ことわざで「他人のふんどしで相撲をとる」とあったと思うのですが、どういう意味でどんな時に使うのですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こちらのページ


http://www.kotowaza-world.com/index.html

の「ことわざ 慣用句」の隣の空欄に「ふんどし」と入れて「全文検索」を押すと、意味がでます。


「自分よりも強い者(力士)のふんどしをしめて相撲をとる」ということで、相撲というのは自分の実力で相手に挑むものです。

自分は弱いのに、強い者のふんどしをしめて、さも自分が強くなったかのように思い(また、相手に思わせ)相手に挑むのです。
それによって自分が利益を得るわけですが、本当は自分はそのふんどしに見合う実力がないのです。
それを、他人は冷静に見抜いているのです。

だからこのことわざは、他人が誰かの振る舞いを見て、上記のように判断した時に使うものです。

「あいつ、自分の親が社長(校長)だからって、自分もこの会社内(学校内)で実力があると思ってるよな。
 他人のふんどしで相撲とってることにいいかげん気づけよ」

とか、こんな感じで使います。

けっして、他人のふんどし=汚い という意味はありません。

『虎の威を借る狐』と少し意味が似てると思うのですが、同じ意味のことわざではないようです。


でも、正確に知りたいのなら、ことわざ辞典を手に入れるのがいいですよ。

参考URL:http://www.kotowaza-world.com/index.html
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
また便利なHPを教えてくださり助かりました。
いろいろ調べてみます。

お礼日時:2005/04/18 16:38

日本が農業や工業中心で成り立っていた時代の諺です。

現代では少し理解しがたい面が出てきています。

相撲取りはふんどしを非常に大切にします。その大事なふんどしを締めて練習に励み出世していくわけです。常に洗濯して清潔を保つ必要もあります。このように大事にしているふんどしを人に借りることは、自ら投資も努力もせず本番の相撲だけを取ることを意味します。

つまり自分では努力しないで、他人の真似をしたり、他人の成果に相乗り便乗するようなずるい人のことです。

しかし、現在はIT,ソフト、知恵を生かす社会です。
他人のふんどしで相撲を取る業界が増えています。検索ソフト、教えてgoo,なども人に利便を提供して喜ばれ、その対価を受け取る商売です。農業のようにコツコツと全てを自分で作り上げる職業とは違います。

ライブドアなどが一般の人に評価されるには未だ5~10年かかるでしょうね。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました。
分かりやすい説明でよく理解できました。

お礼日時:2005/04/18 16:48

他人のものを利用して自らの利益になることをする。

という意味です。ライブドアのやったことがいい例では?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ライブドア和解したそうですね

お礼日時:2005/04/18 16:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相撲取りの給料は

1.相撲取りの給料は、本場所で相撲を取る時だけに
 支給されるのでしょうか。
 仮に、横綱の給料が300万円だとした場合、
 300万円×6場所=1800万円が1年間に支払われる給料ということでしょうか。
2.地位が上下するたびに、給料が変わるのでしょうか。
 (前頭内で地位が上下しても変わらないと聞きましたが)

Aベストアンサー

こんにちは

月給のようです
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/206647.html?from=recommend

http://www.shokugyou.net/shoku-sports/sumounorikisi.html

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110207/mrt11020721110005-n1.htm

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011880685

Q「他人のふんどしで相撲を取る」と似た意味の諺を教えてください。

「他人のふんどしで相撲を取る」と似た意味の諺を教えてください。

Aベストアンサー

ことわざ辞典にありました。
「人の牛蒡で法事をする」
「舅の物で相婿もてなす」
「他人の念仏で極楽参り」
「One beats the bush,and another catches the birds.」

Q日本相撲協会の 「力士」の給料は・・?

日本相撲協会から部屋には、1人の力士につき年間計186万円が支払われている。

  本当ですか・・?


では 力士の給料は幾らですか・・・?

以下は写しです・・・・・


力士が告発、時津風親方金銭に執着
10月1日9時46分配信 日刊スポーツ


 大相撲時津風部屋の序ノ口力士、時太山(当時17=本名・斉藤俊さん)が急死した問題で、05年秋まで同部屋にいた元力士が9月30日、同部屋のあしき体質を「告発」した。この元力士(20)は兄弟子による度重なる暴力に耐え切れず、「このままでは死んでしまう」と計3度部屋を脱走。引退が決まると、時津風親方(57=元小結双津竜)から着物代、食料費などの名目で約100万円の返還請求があったことも明らかにした。
 大分県出身の元力士は、03年3月に時津風部屋に入門した。時津風親方が、先代から部屋を継承して間もなくで、この元力士は同親方が入門させた「一番弟子」だった。
 元力士 前相撲(03年春場所)までは、みんな優しく、自分はお客さん扱いでした。でも、出世披露が終わって番付にしこ名が載った途端、兄弟子の態度がガラリと変わったんです。
 出世披露の前後で待遇が違うのは角界の慣例だが、不条理な暴力は別次元の問題だ。当時、「何かあったら言ってきなさい」と親方から言われ、兄弟子に意味もなく殴られたことを親方に報告。結果、逆にいじめはエスカレートした。
 元力士 「お前、たきつけ(告げ口した)たな」と怒られ、何十発も殴られました。ショックで、静岡まで逃げたんですが、師匠とおかみさん、母親に説得されて部屋に戻りました。
 部屋に戻った後はさらなる制裁が待っていた。
 元力士 ぶつかりげいこは、最長で1時間20分。途中、口の中に砂の混じった塩を入れられました。金属バットはなかったけど、鉄製の鍋やしゃもじで頭を殴られました。いつか死ぬと思いました。
 親方の鉄拳もあった。
 元力士 04年春場所後、2度目の脱走をして部屋に戻った時でした。左右の拳で何発も殴られて口の中から出血しました。親方は酒癖が悪く、時太山のようにビール瓶で殴られた兄弟子もいます。
 05年秋場所後、3度目の脱走をして大分県の実家に戻った。連れ戻しに失敗し、引き留めを断念した時津風親方は、実家に約100万円の支払い請求書を送りつけてきたという。元力士側は支払いを拒んだ。
 元力士 着物代、食費などを返せという内容です。親方は、協会から力士養成費とかをもらっているのに。でも先代までのルールを変えて医療費を力士の負担にさせた人です。金銭の執着から、おれのことも引き留めたかったのでしょう。
 日本相撲協会から部屋には、1人の力士につき年間計186万円が支払われている。部屋から逃げ出した時太山を無理に引き戻し、悲劇が起こったのもこういう背景があると思われる。【構成・柳田通斉】

最終更新:10月1日9時46分

日本相撲協会から部屋には、1人の力士につき年間計186万円が支払われている。

  本当ですか・・?


では 力士の給料は幾らですか・・・?

以下は写しです・・・・・


力士が告発、時津風親方金銭に執着
10月1日9時46分配信 日刊スポーツ


 大相撲時津風部屋の序ノ口力士、時太山(当時17=本名・斉藤俊さん)が急死した問題で、05年秋まで同部屋にいた元力士が9月30日、同部屋のあしき体質を「告発」した。この元力士(20)は兄弟子による度重なる暴力に耐え切れず、「このま...続きを読む

Aベストアンサー

http://theozumo.at.infoseek.co.jp/kyuryo.html

給料はこのサイトに細かく出ています。
参考にして下さい。

Q考え候う。思い候う。 候うってどういう意味ですか? 上記の使い方で意味はどうなりますか? 使い方は合

考え候う。思い候う。

候うってどういう意味ですか?

上記の使い方で意味はどうなりますか?

使い方は合ってますか?

Aベストアンサー

ここでは、補助動詞としての用法です。
考え候う。→考へ候ふ。(考えます。)
思い候う。→思ひ候ふ。(思います。)
使い方は合ってますか?
 古語ですから、仮名遣いが違ってきます。

以下辞書の引用………………
小学館 全文全訳古語辞典
さうら・ふ 【候ふ】 〔ソウロウ〕
一 〔自動詞ハ行四段〕
❶ 《「あり」「をり」「仕ふ」の謙譲語》 目上の人のそばに控える。お仕えする。
例「そのならん様(やう)を見んとて、かくて候ふ」〈平家・1・殿上闇討〉
訳 その事の成り行きを見届けようと思って、こうして控えております。
❷「あり」「をり」の丁寧語。ございます。あります。
例「しかしかの宮のおはしますころにて、御仏事など候ふにや」〈徒然草・44〉
訳 これこれの宮様がおいでになっている時分で、ご法事などがございますのでしょうか。

二 〔補助動詞ハ行四段〕 《活用語の連用形および接続助詞「て」に付いて》 丁寧の意を表す。…(で)ございます。…ます。
例「大納言がことをばいかが聞こし召され候ふ」〈平家・2・少将乞請〉
訳 大納言のことはどうお聞きになりましたか。

[参考]
中世に「さぶらふ」から変化してできた語。『平家物語』では、男性は「さうらふ」を、女性は「さぶらふ」を用いている。また、謡曲では、女性が「さむらふ」を用いる。「さうらふ」が更に変化した「さう」「す」「そうろ」「そろ」などの語形もある。

ここでは、補助動詞としての用法です。
考え候う。→考へ候ふ。(考えます。)
思い候う。→思ひ候ふ。(思います。)
使い方は合ってますか?
 古語ですから、仮名遣いが違ってきます。

以下辞書の引用………………
小学館 全文全訳古語辞典
さうら・ふ 【候ふ】 〔ソウロウ〕
一 〔自動詞ハ行四段〕
❶ 《「あり」「をり」「仕ふ」の謙譲語》 目上の人のそばに控える。お仕えする。
例「そのならん様(やう)を見んとて、かくて候ふ」〈平家・1・殿上闇討〉
訳 その事の成り行きを見届けようと思って、こうして控え...続きを読む

Q幕下以下の力士(相撲取り)の給料について

力士は、十両以上が関取として月給が支給されるということは、新聞等で掲載されるのですが、幕下以下の月給というのは聞いたことがありません。
そこで、タイトルのとおり幕下以下の力士の給料というのはどのようになっているのでしょうか?また、いくらくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

↓のサイトの『力士養成員の報酬』を参考下さい(幕下以下=力士養成員です)。
『給与』は支給されないようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9B%B8%E6%92%B2

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9B%B8%E6%92%B2#.E5.8A.9B.E5.A3.AB.E9.A4.8A.E6.88.90.E5.93.A1.E3.81.AE.E5.A0.B1.E9.85.AC

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9B%B8%E6%92%B2

Q「他人のふんどし・・・」の使い方

銀行に公的資金の注入などが行われた金融危機のときに、ある評論家が銀行を批判して「銀行は他人のふんどしで相撲を取っている、けしからん!」と叩きました。


「他人のふんどし・・・。」の使い方として、合っているんでしょうか。

銀行は預金者のお金を貸したり、投資したりして、その利ざやで儲けています。元もとのお金は預金者のものなのですから、「他人のふんどし」なのでしょうか。
運用に失敗したため、税金投入という形で世間様に尻拭いをさせたので、「他人のふんどし」なのでしょうか。

こんがらがってきました。お考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

>元もとのお金は預金者のものなのですから、「他人のふんどし」なのでしょうか…

そうではないです。
銀行にとって、預金者から預かったお金は、あくまでも自分のふんどしです。

>銀行に公的資金の注入などが行われた金融危機のときに…

注入された公的資金が、他人のふんどしなのです。
銀行本来のあり方ではないということを、その評論家は指摘しているのです。

Q相撲取りの給料って一体いくらなんでしょう?

給料だけではなく、収入について知っていたら教えて下さい。横綱・大関はもちろん前頭・十両、幕下や三段目、序二段・序ノ口も知りたいのです。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと細かいけど読んでいってください。

給料は給与という項目になってます。

参考URL:http://www.fsinet.or.jp/~sumo/treat.htm

Q毎日、おなじことの繰り返しという意味のことわざ

なんでしたっけ?

「毎日毎日、代わり映えしない」とか「毎日同じことの繰り返し」という意味です。
ニュアンスとして「お前、まーだそんなことやってんのかよ」「毎日毎日、よく飽きないな」的な感じで使います。

一日千秋みたいに、一日という単語が入ってたと思いますが、思い出せません。
万という言葉も入っていたと記憶します。
四文字熟語です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

十年一日 十年してもなんの変化もない事

Q相撲の八百長問題の解決策

相撲の八百長問題の解決策を考えました。
まず、横綱の降格制度を作る事です。
横綱になって、負け続けたら、引退か、大関降格です。
それで、また昇格したり、降格したりして、横綱や関脇になる。
これで、朝青龍の八百長問題は解決できます。
それから、幕下にも給料を上げる。
十両は、100万らしいが、幕下は、出来高払い。
これだと、十両は、八百長で、十両に残りたいし、幕下は、金で、星を買うかも。
これで、多くの八百長は無くなると思います。

どうでしょうか?


大相撲見識者健全化運営会議を開くべきです。

Aベストアンサー

ようは8勝7敗と7勝8敗の星1つの差が大き過ぎる今の評価制度が問題かと。
優勝争いに絡まない場合の8勝以上の勝ち越しと、9敗以上の負け越しの成績は
ほとんど何の意味も成さないから、勝ち星の売買が生まれるわけです。

しかも相撲のような個人競技になってしまうと、対戦するふたりの間のみで
交渉が成立してしまうので、余計に八百長が行いやすい環境です。

横綱や大関、関脇など、ランク別による評価ももちろん加味すべきですが
勝ち星の数による給与評価の割合をもっと増やして
勝ち越しと負け越しの待遇差を少なくすれば、八百長は止むと思いますよ。

Q立場をわきまえないで発言する、という意味のことわざや言葉

タイトルに書いたような意味のことわざや、それを表す言葉はありますか。
越権行為とまではいかないのですが、身分や立場をわきまえないで、でしゃばって発言するというような意味です。

Aベストアンサー

身知らずの口叩き(みしらずのくちたたき):自分の身のほどもわきまえず、大きな口を利くこと。
あるいはその立場ではないのに、余計な口出しをすること。

ワシの事か^^;

参考URL:http://www.irene.jp/14.html#Ma


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング