現在、redhat7.1にてメールサーバーを立てています。
そこで、プロバイダに送られたメールをfetchmailで取り込んでおき、
ローカルのPOPサーバーにアクセスするだけで全てのメールを受信できるようにしたいのです。
ところが、fetchmailでの取り込み自体はうまくいくのですが、
ローカルのPOPサーバーにアクセスしようとすると、
認証失敗のエラーが出て、ログインできなくなります。
/var/spool/mailで自分のアカウントを削除すると、
再びPOPサーバーにアクセスできるようになります。
別のマシンからも取り込みたいので、
procmailで直接~/.Mailに振り分ける方法はとりたくありません。
POPサーバは、qpopperで、APOP認証限定でコンパイルしています。
何が原因か分かる方、ご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

わかりません。



fetchmailでメールを取り込んだ時だけ
認証失敗なんでしょう?難問ですね。

考えられることとしては、
/var/spool/mail/yosty のパーミッション
ですかね。0666(-rw-rw-rw)とか0664(-rw-rw-r)
になってませんか?うちの設定では0660です。
グループパーミッションはsendmailや
qpopperの実効ユーザにもよるかと思いますが,
othersのパーミッションは必ず0です。
qpopperがmailユーザとかdaemonユーザで
動いている場合は,スプールファイルのグループ名を
qpopperのユーザのグループ名に直して,
グループのリードライトパーミッションを立てないと
いけません。

他には思いつかないですね。

fetchmailはローカルのsendmail(or qmail,postfix,etc)
経由で配送するんで、fetchmailのときだけおかしい
というのは考えにくいんですが。
このマシンには外部からもメールはとどくんでしょうか?

もしそうじゃないなら、

mail -s TEST1 yosty@localhost

でローカル宛てにメールを送ったときも
おかしくないですか?

あとは、qpopperのメッセージをできるだけ
集めて(-vフラッグとかないですか?)、
原因を調べることでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス通りかどうか分かりませんが、受信できるようになりました。
パーミッションを確認したところ660で、グループはmailになっていましたので、
もう一度試したところ、受信できました。
/var/spool/mail/に自分のファイルがない状態でfetchmailを使うと、グループがmailになっていなかったのかもしれません。
なにはともあれ、うまくいきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/14 00:00

APOPを使用できるメーラーを使っていますか?


NetscapeやOutlookは、だめですよ。
Eudora ProやAlmailとかですよ。
できれば、とりあえず標準のipop3dで確認したらどうでしょうか?

この回答への補足

fetchmailで受信した状態の時以外は受信できますので、APOP関係では無いと思うのです。
もちろん、APOP対応のメーラーを使っています。

補足日時:2001/09/13 21:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認証パスワードについて

もしも違うカテゴリーの質問だったら済みません。
携快電話11で、パソコン本体とFOMA D901iを
FOMA充電ケーブルで接続してデータのバックアップ
などの作業をしようとしたところ、携帯の画面に「端末
認証番号」や「認証パスワード」の入力を求める画面が表
示されます。端末認証番号については、買い上げ時のま
まなので問題はないのですが、「認証パスワード」って
何ですか?「認証パスワード」なんて設定した覚えがあ
りません。携帯電話のマニュアルにもこんなモノ、記述
されていないし・・・。「端末認証番号」と同様、工場
出荷時のデフォルトのパスワードが入ってるのでしょ
うか?また、それを調べる方法はありますか?

Aベストアンサー

私の使っている「ケータイリンク」の場合ですから、的外れかもしれませんが。

ケータイリンクでは、データをPC→携帯電話に書き戻す場合に、携帯電話側で「2つの暗証番号」を聞かれます。
1つは、質問者の方が書かれている「端末認証番号」ですが、2つめのは、携帯電話とはまったく関係のない暗証番号です。
PCのケータイリンクの画面上に「携帯電話に送り側の暗証番号として0000と入力してください」と表示されて、その通りに、形態電話から「0000」と入力すると、データの書き戻しが始まるのです。
つまり、この暗証番号は、携帯電話とはまったく無関係で、たぶん単に最終確認のために、ケータイリンク側が表示した暗証番号(0000)をそのまま入力させるものでした。
(別のソフトでは、同じような場合に「1111」を入力させてました。)

「携快電話11」の場合も、ソフトの画面上に何かそれらしいメッセージが表示されていませんか。

QpopサーバーのIDとパスワードの認証先を変更するには

121219でvpopmailについて質問しているものです。

現在、TurboLinux6.0WorkStationにて qmail + vpopmail でバーチャルドメインでのメールサーバーを構築しています。

でも、このvpopmailを導入して実際にメーラーからメールを受信しようとするとパスワードとIDのところではじかれてしまいます。

多分、popサーバーが認証のとき

/etc/passwdを読みに行っているからだと思うんです。

これを、vpopmailで設定したID,パスワードのところに読みに行かせるにはどこを確認すればいいんでしょうか??

Aベストアンサー

vpopmail はインストールしたことが無いので、的確なアドバイスができない
でいますが、参考URLのページは、もう知ってますか?

参考URL:http://www.daiwakantei.co.jp/pc/qmail-vpopmail.html

QSSH公開鍵認証はパスワードを変更すると認証できなくなりますか?

SSH公開鍵で、認証できていたのですが、
ログイン先のパスワードを変更すると認証できなくなりました。
これはSSHの仕様でしょうか?

又、nologinではなく、ユーザー作成時にパスワード未設定とし、
パスワードではログインできない状態に戻したいのですが
一度パスワードを設定してしまうと不可能でしょうか?

Aベストアンサー

>SSH公開鍵認証はパスワードを変更すると認証できなくなりますか?

なりません。

Qwindows live Hot Mail はpop mailですか?

私は旧のHot Mail Plusに加入して、最近windows
live Hot mail (有料版)を使用しています。

かつてOutlook Expressがバグしてしまい、沢山のメイルが無くなってしまった苦い経験からpop mailにかえました。

Windows Live Hotmailはpop mailなのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Hotmailは基本的にはwebmailになりますが、有料版であればpop3での受信も可能です。

Qグーグル2段階認証を設定しましたが、outlook2010でGメールのパスワードを求められ、今までの

グーグル2段階認証を設定しましたが、outlook2010でGメールのパスワードを求められ、今までのパスワードでは認証しませんでした。2段階認証は、携帯端末にログインしますか?とダイアログがでるタイプです。2段階認証を設定したままメール《imap方式》をメーラーで受け取れる方法を、教えてください。

Aベストアンサー

http://odangopony.hatenablog.com/entry/2016/04/01/204805
2段階認証 Gmail アカウントを他のメーラー(メールソフト)で使う - Early Berry

Qqpopper(POP-3サービス)について

pop3サービスを立ち上げようと思って、
qpopperを入れたのですが、
自分自身(localhost)は接続できるのですが、
その他のクライアントから一切接続できない状況で困っています。

やったことを書くと

tar zxvf qpopper4.0.4.tar.gz で解凍
./configure --enable-specialauth  を実行
その後にmake

そして、出来上がったpopperディレクトリを
/usr/local/sbin の中に丸ごとcpでコピーしました。

その後に、/etc/xinetd.d/popperを新規作成し、

service pop3
{
socket_type = stream
protocol = tcp
wait = no
user = root
server = /usr/local/sbin/popper/popper
server_args = -s
disable = no
log_on_success += USERID
log_on_failure += USERID
}

と加え、xinedを再起動しました。
この時点で、telnetでlinuxマシンに繋ぎ、
localhost 110を叩いてやると、
ちゃんとqpopperが起動しているのが分かるんですが、
他のマシンから(LAN内の)  telnet (linuxマシンの内部IP) 110
としても、サーバーに接続できませんでした。
とエラーが帰ってきます。アウトルックやポストペットでも
接続できません。
自分自身からのみしか接続できないようです。
どうしたら、他のクライアントからも
ちゃんと接続できるようになるでしょうか?
困っています。教えて下さい。

(Red Hat 8.0 , qpopper4.0.4)

pop3サービスを立ち上げようと思って、
qpopperを入れたのですが、
自分自身(localhost)は接続できるのですが、
その他のクライアントから一切接続できない状況で困っています。

やったことを書くと

tar zxvf qpopper4.0.4.tar.gz で解凍
./configure --enable-specialauth  を実行
その後にmake

そして、出来上がったpopperディレクトリを
/usr/local/sbin の中に丸ごとcpでコピーしました。

その後に、/etc/xinetd.d/popperを新規作成し、

service pop3
{
socket_type = stream
pro...続きを読む

Aベストアンサー

iptablesが原因だというのに一票です。

/etc/rc.d/init.d/iptables stop

とやって外部から接続できるようなら、以下のようにすれば
良いと思います。

# iptablesの現在の設定を読みこむ
/etc/rc.d/init.d/iptables start
# pop3を許可する
/sbin/iptables -A INPUT -p tcp --dport 110 -j ACCEPT
# 設定を保存する
iptables-save > /etc/sysconfig/iptables

ちなみに、redhat8.0 では pop3 サービスは imap パッケージに
含まれています。
デフォルトで /etc/xinetd.d/ipop3 で disable = yes になっています
ので、no にして xinetd を再起動してください。

Qパスワード認証について

はじめまして!こんにちわ!
WEB上でのセキュリティ認証の事でお聞きしたいことがあります。
セキュリティー認証でたとえばIDとパスワードで一つの会員ページを閲覧する事は出来るのですが、IDとパスワードごとにそれぞれの管理ページに認証する方法が解りません。
どういった事をすれば可能になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

セキュリティー認証が何の認証なのかわかりませんが、
Basic認証なのであれば、ディレクトリを分けるなどして
別々に設定することは出来ます。

但し、それは面倒ですので、普通は、CGIを使うでしょう。
CGIへアクセスすると、ログインフォームを表示し、
そこにIDとパスワードを入力し送信すると、
CGIがサーバー上の、データベースと照合し、あっているならば
そのID用のページを表示するのです。

Q/etc/passwd と /etc/shadowをそっくり新サーバーにコピーすればログインできますか?

旧サーバー(Laser5-6.0)から新サーバー(RedHat7.3)に移行を考えています。新サーバーにも旧サーバーと同じアカウントとパスワードでログインできるようにしたいです。旧サーバーの/etc/passwdと/etc/shadowを新サーバーにコピーすれば可能でしょうか。もしだめなら、何かいい方法はありますか。

Aベストアンサー

コピーはまずいでしょう。
/etc/passwd /etc/groupの一般ユーザの行だけを抜き出して、くっつける必要がありますね。

/etc/shadowをいじるのは恐いので、pwunconv / pwconvコマンドでシャドウパスワードを無効化/有効化したほうが良いと思います。(シャドウを無効化してから/etc/passwdを編集する)

ただし、パスワードの暗号化アルゴリズムが異なると、どうなるかわかりません。

useraddコマンドでユーザを作成したら、/home/xxx 配下にデフォルトでいろいろな環境ファイルが作られますが、当然Laser5とRedHatでは異なるので、全ユーザのホーム配下の環境ファイルを入れ替える必要があります。

旧サーバと新サーバは同じマシンでしょうか?
もし別々にできるなら、旧サーバをNIS/NFSサーバにして、ユーザアカウント/パスワード/ホームを共有する事もできます。

余談ですが、今後もメーカー製Linuxは頻繁にバージョンアップするので、その度に悩むところです。いっその事、Debian/GNU Linuxを選択するという手もあります。

コピーはまずいでしょう。
/etc/passwd /etc/groupの一般ユーザの行だけを抜き出して、くっつける必要がありますね。

/etc/shadowをいじるのは恐いので、pwunconv / pwconvコマンドでシャドウパスワードを無効化/有効化したほうが良いと思います。(シャドウを無効化してから/etc/passwdを編集する)

ただし、パスワードの暗号化アルゴリズムが異なると、どうなるかわかりません。

useraddコマンドでユーザを作成したら、/home/xxx 配下にデフォルトでいろいろな環境ファイルが作られますが、当然Laser...続きを読む

QPCの指紋認証・数字パスワード以外は?

PCの指紋認証・数字パスワード以外は?

自分が知っているPCを開く際に
使われているのは、指紋認証とパスワード
しかしりません。

それ以外のものってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

指静脈認証技術を使用しているものがあります。

参考URL:http://www.hitachi.co.jp/products/it/veinid/tec/index.html

Qmailコマンドでは化けないSubjectがPOPで受信すると文字化け

mailコマンドで、メールのタイトル一覧を表示した時には、Subjectは文字化けしていないのですが、
POP3でメーラ(WindowsのBecky)で受信すると
Subjectが文字化けしてしまいます。
ヘッダ情報は以下のようになっています。

MIME-version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="iso-2022-jp"
Content-Transfer-Encoding: 7bit

原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

charset="iso-2022-jp"
これは、JISコードです、

Windowsの方では
シフトJISを使って文字を
画面に表示しているからだと
思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報