ことしの7月に飼い始めたヤマトヌマエビがお腹にたまごをたくさん抱えているのをきょう見つけました。今回エビが卵を抱えているのを見て初めて疑問に思ったのですが、エビはどういうふうにお腹に卵をつけているのでしょうか。オスと交尾をするのでしょうか。また、以前からエビの背中が白くなっていたので病気だと思ってのですが、それは産卵する前の状態なのでしょうか?それと、エビはお腹に卵を抱えてから赤ちゃんが孵化するまでどれくらいの期間があるのでしょうか?たしかエビの赤ちゃんを孵化させるのは難しいんですよね。今回初めてエビが卵を抱いているのを見たのでうれしい反面、知識がないのでどうしたらいいかわかりません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは


初めてのエビの産卵大変ですね。
ヤマトムマエビとのことですが、元々これは、汽水域に住んでいることが有るエビです。(真水で飼育は全く問題ありませんが)エビの幼生は、海に下り、海で大きくなり、そして川に帰ってきます。
要するに、水槽での繁殖はちょっと無理と言う事です。
南ヌマエビや、ビーシュリンプは、幼生が海へ下りませんので、そちらで狙ってはどうでしょう。
繁殖を狙うのであれば、魚との混泳は、無理です。食べられちゃいます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

こんにちは。住んでいる環境が違うから孵化してもちゃんと育たないかもしれませんが、今メダカと一緒に住んでいるので親エビだけ別の容器に移そうと思います。無事赤ちゃんが育ってくれればいいのですが。それと今日の朝、メダカも赤ちゃんを抱いていたのです。メダカが卵を産んだのは初めてなんです。すごくうれしいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 09:51

以前私もヤマトヌマエビの繁殖にチャレンジしかけたことがあります。


水槽内で繁殖させる方法などは下記ホームページが参考になります。
私の水槽にはミナミヌマエビが繁殖を繰り返しています。繁殖が容易なので結構増えます。一度チャレンジしてみてください。

参考URL:http://www.japan-net.ne.jp/next/red.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

こんにちは。クリスタルレッドの繁殖、すごいですね。たくさんいるのでびっくりしました。エビって小さくてよく動くからかわいいですよね。私の家のエビは今メダカと一緒に住んでいるので、孵化した稚えびが食べられないように親エビを別の容器に移そうと思います。それと今日の朝、家のメダカが卵を抱いていたのです。私の家にメダカが来て初めてのことなのでとてもうれしかったです。子メダカもちゃんと孵化させてあげたいのです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 09:59

ヤマトヌマエビの幼生は海水で育ちます。


そのため、水槽で飼育するのはほぼ不可能です。
卵から孵化すれば、そのまま他の魚のエサとなり、
何事もなくまた親エビだけが残ります。
とりあえず、何もしない、
あるいは、川に逃がすくらいでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こんにちは。ヤマトヌマエビの繁殖は難しいらしいですね。今回は、もしかしたらちゃんと孵化させてあげられないかもしれませんが、メダカと一緒に住んでいるので親エビだけを別の容器に移そうと思っています。それときょううれしいことがありました。メダカも卵をつけていました。私はメダカが卵を産んだのも初めてなのでとてもうれしいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 09:48

>エビはどういうふうにお腹に卵をつけているのでしょうか。



腹肢につけています。

>オスと交尾をするのでしょうか。

そうです。有性生殖です。

>また、以前からエビの背中が白くなっていたので病気だと思ってのですが、それは産卵する前の状態なのでしょうか?

産卵抱卵とは、因果関係はないと思います。

>エビはお腹に卵を抱えてから赤ちゃんが孵化するまでどれくらいの期間があるのでしょうか?

ヤマトヌマエビなら、数週程度でしょう。

>たしかエビの赤ちゃんを孵化させるのは難しいんですよね。

それはあくまで海水性のエビに限った話です。
淡水のエビの孵化育成は容易です。既に親と同じ形で生まれるのでね。
海水性のエビの孵化育成と比べれば、淡水性のそれは、笑うほど安易です。

>知識がないのでどうしたらいいかわかりません。よろしくお願いします。

魚は入れない。天敵です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは。エビも交尾をするんですね。私はエビの脱皮も交尾も見たことがありません。今はメダカも一緒に暮らしているので別に移そうと思います。それときょうの朝、もう一つうれしいことがありました。メダカも卵をつけていたのです。メダカが卵を産んだのも初めてなので、うれしいやらどうしたらいいのかパニックです。でもいろいろ調べて、ちゃんと孵化させてあげたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 09:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ昆虫は巨大化すると自重で・・?

なぜ昆虫は巨大化すると自重で・・?

なぜ自重で潰れると言われるのでしょうか?
過去の同種の質問への回答を幾つか見てきたのですが、
いまいち理解できません。

脊椎動物と、外骨格の生き物の体の支え方には
どんな根本的な違いが有るのでしょうか?

酸素を体の隅々に送れないのが問題で
酸素濃度が高かった時代はその問題が低く昆虫は巨大化できた
などと言う話も聞きますが、進化で得られれば克服して
今の酸素濃度でも巨大化できたのでは・・
とも思えてしまいます。

詳しい方、何か教えて頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

自重で潰れるとは誰の説なのでしょうか。現実に古生代には巨大昆虫が生息していましたから何の根拠も説得力もないと思います。現代に巨大昆虫が生存できないのは、酸素濃度が低いためという説が科学的には定説です。

古生代には酸素濃度は30%を超え最大で35%程度まであったと思われます。この環境では気管呼吸も十分に機能しまして昆虫も巨大になれました。しかし、その後酸素濃度が10%程度に低下したために巨大昆虫は全て死滅しました。

なぜ巨大昆虫が低酸素状態に適応できなかったのかは、関節が原因です。外骨格生物の関節は一方向にしか曲がりません。昆虫の頭部のように自由度の大きな関節は、実は小さな複数の関節の集まり、複関節から出来ています。一体節に一関節ですから複体節とも言われます。この関節部は可動部ですから運動器官以外の機能を持たせることが出来ません。ですからなるべく小さくする必要があります。しかし、小さくしますとその空間も狭まり気管も細くならざるを得ません。これが文字通りネックになりまして現世昆虫は巨大化できないのです。

解決策は複関節部を細くしないことですが、そうなりますと複関節を動かす筋や腱等も大きくしなければならず、まるで複関節のお化けのような生物になります。現実的ではないですね。小さなままでも立派に現在の地球を支配しているのですから巨大化する必要もありません。何かの参考になさってください。

自重で潰れるとは誰の説なのでしょうか。現実に古生代には巨大昆虫が生息していましたから何の根拠も説得力もないと思います。現代に巨大昆虫が生存できないのは、酸素濃度が低いためという説が科学的には定説です。

古生代には酸素濃度は30%を超え最大で35%程度まであったと思われます。この環境では気管呼吸も十分に機能しまして昆虫も巨大になれました。しかし、その後酸素濃度が10%程度に低下したために巨大昆虫は全て死滅しました。

なぜ巨大昆虫が低酸素状態に適応できなかったのかは、関節が原因です。外...続きを読む

Qヤマトヌマエビの卵について

ヤマトヌマエビが抱卵していました。
過去の皆様のご回答を参考に色々と調べ、繁殖に挑戦してみようと思っております。
しかし、なにしろ初めてで、卵の発眼というものが分かるかどうか心配でなりません。
経験者の方がおりましたら、教えていただきたいと思います。
宜しくお願い致します。
※今はだいぶ色が濃くなってきた様子です。

Aベストアンサー

ヤマトヌマエビは、面白いですよ。
発眼については目を皿のようにしてヤマトヌマエビの腹を注視すれば見えますよ。
どうしても発眼していない場合は、無精卵の可能性があります。
陸封型のエビの場合は、マズ無精卵を生むことはありませんが、ヤマトヌマエビは偶に無精卵を抱卵します。
ヤマトヌマエビの繁殖については、ココで書けるようなボリュームではないので、飼育の詳細は下記HPをご覧ください。
以前は、餌の準備が大変で、なかなかうまく行きませんでしたが、最近は便利な製品があります。
私は、餌についてお知らせします。

【事前準備】
抱卵を確認したら、マズ、飼育水と餌の準備が必要です。
●飼育海水(汽水)の準備が必要です。
【餌】
・動物性ブランクトンや植物性プランクトンの準備も必要です。
●動物性プランクトン(インフゾリア)
最近クリーンワムシが発売されたので、クリーンワムシが使えると思います。
●植物性プランクトンの作り方
飼育海水に強いライトを一日16時間程度当て続けることにより、3週間ほどで発生します。
私は、10リットルの水槽に水槽用蛍光灯(39W{白球13W×2・赤白球13W×1})とハロゲンランプ(20W)で、藻類を発生させました。
ライトによる高水温に注意してください。

大きくなってきたら、ゾエアも稚エビも、親同様何でも食べます。
熱帯魚用の普通の餌、メダカの餌やコリタブ、乾燥アカムシを100ショップの擂鉢・擂り棒で粉状に擂り潰し、飼育水で溶いてスポイトで与える。

キョーリン クリーンワムシ
http://www.kyorin-net.co.jp/frozen/fr09.html
参考になるページ
http://stay0329.fc2web.com/howto.htm#4.

ヤマトヌマエビは、面白いですよ。
発眼については目を皿のようにしてヤマトヌマエビの腹を注視すれば見えますよ。
どうしても発眼していない場合は、無精卵の可能性があります。
陸封型のエビの場合は、マズ無精卵を生むことはありませんが、ヤマトヌマエビは偶に無精卵を抱卵します。
ヤマトヌマエビの繁殖については、ココで書けるようなボリュームではないので、飼育の詳細は下記HPをご覧ください。
以前は、餌の準備が大変で、なかなかうまく行きませんでしたが、最近は便利な製品があります。
私は...続きを読む

Q太陽の末期には巨大化し地球を飲み込むか

太陽の末期には巨大化し地球を飲み込むか
恒星の一生は末期には赤色矮星となり現在の数百倍の大きさになりその後自重力により収縮し、白色矮星にになるといことですが、巨大化した太陽は木星軌道程度まで大きくなるので地球は太陽に飲み込まれ消滅してしまう。
そこでの疑問ですが、太陽質量の増加による惑星の公転軌道に影響はないのでしょうか。
私の考えでは、質量の増加は重力の増加すなわち惑星の太陽へ引き込みが強くなる一方で、公転スピードは加速し、遠心力により軌道半径が拡大する。すなわち太陽が巨大化するにつれ惑星は太陽から遠ざかるので地球も同様で太陽に飲み込まれることはないと考えられないでしょうか。

Aベストアンサー

>赤色矮星となり現在の数百倍の大きさになり

それは赤色巨星です。「矮星」とは「小さな星」という意味です。

>自重力により収縮し、白色矮星にになる

膨れた外層が星から流れ出し、星の中心部が露出して白色矮星になります。

>巨大化した太陽は木星軌道程度まで大きくなる

大きくなるのは地球軌道くらいまで、という説もあり、まだ決着はついていないと思います。

>太陽質量の増加による

逆です。上述のように外層部が失われるので、太陽の質量は減少します(たぶん今の5~6割?になる)。

>惑星の公転軌道に影響はないのでしょうか。

あります。太陽が惑星に及ぼす引力が弱くなりますから。

>私の考えでは・・・

惑星の軌道が外側へ移動するのは確かですが、その理由は太陽の引力が強くなるからではなく、逆に弱くなるからです。極端な例として、ある瞬間に太陽の質量が零になる場合を考えましょう。太陽の引力が零になるわけですから、惑星は太陽におかまいなく、無限の彼方へ飛び去ってしまうでしょう。太陽の質量(よって引力)がじょじょに小さく(弱く)なる場合には、惑星が太陽から遠ざかる過程がじょじょに起こると考えればよいでしょう。

上述のように、太陽がどこまで膨れるかはまだはっきりわかっていないと思います。また、太陽の外層がいつどれだけ流出するかについても同様です。このような不確定なことがらのために、太陽がやがて地球を飲み込むかどうかについては、まだ断言できないと思います。

ちなみに、この問題では、太陽から流れ出す物質の中を地球が運動することの効果も考える必要があるかもしれません。地球の軌道運動は流出物質との摩擦によってブレーキをかけられます。この効果は地球を徐々に太陽に落ち込ませる方向に働きますから、地球が太陽から遠ざかるスピードを落とそうとします。

>赤色矮星となり現在の数百倍の大きさになり

それは赤色巨星です。「矮星」とは「小さな星」という意味です。

>自重力により収縮し、白色矮星にになる

膨れた外層が星から流れ出し、星の中心部が露出して白色矮星になります。

>巨大化した太陽は木星軌道程度まで大きくなる

大きくなるのは地球軌道くらいまで、という説もあり、まだ決着はついていないと思います。

>太陽質量の増加による

逆です。上述のように外層部が失われるので、太陽の質量は減少します(たぶん今の5~6割?になる)。

>惑星の公転...続きを読む

Q卵の孵化

我が家には昨年から「き面鳥」という鳥を飼育しています。雄、雌1羽ですが卵もちゃんと生みます。以前孵化器で繁殖を試みましたが10個で2羽でした。
毎日2回卵を移動(回転)するなどの処置はしましたが結果に残念です。卵の採取は1羽ですので10日以上かかりますが孵化器に入れるまでの保管は常温で行っておりましたがうまく孵化できるような方策が有れば教えて下さい。

Aベストアンサー

き面鳥というのは知らないのですが…
烏骨鶏の経験ですと、卵は生んだらすぐに孵化器に入れる方が良いようです。
生んでから孵化器に入れるまでに、時間が経つとよくないようでした。

まぁ、親鳥が抱卵しているなら問題は無いのですけど。

Q小赤(餌金)の巨大化についてですが、

小赤(餌金)の巨大化についてですが、
肉食魚の餌さ用にストックしていた小赤に愛着が沸き、
育てているのですが、だんだん巨大化し(現在18cmほど)、どうせなら最大サイズを目指そうと思います。

そこで質問なのですが、
1 最大サイズはどれくらいになりますか?
2 巨大化にするためのオススメのエサはなんですか?
3 巨大化にするためのオススメ環境など何でもいいのでアドバイス下さい。

ちなみに今の環境は、
60cm水槽2匹飼いで、ヒーターなし、エサとして肉食魚のエサのキャットをあげています。(安い浮きエサを食べないので)

Aベストアンサー

金魚好きの友達のいってた話なんですが
本気ででかくするなら田んぼのような泥池に逃がすらしい、、極論ですね^^;
容器で飼うならミジンコや藻が沢山沸いてると結果がいいらしいです(物理ろ過はなしで)
見せてもらったら、20cm先の金魚が見えなかった。

一般人から見るとどっちもホント極論ですが参考になれば・・・・

Qメダカの卵が孵化しない!

メダカが卵をぶら下げていたので、卵を別の容器に入れて、孵化を待っていたのですが、カビみたいなものが、生えて死にました、なんで死んだのかわかりません、太陽の下に卵をおいていたからなんでしょうか?
早く孵化さしたいんで、一日中、蛍光灯に当てるのもだめなんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありません。

卵の殻は非常にカタイので、水から出してカレンダーなどの厚紙の上で指先でコロコロ転がしながら糸を切ることができます。50個くらいの卵をコロコロ転がすと、かなり大きな糸玉ができますよ。

糸で絡まりあったままの状態で卵を飼っていると、水の通りが悪くなって雑菌が繁殖しやすい状態になります。また、カタマリの真ん中の卵が酸欠状態になります。だから、大きな水槽の中の藻についた卵のように水通りの良い場所なら問題ないのですが、小さな容器に入れて孵化させるときは、付着糸を切って卵をばらばらにした状態で飼います。
メチレンブルーは雑菌の繁殖を抑えてくれます。水がほんの少し青っぽくなるくらいの量で十分です。生きている卵はメチレンブルーに入れても透明なままですが、死んだ卵は真っ青に染まりますので、見た目で生死がすぐに判別できるようになります。

太陽の下におくと、今の時期なら水温が上がりすぎますので、卵が死にます。
直射日光の当たらない部屋の中に置いておけば大丈夫。光を当てても当てなくても、あまり関係ありません。
温度が安定していれば、真っ暗でも早く孵化します。

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありま...続きを読む

Q水中の生物は餌さえ豊富にあれば巨大化しますか

陸上動物(人類も含む)は餌が豊富でも巨大化はしないと思いますが
横に広がるだけと思います。
水中(淡水や海水)では巨大化が可能なのでしょうか
DNAてきにそうなっているのでしょうか?
人を襲う巨大イカや巨大タコを聞いたことはあります

Aベストアンサー

有る程度大きくなります
例えばほとんどの烏賊は、年魚なのですが、
アオリ烏賊などは体長50cmをこすのも居ますが、やはり1年しか生きれません
その様な魚ではなく、何年も生きている魚ですと
例えば金魚は5年位生きるのかな?
環境さえ良ければドンドン大きくなります
例えば金魚でも餌だけドンドン上げていても、水槽自体も大きくないと大きくならない等、
餌だけではなく、環境も大きく影響するようです
尚蛸は年魚では有りませんので何年かは生きられるので、大きくなって行けますが、
大王烏賊は研究自体がまだ進んでいない為に、年魚かどうかは判断できません
因みに巨大イカも巨大タコも餌と思われるか、危害を加えなければ、あちらから襲ってくる事は有りません

Qグラミーの卵が孵化しないのは?

いつも参考にさせていただいています。
早速ですが、ネオンドワーフグラミーが5日前、卵を産みつけたのですが孵化しません。いったいどれくらいで生まれるものなんでしょうか、水質は中性で水温は26度なのですが、注意しなければならない事ってあるのでしょうか
?私なりに本とか見て調べたのですが、わかりませんでした。アドバイスをお願いします。。

Aベストアンサー

>また卵を産むことってあるのでしょうか?
また産みますよ、しばらくして雌がまた卵を持てば。
ブラインシュリンプは卵を買ったのでしたら湿気に弱いので注意して下さい。(ふ化しなくなるので)
あと、ブラインシュリンプを食べれるようになるまで(2~3日)インフゾリアが用意できればいいんですがね。

Qaviutlで編集したaviファイルが巨大化

aviutlで、あるaviファイルが読めこめなかったので、DirectShow File Reader プラグイン for AviUtlを導入して、読み込めるようになったのですが、
編集していざavi出力しようとすると、ファイルが巨大化してしまうのです。

以前にも似たような質問があったので参考にさせてもらいました。
しかし、ビデオ圧縮、オーディオ圧縮の再圧縮無しにチェックをいれたのにも関らず、巨大化してしまうのです。

aviファイルをキャプチャーする時、すべてがキーフレームになっているのが気になります。関係ないかもしれませんが。

他のaviファイルは巨大化せずに出力できるのですが・・・。

DirectShow File Reader プラグイン for AviUtlを導入してキャプチャーできるようになったaviファイルにこの現象が共通してると思うのです。

解決策等わかる方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が思うに再圧縮無しにチェックを入れるからでは?
チェックを入れないで、ビデオ圧縮で適当な圧縮プログラムを使い、圧縮させないと巨大化すると思うのですが。

Qメダカの卵が孵化しません><;

メダカの卵をみつけ、大きめのビンに卵の付いた水草ごと移し水槽の隣に置いておいて、1週間ほどたち、黒い目のようなものがようやくできてきて、もうすぐ産まれる!と思ったら、なんだかカビのようなホワワ~としたものに包まれた卵が日に日に増えてしまいました;何が悪いのでしょうか??またどうしたらうまく孵化させられるのでしょうか!?教えてください><;

Aベストアンサー

うちは、外でメダカを飼っているのですが、水草をバケツに入れておくと自然に孵化しました。

ビンに入れているので、水が少なく水が汚れているのではありませんか?また、ビンの中の温度も関係がありそうですが・・・

普通サイズのバケツに入れて、日当たりの良い所に置き、時々、水を足していれば、エアーなしでも、元気に大きくなっていますよ。

水槽なら、稚魚の飼育ケースに入れておくと、環境が変わらないので、孵化がしやすいかもしれませんね。

上手く孵化すると良いですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報