ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

CDに汚れがついたので、水ですすいで乾かしたら水滴の痕がのこりました。
その水滴の痕をCDクリーナーで落とそうとしたのですが、落ちません。
もう一度水ですすいでみたのですがダメでした。
最初の汚れよりたちが悪いです(汗
水滴の痕を落とす良い方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

レス、ありがとうございます。



私は、半ば実験の意味合いもあって、これまで数百枚の音楽CDを様々な方法でクリーニングしてきました。
基本的には専用のクリーニング剤を使用しますが、水洗いすることもあれば、台所用洗剤も何度も使用しました。
ただしその全てが音楽CDであり、CD-Rを水洗いしたことはありませんが、CDに限っては目視で分かる「痕/シミ」が残ったことはありませんでした。
おそらく、十分に水を切って直ちに拭き取りしていたためと思われます。

最初にご質問文を拝見した時点から、水道水に含まれる塩素(あるいは塩素化石灰)やカルシウムなどが原因の「輪染み」だろうと想像しておりましたが、レスを読み確信いたしました。
洗車でも同じコトが起きますが、拭き取らずに乾かした場合に出来る「輪染み」ですね。

そこで、音楽CDとCD-Rを1枚ずつ水洗いした後、拭かずに乾かしてみたところ、見事に輪染みが残りました。
そしてさらに、おっしゃるとおり水洗い程度では落ちませんね。

水が乾いた後の輪染みは、ある意味、接着剤のようにこびりついていますから、洗い落とすと言うより擦り落とすか、研磨に近い作業が必要です。
そのため、絶対に失敗が許されない大切なCDであれば、以下の冒険はお勧めしませんが、私の実験では効果がありましたので、その方法を(とりあえず)書かせて頂きます。


◆洗面器にぬるま湯を入れ、台所用中性洗剤で洗いますが、コットン、ガーゼ、不織布、超極細繊維メガネ拭きのいずれかが必要となります。

◇女性が化粧に使うコットンであれば、ユニチャーム社の「シルコット」が良いと思われます。

◇不織布はオーディオ専用のモノ。

◇メガネ/レンズ拭きであれば、写真用品メーカーのエツミから発売されている「MICRODEAR/ミクロディア」がお奨めです。(手持ちのモノであれば、硬くないもので)

上記のいずれかを使ってCDを洗う訳ですが、今回はメガネ拭きを使用します。
付着物を削り落とすような意味合いではメガネ拭きが効果的ですが、削り過ぎとなる可能性があることも認識願います。
また、メガネ拭きの場合には、あまり同じ面で擦らずに常に新しい面を出しながら、軽く擦って下さい。

◆すすいだ後のCDはしっかり水を切り、(ティッシュなどの場合)強く拭かずに触る程度で水滴を吸い取って下さい。
そして、メガネ拭きで軽く仕上げ拭きします。

◆もし、メガネ拭きを使っての洗浄でも落ちない場合には、本格的なクリーニングが必要かと思われます。
(CD表面と化学的に結合していれば、研磨しないと落ちないでしょう…)

本来、CDを水に沈める行為はお勧め出来ないのですが、どうしても輪染みを落としたいのでしたら、修復不可能になることも覚悟の上でトライしてみて下さい。

※CDは上下2枚を接着して作られています。万一、接着面に隙間があって水分や湿気が入り込むと、反射板(アルミなど)の腐食を誘発するため、寿命が短くなると言われています。

※CD表面には、保護剤が塗られているものもあるようです。
 CD-Rの場合には、UV保護剤が塗られている可能性があります。

ちなみに、私が水で丸洗いした音楽CDたちは、3~5年経ってもまだ今のところ元気です。

くれぐれも、十分ご検討の上でお試し下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございます。

解説していただいた方法を自己責任で試してみます。
まずは、焼き込みに失敗したCD-Rを用いて「輪染み」を作り、取り除く実験からはじめたいと思います。

お礼日時:2005/04/07 04:43

CDのクリーニングには相当こだわりのある、オーディオ畑の者です。



もう少し状況を詳しく知りたいと思います。

(1)音楽CDですか? 違う規格のCDですか?

(2)最初の汚れは何でしたか?油脂とか水性の汚れとか。
最初の汚れが水洗いで簡単に落ちたのであれば、(2)への補足は不要です。

(3)使用されたCDクリーナーの具体的な製品名と、作業に使った布の種類は何ですか?

(4)>「最初の汚れよりたちが悪いです」

の具体的な状態を教えて下さい。

(5)出来るだけ予算をかけないで、ということですね?

以上のことが分かれば、踏み込んだアドバイスが可能かと思います。どうぞよろしく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

(1)違う規格のCDです。
(2)水洗いで簡単に落ちました。
(3)オーディオテクニカのAT6036です。ホコリや指紋などは問題なく取り除いてくれます。
(4)水滴が乾いた痕(白く輪の形に残っている)が水洗いやクリーナーでも取れません。
(5)おっしゃるとおりです。

よろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/06 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDの汚れをとるにはどうしてますか?

CDやDVDは、ちょっとしたことで指紋がついたり、よごれたり、
あまり利用する機会がないものはカビが付いたりしませんか?
専用クリーナを使えばいいんですが、ちょっと高いし...

私は薬局とかで一瓶500mが200円くらいで手に入る
エチルアルコール(イソプロピルアルコール)を
薄めて使えば十分、利用できると思うのですが、
手軽にできる方法を御存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

私はもっぱら水洗いです。中性洗剤と言うのは食器洗い用の洗剤ですよね!
大抵のものは洗った後に艶が出るように工夫されていると思うのです。
どうやって艶を出すかと言えば表面に皮膜を作る方法なので、水洗いを良く
しても落ちない。(落ちて仕舞ったら効果がないわけです)
この皮膜がどう影響するか判らないし、レコードには厳禁と言うのを踏襲して
います。

油汚れが落ちないではないかと反論されるでしょうが、原因の多くは指紋に
代表される人の油が殆どでしょ!それは、指紋を付けない取り扱いを習慣付け
るしかないのでは・・・

付いてしまった油汚れは洗剤を使うしかありませんが、薄めた上に汚れの部分
だけ洗うようにしてます。

水洗いで注意することは、乾燥する前に水気を良く取る様にしてます。
取る方法はセーヌ革などを使ってます。

QCDやDVDの表面についた指紋やよごれ

CDやDVDの表面についた指紋やよごれを
落としたいのですが、家庭にあるもので
何か使えるものはないでしょうか?

Aベストアンサー

 No.3の方の回答の通り、専用のCD/DVDクリーナーをご使用になられることをおすすめします。
 ヘタなものを使用して、表面が曇ってしまったりすると、読み取りエラーの原因になります。
 参考URLに、商品の一例がありますが、ご質問のように指紋がついてしまった場合は湿式のクリーナーで、ふだんのゴミ、ホコリ取りには乾式のものをご使用になられるのが無難です。
 ただ、私自身の経験からすると、CD、DVDなどは、あまりクリーナーなどはご使用にならないほうがよいようです。

参考URL:http://www.aaaa.co.jp/shop/accessories/cdcleaner.html

QDVDやCDの劣化

私はDVDやCDのような光を利用したメディアはテープやレコードとは違って、半永久的に保存が可能だと今まで信じていました。そしてそれこそがDVDやCDの最大の魅力だと思っていました。

ところが最近「保存状態が良くてもCDは20年前後が限度、DVDはCDよりはもつが、それでもいつかは観れなくなる。」という話を聞きました。
これについて何かご存知の方、すでに経験された方おられましたら教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

事実ですね。CDはソニーとフィリップスが開発したもので、最初に開発されたCDは81年頃登場し、それは実際に樹脂層の劣化によってデータはそこに存在するが、読み出し時の光学反射率が悪くなり正常に読めなくなるということが分かっています。要は、データが消えるわけではないが、データのあるディスクと接触することはなく、その間に空気の層とディスクの保護層があり、保護層の部分が痛むため読み出すことができない状態になるのです。(以下に詳しく書きますがCD-ROMの場合です)

これは、99-2000年に明らかになったことで、それまでは開発元ですら半永久を謳っていましたからね。知らなくても、信じられなくとも当然です。(これは、新聞にも載りましたからね)

CDもDVDも保護層は、当初人工樹脂を使っていました。これらは、劣化するのですよ。まあ、ゴムを放置していたらどうなるかを考えれば分かりやすいでしょう。放置しておくと徐々に弾力がなくなり、ぱりぱりになってしまうこともあります。ただ、どのゴムも絶対にある期間でそうなるわけではありません。
保存場所や環境によってその時期には変化があるのです。CDではおよそ20年は持つがそれ以降は分からないというのが正しい解答でしょう。

これは、あくまでプレスされたCD-ROMの場合です。音楽CDなど音楽が収録されて販売されているセルCDなどがCD-ROMになります。このセルディスクは、基板であるポリカーボネートに直接凹凸を付けるため、物理データが消えることはディスクを割ったり、レーベル面から記録面が透けるほどの傷を付けない限りありません。これは、私はCDをほとんど持ってないので分からない。レーベルから記録面に突き抜ける傷が付いて読めなくなったことはありますけどね。


CD-RやRWなどのメディアはまた別物です。
CD-Rは有機色素を記録に用います。有機色素に熱と光を加えることで凹凸を作るのです。この方式では、熱と光を使って記録することがネックとなります。同じ熱と光を外部から与えられれば記録するのと同じ効果が伝わることになり、データが破損する原因となるのです。
CDドライブの読み出しレーザーぐらいなら問題ありませんが、直射日光や高温多湿の場所などでは色素が変化しデータが消える恐れがあります。
CD-Rは真夏に記録面を上にして車のダッシュボードの上に直射日光が当たるように放置すれば1週間持ちませんよ。(ちなみに、これは一ヶ月で消えた覚えがあります)

CD-RWは、変化が一回限りの色素とは異なり、相変化記録素材と誘電層を用いた相変化記録をします。これもCD-Rとほとんど同じ原理で光の反射率を相特性変化によって変えることでデータを記録します。
CD-Rよりは、層が多層で光と熱が届きにくいため外光に強いですが、CD-Rより傷に弱くもちろん熱や光が強ければ長持ちしません。書き換えを繰り返した場合も、残留核が残ることがありデータ信頼性が低下します。
(こちらは、2週間で読めなくなったディスクがありますね)


DVDに関しては、CDよりは強いですが、およそ30年ぐらいは大丈夫とされますが、これもROMの場合です。(初期のセル製品です)結局記録する層は同じような構造ですからね。

DVD-RもCD-Rと同じ、DVD-RWや+系メディアもCD-RWと同等です。ちなみに、DVD-Rは一週間で最外周付近でのブロックノイズが目立つようになったディスクがありますね。CD-Rもそうですが、記録品質の善し悪しも関係しますので注意。

DVD-RAMは、別物と考えてください。DVDドライブでの読み出し互換は低いですが、ハードウェアベリファイと多層によって外光による刺激には強いです。特にカートリッジならデータの破損率は低いでしょう。逆に、傷に弱くDVD-RWなどなら読み出せるほどの傷でも読めなくなることがあります。

最後に、100年を保証しているディスクがありますが、実際の環境で100年後にどうなるかは分かりません。あくまで、加速試験と呼ばれる環境で実施した場合で、理論値で現実値ではないことに注意してください。
まあ、下を参考にすれば分かるでしょうが、ISOなどで決められた理論の算定方法を使っています。ただ、100年後に自分が生きている訳ではないでしょうから、理論値がいくら長いと言うより「実際にここまでは絶対にデータが保証できますよ」という値を出してくれた方がありがたいと思うのは私ぐらいかな?

100年などと書いてしまうから、そのせいでバックアップをしない人もいるでしょうし。しかも、ディスクのパッケージにはデータの保証はしませんと書いておきながら100年。ある意味凄いこと。
http://www.tdk.co.jp/tjchf01/chf44200.htm

ちなみに、デジタルよりアナログの方が保存性は高いですよ。とにかく画質は下がれど読む機器があれば読むことができますからね。何せ、映像なら映像のまま収録されていますからね。
デジタルは、0と1の羅列なので、あくまでコンピュータで計算された情報を画像や音として展開します。そのため、欠落が多いとデータの整合性がなくなり再生すらできなくなります。CRC巡回冗長検査エラーなどはその代名詞。

まあ、ラスコーの壁画などを考えれば分かりやすいかな。壁画はその壁面が壊れたり壁面の表面が削れない限り、残りますからね。これが半永久に最も近い保存です。今の技術はむしろ複雑になりすぎて半永久からは遠ざかっているとも言えます。

事実ですね。CDはソニーとフィリップスが開発したもので、最初に開発されたCDは81年頃登場し、それは実際に樹脂層の劣化によってデータはそこに存在するが、読み出し時の光学反射率が悪くなり正常に読めなくなるということが分かっています。要は、データが消えるわけではないが、データのあるディスクと接触することはなく、その間に空気の層とディスクの保護層があり、保護層の部分が痛むため読み出すことができない状態になるのです。(以下に詳しく書きますがCD-ROMの場合です)

これは、99-2000年に明らか...続きを読む

QCD-ROMデータ面の「曇り」について

2007年ごろ製造されたと思われるBUFFALOの外付けDVDレコーダ(DVSM-XL20U2)が,諸般の事情により長年眠っていました。最近必要があって開梱してみると,添付CD-ROMのデータ面(銀色の面)に,白い曇りが,それこそ雲のように所々出ておりました。以下,質問です。
1.曇りの原因は何だと思われますか。汚れがつくような状態で保管していたわけではなかったので汚れではないと思います。変な化学反応起こして人体に悪影響のある物質が生成されている可能性はないでしょうか。
2.メーカーのサポートによると,製造終了しているのでディスクの再発行は行えないそうです。ディスクを修復する方法はないでしょうか。
3.もし修復がだめなら,当該機種に適合する市販のDVDライティングソフト(ダウンロード販売で入手できて安価なものがいいです)をご紹介いただければ幸いです。
質問ばかりですみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1 それは、おそらくアルミの錆で、物質としては水酸化アルミニウムになるでしょう。
人体には無害です。アルミがアルツハイマーに関係があるという俗説がありますが、現在はほぼ否定されています。
保護層のポリカーボネートは安定した物質ですが、記録面のレーベル貼り合わせ時が不十分だと鍍金されたアルミが錆びることがあります。

2 Buffaloだと、機種依存のドライバはダウンロードサイトにありませんか、付属ソフトについては、似たような機能のフリー/シェアウェアを探すことになります。

3 今の所、付属ソフトで用が済んでいるので、お役に立てません。

Qディスクの埃(汚れ)を傷がつかずに拭く方法は?

お世話になります。
CD、DVD、CD-RやDVD-R全てにおいてなんですが、ディスクに埃がついたら皆さんはどうやって拭いてますか?
私はティッシュで軽く拭いてるんですが、製品版のCDやDVD等は少しくらい拭いても傷とかつきにくいですけど、CD-RやDVD-R等のディスクをティッシュで拭くとティッシュの繊維がディスクに付いて余計汚れる事があります。また、製品版よりも傷が付きやすく感じます。

CD/DVDプレイヤーの埃を取るクリーニングディスクはホームセンターや電気屋で売ってますが、ディスクの埃・汚れを取るモノは売っていませんよね・・?

皆さんは、ディスクの埃・汚れはどうやってとってますか?
傷のせいでディスクが読み取りにくくなる事が多いので困っています。

Aベストアンサー

大きな専門店などに行けば
メディア自体のクリーニングキットも
販売していますよ。
そういったものが手に入らない場合には
カメラや行って
カメラのレンズをきれいにする道具を
使ったらどうでしょうか。

Q紙に付着した指紋について

諸事情により鑑定してもらいたい紙幣と怪奇文(嫌がらせの手紙)があります。
その紙幣が三つ折りになっていたので、(自分の指紋が付かないように)ティッシュを使って折り目を延ばしたのですが、結果的にティッシュで犯人の指紋を拭き取ってしまったように思えます。このような紙幣からでも指紋採取が可能でしょうか?
素人の考えでは、指紋検出のモトとなる手の脂が紙に染み込んで、いくらティッシュなどで拭き取っても検出できそうな気がするのですが、どうでしょうか?
ちなみに怪奇文の方は、ビニールに入れて保存してあります。

Aベストアンサー

指紋に関しては、指紋検出と異同識別鑑定の二つの課題があります。まず、指紋検出については、質問の内容では全く問題がありません。一般に紙幣の指紋検出はニンヒドリンアセトン溶液を使います。検出原理は、人の分泌物のアミノ酸に反応させるものです。この分泌物は、紙幣に染み込みますからこすっても影響ありません。「素人の考え」のとおりです。検出可能期間は、保管が良ければ10年くらいまで大丈夫です。保管とは、乾燥、冷暗所がベストです。
次に、異同識別鑑定について、指紋鑑定基準は、警察庁が提唱する「12点法則」と私的鑑定機関の「齋藤法則」(3点~6点が合致状態、7点~12点が合致)があります。詳しくは、「齋藤指紋鑑定事務所」のHPで「鑑定方法」を見てください(同名検索で出現)。手続きとしては、事件として犯人の処罰を求めるなら警察に被害届を出せば、警察で指紋検出をしてくれます。私的に処理したい場合は、専門家に依頼しないと無理です。事案を見て今後に支障がなければ一笑に付して黙殺することです。但し、念のため、紙幣は、前の方法で保管をしておくことを勧めます。

Qノートパソコンでブルーレイは見れますか?

2,3年前のノートパソコンでウィンドウズ7ですが、 PowerDVD 9が入っていて、DVD+/-RWドライブです。

このパソコンで、レンタルしたブルーレイーなどは見れるものでしょうか??

Aベストアンサー

そのPCにブルーレイドライブがなければ見ることは出来ません(DVDドライブでは駄目)。
具体的には、対応メディアにBDという表記が必要となります。


人気Q&Aランキング