても、めんどくさいのできっちり読まないのでよく知らないのですが、「“おられる”が“誤用”だ」と言っているのはきちんとした専門家の方なんでしょうか……。

当方、関西に生まれ、関西に育っていますので、例に漏れず、「おられる」はごく普通の敬語(尊敬語になるのかな、相手を高める言い方)だと思っていました。

「おる」が「いる」とほぼ同じ意味を持つ普通動詞だというNo.2さんのご意見にとても納得しました。
これは「方言だ」と言われればそれまでですが、「おる」は自分を落とした言い方ではなく、ごく普通に「存在する」という意味で使っています。
「そこに犬がおる」は「そこに犬がいる」と同義です。
こういう「おる」の使い方は、depu2さんがおっしゃ...続きを読む

Qいつまでフォローアップミルクを飲ませましたか?

今、1歳3ヶ月の子供がいます。まだフォローアップミルクをおやつの時間とお風呂あがりに200cc飲ませています。
牛乳も嫌いじゃないようで飲みますが、親としては栄養上フォローアップミルクのほうがバランスもとれてるし、いいかなぁと思って飲ませています。
みなさんはどのくらいまで子供さんにフォローアップミルクを飲ませていましたか?
3歳まではフォローアップミルクを!みたいにミルクの缶には書いてありますよね。
それでも早めに牛乳に切り替える方も多いようですよね。
やめた理由とかあれば、それも教えてください。

Aベストアンサー

私は3人の子のママです。

上の子は3歳になるまで、ずっと好んで飲んでいました。

夏場は、冷蔵庫内の牛乳の鮮度も気になったので、
フォローアップミルクなら腐ることもないし、
きちんと管理すれば、かなり衛生的だと思いました。

それに栄養価の高いフォローアップミルクは、小食な子にはとても重宝しました。
一日に2杯飲んでたと思います。

でも、下の子2人は、味に馴染めなかったみたいです。
メーカーにもよるのでしょうかね。

試しに私も飲んでみたことがありましたが、
とても甘くて、あまり好きな味ではありませんでした。

そんなこんなで、下の子達は1歳過ぎくらいから、
牛乳に切り替わってましたよ。

私はkeishouさんと同じく、
できるだけフォローアップを飲ませた方がいいのではないかな?と思いますよ。
(作るのが、ちょっと面倒ですかね?笑)

Q「先生がご説明してくださる」は敬語の誤用ですか?

(1)「先生がご説明してくださる」は敬語の誤用と聞きました。ATOK2006 に叱られるそうです。「先生」を低めてしまっているから。本来謙譲語であるのに、尊敬語と思って使ってしまった例なのでしょうか?

これは適切な指導ですか?私は問題あるとは思っていませんでした。「ご」はどんなものにも丁寧さを付加できると思っていました。

また、これらの文は適切ですか?

(2)ご気分はいかがですか?
(3)お気分はいかがですか?
(4)ご活躍のことと思います。

Aベストアンサー

#3です。ここでは、「お・ご(御)」という敬語を表す接頭語についてご説明いたします。少し長くなると思いますが、ご容赦ください。なお、「御」は「お・ご・おん」などの総称です。( )内は、補注・言い換え・省略可、の場合があります。

「御」は、すべての種類の敬語を作ります。すべての種類とは、尊敬語、謙譲語、丁寧語、美化語の四種です(この種類分けについては諸説ありますが、ここでは取り敢えず四種とします)。それぞれの種類ごとに説明していきます。

(1)尊敬語・・・相手方の物事、動作などを高めて表す敬語。いずれも、相手の人、相手の物、相手の動作、相手の様子である点にご注意ください。
・人物・・【お】客。【ご】主人。
・物・・お客の【御】帽子。先生の【ご】自宅。あなたの【お】写真。
・動作A・・一般形・・「御~(に)なる。」
・・先生が【お】読みになる。お客様が品物を【ご】注文になる。どうか【ご】理解ください。どうぞ【お】飲みあそばせ。
→これは単独の「御」ではなく、「御~(に)なる」で尊敬語になる、と覚えてください。「御~なさる」「御~くださる」「御~あそばす」なども同様です。「~」には、動詞連用形や動作性の名詞(下の動作Bの語)が入ります。
・動作B・・動作性の名詞・・先生の【ご】出席を願う。
・様子・・先生は【お】忙しそうだ。【ご】ゆっくりどうぞ。

(2)謙譲語・・・自分方の物事や動作などを低めて表す敬語。
・動作A・・一般形・・「御~する」「御~いたす」「御~申し上げる」
・・先生を【ご】案内する。あなたにこの件を【お】頼みしたいのです。私が【ご】連絡いたします。当方が【ご】援助申し上げます。
→これも単独の「御」ではなく、「御~する」で謙譲語になる、と覚えてください。「御~いたす」「御~申し上げる」なども同様です。「~」には、動詞連用形や動作性の名詞(下の動作Bの語)が入ります。
・動作B・・動作性の名詞・・【ご】案内をいたしましょうか。
・非動作性の名詞・・先生への【お】手紙。
・様子・・【お】懐かしゅうございます。
※謙譲語に「御」をつけることに違和感を覚えられる方が一般の方には多数いらっしゃるのですが、それは間違いです。上記のような条件下においては、謙譲語にも「御」をつけるのです。

(3)丁寧語・・言い方を丁寧にすることで、聞き手や読み手に敬意を表す敬語。
・様子・・今日は【お】暑いですね。
#3で触れた「敬語の指針」によれば、丁寧語の「御」は以上のような形(「御」+形容詞連用形)に限られます。

(4)美化語・・物事を美化して述べるもの。相手がいるとは限らない。
・名詞・・【お】酒。【お】茶。【ご】祝儀。
※従来、丁寧語に分類されていたものが、今回の分類法の変更(「敬語の指針」をご参照ください。)によって、「美化語」ということになりました。

なお、「ごちそう」「ご飯」などの「ご」は、もはや敬語(美化語)ではないと考えられています。「ご」をとって「ちそう」「はん」としたのでは、意味が変わる(壊れる)と考えられるからです。
「おしめ・おてんば・おじぎ・ごめんなさい」も同様です。

以上です。初めにご回答申し上げた内容は、上記の(1)尊敬語、(2)謙譲語の一般形に関係した問題です。

まだ。ご質問の趣旨には十分お答えできていない(←これは、謙譲語の一般形の変形の一つ「御~できる」を用いたものです。可能を表す尊敬語の一般形は「御~になれる」です。これも「ご乗車できます」などといった誤用が町中にあふれています。正しくは「ご乗車になれます」です。)と思います。疑問点等ございましたら改めてご質問ください。

#3です。ここでは、「お・ご(御)」という敬語を表す接頭語についてご説明いたします。少し長くなると思いますが、ご容赦ください。なお、「御」は「お・ご・おん」などの総称です。( )内は、補注・言い換え・省略可、の場合があります。

「御」は、すべての種類の敬語を作ります。すべての種類とは、尊敬語、謙譲語、丁寧語、美化語の四種です(この種類分けについては諸説ありますが、ここでは取り敢えず四種とします)。それぞれの種類ごとに説明していきます。

(1)尊敬語・・・相手方の物事、動作...続きを読む

Qフォローアップミルクについて

現在満11ヶ月の赤ちゃんがいます。
離乳食は3回で、プラス母乳とミルクです。
離乳食は好き嫌いもなく、量も月齢摂取量を摂ってます。
ミルクは普通のミルクを飲ませてます。
この場合、フォローアップミルクは飲ませない方がいいんでしょうか?
それとも、普通のミルク、フォローアップミルク、どちらを飲ませてもいいんでしょうか?
フォローアップミルクを1缶無料でもらえる予定なんですが、離乳食で栄養が足りてる場合は普通のミルクを飲ませた方がいい場合はフォローアップミルクをもらわないでおこうと思ったんですが・・・。

どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

先ほどペプチドのほうにも書きましたが
フォローアップミルクは9ヶ月からとなっていますが
消化に負担がある部分もあり
アメリカ小児科学会、日本消化器学会では
離乳食が順調なお子さんであれば、特に赤ちゃんには必要ない、としています。
1歳前のお子さんには必要ありません。

ただ、育児用ミルクの代わりにはなりませんが
牛乳の代わりとして飲むことはできますので
牛乳を飲ませる時期になり、おやつに添えるなど
「牛乳代わり」で飲むならいいと思います。

消費期限も長く、もう11ヶ月ならこれから先飲む機会や
非常用と考えて
無料ならもらっておいてもいいと思います

邪魔になるようならやめて置いたらいいと思います

Q「おきれい」や「お美しい」は敬語の誤用?

「おきれい」や「お美しい」は敬語の誤用でしょうか?形容詞には「ご」は付けられない?

Aベストアンサー

こんにちは。6/27の英語のご質問以来ですね。

ご質問1:
<「おきれい」や「お美しい」は敬語の誤用でしょうか?>

いいえ、誤用ではありません。正しい用法です。

1.この「お」は形容詞につく尊敬の接頭語です。

2.普通は、相手の「状態・性質・特徴」を形容する場合に、使います。

3.自分の形容に使う「自己敬語」もありますが、子供か尊大な権力者ぐらいが使う用法で、一般ではありません。


ご質問2:
<形容詞には「ご」は付けられない?>

つけることはできません。

1.尊敬・謙譲・丁寧・美化語としての「ご」は、漢語につく接頭語です。

2.形容詞とは、本来古語の「~し」で終る語の「し」がイ音便化して現代の形容詞となったものです。
例:
「いとし」→「いとしい」
「うつくし」→「うつくしい」

3.従って、全ての形容詞は本来「和語」ですので、漢語につく接頭語「ご」は使われません。

4.ちなみに、「ご立派な」「ご謙遜な」「ご寛大な」などで使われる「ご」は、名詞(漢語)+断定の助動詞「だ」の連体形という接続をしているので、形容詞には分類されません。従って、ご+形容詞ではないのです。

以上ご参考までに。

こんにちは。6/27の英語のご質問以来ですね。

ご質問1:
<「おきれい」や「お美しい」は敬語の誤用でしょうか?>

いいえ、誤用ではありません。正しい用法です。

1.この「お」は形容詞につく尊敬の接頭語です。

2.普通は、相手の「状態・性質・特徴」を形容する場合に、使います。

3.自分の形容に使う「自己敬語」もありますが、子供か尊大な権力者ぐらいが使う用法で、一般ではありません。


ご質問2:
<形容詞には「ご」は付けられない?>

つけることはできません。

1...続きを読む

Qフォローアップミルクを飲ませています

現在9ヶ月の息子の母です。
先日からミルク→フォローアップミルクへ切り替えました。
近々、乳児検診へ行く予定ですが問診票のミルクの回数を記入する欄にはフォローアップミルクの回数を書いて良いのでしょうか?
母子手帳には「フォローアップミルクはミルクの代替ではない」と書いてあるので、0回と記入すべきなのでしょうか??(その場合息子は卒乳したことになるのですかね?)

ご存じの方、宜しくご教授ください!

Aベストアンサー

こんにちは。

私は1歳検診の時に、医師にフォローアップミルクの回数を聞かれて、母子手帳に「ミルク3回」と書かれましたよ。

ですので、フォローアップミルクの回数を書いて良いと思います。

ちなみに「卒乳」は「母乳」を卒業した事なので、元々ミルクの場合には使いません。

Q相手に「ご安心してください」という形の敬語は誤用ですか。

相手に「ご安心してください」という形の敬語は誤用ですか。
「ご安心ください」は100%正しいですが、「ご+名詞+してください」この種の敬語の形式は大丈夫でしょうか。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

一応その道の専門家です。誤用です。

美化語「ご」を用いるなら、
「ご安心ください」「ご安心なさい」「ご安心なさいませ」

「してください」を用いるなら
「安心してください」「安心してくださいませ」

が正しい敬語です。

Qフォローアップミルク

もうすぐ9ヶ月になる赤ちゃんがいてそろそろフォローアップミルクにしようと思っているのですがミルクをフォローアップにしたことで今まで出てなかったアレルギーが出ることってあるのでしょうか?

今まで飲ませてたミルクは産婦人科で勧められたのでずっとそれを飲ませていましたが割高なのでフォローアップは他のメーカーにしようかと悩んでいるのですが皆さんはどうしましたか?

Aベストアンサー

こんにちは(^。^)
2児の母です。

基本的には大丈夫かと思うのですが、心配ならサンプルを貰って試してみたらいいと思います。
アレルギーの心配よりも味も違うと思うので、お子さんの好みの問題もあると思いますし・・・

うちの子はミルクとフォローアップミルクも全部同じメーカーでした。ミルクも産婦人科で使っていたのと同じメーカーです。ミルクのとき他のメーカーのも試してみたのですが、最初から飲んでたのが一番合っていたようで、のみっぷりもよかったので、それ以降は変えませんでした。

余談ですが、フォローアップミルクのほうが粉ミルクよりも値段は安いですし(大缶で1500円くらいです)、離乳食がすすんでくるとミルクの回数も減りますから、粉ミルクのときよりもお金かからないと思います。

Q「子供さん」という表現は誤用じゃないですか?

「お子様」「お子さん」ならいいと思いますが「子供さん」を
使う人がたまにいます。
なんか違和感あるのですが間違いではないでしょうか?

Aベストアンサー

こどもの「ども」は、「私ども」の「ども」のように謙譲の意を表したり、複数を表したりする接尾語であるため、違和感があるように思われたのかも知れません。
しかし「子供」の「ども」は現在ではほとんど意味がない言葉です。
ですから「子供さん」という言い方には、全然問題はありません。
「子供さん」という言い方は、最近流行ってきたのではありません。
むしろ最近は使われ方が少なくなってきたと思います。
使っているのは年配の人が多いようです。
昔はよく使っていました。
下の<参考欄>にもあるように、60年以上前の文豪たちの名作にも出ています★。
「子供さん」と言っている登場人物は、粗野で無教養な人物ではありません。

<参考>青山文庫ヨリ
 太宰治 「皮膚と心」
・・・そう覚悟をきめますと、それまで内心、うじゃうじゃ悩んでいたもの、すべてが消散して、苦しさも、わびしさも、遠くへ去って、私は、家の仕事のかたわら、洋裁の稽古にはげみ、少しずつご近所の★子供さんの洋服の注文なぞも引き受けてみるようになって・・・

 林芙美子 「「リラ」の女達」
・・・気が弱くつちや駄目、――牧さんの方だつて、奥さんも★子供さんもいらつしやるンですもの、判るでせう?」・・・

 林芙美子 「下町」
・・・「★子供さんあるのかね?」「えゝ、八ツになる男の子がありますけれど、いま、転入とか、学校の事でごたついてをりますンですよ。・・・

 矢田津世子 「旅役者の妻より」
・・・お邸に慣れるにつれ、内々の事どもを見ききするようになりましたが、この世の仕合せと羨やんで居りました大家の奥にも暗いかげがあり、奥様には★子供さんがなく、お妾に四人もの子があってお袋様は孫の愛にひかされてお妾にかたうどする有様、御主人はまた・・・

こどもの「ども」は、「私ども」の「ども」のように謙譲の意を表したり、複数を表したりする接尾語であるため、違和感があるように思われたのかも知れません。
しかし「子供」の「ども」は現在ではほとんど意味がない言葉です。
ですから「子供さん」という言い方には、全然問題はありません。
「子供さん」という言い方は、最近流行ってきたのではありません。
むしろ最近は使われ方が少なくなってきたと思います。
使っているのは年配の人が多いようです。
昔はよく使っていました。
下の<参考欄>にもあるよう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報