将来プログラマになりたいのですがまずどんな本から勉強していけばよいのでしょうか?推奨する参考書または資格などがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

将来どの分野のプログラマーになりたいのかにもよります。



Webプログラマー
ゲームプログラマーなど、プログラマーにも沢山の業種があります。

プログラマーになるためにはまず【プログラム言語】を覚えなくてはなりません。
また【プログラム言語】には「これだけ」覚えておけば間違いなく将来『飯』を食っていけるだろうというものはありません。(どんな業界でもそうですが(弁護士やお医者さんは別ですよw))

日進月歩で業界も進歩しているので、時代の中でのハヤリがあったりします。

* 一時期Java言語というものが突発的に流行し、業界プログラマは死ぬ気でjavaを覚えろ!だとか、javaを覚えれば飯を食っていけるだとか言われましたが(そして私もJavaのプログラマをしていたこともありますが)今やJavaできます!なんて聞くと時代遅れに思われがちです。

質問者さんの年齢がどのぐらいで、今までどんな勉強をしているのかわからないので、あんまり大きなことは言えませんが、まったくのゼロから始めるのであれば

まず始めにHTML,VB←プログラム言語と呼ぶのは問題ですがw
慣れてきたらPearl,XML,Java script←Web系なので比較的勉強がしやすい
もっと先に進みたいならphp,java,jsp,javaサーブレット
,asp等
基本構造を知るという意味ではC,C+←業務でバリバリ使うかというと非常に微妙w
商業高校で学ぶCOBOL←あんまり役に立たないw

でしょう。(あくまでも今現在の話)

一つのプログラム言語を突き詰めて勉強をするのは実際に職場に入ってからでも遅くはないと思います。今は体系立てて色んなことができたほうが面白いプロジェクトに参加させてもらえやすいですね。

例えば、データベース問い合わせ言語を知っている、フラッシュのアクションスクリプトを書けるなんていうのも一つの強みですね。

推奨するモノについては資格なら
「基本情報処理技術者」
「ソフトウェア開発」でしょう。どちらも国家資格ですが基本情報程度なら比較的簡単にとることができます。
ただ、誤解してほしくないのは資格はあくまで資格なので、これを持っていたらプログラマになれる!というものではありません。この世界は資格よりも成果物が重要視されます。あとはヒューマンスキルでしょうか;;

ただ面接するときの人事へのアピールとしては上の二つは資格として最強ですね。他のプログラマー向けベンダー資格は知名度もひくいのでw


参考書については千差万別ですね
分厚い辞典みたいな本を買ってくる人もいれば萌え系伽羅が載っている本を買う人もいます。どちらを買ったからといってどの本にも90%はホントのことが書いてあるので、自分の好みに合わせて購入したほうがいいでしょう。
毎日つづけていく学習になるので、持ち運びに苦にならない、目が疲れないなど、私はそういう観点から本を選びますがw


言葉を選んだつもりですが難しいようであれば、まだまだ学習の余地があります。インターネットという最大の辞書があるのでがんばって検索して知識を身につけてくださいw

がんばってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naana2さんはじめまして。まず本屋で私に合う本を見つけたいと思います。はじめは比較的薄い本を探しなれてきたら、より詳しく書いてある本を見つけてさらに深くやりこんでいきたいと思います。資格に関しても基本情報技術者から始めて余裕があればソフトウェア開発技術者も目指したいと思います。この世界は日進月歩でとても大変な世界だと聞いています。それでも日々努力をして頑張っていきたいと思います。

お礼日時:2005/04/13 20:48

どの方面に進みたいの?


1.Windowsアプリケーション方面(ソフトウェア一般)
2.Windowsアプリケーション方面(ゲーム)
3.Unix・Macアプリケーション方面
4.Webアプリ方面(業務向けASP)
5.Webアプリ方面(一般向けASP)
6.コンシューマゲーム方面
7.アーケードゲーム方面
番外.スーパーコンピュータ

本で勉強できるとは思わないでね。何がひつようかなあ。

1.VisualC++が使えないと話になりません。
2.DirectX必須。言語はVCとは限らない。gccのこともあるよ。マルチプラットフォームではOpenGLのことも。
3.最低限gcc+GTKは必須。Mac方面にはgcc+ToolBox
4.OracleのSQLとストアドプロシジャは最低でもできないとね。DB2やSQLserver・IIS/aspの知識も。
あとC(会社によってはC++)とperl、phpも。
5.MySQLかPostgreSQL、phpは通常、必須。もしくはperlなど。はやりすたりが激しいので注意。
HTTP/SMTP等のプロトコルに対する深い知識。
うちの場合はC必須。C++もSQLも使わない。自前でDBかけないと論外だが、ここまでいくとWebアプリ方面では少数派らしい。
6.最低限C。できないと話にならない。
できればアセンブラに対する理解。最近のコンシューマはハードウェア直アクセスはほとんど必要ないが、どうしてもというときには知識があると強い。
7.C言語は必須。できればメカへの理解。ゲームごとにハードが違うなんてことはままある。(プライズ機なども。)
番外.さあ?やっぱりC++は必須でしょ。あとクラスタリングを自前でちゃんと処理できないと最近のスパコンは扱えないらしいよ。

あ、5番は自分の業務があるので自信ありですが他は伝聞です。したがって自信なし。
    • good
    • 0

開発環境はあるの?VisualStudio.NET とか持ってるの?まさか本だけ読んで何とかなるとか思ってない?



言語は、Java または C++ を勉強されると良いでしょう。Javaならeclipse、C++なら VisualStudio.NETが良いですね。eclipseは無料ですが、VisualStudio.NETは有料です。C++のフリーのコンパイラもありますけど、プロのプログラマーになるのでしたら、お金を惜しんでいてはいけません。開発環境が貧相だと学習効率が悪くて駄目です。

本は、今後、大量に購入することになるでしょうから、書店で一通り立ち読みして気に入ったものを直感で選んでOKです。駄目なら買いなおしです。人に薦められた本は、その人とはベストマッチしたかもしれませんがあなたに合うかどうかわかりません。自分で選んだ本だからこそ最後まで読破できるのです。これもお金を惜しんではいけません。

Visual Studio.NETを購入したらオンラインマニュアルが付いてくるし、ネットにも情報は豊富にあるので、ものすごく簡単な本を一冊購入して、あとはWebやオンラインマニュアルで検索すれば安上がりです。

マイナーな言語は、情報少ないので勉強には向いていませんよ。
    • good
    • 0

IT関連の開発の仕事に就きたいのであれば、「基本情報処理技術者試験」は


若いときにとっておくべきです。
この資格によって就職が有利になったりとかはないですが
全ての基本になる知識が満遍なく得られます。

プログラム言語は現在最もメジャーなjavaかC++を
学ぶのがよいと思います。
私はWEBエンジニアなのでjavaを使っているのですが
javaを学ぶのでしたら「Head First Java」という本をオススメします。
技術書の概念を変えたとまで言われる本でとにかく
絵や写真が多く、文章もわかりやすく
最初の一冊に最適です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111 …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

newwwave200xlさん始めまして。ありがとうございます。早速この本をよく見て見たいと思います。資格についてもこれをとってよりきちんとしたものを身につけたいと思います。

お礼日時:2005/04/13 20:39

 「ゲームの作り方」など、読んでて楽しい類の本の方がいいでしょう。


 IT関連企業は比較的資格といったものを重視しない傾向があるので、本を読んで勉強するよりも、実際にプログラムを作る実力をつけた方がいいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング