ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

VB.NET初心者です。
プログラム内でとある拡張子のファイルだけを検索してListViewに表示させたいのですが、プログラム自体の都合で、特定のディレクトリだけを検索する、という事ができません。
(そこの部分はまた別の話なので省略^^;)
System.IO.Directory.GetFiles~という物を使って上記の様な設定は可能でしょうか?

よくわからない文章ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ということは検索対象のパスをその都度指定するという仕様にしたいということで良いんですよね?



TreeViewだったらSelectedNode.FullPathとかでその選択ノードのフルパスは取得できますので
System.IO.Directory.GetFiles(TreeView1.SelectedNode.FullPath)
とかではダメなんでしょうか?

あとはそうやって取得したファイルを一つ一つ拡張子で判別し、通ったパスのみListViewにAddするという手順になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます。
手順は教えていただいた通りで可能だと思うのですが、肝心のフルパス取得で「指定されたパスのフォーマットはサポートされていません」と弾かれてしまいます。

調べが足りていないのですが、どうやらTreeViewの表示が[C:\]ではなく、例えば[ローカルディスク(C:)]となっている事に関係がありそうなんですが・・・。
(自分で納得していないので忘れてください)

何度も申し訳ないです・・・。

お礼日時:2005/04/07 18:00

「どこそこ」から「なになに」を探せという場合に、「どこそこ」が無いにも関わらず「なになに」を探すことが出来ますかということでしょうかね??


これって禅問答の部類ですよ。

場所が指定できなくても例えば最低限"C:\"とか指定をするしかないです。
方法はDirectryクラスを使ってもいいですし、FileSystemObjectを使ってもいいですが。

Directryクラスの使い方
http://dobon.net/vb/dotnet/file/getfiles.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

「どこそこ」が無い、というのは、その度に探す場所が変わるからなんです。
前に省略した部分の事なんですが、エクスプローラを表示した時と同じようにTreeViewで表示されたディレクトリを選択した場合に、その中から指定したファイルを探したい・・・という仕組みなんです。
C:\だけでなく、AやらDやらでも探せるようにしたいので・・・。

変な質問をしてしまって申し訳ありません。

お礼日時:2005/04/07 13:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDataGridViewで指定したセルの値を取得

こんにちは。

VB2008のDataGridViewで指定したセルの値を取得をする方法がわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは.

 Dim Data As String
 Data = Me.DataGridView(0, 2).Value
 MsgBox(Data)

みたいな感じで取れないですかね???

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QInteger変数をカラにしたいのですが

Dim x as Integer

x=100
~~~
何らかの処理
~~~
x=Empty

と言う感じで一回数値を入れてまたカラにしたいのですが、
Emptyですと0になってしまい、カラにはなりません。
カラにするにはどうしたらいいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Integer型は-32763~32767の範囲の数字が必ず入りますので空にはできません。
String型でしたらNULL(=Empty)にできるのですが。

Q文字列の後ろから必要分だけ削除したい。

例1 Dim str As String = "あいうえお1234"

文字列の中の1234だけ削除したい場合は、
str = str.Remove(5,4)
という風に、5文字目の後から4文字削除にすればよいのですが、

例の"あいうえお"の部分の長さが毎回処理する度に異なる場合は、
文字列の頭から何文字目という指定ができないので、”後ろから4文字を削除したい”となります。その場合は、どのようなプロパティを使えばいいのでしょうか。

.NET環境です。

Aベストアンサー

Length(str)で文字数を取得できますので、後ろから4文字目は先頭から何文字目かは計算できると思いますが、どうでしょうか?

QVB初心者。小数点以下の表示でつまづいています(涙

上記内容で四苦八苦しているVB初心者です。

Microsoft Visual Studio / ActiveReportで帳票を作成しています。
DBからの値が、小数点以下ありの場合(例:1.7)の時はそのまま表示し、小数点以下が0の場合(例:1.0)の時、整数部分のみを表示させたいのです。

質問の『値』ですが、今回の値は小数点第一位までです。
#.0 の時 → # と表示。
#.1~9 の時 → そのまま表示。
としたいのです。

稼働環境はWinXP、Win7です。

ちなみにイメージしていただくために・・・
既に別の条件で、
『If H_数量.Text = "0.00" Then
H_数量.Text = ""
H_単価.Text = ""
End If 』
というコードを書いているのですが、この、『H_数量』が問題の値部分です。
H_数量 の値が小数点以下ありの時、0の時、
での条件式となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>H_数量.Text = Format(H_数量.Text, "#,##0")
>は、全行 #,##0 と表示されてしまいました。

こちらは、.NETじゃないので確認はできませんが、
H_数量.Text = Format(Val(H_数量.Text), "#,##0")
のようにValを付けてみてください。
Val関数は、文字列を数値に変換する関数です。

Format関数は、本来は数値を文字列に変換する関数です。
VBは数値が入っている文字列も数値と解釈されることがあるため、Valを使わなくても大丈夫でしたが、
.NETではそれがダメなようです。
ただ、他の言語にしてみればそれが普通なんですけどね。

QVB6.0の「vbFromUnicode」はVB.NETではどれに相当しますか?

VB6.0で、例:StrConv(Text, vbFromUnicode)とかで使用する、
「vbFromUnicode」(文字列を Unicode からシステムの既定のコードページに変換する)
は、VB.NETでは使用できないようです。(相当する定数はない?)

「vbFromUnicode」と同等の機能を、VB.NETで使用したいのですが、
どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

思いっきり、例文に「COM1」と書いてますが、USBに書き換えてくださいね^^;

それとふと思ったのですが
udtReaderWriterModeWithoutEncryption
変数は構造体ですよね?

メンバが
lngPortName
lngBardRate
というのは、型宣言をINTEGERに変換してますよね?

ちょっとばかり不安に思ったので、追記しておきました。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1257613

QVB.NETでのイベントの途中終了

VB.NETで、あるボタン(button1)をクリックさせた際にイベントを発生させます。

そのイベント内の処理途中で、イベントを終了させたいと思っていますが、どのように書いていいかわからず困っています。

どなたかおわかりの方お願いします。

Aベストアンサー

Exit ←これをイベント終了したいところで、使えばいいと思いました。

(例)
Private Sub Button1_Cilck・・・省略・・・
 '「Button1」をクリックしたときのイベント
 If Msgbox("イベントを途中終了しますか?",vbYesNo) = vbYes Then
  Exit Sub 'イベント途中終了
 End If
 Msgbox("イベントを途中終了しませんでした。")
End Sub

Qファイル名を今日の日付、時刻で保存する

マクロについて教えてください
エクセル(2003?)でマクロを使って
ファイルを保存するボタンをつくろうと思います。
「ファイル名を今の月-日-時-分で保存する」
という内容を書きたいと思います。

保存するところまではできるのですが、
今日の月-日-時-分を自動的にファイル名に入れる
ところをどうしたらよいかわかりません。

Filename = Format(Date, "yyyy-mm-dd")
と入れれば日付が入るのはわかったのですが、
時刻も入れたいです

Filename = Format(Date,"yyyy-mm-dd",Time,"hh-mm-ss")
こんな風に書いてみたのですが、うまく機能しませんでした

ご存知の方、ご教授ください。

Aベストアンサー

Filename = Format(Now(), "yyyy-mm-dd-hh-mm-ss")
でOK。

Q他言語で言うcontinue文

他言語で言うcontinue文に相当する命令はVBに用意されているのでしょうか?

continue文とはループ中の後続の処理をやめループの先頭に戻るという命令です。

なんか探したけど無かったもので…。どんな言語にも用意されてそうな基本的な命令なので質問してみました。

バージョンは
Winエクセル2002 SP3
VBA Retail:6.4.8869, Version:9969
です。基本エンジンはVB6です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> continue文の解説でも、貴方のご指摘の動作(ループの先頭に戻る)はしているようには思えません。

ループの最後へジャンプという感じですね。
VBなら、Nextへ飛ばすのと同じです。

For i = 1 To 5
    If i = 3 Then goto Next_i
    Debug.Print i
Next_i:
Next i

QVB.NETのコンボボックスについて

VB6からVB.NETでプログラミングを始めました。
コンボボックスのクリアの仕方や設定の仕方、また
取り出し方等を教えて下さい。

色々とヘルプも見てみたのですが、よく解りません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

クリアだけだと思ってました。
追記します。

Itemを操作します


'登録
For i = 1 To 10
  Me.ComboBox1.Items.Add(i.ToString)
Next

'取得
For i = 0 To Me.ComboBox1.Items.Count - 1
  MsgBox(Me.ComboBox1.Items(i).ToString)
Next

'完全クリア
Me.ComboBox1.Items.Clear()

部分クリア
Me.ComboBox1.Items.RemoveAt(Index値)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報