OSはWIN2000です
たぶんですが、office xpを入れてからATOK13の機能というかメニューが使えな
くなりました。単語登録とかできません。(普通に入力する分には使えます。)
office xpインス時に入れたMS-IME2002が影響してるのかなと思い(根拠はないで
すが)office xpをアンインスしたのですが、MS-IMEだけ残ってしまいます。しか
も表示上はMS-IME2000となるのです。確かにoffice2000からアップグレードしま
した。なのでoffice2000からもアンインスしようとしましたがやっぱりMS-IMEは
できませんでした。
なんか見た目もATOKがMS-IMEに浸食されたみたいです。
解決策ってあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コントロールパネル>テキストサービスを開いて、ATOKのみを残しすべての項目を削除してもだめでしょうか?



ちなみにタスクトレイの青いJPのマークは消えません。
どうやら一度インストールをしたら最後、消えない運命にあるようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「MS-IME2000ツールバー」

win2000です。
デスクトップ上に「MS-IME2000ツールバー」が表示されていたのに、気が付けば消えております。

今、現在「ウイルスバスターとスピーカーのアイコン」しかありません。

どうしたら表示されるのでしょうか?
又、どうして消えたのでしょうか?

わかる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

> 今、現在「ウイルスバスターとスピーカーのアイコン」しかありません。

今現在、なんですよね。
再起動すれば元に戻ると思います。
アプリケーションが異常終了したときなどによく見られる現象です。

QMS-IME2000を再インストールしたい!

 ウィンドウズMEのパソコンでMS-IME2000を再インストールしたい
のですが、その方法がわかりません。Office2000のCD-ROMから
実行しようとしたら「バージョンが古いの出来ません・・」というような
メッセージが出ました。どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

今インストールされている、IMEをコントロールパネルのアプリケーションの追加と削除から削除します。
そのうえで、再インストールしてみてください。

QMS-IME2000 Wordいつのまにか「上書」

Wordで文章を打っているといつの間にか「上書」モードになっていてびっくりします。
慌ててステータスバーの「上書」をクリックして元に戻すのですが、
知らないうちにキーボードで何か、「上書」になるようなキーを押しているのでしょうか?
解説本を見てもステータスバーの「上書」クリックでモードが変わるとしか書いてありません。

キーのミスタッチだとしたらどのキーを押したのでしょうか?教えてください。
昨日まではこんなことなかったような気がします。
Win.Me、Word2000、MS-IME2000です。

Aベストアンサー

beat118 さん、こんばんは

キーボードの Insert キーを押してません?

QリカバリーCDのあとにOFFICE2000でIMEエラー

こんばんは。
WINDOWSme(富士通製)をリカバリーCDでリカバリしたあとにOFFICE2000をインストールしたら、IMEのエラーが発生しました。
どういうことなのか教えてください。

Aベストアンサー

>IMEのエラーが発生しました。


どんなエラーでしょうか?(エラー文面または具体的な症状など)


リカバリする場合ネット切断、セキュリティソフトのインストール、再起動、ネット接続、セキュリティソフトのライブアップデート、OSの更新、OFFICEなどアプリケーションのインストールをしますが(ネット切断中にアプリケーションのインストールでもよいのですがWindows Updateをなるべく早くしてセキュリティに対応する)


Meのサポートが終了したのでUpdateはできないかも知れません。

QMS-IME2000が2002になってしまいます。超初心者

MS-IME2000を通常使用していたのですが、昨日からPCを立ち上げるとMS-IME2002になってしまいます。単語登録などがすぐ使えなくて不便です。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

下記の手段にて変更できませんでしょうか?

コントロールパネル→地域と言語のオプション→
言語タブ→テキストサービスと入力言語→詳細→
設定タブ内にて規程の言語にMS-IME2000を指定→
OK
で変更になると思います。


おすすめ情報