プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

JR9月の3連休は繁忙期料金ですか?

9月16日に自由席、9月19日に指定席で同一ルートの新幹線の切符を購入したら、特急券の差額が700円くらいでした。

同じ名前の新幹線です。

自由席と指定席の差額は500円だと思ってたので、思ったより200円高いのは別にいいのですが理由が気になりました。

A 回答 (6件)

9月19日ですと、JR東日本の新幹線(及び北海道新幹線、北陸新幹線の全線)の指定席特急料金には繁忙期の料金(200円増し)が適用になります。

通常期ですと自由席との差額は530円ですから、この日の自由席との差額は、530円+200円=730円となります。

一方、東海道・山陽・九州新幹線では、9月19日は通常期の料金です。
ただし、東海道・山陽区間では、のぞみ・みずほに限っては、指定席特急料金はひかり・さくらなどより高い料金が設定されています。その差額は区間によって異なります。例えば、東京~名古屋間では210円ですので、自由席との差額は、通常期であっても210円+530円=740円となっています。
    • good
    • 1

JR東日本のみを利用する場合は、三連休など利用者が多い時期に関しては「繁忙期」。

お盆・年末年始・GWは「最繁忙期」となりさらに200円上がります。
それ以外の旅客会社(JR)やまたいだ利用をする(北陸新幹線を除く)場合は、今までのJRの繁忙期・閑散期になります。 実際の改定期は2022年4月からです。2021年10月に通告されただけです。
    • good
    • 1

訂正。


>2021年10月から
新制度適用は2022年4月からです。2021年10月は発表時期でした。
この制度になって初めてのシルバーウィーク繁忙期料金ですね。
コロナによる乗客減が影響でしょうね。
    • good
    • 0

具体的な新幹線名上げましょう。


東海道・山陽新幹線、九州新幹線は繁忙期ではありません。
JR東日本の新幹線、北陸新幹線、北海道新幹線は繁忙期料金となります。

2021年10月から制度変わりました。
https://www.jreast.co.jp/press/2021/20211005_ho0 …
年末年始、お盆などのハイシーズンには、繁忙期料金よりさらに高い
超繁忙期料金も設定されてます。
    • good
    • 1

JR東日本だけは「繁忙期」ですが、これ以外の各社は「通常期」です。




>>同じ名前の新幹線です。
⇒今後は包み隠さず「何線か」ゲロするようにいたしましょう(笑)
    • good
    • 1

利用する路線によって異なります。

こちらでご確認下さい。
https://www.jreast.co.jp/kippu/1202.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング