最新閲覧日:

知り合いの20代女性、痩せ型について質問します。以前から突出に気づいていたようですが、最近座位をとると同部があたって痛くて仕方がないそうです。触れてみると確かに小生のより出っ張っています。成人後も尾骨は(刺激により)成長?するのでしょうか。それとも臀部が痩せたことにより相対的に突出してきたのでしょうか。症状が強ければ外科的治療の適応があると思いますが、そこまで行くのはそれほど多くはないのでしょうか。また保存的治療でいい方法がありますか。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

私も困ってます。

158cm41kgです。
私は歩くとパンツがすれて痛く、寝るのもあおめけにはなれません。座るときは円座クッションですわります。いろいろ病院に行きましたが太れといわれたり、がまんしろといわれたり、大手術になるからと敬遠されました。いとこが産業医科大の病院で肩の専門医をしているので、良い医者をたずねたところ、京都に万波さんという形成の先生がいらっしゃるそうです。わたしも詳しくわからないので探し中です。大阪狭山市にある近畿大学の大学病院の整形外科にいい医者がいるそうです。わたしは九州なので西日本でさがしてます。私の場合はほっとくと骨がいずれ皮膚を突き破る可能性が高いのと、結婚して子供を産むときに大変なのを考えて、大学を卒業したら手術をします。からだのゆがみが原因なら整体へ、レントゲンをとって原因がちがうのなら、病院へ行ってはやめに治療したほうがいいですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本人に見せたら、私と全く同じだと申しておりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/13 17:01

尾骨の突出と言うことですが、実際に尾骨だけが急に位置を変えたのなら脱臼ですから、整復の必要があります。


文面からは、特に尻餅をついたことや激しい痛みについては触れられていないので、その可能性はないと判断すると、
1.おっしゃるとおり皮下脂肪が減少した
2.姿勢の変化によって尾骨が突出したように見える
3.尾骨周囲の軟部組織の炎症
のどれかだと思います。
3は1,2の状態で座面に接した為に起こる可能性が高いように思います。
基本的にはどれも保存療法が適応でしょう。
座位が困難なら、よく痔の方がするようなドーナッツ形のパッドが良いのではないでしょうか。
姿勢の変化がある場合は、何らかのバランスが取れるような運動が必要だと思います。簡単なのは姿勢を正してウォーキングです。
また、椅子を変えるのも効果的でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
本人に伝えます。

お礼日時:2001/09/13 16:58

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ