自宅は築十八年の木造で、阪神大震災の時に一部損壊と認定されました。
基礎にひび割れがあり、強風や、大型車がそばを通ると家が少し揺れることもあり、
無料の木耐協に耐震診断をお願いしました。
結果は震度4以上で倒壊するというもので、
耐震補強のために、壁の補強やホールダウン金物の設置を勧められたのですが、
基礎については特に提言がありませんでした。
基礎のひび割れはそのままでも問題ないのかよく分からず、またエポキシ樹脂注入は費用も高いので、
もしできるのであれば自分でしたいと思っています。
どなたか助言お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

何度も済みません。


#7で誤解の生じやすいところがありますので補足します...

>Y方向 偏心率0.47
>このY方向0.47という数値が「ひどすぎ」の原因

大変紛らわしいのですが、この「偏心率0.47」の数値がそのまま切り上げで「「建物の形・壁の配置」が0.5」という計算式ではないので、お気をつけくださいませ。


報告書が親切であれば、偏心率数値表示のところに次のような但書きがあると思いますのでご確認なさってみてください。

偏心率0.15以下=評価1.0 に丸める
偏心率0.15超え0.45未満=1/3.33x偏心率+0.50の評価
偏心率0.45以上=評価0.5 に丸める

という計算式と丸め評価方法になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他に診断をお願いして、自分でももっと調べてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 23:38

一寸、大事な計算上のからくりがないかどうか心配になりましたので


お書き添えしておきますね。

昭和56年の法改正以後に建築確認申請が通っているこの建物の評点の悪さが、はたして阪神地震の被災に関係があるかどうかを考えてみるのがポイントかもしれません。

地震の被災を無関係に計算すると、基礎と老朽度は満点(1.0)の筈ですよね。
それでも壁バランスの0.5という悪い数値があるために、
1.117 X 0.5=0.55 (倒壊または大破壊の危険、の最低ランク)
という「ひどい数値」のままであることに注目する必要があるかもしれません。

昭和56年の法改正後に建てられた家ですと、偏心の問題が残るのは周知の事実なのですが、この「周知の事実」を利用して歪曲した数値を代入して実際より悪く偏心しているもっともらしい計算書を作られている可能性を感じました。
(#4で書きましたとおり、この法改正以後にこれほど著しく偏心だけでアウトになる、という設計は、よほど片寄った壁配置をせざるを得ない特殊形状の家でしか常識的に考えられない時期の設計施工だからです)
例え片寄った壁配置をせざるを得ない場合でも、建物形状が極端に間口が狭かったりしなければ、「壁倍率の強い壁」を適宜弱い所にどかん、と配置して弱さを補い偏心を避ける設計を心掛けていたからです。
(当時は「偏心計算による証明」はしなくてよかったのですが、常識的にまともな設計者なら経験的なバランス念頭に置き壁倍率の分散を心掛けたからです)
その裏付けを利用?して、56年以後の家は年代だけをもってして書類判定で合格、と位置付けて、耐震補助金の対象外としている自治体もあります。
さらにご質問者さんのお家では、半壊認定ながら阪神大震災に耐えて10年間生活されている事実がある訳です。
(木耐協の診断結果を信じると、被災しなくても0.55ですので、阪神大震災で倒壊していたことになります)

信用できる機関に再診断してもらうのがよいと思うのです。

再診断してもらうにあたりましては、

>1階 X方向 偏心率0.24
>Y方向 偏心率0.47
このY方向0.47という数値が「ひどすぎ」の原因ですので、なぜここまでひどいのか、もう一度木耐協以外の人に説明を受けるようにしたほうが宜しいかと思いました。
0.47という数値は、あまりにも凄いのです。
あまりに凄過ぎるので、計算に算入する評点上は0.5が最低点とされています。
ですから、この「切り上げ」がなくてもろに計算するともっと悪くなっていることになります。

考えられるからくりの元、としては、壁倍率の算定方法が、「すじかい種別不明」で計算されている可能性が高そうに思います。また、壁に張ってあるボード類の倍率がきちんと算定されているかどうかも重要な疑惑です。
(もともと窓が大きくて壁配置に片寄りがありますので、窓付近に大きなすじかいが入った壁が実際にはある筈です。本当になかったことが判明すれば、設計図どおりでない施工ミスになりそうですが、計算結果に反して?阪神大震災に耐えてますので、疑って再調査したほうがよいのではないかと思いました)

お近くの地元の中立公正な機関に再度ご相談なさってみるのが宜しいと思います。
そこで、なるべく自分で施工してみたい、ということもご相談なさって、可能な限り費用節約を実現されると宜しいと思います。

参考URL:http://www.iijnet.or.jp/hjk/
    • good
    • 0

アンカーボルト、と一般的に建築用語で定義されているのは、こういう概観形状になっています。


これは注意すべき不良施工の例の写真です
http://www.geocities.jp/neko2004ie/yomimono/taue …
用語の定義は一応こんなふうになっています。
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_house/w00235 …

ホールダウン金物、と一般的に建築用語で定義されているのは、こういう概観形状になっています。
http://www.amatei.co.jp/products/fitting/z/z05.h …
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_house/w00260 …

色々探してみたら阪神被災経験の方がつくった耐震補強体験ホームページがありました。
こちらに書かれてある事は、ほぼ防災協会のテキストと同じで信憑性があると思いました。
http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-13/t-130 …


建築基準法と防災協会の目標耐震レベル1.0の及第点がおよそ震度5強を目標にしている、というこの「目標」も、気象庁の震度階基準が概念的基準なので受け止めかたとしては注意が必要です。
横揺れ、縦揺れ、震動の持続時間などが明確に定められていないからです。

ご質問者さんのいのちと大切な財産にかかわる大金を注ぎ込むことですので、どうぞ悔いの残らない慎重綿密なご選択をされますように心からお祈りいたしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

耐震補強体験ホームページ早速見てみます。

いろいろとご親切にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/16 00:49

#2です。



>家が揺れるのと基礎のひび割れは恐らく関係が薄いです。

と思ったのは、築18年の木造で震度4以上で倒壊するという件から、上屋が軽い上に各部材の繋がり具合がヒンジだらけで非常にやわやわで揺れやすくなっているのだと推測しました。一方、基礎はひびわれがどの程度(本数や長さ、幅、深さが)か分からないのですが、木耐協の判断で特に提言が無いという事なので、構造的に有害と思われるほど大きなひび割れが確認できなかったものと推測しました。そうすると、基礎としての最低限の剛性は確保できているものと思われますので、上屋との剛性のバランスを想像すると基礎は少しくらいひび割れが有っても木造の上屋に対しては十分な剛性と重量があり、そのような状態での振動が問題となるのなら、基礎と上屋の接続部分が緩んでいないかとか十分な本数入っているのかとかを疑ってみました。で、大型車が通る時だけでなく、風でも揺れるのなら、本来、振動を抑えるためのタウンターウェイトとしての役目を基礎が成しているわけですが、それが役を無していないのではないかと考えました。

上屋がやわやわなヒンジだらけで、振動を抑えるためのタウンターウェイトとしての役目を成す基礎との繋がりが希薄であればそりゃぁ揺れますはな。。ということです。

よってもって、関係が薄い(もっと他に原因がある。提言のとおり上屋の補強の方が重要)と感じました。

#3さんのところで、
>基礎がもろい状態
とありますが、
一言で基礎といっても、基礎と上屋のつながり部分のそれ以外の部分に分けて考えて、基礎と上屋のつながり部分が脆い状態だとNGですが、そこがしっかりしていて、他の部分がぼろい状態というのなら、まだ、中の鉄筋が利いてカウンターウェイトとしての役目は果たせます。もちろん、基礎全体がしっかりと剛性確保が出来ている状態が理想なのですが、経年的なもの、被災歴があることなどからある程度は大目にみていかないと現実とのギャップばかりが大きくなってきてお話しにならなくなると思います。

えーっと、前に戻ってご質問者様の補足で、
>基礎と上屋を繋ぐアンカーボルトというのは、ホールダウン金物と同じですか?
そうです。金物自体の腐食はもとより、金物がアンカーされている基礎のまわりとか、金物がついている上屋の木の部分のめり込み具合とか割れとか周囲の状況を観察する事が大事です。

>「一応安全です」

震度5強程度の地震動に対して建物はかなりの損傷を受けますが、中の人は外に逃げ出せる程度の時間は稼げるでしょう。(脆性的な倒壊をする可能性は低い)という程度ですかね。それでも、これも、どんな地震がいつ来て、どのような被害があるかが分からないので、目安でしかありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。

>基礎はひびわれがどの程度(本数や長さ、幅、深さが)か分からないのですが

写真で見る限りでは、基礎の内側が3ヶ所ぐらい、幅は狭いと思います。外側は10ヶ所ぐらいで、1ヶ所は幅が2、3ミリありそうです。ただし、基礎の内側は木耐協がすべてチェックしているわけではなく、見られる範囲のみです。(理由はよく分かりませんが、無料だからかな?)

とにかく予算の関係もありますので、最低限の補強をするため、良い業者さんを捜してみます。

お礼日時:2005/04/15 15:30

ご質問者さんの場合ですと、(実際見ていないネットの文字やりとりだけですのでその点無責任なことしか言えない状態ではありますが)、私が実際に訪問した「被害者のお宅&その根拠の計算書」ほどの滅茶苦茶ではなさそうですね。



>「地盤・基礎」が良い地盤、ひび割れのあるコンクリート造布基礎で0.7
これは防災協会のマニュアル通りで正しい点数表です。

>「建物の形・壁の配置」が0.5
これは相当すごい偏心が大きい状態ですね!?
よほど間口が狭くて壁が均等に配置できないようなタイプのお家ですか?
耐震性の法改正がされた昭和56年以降に新築されていてここまで偏心している場合は、極端に間口が狭いとか車庫や店鋪つきで表が広く開いているなどの特殊な壁配置のお家に多いのですが、そういったお心当たりはありますでしょうか?
(昭和56年の改正は、壁量の「あたま数」さえ帳尻が合えば偏心があっても合格という基準だったため、特殊な壁配置をせざるをえないお家ではこういうことが起こり得ました)

>「筋交い・壁の割合」が1.117
これはさすがに昭和56年の改正を受けて壁量の頭数は+0.117よけいにがっちり入っている、という証拠になりそうに思います。(多分、壁配置が偏っているぶん、よけいにすじかいを入れようとしたと思われます)


>「老朽度」が0.9
これは、0.9になるための条件が「グレード4が1個以上/グレード5が1以内」
という基準がありますが、このグレードとは何かというと、計算書の中程に「構造耐力上主要な部分の経年劣化調査表4-1から4-3」という丸印をつけるカルテのようなものから集計されたグレードの数で決まります。
この「表4-1から4-3」というカルテはきちんとついていますでしょうか?
ここで心配なのは、阪神大震災で「一部損壊」の認定が「老朽度0.9」に該当できるかどうかです。
老朽度0.9という評点は被災した事のない普通の家がちょっと手入れが悪くて20年ぐらい経過した場合につく点数ですので、ほんとに0.9で済んでいるか経年劣化調査表カルテでよく確かめてみて下さい。


>見積書はいただいていなくて、診断報告書だけでした。費用もこちらから聞くと、値段は言わないで高いとか安いぐらいでした。

これはきちんとした見積を作るには相当な労力を伴いますので、書面が出ないうちに変な明言を避けるというのは冷静でいい対応かと思います。

>家が揺れるのは、建物の重心と剛心が離れているからだと、木耐協の方が言っていました。
これが「建物の形・壁の配置」が0.5、という「ひどい数字」の意味になります。


>アンカーボルトというのは、
アンカーボルトの用途は、「木造土台」と「コンクリート基礎」を2.7m以内の間隔でしっかりつなぎとめるボルトです。

>ホールダウン金物と同じですか?
ホールダウン金物は、「柱」と「梁/土台」をしっかりつなぎとめるのが主目的の金物です。
この金物が1階土台につくときは基礎から立ち上がったアンカーボルトに締め付けることもあります。

>ちなみに、木耐協の指示に従って耐震補強すると、
>点数が1.38で「一応安全です」になるのですが、
>これはどのくらいの規模の地震に耐えられるのでしょうか?

これは、「補強後の耐力」というものが「100%完全に発揮できることを大前提」にした点数が1.38ということを頭に入れておかないといけないんです。
100%ほんとに発揮できない場合、とは何かといいますと、建物調査票カルテの「評点に反映しない部分の欠陥調査」という(表4-4)記入欄に重要な点が書かれています。
「部材の断面欠損、接合金物、接合方法」という項目に、点数制でなくコメントで書かれる部分です。
これが点数でなくコメントですので「評点に反映しない」という所以ですが、このコメントが全て「完全で問題がない」ということが大前提で評点1.38に向上します、と受け取る必要があるということです。

つまり、ここで100%の完璧でなければ、計算結果の1.38から、計測不能ないくらかを割り引いて受け止めて下さい、ということです。

重要なのは、補強工事をなるべく安上がりにしたいですので、工事部分を少しで補強が収まるようにすることが多いのですが、その場合に補強部分はしっかり完璧性が期待できますが、工事しなかった部分の金具不足など「評点に反映されない欠陥」が残ったままだと、「補強した部分が強くなることで新たな計算外の偏心が発生してしまう」という計算不能な耐震診断の宿命的な誤差が生まれます。
被災建物の場合は、特にこの点をよく充分にご検討されるのがよろしいかと思います。
(私は被災経験がないので、この取り扱いを実際にどう考慮するべきなのか、防災協会マニュアルにもはっきりしたことが書かれていなさそうでよく分っていない状態です)

#2さん、どうかよろしくおねがいします!

最初の「震度4で倒壊します」という言葉は、「報告書上に明記」でしたか?「口頭の説明」で留まってましたでしょうか?
耐震計算レベル1.0の目標は「震度5強」を目標にした基準なのですが、1.0より上や下の場合はあくまで相対的な便宜的点数表示ですので、それが「震度いくつです」とは明示できないのが本筋です。
ルールで禁止されている訳ではないのですが、基本的に計測不能な数字を報告書に書くべきで無い常識ですので、お客さんの求めに応じて非公式にまあだいたい4ぐらいでしょうかねえ、程度のあいまいな口頭の「なぞらえ」でしたらいいと思いますが、あくまでこれは尺度が明確に出来ないなぞらえと受け取るようにしてください。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

>「建物の形・壁の配置」が0.5
これは相当すごい偏心が大きい状態ですね!?
よほど間口が狭くて壁が均等に配置できないようなタイプのお家ですか?

これは「窓の配置のバランスが悪いから」ということでした。片側に窓が多く、反対側は窓が極端に少ないです。
1階 X方向 偏心率0.24 壁心率0.01 両端壁無ヶ所数0 片端4
Y方向 偏心率0.47 壁心率0.20
2階 X方向 偏心率0.15 壁心率0.06 耐力壁直下率 0.57 両端1 片端0
Y方向 偏心率0.15 壁心率0.02 耐力壁直下率0.17

>「老朽度」が0.9
経年劣化調査表カルテが見あたりません。
精密耐震診断表というのはありますが、数値の根拠が書かれていません。

>「評点に反映しない部分の欠陥調査」
「建物外周」外壁クラック、外壁周の隙、窓枠周のクラック
「建物屋内」床面傾斜、雨漏り(一階の天井)以上有り
「天井裏」接合金物錆、接合金物緩み 多い
     筋交い端部接合金物クギ(梁留、5本留)
     ひねり金物なし、羽子板ボルト有り
「床下」接合金物錆多い、基礎裏面のクラック有り
    束・束石の状態健全・密着している、地割れ無し
「その他欠陥・備考」
根がらみ有り、かすがいが全体に小さい、鬼かすがい無し
火打梁が少ない、四隅にしか入っていない(手書きなので読める部分のみ)

>最初の「震度4で倒壊します」という言葉は、「報告書上に明記」でしたか?「口頭の説明」で留まってましたでしょうか?
「口頭の説明」のみです。

よろしくお願いします。

補足日時:2005/04/15 13:29
    • good
    • 0

#1です。


専門家の#2さん、私もぜひこの件はひとごとではなくて、しっかり本当のことを学んでおきたいと思うので、どうか是非フォローよろしくお願いします!!

>家が揺れるのと基礎のひび割れは恐らく関係が薄いです。

これは本当ですか?
補強を施して耐力壁の倍率が高くなればなる程「引き抜き力」が基礎に働くので、基礎がもろい状態だとまずい、と過去に教わったことがあります。
予算や施工上の問題でやむをえず基礎を放置しなければならない場合は、引き抜きで家は基礎から外れる、けれどもガンジガラメに補強で固めた家だと基礎から外れ落ちながらも致命的な倒壊にはならずにころがるだけで助かる、という理屈ではないでしょうか?

>基礎のひび割れに目がいっていますが、基礎と上屋を繋ぐアンカーボルトやその周囲がきちんとしているかも確認した方が良いかも知れませんね。

これは健全な基礎の場合は必須のことになると思うのですが、ひび割れた基礎(質問者さんの基礎評点が何点かで違うとは思うのですが)だと、引き抜き対策の取れない基礎状態で基礎と上屋を繋ぐアンカーボルトを増してしまうと、地震力が掛かったときにはさらに壊滅的に基礎がこわれてしまうことにならないでしょうか?

基礎評点の見方って、とてもむずかしいのですが、どういう風に考えたら良いでしょうか?

ちょっと自分でも、この件について心配してます。
質問者さんもきっと大変心配していると思いますので、どうぞよろしくお願いします。
    • good
    • 0

>またエポキシ樹脂注入は費用も高いので、



個人でやるとデメリットは、
1.慣れていないので上手に出来ない
2.確実な施工がなされたかわからず、下手に埋めると
  余剰水を排水できずかえって逆効果。
3.材料の購入費が割高
4.ロスが多い
5.余った樹脂の処分に困る

専門家に任せた方が良いですよ。

家が揺れるのと基礎のひび割れは恐らく関係が薄いです。
また、震度4程度で倒壊の恐れのある建物だとすると、
少しくらい基礎にひび割れが入っていても、基礎が壊れる前に上屋がやられます。上屋の補強が先決です。
当然のことながら基礎のひび割れは有るより無い方がいいに決まっており、ひび割れがあるとそこから水と空気が基礎の内部に侵入し、内部の鉄筋を錆びさせて基礎本来の耐力を損ないます。

基礎のひび割れに目がいっていますが、基礎と上屋を繋ぐアンカーボルトやその周囲がきちんとしているかも確認した方が良いかも知れませんね。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
家が揺れるのは、建物の重心と剛心が離れているからだと、木耐協の方が言っていました。
そのため、壁の補強を勧めらたと思うのですが、
houngさんがおっしゃっている基礎と上屋を繋ぐアンカーボルトというのは、ホールダウン金物と同じですか?

ちなみに、木耐協の指示に従って耐震補強すると、
点数が1.38で「一応安全です」になるのですが、
これはどのくらいの規模の地震に耐えられるのでしょうか?

補足日時:2005/04/14 23:42
    • good
    • 0

木耐協からもらった診断書に、


「地盤、基礎」という項目があって、そこに
「よい地盤、ややわるい地盤、わるい地盤」
「鉄筋コンクリート布基礎、無筋コンクリート布基礎、ひびわれのあるコンクリート基礎、その他の基礎」
といった点数表がありませんか?

この点数表で計算すると、基礎にひびが入っていると、たったそれだけで耐震性能は最低でも3割ダウンする大きな要素になっています。(最大で7割ダウン)

ですので、ひびわれが放置されたまま上だけで補強するには、さらに強力な補強をほどこさないと計算が合わないことになりすごく大変なことになります。
(しかし、「すごく大変な上の補強」をするほうが、「基礎ごと直すより安上がりになる」ということもありますので、そういうことも仕方なくおこなわれることがあるようです)

木耐協の診断書に、そういう説明がついていなかったら、要注意です。

契約書にはんこを押してしまった後では、「同意した自分の責任」になってしまいますので。

自分で工事をしてみる場合には、かなり下調べの予習をしてからでないと事実上ほとんど不可能に近いぐらい大変に精密なルールがありますので、
「ゆっくりでいいので、お金をかけずに自分で」
という場合は、
財団法人日本建築防災協会
という本当におおもとの基準をつくっている協会でテキストを作っていますので、購入して学習してみるのもよいと思います(でも、かなりの理科系の心得がある人でも理解するのは大変なテキストです)
しかし、実際に自分でほんとうに工事を実施しなくても、このテキストに書いてある事と、木耐協からもらった診断書とを見比べてみると、信じて良いかどうかの判定を、テキスト代だけで安上がりにできることになります。

参考URL:http://www.kenchiku-bosai.or.jp/

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
点数表ですが、
「地盤・基礎」が良い地盤、ひび割れのあるコンクリート造布基礎で0.7
「建物の形・壁の配置」が0.5
「筋交い・壁の割合」が1.117
「老朽度」が0.9
で総合が0.352になっています。

見積書はいただいていなくて、診断報告書だけでした。費用もこちらから聞くと、値段は言わないで高いとか安いぐらいでした。

補足日時:2005/04/14 23:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花粉症の心の持ち方

花粉症が少しでも改善される、心の持ち方ってありますか?

Aベストアンサー

(1)花粉症ではないと思う。
 目がかゆくても、鼻がムズムズしても、花粉症だと認めない。
 PCの使い過ぎで目が弱っているんだ、風邪気味なんだ、と思い込むのです。
(2)必ず完治すると信じる。
 花粉症というレッテルを受け入れてしまったら、今度は完治に執念を燃やしてみるのはいかがでしょう。
 うちの両親は、シソの葉ジュースというあまりおいしくはないジュースを飲み続けて治しました。継続は力なり、イワシの頭も信心からということでしょうか。
(3)他の病気やアレルギーでなく、花粉症にかかっただけで良かったと思う。
 世の中には奇病・難病があります。それらのうちの一つではなく、ありきたりな花粉症にかかったことで幸せを感じるんです。

心の持ち方というご質問でしたが、こういう形でよろしかったでしょうか?

Q耐震補強システム金物って、どうですか?

平成9年に木造新築1戸建てを購入しましたが、入居翌日から水漏れし、その後1年間に渡って10回の雨漏り。結局弁護士を介して、一級建築士の方2名に調査して頂き、欠陥住宅と答えがでました。
細長い3階建てで、北西の角地にある為風当たりもきついとは思いますが。
建売だったので、不動産会社と話し合いもしましたが、小さな会社でお金が無いのと、建てた工務店が悪いと責任の擦り合いで話が付かず、調停に持ち込みましたが結局ダメでした。
相変わらず揺れてはいますが、我慢していたのですが、最近1階で雨漏りし出しました。
家が揺れるのですから、どこかに歪みが生じてもおかしくはありません。
梅雨に入る前にどうにかしなくてはと考え、いろいろ調べているのですが、筋交や金物が殆ど無い状態の家の為、補強を先にするべきかと思い、システム金物という物にぶつかりました。
これって本当に効果があるものなのでしょうか?
修繕するにもお金が無いので、住宅ローンがある上に、更に借金しなくてはいけないので、慎重に進めたいと思っています。
どうか専門の方からのアドバイスをお願い致します。
弁護士からは「いつ倒れてもおかしくない家だが、本人や家族が死ぬのは仕方ないが、他人を死なせると過失致死で刑務所行きになる」と言われています。
宜しくお願い致します。

平成9年に木造新築1戸建てを購入しましたが、入居翌日から水漏れし、その後1年間に渡って10回の雨漏り。結局弁護士を介して、一級建築士の方2名に調査して頂き、欠陥住宅と答えがでました。
細長い3階建てで、北西の角地にある為風当たりもきついとは思いますが。
建売だったので、不動産会社と話し合いもしましたが、小さな会社でお金が無いのと、建てた工務店が悪いと責任の擦り合いで話が付かず、調停に持ち込みましたが結局ダメでした。
相変わらず揺れてはいますが、我慢していたのですが、最近1...続きを読む

Aベストアンサー

  ・・木造三階建・・
今、特に問題になっていますよね。
筋交いの無い木造なんて阪神大震災以降作られているのが不思議です。
しかも三階建てでは、やはり大きな危険物ですよね。

この場合、大変お金が掛かりますが二階部分を撤去して、その上で補強工事をされるべきではないですか?

木造二階建ての場合構造計算や耐力壁の計算は素人でも出来ます。
ちなみに私も素人です。
しかし三階建てになると、建築士の方でも数日掛かるそうです。

『住まいの水先案内人』を検索されると、いろいろなことが掛かれています。
特に木造軸組み工法のコンテンツで構造の部分が有ります。とても参考になります。

それから、水の問題ですが、柱や土台に水が廻っていませんか?
シロアリの心配もされた方がよいかと思います。

素人がすみません、余計なことかもしれませんね。

 

Q本当に好きな人と出会うための心の持ち方

25歳会社員です。
社会人になって、めっきり出会いが無くなりました。合コンも半年に1回くらい。もちろん、今は自分磨きの期間だと思い、ジムやら英会話やら行ってますが、やっぱり一人は寂しいです。何か良い方法は無いでしょうか?前の彼女とは、お互い本当に好きになれず、数ヶ月で別れてしまいました。本当に好きな人と出会うための、心の持ち方とか、モチベーションをどう持っていけば良いのか教えてほしいです。

Aベストアンサー

当方、30後半の女です。

>本当に好きな人と出会うための、心の持ち方とか、
>モチベーションをどう持っていけば良いのか教えてほしいです。

過去、同じ事で悩みました。
自分が求める相手への理想をつらつら紙に書いてみました。
その中で、絶対に譲れないものって絞り込んでいきました。

私の場合、自分の旦那になる人が、
無職だったら嫌だとか
転職癖がある人は嫌だとか
借金癖がある人は嫌だとか
人をこけおろしたり、ののしったりする人は嫌だなとか
身長は自分より10cmは高くないと嫌だなとか
ハゲはOKだけど、メタボの可能性がある人は嫌だなとか、
そういうのを整理していって、
初めて自分が、恋人や旦那にたいして譲れない条件というのが
分かってきて、その直後、冷静に、本当に好きな相手をみつける
ことができ、無事に恋を成就させて結婚もできました。

私の場合だけかもしれませんが、
少ない出会いの中で、さらに自分の好みを絞りきれてなくて
冷静に考えたら、そんなに好きでもないのに
恋がしたくて、好きだと思いこんでしまって、
とりあえず付き合った人もいたな・・・と
分かったりもしました。

参考になれば幸いですが、個人的体験話ですみません。

当方、30後半の女です。

>本当に好きな人と出会うための、心の持ち方とか、
>モチベーションをどう持っていけば良いのか教えてほしいです。

過去、同じ事で悩みました。
自分が求める相手への理想をつらつら紙に書いてみました。
その中で、絶対に譲れないものって絞り込んでいきました。

私の場合、自分の旦那になる人が、
無職だったら嫌だとか
転職癖がある人は嫌だとか
借金癖がある人は嫌だとか
人をこけおろしたり、ののしったりする人は嫌だなとか
身長は自分より10cmは高くない...続きを読む

Q耐震補強について教えて

我が家は平成12年に建てました。
最近、世界のあちらこちらで大きな地震が多発していてとっても不安です。
テレビ等でも耐震補強のことをいろいろとやっていますよね。つい最近も見てはいたのですが、覚えていないのです。
家の外に4本の鉄骨を立てて補強するというものですが、この工法をなんといったのでしょう?
金額は4箇所に建てて60万円ということでした。
また、このような補強工事はどのような業者にお願いすればやっていただけるのか?

Aベストアンサー

仕事で耐震診断&補強をしておる建築士です。
他の回答にあった木耐協は設立メンバーです

鉄骨を立てる方法は現実的ではありません
住宅の耐震性能は壁量と壁の配置(バランス)、各接合部の強度が大切です
まずは自宅の耐震性を知ることが第一ですので、信頼できる業者や設計事務所に依頼してください
その場合、無料に拘るよりは例えお金がかかっても正しいことを教えてくれる人を選んでください

耐震診断ソフトのメーカー(下記URL)や、公的な機関で簡単な診断ソフトを配布していますので、一度自分で診断してみるのがいいのではないでしょうか。

ご質問にあるような鉄骨を立てる工法は話には出ますが、実際にはお進めできません。基本は壁量を増やすことです。それがどうしても難しいときに、このような特殊な方法を考えるべきです

参考URL:http://www.homeskun.com/

Q架空請求に必要以上におびえてしまう。強い心の持ち方は?

こんばんは。

昨日、初めて最近よくある「架空請求の手紙」が家に来ました。

「払う必要はない。気にする必要もない」

わかっているんですが、どうしても気になってしまい仕方ありません。
これからもこういう手紙が何度も来たら…
手紙がくるということは住所が知られているということだし、ひょっとしたら脅迫まがいの電話もくるかも…
そんなことを考えてしまい、怖くて仕方ありません。

そこで、気にしない強い心の持ち方や、心構えみたいなものを教えていただきたいなと思いまして…

経験者の方、詳しい方、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ありますよねー。そーゆういろいろ迷惑な商売。
手紙は、覚えがなければ捨ててしまえばよいのです。
ただ、電話はきましたねー。どこから流れてきたのやら。。。
とにかく、まともなルートで流れてきたものではないことは確かです。

なぜこんなことをいうかといいますと、短期間ですが「その手の商売」に手を染めていた時期があったからです(電話のほうですね)。・・・詳細略
その前に、被害に遭いかけたこともあります。
そのときはマジで困ってしまい、消費生活センターに相談して対処法を教えてもらい、クーリング・オフで大丈夫でしたけど。

相手は、「あなたの将来のためにあーたらこーたら」などと、言葉巧みにさもこっちのメリットに配慮してくれるようなことを云いますが、所詮は、自分が契約とれれば歩合給が入ってくるからやってるだけ。
「自分の食い扶持のためにやってるだけなんだ」と思っていればよいのです。
そう思っていれば、電話の話も途中で遠慮なくブツリと情け容赦なく切ることもできるでしょう。

Q熊本地震で、家の基礎にひび割れが入っています。基礎回りを強化するシートがあるそうですが、どなたかご存

熊本地震で、家の基礎にひび割れが入っています。基礎回りを強化するシートがあるそうですが、どなたかご存知ですか?

Aベストアンサー

http://www.nippon-ec.com/products/kisohokyo/tacdine/ DIYも可能です。詳しくは問い合わせいた方が良いです。
無筋基礎などの場合は、もっと根本的に直す必要があります。

Qパワハラを受け流す方法、心の持ち方について。 28歳男、上京、転職して1ヶ月が経ちました。 元々、同

パワハラを受け流す方法、心の持ち方について。 28歳男、上京、転職して1ヶ月が経ちました。
元々、同業での経験は5年ほどあったのですが、将来、その同業の実家を継ぐ為の修行として今の職場に転職しました。
3-5年後を目処に実家に戻る予定です。

転職して1ヶ月ですが、職場でパワハラが横行しており、早くも心が折れ掛けています。
皆がいる前で罵倒されたり、その場に居ない人の悪口大会が始まったり(多分自分も色々と言われているでしょう)、指示を受けたことを行うとほぼ必ず他の先輩に「今それしなくていいから」等と否定されたり(優先順位云々よりも、とりあえず新人の仕事を否定したいのではないかと思います)と、色々大変です。
パワハラもですが、職場全体が常にピリピリしている雰囲気にも参っています。
そもそも社内の仕事のルールがしっかりと規定されていないことが、問題なようです(そんなこと新人の自分が言える訳もありませんが…)。

また拘束時間も8-24時とかなり長いので、体力的、精神的にも参っています。週休2日はあるのと、残業代はしっかり出るのがありがたいのですが。

職場は20名程(内、男性6名)いるのですが、自分が入る少し前に入った新人さんも、入社数日で辞めたそうです。また、今月で3人の方(入社2年程)も辞められるそうです。入れ替わりの激しい職場なようです。

本当は自分もすぐにでも辞めてしまいたいのですが、将来のこと、実家のことを考えるとここは耐えなければならないと思っています。
そこで、パワハラに対する心の持ち方、受け流し方(勿論、注意されたことは直さなければいけませんが)のアドバイス等を頂けるとありがたいです。
それ以外でも、色々なご意見を頂けるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

パワハラを受け流す方法、心の持ち方について。 28歳男、上京、転職して1ヶ月が経ちました。
元々、同業での経験は5年ほどあったのですが、将来、その同業の実家を継ぐ為の修行として今の職場に転職しました。
3-5年後を目処に実家に戻る予定です。

転職して1ヶ月ですが、職場でパワハラが横行しており、早くも心が折れ掛けています。
皆がいる前で罵倒されたり、その場に居ない人の悪口大会が始まったり(多分自分も色々と言われているでしょう)、指示を受けたことを行うとほぼ必ず他の先輩に「今それしなくてい...続きを読む

Aベストアンサー

パワハラなどを擁護する気は毛頭ないと言う前提で、社会の優しい風潮にダマされません様に。

別に心が折れても構いませんし、心療内科に行けば精神内科医が、それなりの病名を付けて診断書を書いてくれ、「精神疾患は現代病で、恥ずかしいことではありません。まずは休み、ゆっくり治しましょう」と優しく接し、立派な病人に仕立て上げてくれますけどね。

ただ・・その後は「精神疾患の既往歴がある労働者」として生きて行かねばなりません。
ソッチの道を選ぶ方が、はるかに覚悟が要ると思うのですが・・。
世間がうるさいので、会社も表向きは優しく接しますけど、内心は「とっとと辞めろ!」と思ってるし。
気になる異性に、精神疾患の過去をカミングアウトしたら、笑顔のままフェードアウトしますよ。

ほんの20年ほど前、パワハラなどと言う言葉さえ無い時代は、上司の人格否定的な罵倒など、日本中の企業で当たり前の様に横行し、全企業が超ブラックだったと思いますが。
そんな時代の方が、労働者のメンタルが強かったことは、間違いないとは思いますし。
結局のところ、今も昔も、メンタルが強い人が勝ち残るのでしょう。

それと我慢や忍耐なんてのは、他人のためになど、しなくて良いと思ってます。
自分を鍛えるため、自分が成長するためなどであれば、やれば良いし・・出来ます。
メンタルが強くなって得なのは、自分なんだから。
ただ、健康のために筋トレをやり過ぎて死亡・・なんてのは全く笑えないのと同じで。
メントレもほどほどに。

また「他人のため」は、そうやって自分を鍛え、強くなった人の役割で。
自分の心が折れそうな人間は、「実家のこと」など背負い込まなくて良いと思いますよ。
「ここでは自分は鍛えられない」「鍛える前に潰れる」などと思うなら、他人のためになど、無理する必要はありません。
むしろ他人に嫌われたり、迷惑をかけてしまう結果しか生みません。

パワハラなどを擁護する気は毛頭ないと言う前提で、社会の優しい風潮にダマされません様に。

別に心が折れても構いませんし、心療内科に行けば精神内科医が、それなりの病名を付けて診断書を書いてくれ、「精神疾患は現代病で、恥ずかしいことではありません。まずは休み、ゆっくり治しましょう」と優しく接し、立派な病人に仕立て上げてくれますけどね。

ただ・・その後は「精神疾患の既往歴がある労働者」として生きて行かねばなりません。
ソッチの道を選ぶ方が、はるかに覚悟が要ると思うのですが・・。
世...続きを読む

Q住宅基礎の補修・補強の方法

教えて下さい。
築19年の2F建ての一戸建てです。
状況を説明させて頂きます。
1Fの1角(太線の角)を中心に基礎に亀裂がある事が分かりました。
亀裂がある所は、"↓と↑"の矢印の先端付近で縦方向です。隙間約5mm。
亀裂のある辺りは、洗面所兼脱衣所と浴室1坪が該当します。
この部屋の上は、屋根のみです。

  河川敷(3m下)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ←擁壁
    ......  ←犬走
┌─┬─┬─┐
│ │WCФ浴↓  
│ └ ┴ ↑  北は、右斜め上
│ 1階  │
│     │
└─────┘
図 太線と細線の境目が亀裂

それにより、浴室の壁(図中の"Ф"の箇所に、天井から床に向けて)
にも若干亀裂が入りました。
地面も全体的に北方向に斜めになっている為か、雨水が北方向に流
れるようです。
該当付近の基礎全ては見えていないのですが、歯茎から歯の付け根
付近が見えるような感じで基礎が見えます。
犬走(....の部分)も、擁壁方向に斜めっています。
持ち主曰く、浴室の壁は隙間が出来たので補修したそうですが、他
は気がつかなかったとの事でした。
本来なら業者さんに委託すればよいのですが、財布の中身が現在厳
しいとの事で、可能な範囲でこれ以上の悪化を防ぎたいと考えてい
ます。
(もしかしたら、排水が漏れているかな(?))
基礎工事は、根本的に重機が必要とネットであったのですが、本来
なら大事なのですが…
小型の重機を借りる事は可能です。
対策等ありましたら、教えて下さい。

教えて下さい。
築19年の2F建ての一戸建てです。
状況を説明させて頂きます。
1Fの1角(太線の角)を中心に基礎に亀裂がある事が分かりました。
亀裂がある所は、"↓と↑"の矢印の先端付近で縦方向です。隙間約5mm。
亀裂のある辺りは、洗面所兼脱衣所と浴室1坪が該当します。
この部屋の上は、屋根のみです。

  河川敷(3m下)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ←擁壁
    ......  ←犬走
┌─┬─┬─┐
│ │WCФ浴↓  
│ └ ┴ ↑  北は、右斜め上
│ 1階  │
│     │
└─────┘
図 太線と細線の境目が...続きを読む

Aベストアンサー

図はスペースの関係でゆがんでしまいます。なかなか理解に苦労しました(笑)

さて、原因として疑わしいのは不同沈下でしょうか。
北側に土地全体が流れている、又は(元々は平らだったのに)地盤が傾斜していっているなどでしょうか。
(不同沈下によるものと決まったわけではありませんが)不同沈下の場合は、小型の重機程度では手に負えないでしょう。
かえって、基礎下端の地盤を掘り起こすことによって、悪さをしてしまう(どんなに締め固めたつもりでも元より緩くなる)危険性もあります。
小型の重機で基礎が持ち上がる(住宅全体を持ち上げるのと同じですが)訳も無し、傷口を広げるだけになりかねません。

自分でできそうな対応は
2m位の鉄の棒(太さ2cmくらい)を用意して、北側の角を中心にぶすぶすと地面に刺す。
もし、棒が抜けるような箇所が有れば、そこを掘ります。但し、基礎の下端の土はさわらないようにする。
そして、穴になっている、又は緩んでいるような箇所に砂利を入れて、できる限り締め固めて押し込んで、土を元に戻す。
くらいでしょうか。

あまり効果は期待はできないかな。
鉄の棒を刺してみて、棒が抜ける場所があったりした場合には、業者さんに頼んだ方が良いのかと思います。
北側に河川にようで、川に向かって(地面の中で)土が流れていないか心配です。

状況がよく解りませんので、この程度しかかけませんが、基礎に鉄筋は入っているでしょうか。5mmも開いていれば見えそうな気がしますが。
浴室等の建具が開きにくくなったり、床の傾きが解るようになったり、ひび割れが増えたり広がったりしたら、要注意です。

蛇足ですが、このレスは「建築・リフォーム」のカテに移動した方が良いと思いますよ。
あちらの方がこういう件を好きな連中が揃ってます。

図はスペースの関係でゆがんでしまいます。なかなか理解に苦労しました(笑)

さて、原因として疑わしいのは不同沈下でしょうか。
北側に土地全体が流れている、又は(元々は平らだったのに)地盤が傾斜していっているなどでしょうか。
(不同沈下によるものと決まったわけではありませんが)不同沈下の場合は、小型の重機程度では手に負えないでしょう。
かえって、基礎下端の地盤を掘り起こすことによって、悪さをしてしまう(どんなに締め固めたつもりでも元より緩くなる)危険性もあります。
小型の重...続きを読む

Q心の持ち方がわかりません

職場で誤解から、無視をされています。
すでに半年もけいかしているので、今更誤解が解けるとは思っていませんが、
仕事の話はするので、いいのですが
今まで、数年間に渡り別の人が無視をされ続けていましたが、この人を今度は仲間に入れて、私1人が孤立するような形になっています。
そして、目の前でコソコソと話をされ
「腹立つ!」「信じられない!」と、時々声が漏れてきます。私のことなのか、別のことなのかは、わかりませんが
すべて私への当てつけ。嫌がらせに感じてしまって毎日心が折れそうです。
仕事は家庭の事情で辞めるわけにもいかないので、この状況を気にしないようにする心の持ち方。対応の仕方が知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

職場は、生きていくための生活費を得るところです。
辛くとも我慢をするところなのです。
ほとんどの人が、精神的か、肉体的にかは、我慢しながら働いています。

のけ者にしたりする人は、バカな人が多いのでほっておけばよいです。
賢い人は、差別などしません。

無視する方も、お互いが気を使いながら話をしているのでしょう。
そんな中で話をしてもつまらないと思いませんか。

そもそも、会社は疲れに行くところです、友達を作ろうとすること自体間違っています。
その疲れは、家庭か、会社以外の本当の友達と癒せばよいのです。

Q基礎コンクリートのひび割れについて

新築して2ヶ月の家なんですが、基礎に小さなひび割れを発見しました。
べた基礎仕様ですが、ガスメーターから床下へ管を通しているため、その部分は
喚起口のような切り取り部が1箇所だけ存在しています。
ひび割れはそこの部分に発生していて、ちょうど切り取り部分から地面へかけて
クラック状になっています。ひびの幅はごく小さいもの(0.5ミリも無いです)
なのですが、地面まで続いています。

この現象の原因と対処方法を教えてください。
よろしくお願いします。              

Aベストアンサー

ひとつの面の中で換気口とか開口などがある場合には、その角から45度方向にひび割れが入ろうとします。
その引っ張り力を静止するために、斜めに補強鉄筋を配置する訳ですが、tuigamalaさんの言っているほどの小さいもの(いわゆるヘアークラック)は、多少は出てしまうものです。
だから、あまり神経質にならない方が良いと思いますが、
それが広がってくると問題ですので、たまにはチェックが必要ですし、今のうちに業者さんにひとこと言っておいたほうが良いと思います。
(コンクリートですから、この程度のひび割れはつきものですとか言うと思いますが)

それから、対処方法は、エポキシ樹脂などの注入という補修方法があります。これも、クラックの巾が狭いとできませんので、場合の補修です。

0.5mm以下であれば、わたしは、問題は無いと思います。
しかし、新築であれば、気になりますよね~。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報