新興宗教らしいのですが超音波やレーザー盗聴等の特殊な機械を使い敵対者や脱会者に対して攻撃してくるらしいのですがそんな異常な駆ると宗教が日本にいるのですか?。まあオウム真理教やミイラなどっ此処最近おかしい奴等は相当の数出てきていますが?。また、超音波を使えば建物の外から催眠状態や、気絶させたり、鼓膜を圧迫したり皮膚を弛緩させたり、思考できなくなるらしいのですが、本当に出来るのでしょうか?。なぜ、建物の中の場所、位置を知ることが出来るのでしょうか?。それは又別の機械なのでしょうか?。それになぜそんな新興宗教が超音波やレーザー装置などに興味を持ったのでしょうか?。よほど異常者の集まりか、変態の類でしょうか?。この様な系統に詳しい方は教えてください。全くの素人なのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

如何なる宗教も、立派な教えを持ち、教えを信じるものは、極楽や、天国等の安らかで迷いの無い死後の世界にいけると解いています、



ジャー、「 信じなければどうなるの 」の疑問を利用して活動している、金集めの集団はあると思います、

マインド・コントロールするには、人の人格を、徹底して破壊して、指導者や、取巻きの幹部達の教えを叩き込むのです、その為に、脱会者を、監禁したりするのです。

この様な宗教集団は特定できません、
    • good
    • 0

「と学会」という団体があります。


この団体は、作者が企図したのとは違う意味でおもしろいものを「と」(トンデモの略)と名付け、楽しむという団体です。
同学会の発行している書籍には、UFOや霊魂を信じてむちゃくちゃな理論を並べ立てる人々や書籍、ものすごい健康法等が紹介されていますが、その中で宗教団体がいくつか紹介されています。
もちろん、彼らはそうした団体を客観的にウォッチして楽しんでいるのであって、信じているわけではありません。
そうした書籍が主張する理論に対して、大人げないまでに淡々とツッコミを入れていきます。
そうした団体の「手口」を知るという意味では面白いものなのではないでしょうか。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796614 …
    • good
    • 0

本来、宗教とは人間の心の中の問題ですから、レーザー等器具を使っての宗教活動はありえません。


機械等を使って、人心を惑わすのはインチキ宗教によく見られます。
宗教とは自分自身を信じる事から始まると思います。
    • good
    • 0

>日本にいるのですか?


 います。探せば。

>本当に出来るのでしょうか?
>なぜ、建物の中の場所、位置を知ることが出来るのでしょうか?
 これらは、攻撃者や被害者が、そういった技術を「信じるか」どうかの問題です。
 医学的・科学的に実現しうるかは関係ありません。
 よって、「ありえるが、一般人には無関係」といえると思います。

>興味を持ったのでしょうか?
 これは歴史的・社会的な問題です。
 彼らが変態だからではありません(^_^;
 新興宗教と呼ばれるものは、えてしてまず信者を洗脳するところから始まります。これは、仏教やキリスト教などの、歴史に裏打ちされた宗教の類とは根本的に「存在の意義」が違うからです。
 そこで彼らは、「無知な人なら信じうる架空の科学技術」をでっち上げ、彼らに「逃げられない」と思わせてしまうのです。
 そのために役立つのが、「社会に充分に浸透しているものの、その原理を一般人はあまり知らないもの」なんです。
 たとえば上記質問において、「本当にできるのでしょうか?」と質問なさっていますね? 超音波の原理を知っていれば、そもそもこのような質問は必要ないはずです。
 あなたは超音波の原理を(正確には)知らない――そこに、「できるんですよ」と信じさせてしまう余地が生まれるわけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング