流しそうめんって一体、いつどこで誰がなんの為にはじめたんですか???昔の貴族たちの遊び?気になってしかたありません。誰か教えて下さい~~~~

A 回答 (3件)

参考URLの一番下では


高千穂峡が発祥の地だと書いてあるのですが
他にも「ここが一番先」って言っている
所もありそうな感じですね…
ある意味「言ったもの勝ち」だと思います。

参考URL:http://www.takachiho.gr.jp/03_kankou.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!!
参考になってすっきりです

お礼日時:2005/04/19 10:11

流しソーメン自体の由来は分かりませんが、回転式の流しソーメンなら元祖を知っています。


数十年前、鹿児島県揖宿郡開聞町の町長が考案して、確か特許も取ったと思います。
今でも町営ソーメン流しは町の重要な観光施設で、県内では非常に人気があります。

すみません、無駄話でした。
    • good
    • 1

こちらが参考になるでしょうか?



参考URL:http://www.takachiho.gr.jp/03_kankou.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q流しそうめんのギネス記録

流しそうめんの、ギネス記録は2345メートルでいいのでしょうか。
また、参加者のギネス記録等々、流しそうめんのあらゆるギネス記録
が載っているサイトを教えてください。

Aベストアンサー

http://news.livedoor.com/article/detail/3738147/
http://digimaga.net/2008/07/new-guinness-record-of-sink-thin-noodles-2345-kilometers.html

2345mで間違いないですが、毎年、恐らく数組のチャレンジがあるのではないかと思うほど、記録が伸びています。
また、下記も参考に。


http://www.sekaikiroku.com/c_siryou/c03_merumaga_bn/20040607.txt
この季節になると毎年のように、「流しそうめんで世界一にチャレンジしたい!」という相談を寄せられます。

Qフランスの貴族たちはどのような生活をして、下の人たちからどのようにみられていたのですか? また、逆に

フランスの貴族たちはどのような生活をして、下の人たちからどのようにみられていたのですか?
また、逆にどのような迷惑をかけていたのですか?

Aベストアンサー

今の話ですか。昔の話ですか。


今の話なら、フランスの貴族の多くは不動産管理業で暮らしています。働かないで優雅に生きています。

(ヨーロッパの貴族は、元をたどればどこも親戚同士なのでどの国も似ている。)



フランスは城が多いので有名ですが、貴族の大半はそこに住んでいます。余った部屋をホテルとして一般公開しています。




>下の人たちからどのようにみられていたのですか?

鼻持ちなら無い存在と思われています。実際に彼ら貴族は、鼻持ちなら無い人たちです。




>逆にどのような迷惑をかけていたのですか?

彼らは、庶民と接する事がほとんどありません。
フランスの格式高い店では、金がある庶民の成金でも入れない、貴族しかは入店を許されない店があります。彼ら貴族は、庶民(成金も含む)が立ち入らないそういう店に行くのが普通で、庶民と絡んで揉め事を起こす事すらありません。
直接的に、貴族が庶民に迷惑をかけるという事はあまり無いでしょう。


間接的な迷惑は、ヨーロッパで深刻な問題です。現在では、欧州委員会が貴族政治に似た事をしています。
欧州委員会の面々の多くがドイツ系の貴族です。やっているのは内政干渉です。イギリスはそれに嫌気が指して脱退しました。彼らは善意のつもりで内政干渉をしているのでしょうが、庶民にとっては国民の代表が議会で決めた国の決め事の上に、欧州委員会の内政干渉が入るので、迷惑な存在でしょう。

グランすも含めてヨーロッパは、ナポレオン戦争以降、国民の政治が行われていると思っている人がいますが、未だに貴族社会の影響が強い地域です。

今の話ですか。昔の話ですか。


今の話なら、フランスの貴族の多くは不動産管理業で暮らしています。働かないで優雅に生きています。

(ヨーロッパの貴族は、元をたどればどこも親戚同士なのでどの国も似ている。)



フランスは城が多いので有名ですが、貴族の大半はそこに住んでいます。余った部屋をホテルとして一般公開しています。




>下の人たちからどのようにみられていたのですか?

鼻持ちなら無い存在と思われています。実際に彼ら貴族は、鼻持ちなら無い人たちです。




>逆にどのような迷惑を...続きを読む

Q流しそうめん?そうめん流し?

今、出身地別で統計をとっています。なので流しそうめんというか、そうめん流しというかを教えてください。出身地と年齢をいれて回答してください。お願いします。

Aベストアンサー

「流しそうめん」と「そうめん流し」の違いですが、
よくある竹などを使って上からそうめんを流すものを「流しそうめん」
「そうめん流し」は、テーブルに丸い固定した回転式そうめん流し器を使い、ぐるぐるとその場で回すものを「そうめん流し」と区別してるようです。

回転式そうめん流し機の発祥の地は鹿児島では、このような意味で区別されてます。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~gourmet/somentisiki.htm

Q近世~近代欧州の貴族たちは仏語を話していた?

中世の欧州の貴族の人たちは、召使たちに自分たちの話を盗み聞きされないよう仏語で話していた、という話を人から聞きました。たしかにチャイコフスキーのオペラには、貴族の娘に仏語の家庭教師をつけて仏語の勉強をさせるような場面があります。日本の皇室でも英語とともに、仏語教育もしていると聞いたことがあります。そこで質問です。

ドイツやイギリスやロシアの宮殿内での公用語を仏語にするのは、上記のような理由ならば理にかなっていると思います。ですがフランスの貴族の人たちは何語で話していたのですか?

これに付随するようなエピソードをご存知の方も、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>中世の欧州の貴族の人たちは、召使たちに自分たちの話を盗み聞きされないよう仏語で話していた

俗説と断定してもいいです。

理由を簡単に説明しますと

1:フランス語(=フランシア語)が統合・完成するのが13世紀で、それ以前は、フランス語はラテン語の諸種方言に過ぎないからです。
 従って、中世においてフランス語が外国貴族で用いられる可能性は極めて低く、フランス諸侯ですら、地方のフランス語は通じないという不便さが確認されています。

2:貴族たちが盗み聞きされないようにするために、近世にはサロンが発展したように、貴族たちの内緒話は寝室・教会などの閉鎖的な空間が行われるもので、華やかな場所での密談などは基本的にありえないからです。
 欧州の中世社会においては、貴族の権力は強いものですが、個人レベルでは大きな権力はありませんし、機密情報もありません。
 もっといえば、開けっぴろげで『人の目』を気にしない社会性があるようですから、内緒話という局面があまり想像できません。
 
3:フランス語は欧州において主要言語ではありません。
 ラテン語という中世最大の欧州共通言語がある以上は、フランス語である必要性が見当たりません

 ただし、近世以後、フランス文化が欧州を席捲してから、欧州全体が、フランス文化一色になりそうな時期があったのは事実でしょう。
 芸術における”印象派最盛期”のことですが、それでも貴族たちが意図的にフランス語を使ったというのは、極めて稀だと思います。
 
 さて、我々日本人のイメージにはありえませんが、国際結婚は王侯貴族ならば当然という時代は長く続きます。
 
 ”イギリス国王なのに英語ができない国王(ジョージ1世)も歴史的には居ます。
 ゴチゴチのゴーリスト(ド・ゴール主義=フランス至上主義)の貴族が、無理に宮廷ではフランス語に統一させた可能性はあります。
 これが地方貴族となれば尚更可能性は高いでしょう。

 粗忽なドイツ貴族がフランスの片田舎の貴族の嫁さんを貰ったのはいいが、尻に敷かれて家庭内ではドイツ語が使えない・・・・

なんてバカらしい逸話もあります。

 フランス人の愛国・文化愛は病的とも言われますから、変な逸話ができても不思議ではありません。
 

>中世の欧州の貴族の人たちは、召使たちに自分たちの話を盗み聞きされないよう仏語で話していた

俗説と断定してもいいです。

理由を簡単に説明しますと

1:フランス語(=フランシア語)が統合・完成するのが13世紀で、それ以前は、フランス語はラテン語の諸種方言に過ぎないからです。
 従って、中世においてフランス語が外国貴族で用いられる可能性は極めて低く、フランス諸侯ですら、地方のフランス語は通じないという不便さが確認されています。

2:貴族たちが盗み聞きされないようにする...続きを読む

Q流しそうめんの企画がうまく進まなく困っています

地域活動で“流しそうめん”を企画しておりますが、スタッフ全員が流しそうめん未経験者でネット等で探しながら打ち合わせを重ねております。取り残したそうめんはもう一度流しても良いのか?そうめんの流し方?どんな小さなことでもよいので、教えていただけませんか。どうぞお知恵をお貸しくださいますよう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
専門家ではありませんが、流しそうめんの経験には自信があります(笑)

最初は1口大の団子状態にして流し、順番にとっていってもらいます。
小さいお子さんにはゆっくり取りやすく、大人の方にはわざと勢いをつけながら流し、取れずに笑いをとるのもよいでしょう。
取れない人がいたら、その後は取りやすいように2度目を流す。
こんな感じで1順させて、1人1回ずつは流しそうめん掴みを体験させてあげましょう。
それだけでだいぶ時間を潰せます。

流しそうめんの最大の敵は何をおいても「途中で飽きること(笑)」
だいたい1回やれば大人は飽きるので、あとは水路上に子どもを並ばせて、ドバーっと流しておしまいです。
最後に下にたまったそうめんを食べることになるので、受けだらいは清潔感のあるものにしましょう。
(風呂場のたらいみたいなものだと、みんな引きます。)
もちろん下にたまったそうめんを再度流しても構いませんが、
ずっとためておくと、やはりみなさん食べる気が失せるようなので、小まめに回収した方が良いと思います。

流す側が煽って場を盛り上げることも忘れずに。

こんにちは。
専門家ではありませんが、流しそうめんの経験には自信があります(笑)

最初は1口大の団子状態にして流し、順番にとっていってもらいます。
小さいお子さんにはゆっくり取りやすく、大人の方にはわざと勢いをつけながら流し、取れずに笑いをとるのもよいでしょう。
取れない人がいたら、その後は取りやすいように2度目を流す。
こんな感じで1順させて、1人1回ずつは流しそうめん掴みを体験させてあげましょう。
それだけでだいぶ時間を潰せます。

流しそうめんの最大の敵は何をおいても...続きを読む

Q英国貴族と日本の貴族の相違

英国の貴族は広大な領地、邸宅、美術品の収集など莫大な財産を所有している人が多く、肖像画を見ても一軍の将となっている事が伺えます。

これに比し日本の貴族は財産も規模が小さく、肖像画も少なく、武将としては南北朝時代に名を見る位です。
国力の差以外に歴史的な履歴の差を感じます。
このような差はなぜ起こったのでしょう。

Aベストアンサー

日本の貴族とは明治の華族のことでしょうか。
明治に家族になったのは旧公家、旧大名で家柄でなっただけでその人たちが業績を上げたわけではなく、特に公家華族はもともとが最高の近衛家でさえ3000石足らずだったので美術品等はともかく領地とかはありませんでした。
旧大名の場合は領地は版籍奉還で朝廷に返しましたからなくなりましたが、それでも大大名であった家ではかなりの土地などをもっていました。また美術品等も持っていました。
しかし、これらの土地も戦後の農地改革で取り上げられ、また相続税対策もあって財団法人等を作ってそこに寄贈してしまったところが多くて個人的には財産はあまりなくなりました。

これに対してイギリス貴族は、古くは功績で広い領地をもらったり、広い土地をもっているからと貴族に叙任されたりしたのでむかしは多くの所領をもっていました。しかし近年になると貴族になっても広い所領はもらえず、相続税等で没落してしまった家もあります。ただ、そういうことをうまくやってきた家は、一律土地を取り上げられたりしたことはなかったのでまだ広い所領を持っている貴族もあります。

また一軍の将になっている貴族が多いのは、イギリスの場合は貴族の義務として「国のために尽くす」ことが当然であり、戦争でもあれば貴族は率先して軍人となって戦争に出て行きました。そのため一軍の将となった人も多いわけです。(というか、貴族でなければ将校になるのも難しい。)
それに対して日本は軍人は、士官学校・兵学校にはいらなければなれませんでしたし、特に華族に優遇があったわけではなく甘やかされて育った華族では軍人にもなりたがらなかったという点もあってなかなか一軍の将になるのは難しかったのかもしれません。
ただ、戦争で功績を挙げた軍人も華族に叙任されることが多く(例:東郷平八郎が侯爵に)華族に将になった人が少ないとはいえないかもしれません。

日本の貴族とは明治の華族のことでしょうか。
明治に家族になったのは旧公家、旧大名で家柄でなっただけでその人たちが業績を上げたわけではなく、特に公家華族はもともとが最高の近衛家でさえ3000石足らずだったので美術品等はともかく領地とかはありませんでした。
旧大名の場合は領地は版籍奉還で朝廷に返しましたからなくなりましたが、それでも大大名であった家ではかなりの土地などをもっていました。また美術品等も持っていました。
しかし、これらの土地も戦後の農地改革で取り上げられ、また相続...続きを読む

Q流しそうめん。やったことありますか?好きですか?

流しそうめん。やったことありますか?好きですか?

私はそうめん自体があまり好きではありません。
流し蕎麦じゃダメなんですか?!@レンホウ
流し釜揚げうどんではダメなんですか?!(ヤケドしそう)
もっと流し○○に適したものがあってもいいと思うのです。
甘党なので白玉を黒蜜で流して欲しいなぁ。

Aベストアンサー

こんにちは。

流しそうめん、子供の頃流しそうめんができるお店でやったことがあります。
そうめん自体は嫌いではないですが好きというほどでもないですね。
さっぱりしたものがいいときは食べますけど、どちらかといえばうどんやそばが好きです^^

大人になってからよくよく考えてみると、ごく親しい人とでないと流しそうめんはしたくないなぁって思います。
人の箸の入った水や、箸のさわったかもしれないそうめんを食べるんですよね。
親しくない人とはとても気持ち悪くてできません。
旦那、子供、両親・姉妹(自分の)くらいまでならOKの範囲かなと思います。

Q韓国(朝鮮)は一体いつから腐敗しはじめたのか。

朝鮮は一体何時頃から腐敗したのでしょうか。
縄文・弥生時代は中国から朝鮮を経由していろんな技術、宗教、芸術
などが入ってきたということですが、そのころは色々な王朝があった
けれど、ほぼ当時中国を支配していた王朝の属国として色々な
貢物をしていたのですが、一体いつごろから衰退、腐敗していった
のでしょうか。
皆さんの意見をお聞かせください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

朝鮮族は実は謎が多いのです。
確実視されていることは北方モンゴルのツングース族系ということです。
おそらく弥生時代にはもっと北の方にいたのではと思われます。

6、7世紀頃に高句麗領内や中国の満州領内で朝鮮族を自称する人達が出始めました。
現在、韓国ではこの記述を基にして高句麗を韓国の原形として位置づけています。

高句麗自体は紀元前2世紀頃に建国されたとみられています。
中国からみれば未開の土地であり(当時は上海でさえ密林のジャングルです)
捨て置かれた土地であるといえばそうなのでしょう。
常識的に考えれば春秋戦国時代~項羽と劉邦の時代ぐらいまでで
負けた国の民達が逃げ込んだ先が高句麗の地ということになるでしょう。

一方、韓半島の南部は日本の弥生人が植民地経営をしていました。
こんな感じで当時は朝鮮族はほとんど関わりがないと思われます。
私は民族移動で高句麗が乗っ取られたような印象を持っています。

李氏朝鮮には車輪をつくる技術がなかったという驚くべき報告があります。
http://blog.livedoor.jp/booq/archives/847773.html

まあ、これは眉唾だと反論する人もいますが、
ともかく日韓併合時に朝鮮の文明は日本の平安時代以下といわれ、
伊藤博文や福沢諭吉などは併合のリスクに大反対だったのです。

このような停滞していた文明しか持てない国が日本に影響を与えるわけがありません。
そして、この停滞性を持って、ご質問者様の質問の衰退していった時期は
民族移動して来たときからそうであったといえるでしょう。

つまり、最初から全てあの調子で、朝鮮族はなにも変わってないのです。

朝鮮族は実は謎が多いのです。
確実視されていることは北方モンゴルのツングース族系ということです。
おそらく弥生時代にはもっと北の方にいたのではと思われます。

6、7世紀頃に高句麗領内や中国の満州領内で朝鮮族を自称する人達が出始めました。
現在、韓国ではこの記述を基にして高句麗を韓国の原形として位置づけています。

高句麗自体は紀元前2世紀頃に建国されたとみられています。
中国からみれば未開の土地であり(当時は上海でさえ密林のジャングルです)
捨て置かれた土地であるといえばそ...続きを読む

Q流しそうめんって美味い?

味ではなく、見て楽しむものというのは知っています。
しかし、基本的にそうめんが好きじゃないので(笑)、
そうめん→イベント→流しそうめん
夏→アウトドア→流しそうめん
というのがちょっと・・・

流しそうめん経験者の方に聞きます。
楽しかった?美味しかった?

Aベストアンサー

おいしくないです。
流しそうめんは茹でて時間が経過している場合が多いです。

そうめんはゆでたてを冷水でさっと冷やしたのが
おいしいです。

>夏→アウトドア→流しそうめん
多いですか?
私はアウトドアはバーベキューです。

一度だけ、低い山であじさい祭り(そうめん流し)
に参加しました。
住んでいる市ではなく電車に乗り、バスに乗り
山に登りました。
一面、あじさいが満開でした。
時間になりそうめん流しが始まりました。
町の青年団が本物の竹を割り300メートルの大そうめん
流しを作ってありました。
町のおばさん軍団が大量のそうめんを流しました。

白玉が当たりなのですくったら本部まで持ってくると
商品と交換ということでした。

私は家族で参加してました。
子供がすくったそうめんの中に白玉が1個!

引換所に急ぎました。
カランカラン♪♪♪
大当たりで扇風機が当たりました。
普通の当たりは、ジュース1本、缶ビール1本でした。

うれしいけれど箱ごとの扇風機を家族でなんとか
交代で持ちながら山を下るのは大変でした。
でも、皆さんがおめでとうと祝福してくれました。
うれしかったです。

丈夫な扇風機で15年以上使いました。
長くなりましたが楽しい思い出でした。

おいしくないです。
流しそうめんは茹でて時間が経過している場合が多いです。

そうめんはゆでたてを冷水でさっと冷やしたのが
おいしいです。

>夏→アウトドア→流しそうめん
多いですか?
私はアウトドアはバーベキューです。

一度だけ、低い山であじさい祭り(そうめん流し)
に参加しました。
住んでいる市ではなく電車に乗り、バスに乗り
山に登りました。
一面、あじさいが満開でした。
時間になりそうめん流しが始まりました。
町の青年団が本物の竹を割り300メートルの大そうめん
...続きを読む

Q偉い人たちを警備している人たちの名前教えて

画像のように、大統領の就任式や、他の国の国王や大統領などが来た時にきれいな制服を着て警備?している人たちがいますよね?
この人たちは、なんて言う人たちなのですか?
国によって制服やお迎えするときの違いがあってかっこいいです。

Aベストアンサー

タイトルを見たときは、シークレットサービスやセキュリティポリス(SP)のような組織を聞いているかと思ったけど・・・

>きれいな制服を着て警備
となると、
   「儀仗(ぎじょう)」や「近衛(このえ)」
と呼ぶのが一般的か と。

響き的には、儀仗は儀礼的な活動、近衛は実際的な警備が主体となるようだけど、ハッキリとした定義はないし、国によって呼び方が変わる(所属も、警察の1部門だったり、軍の1部隊だったりする)ので、明確な区別の付け方はありません。

Wikipediaも参考に
「儀仗」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%80%E4%BB%97
「近衛兵」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E5%85%B5


人気Q&Aランキング