1歳6ヶ月の男の子の母です。まだつかまり立ち、一人歩きはおろか、高ばいでハイハイさえもしないのでこの間、小児発達の専門医のところで検査をしたところ、シャフリングベビーではないかと診断されました(全部が全部シャフリングベビーに該当するわけではないそうですが)
その時に血液検査をし、念のために脳の検査をした方がよいといわれ、4/12に脳のMRI検査をすると言われました。
ですが、おとなしくMRI検査を受ける事ができる年齢じゃないので、睡眠導入剤を使用し検査をすることになりました。
そこでお医者さんから事前に説明された事項の中で不安に思ったのですが、睡眠導入剤を使用し、検査した場合、しばらくの間酔っ払ったようなフラフラした状態になるそうなのです。
1歳6ヶ月の子供にこのような薬を使う不安(副作用とか)と、どのくらいの時間フラフラした状態が続くのかが不安でたまりません。
どなたか1歳児のMRI検査と、睡眠導入剤を使用した場合の詳しい情報をご存知の方は教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


娘が7ヶ月の時に手術の必要があり、頭部のMRI検査を何度も経験した者です。
1歳半くらいの時も、検査で受けたことがありますのでお答えします。

都内の大学病院でしたが、やはり麻酔(睡眠導入剤、だったのでしょうね)を点滴で入れて眠らせてからの検査でした。
目覚めた後、一種の興奮状態のように確かになりました。顔が赤くなり、まさに酔っ払った感じです。
手術の後しばらく入院していた時は、さすがに体の状態もよくなかったので、そんなことはなかったのですが、退院後の定期的な検査の時には、まだちゃんと歩けないのにフラフラと歩き出し本当に酔っ払いのようでした。
はっきりとは覚えていませんが、30分から1時間くらいでその状態はおさまったと思います。
私たちがお世話になった病院は、小さいこどもの場合麻酔が覚めた後の状態もしっかりみないといけない、とのことで、たとえ1時間程度のMRI検査でも、必ず1泊入院でした。
ちなみに、こどもは今5歳ですが、とっても元気です。

MRI検査は、ものすごい騒音がしますので、こどもの場合はお薬を使うのはやむをえない事ではないかと、素人ながら考えます。

心配なことは、主治医に何でも相談してみてください。
私も当時はわからない事、不安な事だらけでしたが、できる限り冷静に、何でも質問するようにしていました。先生も一生懸命説明してくださいました。
素人の質問にも、しっかりと答えて下さる先生なら、信頼して検査や今後の治療をお任せできると思います。

結構、気が付かない内に、親の方がまいってしまうんですよね。
お子さんももちろんですが、お母さんもお体大切にしてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

本日、無事にMRI検査を済ますことができました。
不安に思っていた睡眠導入剤も、検査自体も、何ともなくすみましたし、お医者さんもMRI検査の結果も異常なしと言ってくださったので一安心しました。

777maru777さんのお子さんは7ヶ月で手術の必要があったんですね。さぞかし不安だったことと思います。
何度もMRI検査をなさったそうですが、今現在はお子さんがお元気なようでよかったですね。
MRI検査って薬で寝かせて検査している間、そばについていてあげられないので、待っている間不安で仕方がなかったのですが、帰宅する途中から目を覚まして元気にしているのでホッとしています。

777maru777さんの具体的な回答、とても助かりました。本当にありがとうございます。
お互い、体に気をつけて育児に頑張りましょうね。

お礼日時:2005/04/12 15:40

こんばんは。

私の娘は産まれてすぐに心臓に二つ穴が開いている事がわかり、一歳になるまで定期的に検査がありました。心臓のエコー検査なので寝ている状態じゃないと検査できないので、検査のたびにシロップ状の睡眠剤を飲まされ、完全に寝つくのをまっての検査でした。
家の娘の場合は一歳前でしたが副作用などもありませんでしたし、先生や看護婦さんにも心配で何度も聞いてみたりしましたが、何も心配することないよ といわれましたよ!  なのでご心配かと思いますが、大丈夫だと思います。

ただ、このまま目を覚まさなかったりしたらどうしよう・・・とか、とても不安でしたけどね・・・!!
なので、質問者さまのお気持ちがよくわかります。
睡眠剤を飲んだ日と次の日は娘の場合いつもよりよく眠っていました。ふらふらした感じとかはあまりありませんでしたよ!!

検査の日まで不安だと思いますが、お体大事になさってください。お互いに育児頑張りましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
h56さんのお子さんは心臓に穴が二つ開いていたんですか。そういう病気もあるんですね。初めて聞きました。今はもう大丈夫なんですか?

今日の午前中に、無事MRI検査を済ませてきました。
h56さんの心強いご意見に力づけられて検査を済ますことができました。本当にありがとうございます。

睡眠導入剤を飲ませても今のところ何ともなく、普通にしているのでホッとしていますし、検査の結果も異常が見当たらないとのお医者さんの言葉で安心致しました。
この子なりにゆっくりと発達したいんだな、きっと・・・と思うことにしました。

お互い色々と大変なこともあると思いますが、育児を頑張りましょう。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 15:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤ちゃん MRI検査

生後5ヶ月の子供がMRI検査を受ける事になりました。
そこで心配な点があり投稿させて頂きました。
まず、赤ちゃんは大人しく検査を受けられないので(動いてしまう為)睡眠薬?みたいいなものを飲むらしいのですが、そういったものが体に害がないのか不安です。薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。
次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?
そもそもMRI検査自体受ける事が心配なのですが、上の2点だけでも納得できたら少しは気持ちが安心するかなと思っています。
どなたか同じような体験等された事のある方ご回答頂けたら本当に助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

3歳男女双子のママです。
早産で小さく生まれましたので、二人とも入院中に脳のMRI検査を受けました。

>薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。

えーと。特に害はなかったと思います。娘は検査中にもう起きてしまってました(^_^;)

>次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?

新生児でしたけど、耳栓してましたよ(笑)イヤーウイスパーを1/4に切って作った看護師さんお手製のものでした。しなくても難聴にはならないと思いますが、ウルサイとすぐに起きちゃいますからね。
脳にも異常なく、MRI検査の影響も全くなく、3歳になる今日まで二人とも元気にすくすく育ってます。
何の検査をされるのか存じませんが、小さな赤ちゃんに色んな検査や治療を受けさせるのは本当に辛いですね。元気に成長されますように。

こんにちは。

3歳男女双子のママです。
早産で小さく生まれましたので、二人とも入院中に脳のMRI検査を受けました。

>薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。

えーと。特に害はなかったと思います。娘は検査中にもう起きてしまってました(^_^;)

>次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用...続きを読む

Q発達遅延の子供がいています。もうすぐ1歳になります。

発達遅延の子供がいています。もうすぐ1歳になります。
まだ、一人でお座りはできず、座らせたら、ぐにゃー。
体は最近、やっと、少しは固くなってきたのですが、まだ柔らかいです。

主治医には、「この子は発達は遅いけど、今はわからない、でも、脳にはとくに異常は見つからない」
と診断されています。
体の突っ張りもなく、人より、かなり遅めといわれていますが・・・

療育園に行くことになり、診断してくださった、先生の診断が気になります。
「自閉症の傾向がある。」

確かに、あまり笑いませんし、なんごもあまり出ません
そして、あまり見ないです。

でも、名前を呼べばみますし、機嫌がいいときは、両手両足をぶんぶんさせて楽しんでいます。
お兄ちゃん(2歳)が大好きで、必ず見ます・・・

質問ですが、

まだ、わかりませんが、私のように、何も診断がつかず、発達遅延といわれ、
その後、どのようになったのか、どんな病気が潜んでいたか・・・など教えていただきたいです。

この子が、健康に育つのか心配です。

療育園にいって、リハビリしたら、だいぶ、しっかりするものなのでしょうか?

発達遅延の子供がいています。もうすぐ1歳になります。
まだ、一人でお座りはできず、座らせたら、ぐにゃー。
体は最近、やっと、少しは固くなってきたのですが、まだ柔らかいです。

主治医には、「この子は発達は遅いけど、今はわからない、でも、脳にはとくに異常は見つからない」
と診断されています。
体の突っ張りもなく、人より、かなり遅めといわれていますが・・・

療育園に行くことになり、診断してくださった、先生の診断が気になります。
「自閉症の傾向がある。」

確かに、あまり笑いませんし、な...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
重度の発達遅延と自閉症の子供を育てています。

うちの場合は、1歳健診のころに「すこし発達がゆっくりしている」と言われ、2歳半で思い切って発達外来に行き、「自閉症傾向と発達遅延」の診断を受けました。
1歳のときは、お座りとはいはい、つかまり立ちはしていて、言葉もいくつか出ていましたが、目をあわせない、あまり笑わない、体の接触をいやがる、特定のおもちゃ、絵本へのこだわりが強いなどの特徴がありました。
あまり笑わないとはいっても、はげしく「たかいたかい」をすれば笑うし、うちわで風を作って顔にあてると喜んでいました。 
脳波や脳のMRIをとりましたが、異常は出ません。 
てんかんのような病気を持っている子や、脳症の子でなければ、脳を調べても異常はあまりでないと思います。

質問者様のお子さんを私は直接見ていませんし、診断ができるのは医者だけですが、1歳近くで座ることができないと、発達がすこしゆっくりしていますね。
発達の遅れや、自閉症というのはほとんどが先天的なもの。つまり生まれつきの障害です。
療育をすることによって、お子さんがゆっくりとできることを増やしたり、お母さんが工夫をすることも分かってきますので、あまりムリをしない程度に療育をはじめてみてはいかがでしょうか。

療育園では、保育園のように歌をうたったり、絵本を読んでもらったり、外であそんだりします。
クリスマスやたなばたのような季節の行事を楽しんだり、水遊びもあると思いますよ。
そんな中で、子供に分かりやすいように写真カードを使ったり、先生から「こうすればこの子は分かりやすいですよ」とアドバイスを貰ったりもできます。 訓練も作業療法、言語療法などがあり、希望すれば受けられると思います。 

うちの子は、かなり重いタイプですが、療育をはじめてから、3歳で一人でブランコにのれるようになったり、5歳で三輪車をこげるようになったりしました。
7歳でひらがなの読み書き、たしざんが出来て、8歳ではしを使って食べられるようになり、10歳でパソコンで簡単なゲームが出来るようになりました。
本当に少しずつですが、できることが増えてきています。

子供の発達は人それぞれですが、少しずつでもゆっくりでも、きっと伸びていきます。
同じ年の子と比べるのではなく、その子自身の昨日と今日、去年と今年を比べてあげてください。
ゆっくりの成長を喜んであげてくださいね。

療育園では、きっと他のお母さんたちや、先生など、素敵な出会いもあると思いますよ。

こんにちは。
重度の発達遅延と自閉症の子供を育てています。

うちの場合は、1歳健診のころに「すこし発達がゆっくりしている」と言われ、2歳半で思い切って発達外来に行き、「自閉症傾向と発達遅延」の診断を受けました。
1歳のときは、お座りとはいはい、つかまり立ちはしていて、言葉もいくつか出ていましたが、目をあわせない、あまり笑わない、体の接触をいやがる、特定のおもちゃ、絵本へのこだわりが強いなどの特徴がありました。
あまり笑わないとはいっても、はげしく「たかいたかい」をすれば笑うし、...続きを読む

Q筋肉の柔らかい赤ちゃんのその後について

2歳半になる息子がいますが、赤ちゃんの時から筋肉が柔らかく、お座り11か月、歩行1歳半と遅いです。二歳半になる今も、ジャンプができず、運動面はやはり遅いようです。
言葉も単語がぱらぱら出るぐらいで、二語文はまだです。
発達相談の心理士さん保育士さんによると、よだれが多く唾をうまくのみこめないのもあるし、体の発達が遅い(筋肉が柔らかい)のも関係しているのかもと言われています。
筋肉の柔らかい赤ちゃんは、発達が遅れがちになると、何かで読んだのですが、具体的にかかれているものがあまりありません。情報をお持ちの方、またここに情報がのっている等、教えて下さい。

また、同じように筋肉の柔らかいお子さんをお持ちの方で、その後について教えていただけるのであればご回答いただけないでしょうか。このまま発達の遅れが顕著になってくるのか、または将来筋肉関係の病気になりやすいんじゃないか、など心配になってきました。
アドバイスや今の時期、意識してやっておいたほうがいい事などがあれば教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

筋肉が柔らかいというのを「低緊張」だと解釈してよろしいでしょうか。現在小学一年生のうちの子は低緊張です。
やはりお座りが安定して背筋を伸ばして出来るようになったのが10ヶ月ころ、ひとりでつかまらずに立ったのは1歳10ヶ月、自力歩行1歳11ヶ月と平均より遅かったです。
自治体の1歳半健診の時に(つかまり歩きは出来たけど)自力で歩けなかったので、発達相談をしてリハビリを受けるようになりました。リハビリはその後、幼稚園卒園まで受け続けました。

ジャンプもそうだし、運動面ではなにもかも遅いです。ただし、まわりより数年遅くても必ず出来るようになってます。ジャンプも平均台もスキップも。現在もまわりと比べれば運動能力はまだまだですが、7歳ですからまだ伸びる余地がいくらでもあります。
リハビリの時に作業療法士さんからは「この子は今、他のお子さんと比べて7~8割の運動能力があります。今後もこの子のペースで発達していくと思います。でも他のお子さんも伸びていくので、相対的には常に人の7~8割のところで伸びていくと思います。」と言われたことがあります。これはあくまでわが子のケースですけども。

筋肉は問題ないけど運動経験の圧倒的に足りないお子さんと、少しくらい低緊張でも(←残念ながら程度問題はあります。個人差はありです)運動経験をたくさん持って適切なリハビリをしているお子さんでは・・・。最終的にはどっちがどうなるんだろう?今、わが子で実験中…というと言葉は悪いですが、案外、経験やリハビリである程度カバー出来るものなんだと実感し始めているところです。

お子さんが低緊張だけで他に病気がないなら、筋肉関係の病気とは関係ないのでは?少なくとも私は関係があるという情報は持っていません。医師からも理学療法士・作業療法士からも聞いたことはありません。

言葉のほうですが…うちも遅かったです。低緊張と関係があるかどうかは不明です。原因とか、関係性とか…とても難しいし、それが分かったところで他のこと比べて遅れている事実に変わりはないので私はあまりそのあたり追求しない方です。
3歳半の時点で幼稚園から言葉(コミュニケーション)の問題点について指摘を受けました。(指摘しない園もあります。私は気づいたことがあればぜひ教えて欲しいと頼んでおいたので、すぐに教えてもらえたと思います)言語療法士さんに相談しましたが、その時点では個人差の範囲なので様子見と言われ、4歳半の時に今度は私自身が気になりまた相談しました。すると今度は言葉の発達が遅れているということで、言語指導を受けるようになりました。これは幼稚園卒園までみてもらい、小学校に入ってからは教育委員会の通級教室(ことばの教室)でみてもらってます。
わが子のケースで言えば、ここ1年の言語的な伸びはものすごくて…正直驚くほどです。

個人差あることなのは当然ご承知とは思いますが、やっぱりなんでもやればやっただけのことはあります。わが子の場合ですが、幼稚園年中の頃は半年以上遅れていると言われた言語的な能力ですが、現在平均になりました。むしろ言語的な面以外ではかなり高い能力があると言われたほどです。運動能力・言語能力をあげたくていろいろやってきたことが、不得意面はもちろんのこと、得意な面も結果的に伸ばして全体の力を底上げしてくれたように思っています。

我が子も、運動面ではリハビリ、言語面では言葉の教室など、自治体のサービスにたくさんお世話になってきました。また自分でもなるべくアンテナを張って、ネットや本や同じようなお母さん方などから情報収集してきました。このような場所ももちろん有効活用してどうぞ頑張ってみてください。

「感覚統合」という理論があります。私は知ったのが最近なのですが、もっと子どもが小さいうちから知っておきたかったと思いました。でも今、すごく参考にしています。具体的な内容まではここに書ききれませんので、よかったらご自分で調べてみてください。理論の本も出てますし、具体的に子どもとどうすればいいかの本なども出ています。

筋肉が柔らかいというのを「低緊張」だと解釈してよろしいでしょうか。現在小学一年生のうちの子は低緊張です。
やはりお座りが安定して背筋を伸ばして出来るようになったのが10ヶ月ころ、ひとりでつかまらずに立ったのは1歳10ヶ月、自力歩行1歳11ヶ月と平均より遅かったです。
自治体の1歳半健診の時に(つかまり歩きは出来たけど)自力で歩けなかったので、発達相談をしてリハビリを受けるようになりました。リハビリはその後、幼稚園卒園まで受け続けました。

ジャンプもそうだし、運動面ではなにも...続きを読む

Qやわらかい赤ちゃん?

 3歳と11ヶ月の2児の母です。
今回は11ヶ月の男の子の事について教えていただきたく、よろしくお願いします。

 未だに寝返りせず、うつ伏せにするといやがって大泣きします。そのためか、ハイハイでなく、ずりバイになってしまってます。ひざに股がらせると足をつっぱり少し立ちますが、すぐに崩れてしまいます。体重は11キロ弱あり、体全体がブヨブヨふにゃふにゃです。

 先日の10ヶ月検診で、筋肉がやわらかい、いわゆる「やわらかい赤ちゃん」だから、ハイハイしたり立ったりするのは遅くなるかも知れないよ、と言われました。また、股関節のはまりがゆるいかも知れないから、レントゲンを取って調べてもらうようにと紹介状をもらい、総合病院で診てもらいましたが、異状はありませんでした。

 この「やわらかい赤ちゃん」というのは、というのは、このまま気長に成長を見守るしかないのでしょうか。何か対策を考えなくても、近いうちに立ったり、ハイハイ出来るようになるものでしょうか。ちなみに、いつもニコニコしている子で、どこへでもずりバイして行っては機嫌良く遊んでいます。

 また、筋肉がやわらかくなってしまったのは、母乳の影響もあるでしょうか?出産してからというもの、甘いものがとても好きになり、暇さえあれば口にしているという状態でした。こんな糖分たっぷりの母乳を飲んでいれば、赤ちゃんだって太るし、悪影響ですよね?

 3歳と11ヶ月の2児の母です。
今回は11ヶ月の男の子の事について教えていただきたく、よろしくお願いします。

 未だに寝返りせず、うつ伏せにするといやがって大泣きします。そのためか、ハイハイでなく、ずりバイになってしまってます。ひざに股がらせると足をつっぱり少し立ちますが、すぐに崩れてしまいます。体重は11キロ弱あり、体全体がブヨブヨふにゃふにゃです。

 先日の10ヶ月検診で、筋肉がやわらかい、いわゆる「やわらかい赤ちゃん」だから、ハイハイしたり立ったりするのは遅く...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。専門的なことはわかりませんが、経験談を。
私の娘もいわゆる筋力の弱い赤ちゃんでした。
ハイハイなどは普通と言われる時期にはしましたが、動きが緩慢で、よその子が目がまわるほどに動きまわるような時期にもゆっくりとしか歩いたり走ったりしませんでした。
たしかに「やわらかい赤ちゃん」というのはタイプとしてあるようです。
しかし異常と言うことではないまでも、体の発達と心の発達はリンクしているものなので、放っておいてはいけない、と保育園の園長先生から言われました。
どうしたかというと「赤ちゃん体操」というのをすすめられました。
いろいろとあるのですが、たとえばハイハイの格好をさせて後ろから足と下半身、上体までを支えて手だけでハイハイさせる運動をしました。
運動の前には必ず全身の筋肉をほぐしてあげる準備体操もします。
これは支えている私の方がかなりきつい運動でしたが、最初は大泣きしながらも、慣れてくると手を交互に前に出すようになり、徐々に自分で上体を支えられるようになり、と変化して行きました。
最初は肩のところで支えていなければならなかったのが、だんだんにウエストあたりに降りてきて、腰だけ支えればできるようになり、歩けるようになってからも続けるとひざを支えればできるように、最後は足首を持ってやれば進めるようになりました。
3才くらいでも毎朝続けました。するとその状態で手だけで階段を上れるようにまでなりました。
そのまま今度は倒立の練習に入りました。すると一人でスッと倒立ができるようになり、終いには側転もできるように。

なぜそんなに上半身を鍛える必要があるのか、園長先生が説明してくれました。
足はたいして鍛えなくてもある程度の時期がくれば健常児なら皆歩けるし、走れるようになる。
けれども筋肉が柔らかく筋力の弱い子は自然に楽をしよう楽をしようと体をかばう発達を遂げる。
そうすると上半身の筋肉はほとんど鍛えられないまま育つことになる。
すると全身のバランスが悪く転びやすかったり、大けがをしやすい体になるばかりか、上体の弱い子はまず固い物が噛めない子になる、のだそうです。
たしかに娘は食べるのが非常に遅く、物を噛んだり呑み込むのがヘタな子でした。
手を使って歩くという普通はしない運動をすることで脳への刺激も活発になり、心身共に丈夫な子供に育つというわけです。

今は小学校に上がった時点で、野菜がいっさい食べられない子、鉄棒ができない子、跳び箱の踏み切りのタイミングがとれない子、転んだ時に手が出ずに顔に大けがをする子、等々、昔の子供では考えられないくらい体が未発達な子が多いです。
現代生活においては「やわらかい赤ちゃん」に限らずどんな子も努力するべき事なんだと教えられました。

娘は生まれつきの筋力の弱さから運動能力の限界はあるものの、今は本当に丈夫で偏食もなく、体力もあります。
スポーツが得意とは言えないけど、6才からバレエをずっと続けています。
もう中学生なんですが、ほとんど風邪もひかず、親が感心するくらい体力がつきましたよ。
あの時の努力の結果なのかも知れないなあ、と思います。

やはり、何もしないよりは、できる努力をしてあげるのがお子さんのためだと思います。
それから甘い物が筋肉の発達を妨げるのは事実です。
離乳食の段階から気を付けて、甘いお菓子などは極力避けてあげてください。
一度覚えてしまうと取り上げるのは大変ですから。
筋肉だけじゃなく、情緒面にも本当に甘いものは弊害を及ぼしますのでお気をつけください。
大きくなるまでは、じっと我慢、が愛情だと思いますよ。

こんばんは。専門的なことはわかりませんが、経験談を。
私の娘もいわゆる筋力の弱い赤ちゃんでした。
ハイハイなどは普通と言われる時期にはしましたが、動きが緩慢で、よその子が目がまわるほどに動きまわるような時期にもゆっくりとしか歩いたり走ったりしませんでした。
たしかに「やわらかい赤ちゃん」というのはタイプとしてあるようです。
しかし異常と言うことではないまでも、体の発達と心の発達はリンクしているものなので、放っておいてはいけない、と保育園の園長先生から言われました。
どうし...続きを読む

Q子供のMRI検査について

小学校2年生の娘が頭部MRI検査を受けることになりました。

検査は眠らせないで行うということなのですが
2年生にもなれば普通は大丈夫なものなのでしょうか?
娘は恐怖心が強い方で大きな音も苦手です…。

もし可能ならば眠らせてもらえるようにお願いしてみようかと思うのですが、それはそれでリスクを伴うのでしょうか?

MRI検査について詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

2年生ならギリギリな感じですね。
もしかしたら怖くなって泣いてしまうかもしれません。

眠らせての検査はその施設によって方針が違いますので
どういう手段なのか確認してみたらどうですか。

睡眠導入剤のようなもので眠気を誘ってウトウトしたら検査するのか
ガッツリ麻酔かけてピクリとも動かない状態で行うのか。

最初はダメ元で行ってみて、こりゃダメだとなったら寝かせて検査になるのでしょうね。
私の職場でも2年生くらいなら寝かせないです。
特に依頼が脳外科なら。小児科で絶対に寝かせないと無理そうな場合は最初から寝かせてます。

寝かせて撮るリスクはやはり薬を飲んで(もしくは座薬)の副作用でしょうか。
麻酔ならもっとリスクが高くなります。


予約時間は午前?午後?
前日の夜は夜更かしさせて昼寝しやすくしておくといいかもしれません。
なお、服装は金属のボタンが無いように気をつけて下さい。
ヘアピン、ゴムも外しておきましょう。
もしかしたら保護者の方にも一緒に入ってもらってなだめながら検査するかもしれません。
同行する方も金属無いような服装で。ポケットに携帯、時計、カードとか入れないように。

2年生ならギリギリな感じですね。
もしかしたら怖くなって泣いてしまうかもしれません。

眠らせての検査はその施設によって方針が違いますので
どういう手段なのか確認してみたらどうですか。

睡眠導入剤のようなもので眠気を誘ってウトウトしたら検査するのか
ガッツリ麻酔かけてピクリとも動かない状態で行うのか。

最初はダメ元で行ってみて、こりゃダメだとなったら寝かせて検査になるのでしょうね。
私の職場でも2年生くらいなら寝かせないです。
特に依頼が脳外科なら。小児科で絶対に寝かせないと無理そ...続きを読む

Q低緊張症ってどういうもの?

一歳と9ヶ月の息子を持つ母です。
現在、半年程前に「良性低緊張症」と「精神運動発達遅滞」という事で医療センターでリハビリ(OT)と(PT)を受けいます。

その時も先生に説明をいただいたのですが未だ、意味を理解しておりません。
特に「低緊張症」がweb検索しても見当たらなく・・・・

私は息子は元気に毎日過ごしているのであまりこの病名を意識した事は
なかったのですが離れて暮す祖父母が意味や理由やと聞いてきて説明に困ってます。

最初に診察していただいた小児科は半年に一回というペースでしか受診してないので、今知りたい私としてはここをすがらせてもらいました。

詳しい方がいましたら教えてもらえないでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お子さんの状況がわからないので、一般論だけですが。

「低緊張」とは、ごく簡単に言うと「筋肉が柔らかくてグニャグニャしている」というイメージです。

大人でも、背筋を伸ばすと背中の筋肉が締まります。これが緊張の高い状態です。
反対に姿勢を楽にすると筋肉が緩みます。これが緊張の低い状態です。

低緊張のお子さんの場合、基本的に筋肉が緩んでいる状態で、適度に緊張を高めたりするのが苦手なため、
身体を支えたり、上手に動かしたりしにくく、歩行や指先の運動などに発達の遅れが出る場合があります。

染色体異常や脳の異常など低緊張の原因となる疾患がないため、良性低緊張ということだと思いますが、おそらく現時点で理由や原因は不明だと思います。

「精神運動発達遅滞」は、文字通り精神発達・運動発達ともに年齢相応より遅れている状態をさします。

お子さんの状態がわからないのであくまで一般論です。

小児科の先生でなくPTやOTでもいいので、お子さんを直接見ている人に聞くほうが、的確な答えが返ってくると思います。
「祖父母に意味や理由を聞かれるんですが、どう説明するといいでしょうか」と聞いてみてはいかがでしょうか。

お子さんの状況がわからないので、一般論だけですが。

「低緊張」とは、ごく簡単に言うと「筋肉が柔らかくてグニャグニャしている」というイメージです。

大人でも、背筋を伸ばすと背中の筋肉が締まります。これが緊張の高い状態です。
反対に姿勢を楽にすると筋肉が緩みます。これが緊張の低い状態です。

低緊張のお子さんの場合、基本的に筋肉が緩んでいる状態で、適度に緊張を高めたりするのが苦手なため、
身体を支えたり、上手に動かしたりしにくく、歩行や指先の運動などに発達の遅れが出る場合...続きを読む

Qここではないと思いますが、子供が歩けないんです

16ヶ月の子供がいます。自分で立てませんし、はいはいもしません。添い立ちはしますが、移動しません。歩けませんし、歩こうともしません。

足は柔らかく270度以上開脚します。寝返りは出来ます。
自分で座ることも出来ます。
ベビーカーや、ベビーチェアーに乗せても前のめりになりません。ちょっと猫背です

医者に見せたら、
「足の筋力が、普通より弱いです。大学病院に行ってください」
といわれました。

大学病院に行く前に可能な限りの病名を調べておきたいのです。
ここではないと思いますが、何かヒントになることがあればなんでも結構です。
教えてください。

一児の(女児)のパパです。お願いします。

Aベストアンサー

病名はわかりませんが、経験談を。

うちの娘が歩いたのは1歳7か月でした。
1歳4か月の時点では、両手を持ってあげて歩かせる練習をしていました。
何度も何度も練習してやっと一歩踏み出した頃だったと思います。
添い立ちはできても、自分で一歩が踏み出せない子でした。
(大人の手や手押し車のような「動く物」につかまって移動するのが怖かった模様)

寝返りもお座りもハイハイもすべて標準より半年以上遅れてできるようになりました。
何度も何度も役所の発達相談や病院の検査に行きました。
でも、特に異常は無く毎回「もう少し様子をみましょう」と言われて帰りました。

1歳7か月で突然歩きだしてから1年が立ちました。
今では公園の滑り台を自分で登り、友達の後を追いかけて走り・・と他のお友達より多少ドン臭い感じではありますが普通に生活しています。

何度も調べましたが・・結局病名は無く。
先生からはあえて言うなら「個性」と言われました。

生まれつき大人しい性格→あまり動かない→ネンネの赤ちゃん時代に筋力が付きにくい→ますます動かない→しかも慎重で小心者な性格→最初の一歩を踏み出すのが怖い→なかなか歩かなかった。

という感じでした。病名の参考にならなくてすみません・・・

病名はわかりませんが、経験談を。

うちの娘が歩いたのは1歳7か月でした。
1歳4か月の時点では、両手を持ってあげて歩かせる練習をしていました。
何度も何度も練習してやっと一歩踏み出した頃だったと思います。
添い立ちはできても、自分で一歩が踏み出せない子でした。
(大人の手や手押し車のような「動く物」につかまって移動するのが怖かった模様)

寝返りもお座りもハイハイもすべて標準より半年以上遅れてできるようになりました。
何度も何度も役所の発達相談や病院の検査に行きました。
...続きを読む

Q二歳になるのに歩きません。

私の息子今月で二歳になります。

しかし全く自分で立とうとしてくれません。

つかまり立ちは立たせてやらないとしないし…

1歳5ヶ月の時からこども療育センターでリハビリは週1通っていましたが…
なかなか立てないので病院変えて違う療育センターに行きリハビリを週2にしてもらぃ通っています。

MRIやレントゲンや血液検査をしても異常ないっていわれ…

言葉の方はずっとよく出てどんどん増えているし理解もできているし…真似もするので脳のMRIはしなくてもぃぃと思うて医師から言われましたが↓

筋肉が普通の子よりつきにくいと言われ原因不明で病名がつけれないと言われました…。
今月で二歳になるので正直私の方が焦ってイライラしてしまぃ子供にあたってしまいます。

今はハイハイやたまにずりばいします。

膝立まではすんなりしますがそれから全くしようとしません。

小さい時から足をつっぱらない子で歩行器に乗せてもじっと動かないし上半身だけが筋肉がついて…すぐに上がろぅとしてしまいます。

したくないのか…できないのか分かりません〇
筋肉低緊張なのかな…ネットやパソコンで調べてはかなり落ち込んで焦っての繰り返しです。


周りにこんな成長の遅い子がいないのですごく心配です。

また焦ったりイライラしたりで子供にあたり、何で??できないの??とかたまにたたいてしまったりかなり私が情緒不安定で…本当に育てれるのかとかいろいろ考えて。
こんなだめな母親やからしっかり育ってくれないんだとか思いもうどうしていいか分かりません。

同じような経験があるかたやどうやったらぃぃかアドバイスやこんな私に渇を入れてくださぃ。

私の息子今月で二歳になります。

しかし全く自分で立とうとしてくれません。

つかまり立ちは立たせてやらないとしないし…

1歳5ヶ月の時からこども療育センターでリハビリは週1通っていましたが…
なかなか立てないので病院変えて違う療育センターに行きリハビリを週2にしてもらぃ通っています。

MRIやレントゲンや血液検査をしても異常ないっていわれ…

言葉の方はずっとよく出てどんどん増えているし理解もできているし…真似もするので脳のMRIはしなくてもぃぃと思うて医師から言われましたが↓

...続きを読む

Aベストアンサー

私は双子3歳前の男の子の母です。
私の親友の子供はやっと2歳半になります男の子ですが
この子とは毎日毎日一緒に遊んでいます。

この子は2歳まで歩いていません。
ずっとベビーカーでハイハイだけでしたよ。

同じように脳も何も問題なく血液も問題なく
ただ筋肉が付きにくい、足も細い細い!!!!

そして意欲もあまりありませんでした。
だから一緒に散歩に行ってもママも楽しくなくて、ベビーカーから降りるか降りないか・・・・
砂場も嫌いなママでそこらあたりに座らせて・・・お友達とも遊べない
そんな状態でした。

また伝い歩きすらしなくて手を無理やりつないで無理やり歩かせるような感じだったので
すぐこけてしまうんで怪我が怖い臆病ですごーーーーーーーーーーーく心配性のママで
またその上にマイナス思考のママでした。

しかしみんな大丈夫だと何も問題がないのだから大丈夫だと
お友達とたくさん遊んで刺激されれば意欲が出てきて努力をしだしたらきっと早いよと
皆で励まし毎日公園に行って、雨の日はマンションの集会場で遊びました。

ずーーーーーーーーーーーと2歳でもハイハイだった男の子は、だんだんと立つようなそぶりをしました。
こけてはおでこをぶつけたりママは毎日涙ぐんでるような感じでした。
でも子供は皆テンションが上がると自分も楽しくなるように顔の表情も変わってきました。

それまでのお顔というのは失礼なんですが、もしかして障害でもあるのかな・・・・と思うようn
上目使いの目で見上げる子供で、言葉もそれこそ話さない。遅い子でした。
でもだんだんと笑顔がたくさん出てきて、何言ってるかわからないけれど話すようなそぶりもして、
だんだんと立つことを覚えました。
そしたらみるみるうちに歩き始めました。2歳過ぎているのに1歳の歩き初めの子供よりも
ゆっくりの成長でヨタヨタでバランスがすごく悪い。1歳過ぎの子なら一度歩き出すと毎日のように
進歩していくのにこの子は本当にゆっくりゆっくりと。

そしてだんだんとハイハイの姿がなくなりました。2か月3カ月かかったでしょうか

あれーハイハイしてないよね!ヨタヨタしながらこけながら歩いてるけど
ハイハイをする様子がなくなったんですよ。
もう今は2歳半ですが、またヨタヨタの歩き方です。
でもハイハイはもう何カ月も見ていないし、足も細い細いですが、言葉もだんだんと増えてきて
お顔もはっきりしてきたし家ではよくしゃべる内弁慶さん^^

親友はすごく心配症だけど私は大丈夫大丈夫とまあ何があったって子供は変わりないんだし
親がそんな心配してイライラしてみてたら子供は可哀想だと。

イライラするのもわかりますけどね^-^本当フラフラでみんな走ってるのに自分の子だけは
同じ遊びもできない立ってはこけてすぐ泣くし、よわっちい。
でもそれがわが子なんですよね・・・^^

ひとより早くて何が得でしょう。何もなければ心配する必要がない。
ゆっくりの子もいるんだということがわかればいいじゃないでしょうか。
心配しても仕方ない。心配して成長が早くなるのなら心配すればいいけれど。
前向きに、楽しくいましか見れない可愛い姿覚えておいてくださいね。
うちの子なんてもう3歳前。憎たらしくなる一方です。
走りまわりしばりつけてやりたいくらいです><

訓練しているだけすごいと思いますよ。
筋肉は自然にしかつかないんだし。食事もお肉食べた方がいいのかな????どうなんでしょうね。
その子は何でも食べる子ですけど。

私は双子3歳前の男の子の母です。
私の親友の子供はやっと2歳半になります男の子ですが
この子とは毎日毎日一緒に遊んでいます。

この子は2歳まで歩いていません。
ずっとベビーカーでハイハイだけでしたよ。

同じように脳も何も問題なく血液も問題なく
ただ筋肉が付きにくい、足も細い細い!!!!

そして意欲もあまりありませんでした。
だから一緒に散歩に行ってもママも楽しくなくて、ベビーカーから降りるか降りないか・・・・
砂場も嫌いなママでそこらあたりに座らせて・・・お友達とも遊べない
そんな...続きを読む

Q1歳半多動と言われました。多動の子の動き方を教え

今日、1歳半健診があり行ってきました。
事前のチェック項目の備考欄に「とにかく落ち着き無く動き回る子です」という感じの事を記入していました。
そして息子の健診になったのですが、案の定落ちつきく動き回っていたので、保健士さんに「断言はできませんが、多動の疑いが有ると言えます」と言われ、療育センターの案内をもらいました。

私は成長がゆっくり目な息子を心配して、1歳健診、1歳3ヶ月健診と、かかり付けの小児科で受けていて、そのどちらでも「成長はゆっくりだが、自閉症等の問題は見受けられない」と言われていました。
でも、ここにきて「多動かもしれない」との保健士さんの言葉。
もう、頭を何かで殴られた感じでした。

息子の事ですが
首座り5ヶ月、寝返り7ヶ月、腰座り8ヶ月、とここまでは成長がゆっくりでした。
ですが、つかまり立ち10ヶ月、一人歩き12ヶ月、と順調に成長し、今では走り回っています。

言葉は「ママ、パパ、ブッブ、クック(靴)」、バイバイやパチパチ、指差し、積み木を積む、は健診でもできました。
目もしっかり合うし、良く笑うし、健診当日も「いないいないばぁ」と言いながら保健士さんにして見せていました。(涙が出るほど嬉しかった!)
本のタイトルを言えばその本を持ってくるし、こちらの言ってる事は(ほぼ無視するけど)理解しているように感じます。

ただ、本当によく動くのです。
あっちのオモチャで遊んだかと思えばこっちの椅子を押してみたり、かと思えば机の引き出しを開けてみたり。私の事なんてお構いなしに動き回っていました。
集中力なんて皆無で、じっとしてる時も皆無。本を読んでいる時はじっとしていますが、今日は初めての場所に興奮したのか終始動き回っていました。人見知りはありません。
よく言われる言葉が「エネルギーが爆発してるね」です。

そこで気になったのが、1歳3ヶ月健診の時に受診した先生の言葉です。
「多動の子はこんなもんじゃないよ」
あの時は「そうなのか」程度でしたが、ここにきて多動の子の「こんなもんじゃない」がどんなものなのかすごく知りたくなりました。

息子は多動ですか?とこちらでお聞きしても、文章だけでは伝わらない事もあると思いますので、多動の子がどれだけ動くのか、をご存知の方がいらっしゃいましたらご意見を伺わせて欲しいです。
まだ心の整理が出来てない部分もありますが、もし息子が多動なら、私も知識を付けて成長を見守っていかなければと思っています。

今日、1歳半健診があり行ってきました。
事前のチェック項目の備考欄に「とにかく落ち着き無く動き回る子です」という感じの事を記入していました。
そして息子の健診になったのですが、案の定落ちつきく動き回っていたので、保健士さんに「断言はできませんが、多動の疑いが有ると言えます」と言われ、療育センターの案内をもらいました。

私は成長がゆっくり目な息子を心配して、1歳健診、1歳3ヶ月健診と、かかり付けの小児科で受けていて、そのどちらでも「成長はゆっくりだが、自閉症等の問題は見受けら...続きを読む

Aベストアンサー

2歳3カ月で多動を言われた双子の母です。

多動 って 言葉だけに惑わされないようにしてください。

私も言葉がへたくそなので傷つけないように気を付けるつもりですが
本当に下手なのでその点よろしくお願いします。

本当の多動 ・・・ これは 何かしらの障碍があり、多動が出ている場合は
話を聞くときもフラフラぴょんぴょん飛び跳ね 起きている間じっと座ることもできないようなもの。

これは多動。


ではうちの子の 多動 は ただ落ち着きがない。

これは家では別にそうではありません そういう診断中 先生の顔を見て
先生の話を聞いて座っていられた双子の弟に比べると
兄は立ってあっちに行ったりこっちに行ったりをしました。

多動 と言われました。

これは保健師さんではなく発達の専門家です。

心配だったのは実は兄ではなく弟の方でした。癇癪ひどく3時間同じもので4時間でも遊び続ける
自閉症っぽい行動ほとんど当てはまりましたが、結果問題なし
私がまともだと思っていた兄の方に指摘を受けました。

それから毎日公園に散歩に行きました。雨の日も出かけとにかく朝夕と遊びまくりました

それから1年3歳2か月 また発達相談に予約が来たので行きました

先生は感動していました。よくこれだけお座りできたねと。

弟は変わらず座っていて言葉は2歳半並み  兄は良く話すのにもかかわらず弟と同レベル
これは体の発達が兄の方が早い為に聞き取りやすいだけであって言語レベルでは同じとのこと
兄は30分以上座っていられましたが、30分後、嫌なわからない質問が出てきて
帰ると言って立って靴を履きだしました 違うことをしようと、また座らせましたが
自分がしたいものではないと あれがしたいと先生の話をうまく聞けませんでした。

しかし全く障碍はないとの診断、 ただ、自分勝手なマイペースさんということで
引き続き発達相談は行い、じっと座らせ自分のしたいことを我慢して違うことを誰かと楽しくする訓練をするように言われました。

1歳で多動と言われる子は多いです。 近所の子も多動と診断を受けた子数人いますが
ごく普通の子です。

ただ、専門家は見る目が違いますので親の普通と先生の普通はまた違います

そして多動にも最初に述べたように 障碍ありの多動 と 性格 の問題の多動とあります。

どちらにしても、頭を殴られたショックを受けるものではないと私は思います。

自分が普通の子だと思っていた兄がそう診断を受けた私はよかったと思いました。
だって知らなければ私は努力もしなかったし、これでいいと思っていました
幼稚園で座っていられない子にはなってほしくないですからね^^
小学生でも座っていられない授業を受けていられない授業中にトイレに行くこ躾のなっていない子が
たくさん今の時代いますよ。

おっしゃるように多動ならどうすればいいのか そこを教えて欲しいですねその保健師さん?

毎日公園でエネルギーの発散することは大変いいことで、五感が発達し
体も発達すれば頭もいろいろ発達し落ち着くこともできてきます。

兄は普段じっとテレビを見ることも出来るし、パソコンも使いこなせます。
ただ 多動と言われた原因は、 そういう1対1で質問して答えてそれを続けていられないということ
2歳少しなら当然だと思っていましたし、家ではそんなこともありませんが
1対1で私と向き合って何かするということがなく双子なのでわかりませんでした
でもおかしいと思う弟は家ではまた見せない姿を先生の前で見せて大変お利口で
次は何?と先生の顔をうかがいできたら褒めてと言う顔をしじっと最後まで座ってられたのです

それだけでも多動と名前が付きました。

何かを診断する場合、 元気な子 とかじっと知れられない子 とかよりも
多動がわかりやすく そういう名前になっているだけの事。

訓練次第で落ち着く子もたくさんいます。 

こんなものじゃないというのは本当に その通り、とにかくぴょんぴょんです。

また、近所の子は発達相談に行ってませんし検診しか言ってませんが明らかに私から見れば多動です。
毎日遊ぶ友達ですが、幼稚園に入ってもみな教室に入るのにその子だけが砂場に走ってしまいます
自分の好きなお遊戯だけはします。
名前が付いたから どうとかではなく、これからの育て方を教えてもらうだけですごく幸せなことで
すごく子供の為に親がしてやれることの道が開けるんです。落ちこむことなんてないですよ!
知らないで小学校になっても多動と診断されなくとも座ってられない子は可哀想だと思います。

じっとしない兄ですが、食事だけは躾の御蔭でキチンと座って食べれます。
後は親と向き合い訓練です^^

2歳3カ月で多動を言われた双子の母です。

多動 って 言葉だけに惑わされないようにしてください。

私も言葉がへたくそなので傷つけないように気を付けるつもりですが
本当に下手なのでその点よろしくお願いします。

本当の多動 ・・・ これは 何かしらの障碍があり、多動が出ている場合は
話を聞くときもフラフラぴょんぴょん飛び跳ね 起きている間じっと座ることもできないようなもの。

これは多動。


ではうちの子の 多動 は ただ落ち着きがない。

これは家では別にそうではありません そうい...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報