子供の誕生日に木琴をプレゼントしました。買ってから疑問に思ったのですが、バチの叩き方はどうすればよかったでしょうか?確か左右交互だったと思うのですが、それでよろしかったでしょうか?初歩的、基本的な質問で恐縮ですが、まだ幼稚園児なので変な癖が付かないようにしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(また木琴の初歩的な演奏法・練習法について何か参考になるお勧めサイトなどあれば教えていただけると幸いです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

左右交互に叩く部分が多いのですが、曲の中で、交互ではない方が叩きやすい場合、例えば、ド・レ・(上の)シ・ラ・ シなんて場合には、左・左・右・左・右というように、交互に叩かない場合もあります。



幼稚園児でしたら、とりあえずは楽しく叩けばいいと思うのですが、同じ鍵盤でも叩く位置によって多少、音の良し悪しが違います。
きれいに響きいい音がする位置を見つけて叩くようにする癖を付けると将来、役にたつかもしれません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ご指摘いただいた「叩く位置」の件、大変参考になりました。質問の左右交互ということよりも、むしろこちらを重視して、なおかつ子供が自由に楽しく叩けるように工夫してみたいと思います。

お礼日時:2005/04/10 02:50

小学校の時に演奏会で木琴を受け持ちました。

(私は今は木琴奏者ではありません。)

演奏になると「左右交互」では、楽譜に追いつきませんでした。
ですので、決して「左右交互」が正しい演奏方法ではないと思います。

お子さんが楽しく木琴を叩いて、演奏をすればいいのではないのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。音「楽」というくらいですから、確かに「楽しさ」が一番ですね。

お礼日時:2005/04/10 02:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木下牧子さんの、草に寝て(合唱曲)

立原正造?の詩、暁と夕の詩のなかの、
木下牧子さんが作曲した「草に寝て」を
合唱で歌ったCDを探しています。
どうしても見つからないんですが、、、
聞いたことあるんで、CDあると思うのですが・・・・
どなたかご存知の方、混声でも女性のみでも構いませんので
お教え下さい。
どうしても聴きたいので、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

すみません、No.1で答えた者です。
先ほどのは、作曲者がちがっていたようです。
たいへん失礼しました。

下記URLで、ず~っとスクロールしていくと、
19番目に出てくるアルバムはどうでしょうか。

「木下牧子浪漫曲集」
http://www.asahi-net.or.jp/~az4m-knst/cd2.html

「フォンテック・・」と書いてあるところを
さらにクリックすると、アマゾンのページになります。

Q木琴のバチだけが欲しいのですが

バチだけが欲しいのです。これは、何処で売っているのでしょうか?楽器屋に頼むと高い気が… 格安で手に入る場所、ご存じないですか?

Aベストアンサー

楽天で「木琴 バチ」で検索すると出てきます.
たしかに安いですが,かえって送料のほうが高くつきますね.

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/mu-se/458317/458322/460369/#386569

Q(合唱曲)これは何という曲なのでしょうか?

http://youtu.be/7tcHcu__X0M?t=14s

モーツァルト・・・?じゃないですよね?
ご存知のかた、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピンポーン

http://www.youtube.com/watch?v=Opwq0C0hjOg

Q美術的芸術的才能とは?

自分はカメラは上手いと言われ(フォトコン複数入選)ますが、絵はまったく書けません。
立体的な絵すら書けません。
学生の時の成績も美術は1でした。技術も1でした。

しかしカメラを初めて3ヶ月足らずでフォトコンテストに入選しました。
全て風景の写真で。

しかし風景の絵を書けといわれても無理です。

カメラと絵はまったく関係ないのでしょうか?
絵が上手くてもカメラは全く駄目だという人もいるのでしょうか?

Aベストアンサー

これのポイントは3カ月と云うところだと思います。カメラは最初が一番いい写真が撮れます。それは自分の頭に描いている理想の写真(雑誌などで見た)がストックとしてイメージされていて、無意識にそれを探してシャッターを押しているからです。絵と違ってシャッターを押せば写りますので、プロの写真と素人の写真を区別するのは難しい。

2年ぐらい撮ると被写体もマンネリして来ます。さらに構図もマンネリして来ます。この時に個性が出せるか出せないかで本来の才能が発揮されるのです。

これは音楽にも言えること。誰でも三曲ぐらいは作れると云われてます。でも継続するのは難しい。最近は鼻歌でも立派に記録出来ますので楽に音楽が作れます。誰でもCDが出せる時代ですね。

感情の高まりを表現するには簡単な方が素人には楽。でも絵を書いたり、音楽を譜面で書きとめると云うのは感情を長いこと維持する事、筆や絵具の特質も考えたり、色んな楽器が同時に鳴った時の音圧や色彩を想像して、丹念に作り上げる。つまり完成イメージがあらかじめ鮮明に頭に描かれている事が必要です。素人は思いついたイメージを継続出来ず、途中で挫折する。

でもカメラも撮ったものが偶然ではなく、頭に描いたものがそのまま撮れるようになれば。これがプロです。

これのポイントは3カ月と云うところだと思います。カメラは最初が一番いい写真が撮れます。それは自分の頭に描いている理想の写真(雑誌などで見た)がストックとしてイメージされていて、無意識にそれを探してシャッターを押しているからです。絵と違ってシャッターを押せば写りますので、プロの写真と素人の写真を区別するのは難しい。

2年ぐらい撮ると被写体もマンネリして来ます。さらに構図もマンネリして来ます。この時に個性が出せるか出せないかで本来の才能が発揮されるのです。

これは音楽にも言える...続きを読む

Q木琴の音を使っているグループ、バンド

木琴の音を取り入れた曲を多く作っているミュージシャンが知りたいです。
木琴だけの演奏というよりは、グループでほかの楽器と絡み合うような曲を聴きたいです。
ロックバンドのような形態に木琴が入っていたり、シンセで木琴の音を出しているバンドなどがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

Oingo Boingo - Grey Matter
http://www.youtube.com/watch?v=xoQdmcyIGZ8&feature=related

Q作風、美的感覚って先天的、後天的?

ポップス歌手など同じ人が作るとある程度ヴァリエーションがあったとしても、だいだい曲風が似ている気がします。

しかし、たとえば 画家のように作風が変わっていくことがあります。人生のイベントによる信教の変化、旅行などや属する団体などからの新しい作風との出会いや時代の影響などです。

私が気づいている範囲ってこれくらいですが、一貫性と変化ってどういい原因で起こるんでしょうか。

その人の美しい感覚、このむセンスって傾向は持ち続けるとは思うのですが。

美的感覚がからむので金銭感覚のように経験によるものなんでしょうか。美的感覚には服などのように流行やあきるとかもあったり。

磨くということは、たくさんのものにふれて自分の美的センス、自分の感じる美しい世界に気づいていくことなんでしょうか。それとも時代の美的基準に影響されるもんなんでしょうか。


例えば、前衛から保守的に転向していくなどあるのでしょうか。


それともその人がうつくしいと考えるのは不変なんでしょうか。経験により変わるものでしょうか。

また作風は表現したいもので変わるのは美的感覚が一定でも表現したいものが変わるからでしょうか。

すいません。いろいろ書き並べてみまして。

ポップス歌手など同じ人が作るとある程度ヴァリエーションがあったとしても、だいだい曲風が似ている気がします。

しかし、たとえば 画家のように作風が変わっていくことがあります。人生のイベントによる信教の変化、旅行などや属する団体などからの新しい作風との出会いや時代の影響などです。

私が気づいている範囲ってこれくらいですが、一貫性と変化ってどういい原因で起こるんでしょうか。

その人の美しい感覚、このむセンスって傾向は持ち続けるとは思うのですが。

美的感覚がからむので金銭感覚のよ...続きを読む

Aベストアンサー

最初に知らなきゃならないことは、美しいという感覚は、感情であって、刺激で想起されること。
変化のない同じものを見てたら感動は薄くなります。美人は3日で飽きる。

作品って、発表し続けることで作風が生まれるので、
先天的な才能だけだと、限界に達したところで同じものしか作れなくなるので、芸が枯渇します。
後天的には、発表し続ける職人的技術の量産性が必要。
このバランスが天才と秀才の分かれ目。
早逝すると変化が途中で止めってしまい、そこまでの評価で止まるので天才は生まれやすい。
最初は天才的でも、時代の変化で評価され続けて生涯天才はそうそういない。
ポップスは流行歌であって、流行に逆らったらポップスじゃないし、
同じ流行を作り続けなければ、新しい他の人が主流になってしまい、流行から取り残されやっぱりポップスではなくなります。

そのためには先天的才能を発揮し続けるための燃料が必要で、それは必ず後天的なもので、外部刺激から受け取るものなので作風が変化します。
一貫性が変化したら、ゼロベースでいちからやり直すってことなので、それができるなら2倍の才能があるってことで、後天的な技術面で天才的。

磨き続けたら、ずっとすり減ってしまいます。自分の加齢により時代の美術基準をさらに盛って、また磨かないと。それが創作の燃料。

>例えば、前衛から保守的に転向していくなどあるのでしょうか。
知識や経験の足りないうちは誰でも前衛です。保守になるほど知識はない。
王道を知った上で、再度、前衛になるか保守になるか選択を迫られます。

>それともその人がうつくしいと考えるのは不変なんでしょうか。経験により変わるものでしょうか。
普遍じゃないですね。美は物体の一側面でしかない。
裏側や別の面を深く知ることで、醜いものも美しく感じるし、ダイヤの原石は磨かないと光らない。
外見は中身の一番外側なんですが、本質を知るには割ってみるしかない。
そのためには、美しいものを壊す覚悟が必要で、一側面の美だけとらえ続けたら、芸術じゃなくて作業になっちゃいます。

最初に知らなきゃならないことは、美しいという感覚は、感情であって、刺激で想起されること。
変化のない同じものを見てたら感動は薄くなります。美人は3日で飽きる。

作品って、発表し続けることで作風が生まれるので、
先天的な才能だけだと、限界に達したところで同じものしか作れなくなるので、芸が枯渇します。
後天的には、発表し続ける職人的技術の量産性が必要。
このバランスが天才と秀才の分かれ目。
早逝すると変化が途中で止めってしまい、そこまでの評価で止まるので天才は生まれやすい。
最初は天...続きを読む

Q木琴・鉄琴を試弾できる店

木琴や鉄琴を試弾して音色などを確認してから買いたいのですが、試弾できるお店はありますか?
私は埼玉の大宮駅が最寄駅です。
ネット検索で見つけたスギタ楽器はマリンバという大きな木琴のみ試弾でき小さい木琴は注文取り寄せだそうで、ふじの木琴は問い合わせしましたがお返事がありません。

Aベストアンサー

浅草のパーカッションセンターは
http://www.komakimusic.co.jp/

Q芸術的素養

私は絵を描いたり読書をしたりするのが好きなのですが、小説を書こうと思っても書くことができない(何を書こう、で躓く)ですし、絵にしてもずっと書いていますがオリジナルな絵というのがかけません(これも何をかくか、で躓くので一般的に模写で楽しみます)
何かをしたわけでもないのですが、芸術的な素養がないのかなと、かくことに関して半ば諦め気味です。
芸術的な感覚って、先天的なものなのでしょうか?

Aベストアンサー

芸術的素養とかいったものは、まずは受け手としてどうかという問題ですね。

自分がアウトプットしたものがつまらないとわかる、ということは「芸術的素養」「芸術的な感覚」があるんでしょう。
また良し悪しがわかるからうっかり作れない、書けない ということはおおいにあるでしょう。

作り手としてどうかということはどこまでいっても「やるかやらんか」の問題ですからご質問自体があんまり意味がありません。

まったくの一般論として、「才能」に先天的な部分があるかないかと言うならば、そりゃありますよね。聞くまでも言うまでもないことですが。


素養うんぬんからは離れて「小説を書きたいが、書けない。どうすればよいか」ということであれば
現役作家が自分の方法論を開陳してある本というのがありますので読んでみてもよろしいでしょう。

保坂和志「書きあぐねている人のための小説入門」
佐藤亜紀「小説のストラテジー」
久美沙織「新人賞の獲り方教えます」
など。

Q木琴のマレットと鉄琴のマレット

木琴のマレットと鉄琴のマレットって同じものですか?

Aベストアンサー

こんにちは。正直言って打楽器は素人ですが,一応アマチュア音楽家です。

詳細は参考URLを見ていただくとして,簡単には,

☆ヘッド(先の丸い部分)の材質の硬さやサイズ(たぶん重さが影響するのでしょう)により音が異なるようです。おそらく,硬さ・大きさ・重さなどが,そのまま出てくる音のイメージとなると考えてよいのだと思います。

☆鉄琴には基本的にはどんな材質のものも使え,どういう音が必要かによって使い分けるようです。

☆木琴も基本的には鉄琴と同じですが,木琴を鍵盤よりも硬いヘッドのマレットで強く叩くと,傷がつくらしいです。まあ,当たり前ですね(^^;。つまり,硬い材質(金属とか)のものは「鉄琴専用」のようです。

☆両方に使ってよいものとしては,ゴム製,木製,樹脂(プラスチック)製のものがあるようです。

以上,あまり実感のこもっていない話で申し訳ありませんが,ご参考に。

p.s.
私が入っていた吹奏楽団やオーケストラでは,たくさんの種類のマレットを持っていて,けっこう微妙な使い分けをしていたように思います。もしも本格的にやろうとするならば,場面による使い分けは必須のようですよ(^^。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/edu/student/brassband/genri/mallets.html

こんにちは。正直言って打楽器は素人ですが,一応アマチュア音楽家です。

詳細は参考URLを見ていただくとして,簡単には,

☆ヘッド(先の丸い部分)の材質の硬さやサイズ(たぶん重さが影響するのでしょう)により音が異なるようです。おそらく,硬さ・大きさ・重さなどが,そのまま出てくる音のイメージとなると考えてよいのだと思います。

☆鉄琴には基本的にはどんな材質のものも使え,どういう音が必要かによって使い分けるようです。

☆木琴も基本的には鉄琴と同じですが,木琴を鍵盤よりも硬いヘ...続きを読む

Q芸術的な建物

かっこいい。美しい。奇抜。面白い。そんな芸術的な建築物があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

フンデルトヴァッサー(オーストリア)の名前が出たところで、
ウィーンにあるあのフンデルトヴァッサー・ハウスはイチオシです。

外観もさることながら、内部がすごいのです。
ご存知かもしれませんが、彼は直線を極端に嫌うアーティストなので、
ハウスの中の壁や廊下が直線ではなく曲線を描いています。

「フンデルトヴァッサー・ハウス」で検索してみて下さい。
画像が結構ヒットします。

私はこのハウスの中がどうしても見たくて、
もうかなり何年も前になりますが、ウィーンまで行きました。
ここは市営住宅なので、観光客は内部には入れないことになっていますが、
こっそり忍び込んで見て来ました。(本当はいけないことですが)

このハウスの近くにあるクスト・ハウス(美術館)も
フンデルトヴァッサーによるもので、ここでも
平坦でない床や曲線を描く壁を見ることが出来ます。

良い子のみなさんはフンデルトヴァッサー・ハウスには入らずに
クンスト・ハウスで彼の世界を味わって下さいね。

http://www.kunsthauswien.com

又、同じウィーンにある商業施設Gタウンは、
ウィンザー様式のガスタンクを改装したもので、
我々が知っているガスタンクとはまるでかけ離れた外観をしています。
しかもガスタンクなのに窓まであって...
これがかつてのガスタンクだったのかと思うと、ちょっと軽いショックを覚えますよ。

http://allxa.web.fc2.com/a-map/austria/gasometer/gasometer01.html

こんにちは。

フンデルトヴァッサー(オーストリア)の名前が出たところで、
ウィーンにあるあのフンデルトヴァッサー・ハウスはイチオシです。

外観もさることながら、内部がすごいのです。
ご存知かもしれませんが、彼は直線を極端に嫌うアーティストなので、
ハウスの中の壁や廊下が直線ではなく曲線を描いています。

「フンデルトヴァッサー・ハウス」で検索してみて下さい。
画像が結構ヒットします。

私はこのハウスの中がどうしても見たくて、
もうかなり何年も前になりますが、ウィーンまで行きました...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報