野菜や果物のくずを畑に還すと肥料になるとTVで
やっていました。生ゴミが減るし、野菜にはいいし
一石二鳥なのですが、野菜クズや雑草を土に還すには、
天日で干してから土に埋めたらよいのでしょうか?
それともそのまま埋めてしまったほうがバクテリアが
発生して肥料になるのでしょうか?

お宅ではどうなさってますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

野菜や果物のくずを畑に使うのはよく腐らせてからにしたほうがいいです。



害虫が異常発生する危険があります。ウスカワマイマイといってでんでんむしの小さな形です。

参考URL:http://www.mikan.gr.jp/byocyu/gaichu/usukawa/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

害虫のことをぜんぜん考えてませんでした。
やっぱり聞いてよかったです。
ありがとうございました~

お礼日時:2005/04/21 09:01

何もない庭に入れるにはいいですが、


庭から出たものでその庭で消費するのは足りてしまいます。

私は庭のものはそのまま刻んで生のままで入れています。
一番いいのは微生物を使った生もの処理機で出来たものです。
熱乾燥式の処理機のものは鳥がつつきに来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土を触るのも、おっかなびっくりでして、
見よう見まねでガーデニングしてます。
微生物を使った生もの処理機が一番理想的なんですね
ありがとうございました~

お礼日時:2005/04/21 09:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q園芸用の土はコバエが湧きやすい?

ガーデニング専門店で買った「お花や屋さんの土」という園芸用の土で植物を育てています。植えつけてからしばらくすると、コバエがたかってしまいます。赤土玉を表面に敷いたらコバエは少なくなりましたが、その園芸用の土がまだ沢山残っているので、これから使いたいのです。黒いビニール袋に入れて日光消毒すれば、未完熟の有機物が完熟されますか?多少はコバエがこなくなるでしょうか?
赤土玉を敷いた方がいいとは思っていますが、できれば、この園芸用の土だけで済ませたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 コバエが発生するのは、土がいつも湿り気味なのが原因な事が多いです。水やりは原則として鉢土が乾いたら下から水が流れるぐらいまでタップリ与えます。いつも湿っていたりすると中の有機物が腐ってコバエが発生したりキノコが生えてきたりします。また赤玉土を表面にまくのではなく、鉢底石を植えつけるときに鉢の中に最初に入れると排水性が良くなり根腐れやコバエの発生を抑えることが出来ます。
↓な感じですが、1鉢なら100均で売られている小袋サイズで十分です。使い回しが出来ますので、台所の水きりネットなどに入れて鉢の底に入れると次回取り出す時に楽です。
http://www.agure.jp/index.php?VID=Shop&OP=item&BC=1&ID=1151
 鉢植えは園芸用培養土と鉢底石、鉢が1つ穴なら鉢底ネットが必要になります。尚鉢底石は赤玉土や炭粒でも代用できますので、できるなら植え替えた方が良いと思います。
 ご参考までにm(__)m。

Q野菜を育てるのに土に肥料をまぜるのですが1m2に350グラムとあります

野菜を育てるのに土に肥料をまぜるのですが1m2に350グラムとありますが1m2とはどれくらいのひろさでしょうか?地植えでトマトを育てます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

余計なお世話ですが、肥料以前に酸性土を改善しなくては…1平米あたり100グラム位の石灰を混ぜてください。校庭にラインを引くような石灰は土が固まるので、粒状の物を使っています(土に撒く時の風の影響も考えて)。既に知っていたらすみません。

Q園芸用培養土について

園芸用培養土について

ベランダで鉢やプランターを利用して園芸を楽しんでいます。

園芸用培養土と赤玉や腐葉土を適当に混ぜて土を作り、苗を植え たっぷりの水を底から流れ出るまでジョーロでやりました。

ところが苗が萎れてしまい、不思議に思って掘り返してみたところ、水が土に浸透していなかったのです。
表面はしっかり濡れているのですが、中に水道(みずみち)のようなものが出来ていて、そこだけに水が流れてしまい土全体に水が浸透していませんでした。同じところばかりに水が流れてしまいます。

こんなことが、ここ数年よく起こっています。気をつけているのですが、不思議と土全体に浸透しないことがよくあります。
もう20年以上ベランダ園芸を楽しんでいますが、今までこんなことはありませんでした。

これは土に問題があるのでしょうか? どちらかというと値段の安い培養土を使っていました。
まるで油で水をはじいているようです。
値段の高いものとどうちがうのかわかりませんが、やはり土も安物はだめでしょうか?

何か気をつけるポイントはありますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

園芸培養土も色々なものを混ぜていますが、腐植質としてピートモスを多目に使っている培養土は、水の流れが偏るかもしれません。
ピートモスは乾くと水をはじく性質があり、この為に最初の1回の水遣りだけでは水の流れが偏る可能性があります。
もちろん長時間水に浸けたり、何回も水遣りを繰り返すと段々と水分を含んでは来ますが、やはり効率的とは言えませんね。
ピートモスは赤茶色っぽい粉状のものが多く使われていますが、比較的安価な培養土に多く混ぜられている様にも思われます。
http://www.google.co.jp/imglanding?q=%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A2%E3%82%B9&imgurl=http://rhodonite.up.seesaa.net/image/coco001.jpg&imgrefurl=http://rhodonite.seesaa.net/category/2902228-1.html&usg=__3MGvGVHGoa5fN2YXTm1zkJOsfGM=&h=337&w=450&sz=67&hl=ja&um=1&itbs=1&tbnid=HUL67bDjV-wBoM:&tbnh=95&tbnw=127&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2583%2594%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%25E3%2583%25A2%25E3%2582%25B9%26um%3D1%26hl%3Dja%26lr%3Dlang_ja%26sa%3DX%26tbs%3Disch:1,lr:lang_1ja&um=1&lr=lang_ja&sa=X&tbs=isch:1,lr:lang_1ja&start=9#tbnid=HUL67bDjV-wBoM&start=13

腐植質には、やはり腐葉土やバーク堆肥などを使った黒っぽい培養土の方がよろしいでしょう。
それから更に水はけを良くするために、ボラ土の小粒や赤玉土や鹿沼土を混ぜる分には、もちろん構いません。

園芸培養土も色々なものを混ぜていますが、腐植質としてピートモスを多目に使っている培養土は、水の流れが偏るかもしれません。
ピートモスは乾くと水をはじく性質があり、この為に最初の1回の水遣りだけでは水の流れが偏る可能性があります。
もちろん長時間水に浸けたり、何回も水遣りを繰り返すと段々と水分を含んでは来ますが、やはり効率的とは言えませんね。
ピートモスは赤茶色っぽい粉状のものが多く使われていますが、比較的安価な培養土に多く混ぜられている様にも思われます。
http://www.google.co.j...続きを読む

Q芝の肥料は、野菜などに使う肥料ではいけませんか、

芝の肥料は、野菜などに使う肥料ではいけませんか、

Aベストアンサー

NPK成分がほぼ同じくらい(ひとつぐらい半分でも可)の化学肥料ならば、使えます。
有機ですとランナーがおかしくなるときがあるので要注意(ランナーが有機肥料の上に伸びてくるので、ねばりの問題が発生)。

Q園芸 団子状の土が表面に出る。

こんにちは、
最近、園芸をはじめました。
鉢でガーネットを育てたり、プランターで友禅菊、マイキーなどを育てています。
水遣りをしているとそのうち、土の表面に団子状の土ができてしまいます。(細かい粒子の土があがってきてだとおもいます。)
土は、園芸店の一般のものを使っていますが、何かよい対策はないでしょうか?
何かお分かりの方がいましたら教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植付けした後だと、土に問題があることも。

風で吹き飛ぶほど細かい土は良くないといいます。ふるいにかけた後、使用しない方がいいと本にもよく書いてあります。目詰まりを起こすと根にもよくないからです。成長にも影響が。水遣りするときに下の方からボコボコと空気泡と一緒に細かい土が上がってきて、水はけをじゃまします。

といっても土がもったいないですよね。水はけを良くする為に粒の大きめの土や、腐葉土、砂など混ぜるといいでしょう。園芸店に聞いてみるといいです。袋入りの培養土は既に混ぜてあるから大丈夫だと思いますが。ミミズだったらラッキーと思いましょう。自然に土を耕してくれます。

参考まで。

Qプランター栽培の肥料と古土

古い土と、使用法がイマイチ分からない肥料2種類があります

葉物を半年前植え、収穫後の土がカチカチになって残っています
今、手元にある物を利用して古土の再利用は可能でしょうか。
【手元にある物】
◎古土60cmプランター 4ヶ分くらい(掃除、熱消毒、乾燥予定)
◎新しい培養土40lくらい
◎腐葉土少々
◎欄などに使う軽石(1cmくらいの大きさ)

以上の物を使って土の再生法があったら教えてください
半年前の栽培中、土が固くなってきました。
最後の方はかなりカチカチしていました。
カチカチになる原因は何でしょうか?また、ニラの種を蒔いたのですが
結局、発芽率が10%以下ほどで、希少な芽も数センチ伸びたところで
成長が止まり、水をあげるとシナ~と頭を下げてしまう状態が続き
ラチがあかないので中断。再度 日を空けて挑戦してみましたが
同じ現象。何が原因なのかさっぱりわかりません
決して水の遣り過ぎではないのですが。。
思い当たることがあったら教えてください。

また、肥料について教えてください
現在、白い粒状の窒素肥料と、茶色の粒状の有機質肥料があります
(両者共、直径5mm程度の大きさ)
これは、どう使うのが効果的ですか?元肥用なのか、追肥用なのか
わからず、そのままになっています。一回だけ
有機の方をぱらぱら栽培中に少量蒔いたのですが
苗の数本がしおれた状態になったことがあって、やめました
もっと苗が成長してから蒔くべきだったのでしょうか・・
(サラダ菜の栽培中、本葉3枚あたりでした)

なんだかよくわからないので是非効果的な使用法と適量、施し方を
教えてください。 よろしくお願いします

今後再生できた土で栽培したいものは
●サラダ菜・サンチュなど
●ほうれん草
●水菜
●カブ

※海外在住のため、いろんな便利な園芸道具や園芸材は入手困難です

古い土と、使用法がイマイチ分からない肥料2種類があります

葉物を半年前植え、収穫後の土がカチカチになって残っています
今、手元にある物を利用して古土の再利用は可能でしょうか。
【手元にある物】
◎古土60cmプランター 4ヶ分くらい(掃除、熱消毒、乾燥予定)
◎新しい培養土40lくらい
◎腐葉土少々
◎欄などに使う軽石(1cmくらいの大きさ)

以上の物を使って土の再生法があったら教えてください
半年前の栽培中、土が固くなってきました。
最後の方はかなりカチカチしていました。
カチカチになる原因は...続きを読む

Aベストアンサー

他からの回答が無いので、少し書いてみます
尚、海外在住との事ですから、日本国内からの推定で述べてみます

私は草花を中心にプランタ370ケと丸鉢500ケを使用して、色々栽培しています

質問者の古土はどんな土なのか分かりませんが、硬くなるとの事ですから
腐葉土又は堆肥等の有機質分が少ないと思われます
(通常、用土の1/3は有機質用土が必要であり、用土はそれ程硬くなりませんが
 乾燥すると幾分硬くはなります)
  
プランタ4ケ分の古土があるのですから、腐葉土又はバーク堆肥をその1/3
程度入手して下さい
古土の再生はした方がいいですが、そのまま使用してもOKです
古土とその1/3の腐葉土とプランタ1ケ当り有機質肥料と苦土石灰を各1握りずつ
入れ、よく混ぜます
新しい培養土はそのまま使用してよい用土のはずです
以上で用土の完成です
1cmの軽石は排水をよくする為に、プランタ底に敷いてもいいですが
敷かなくてもOKです(用土には混ぜません)

完成した用土に水撒きして1週間後、苗を植付て下さい

種まきは、出来れば播種専用の用土を使用するのが無難で、発芽率は格段によくなります

白い肥料は恐らく、化成肥料で窒素・燐酸・加里分が混合されたもので、苗が
大きくなってから追肥として使用した方が無難です。多く使用すると枯れます
水やりは用土表面が乾いたらタップリ与えます

他からの回答が無いので、少し書いてみます
尚、海外在住との事ですから、日本国内からの推定で述べてみます

私は草花を中心にプランタ370ケと丸鉢500ケを使用して、色々栽培しています

質問者の古土はどんな土なのか分かりませんが、硬くなるとの事ですから
腐葉土又は堆肥等の有機質分が少ないと思われます
(通常、用土の1/3は有機質用土が必要であり、用土はそれ程硬くなりませんが
 乾燥すると幾分硬くはなります)
  
プランタ4ケ分の古土があるのですから、腐葉土又はバーク堆肥をその1/3
程度...続きを読む

Q園芸用の土は放射性物質に汚染されていませんか。

園芸用の土は放射性物質に汚染されていませんか。
土には産地の表示などあるんでしょうか。
新に土を買っても大丈夫でしょうか。
古い土を用いて植物を育てても問題ありませんか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

御住いが良く分かりませんが、現在報道されている地域では汚染されて
いる可能性は高いでしょう。
僕が住む地域で行きつけの大型園芸店でも、放射線物質が含まれている
可能性があるとして、先日に自己回収をすると言う知らせがFAXにて
通達がありました。実際には放射線物質は含まれていなかったようです
が、店舗側で万が一の事を考えて回収に踏みきったようです。

僕らの地域で買える土ですが、ボラ土や鹿沼土等には産地が表示されて
います。しかし培養土等には生産地は表示されず、販売者の本社の住所
しか表示されていません。本当か嘘か分かりませんが、特に生産地の事
を表示する義務は無いと言われていますので、代表の会社名は分かって
も製造している場所はロッド記号(この記号に生産地や生産工場等が分
かるようになっています。これは業界の人しか分かりません)にて表示
がされているだけです。

植物を植えるからには土は絶対に必要です。古い土は使用毎に疲れてし
まい、排水性、保水性、通気性、保肥性等が年毎に悪くなってしまいま
す。また植物に有効な微生物は沢山居るのですが、植物に害を及ぼす事
がある雑菌等の病原菌や害虫なども含まれています。
そのまま植えると植物の種類によっては生育が悪くなったり、生育途中
で枯れてしまう事もあります。これを防ぐには土壌殺菌が必要です。
黒いビニール袋に入れて内部の空気を押し出し、口を固く紐で縛ってか
ら、コンクリートの上などに2~3日放置をします。これで袋内が高温
になり、内部の雑菌や害虫は死滅します。終わればブルーシートの上に
広げて十分に乾燥をさせ、目立つゴミを取り除いてから新しい土に混ぜ
て使用します。高温処理した土には微生物が居ません。このままで栽培
しても土は死んだと同じ状態ですから、微生物を増やして土を活性化さ
せるために、新しい土6:処理済みの土4で混ぜ合わせて使います。

新しく土や腐葉土等を購入する時は、店長に「現在放射線物質で全国的
に問題になっているので、よろしければ産地を教えて貰えませんか」と
聞いて見るのも方法と思います。嫌がるようなら別の店に行くと伝えて
買わないようにしましょう。僕の地域のホームセンターでは、隠さずに
教えて貰えますよ。

御住いが良く分かりませんが、現在報道されている地域では汚染されて
いる可能性は高いでしょう。
僕が住む地域で行きつけの大型園芸店でも、放射線物質が含まれている
可能性があるとして、先日に自己回収をすると言う知らせがFAXにて
通達がありました。実際には放射線物質は含まれていなかったようです
が、店舗側で万が一の事を考えて回収に踏みきったようです。

僕らの地域で買える土ですが、ボラ土や鹿沼土等には産地が表示されて
います。しかし培養土等には生産地は表示されず、販売者の本社の住所
し...続きを読む

Q古い野菜栽培用肥料の使用判断

家庭菜園を始めようとしています。

友人から、
「今まで野菜を栽培していたが止めたので肥料が残っている。
 これから始めるのであればもっていって使ってください。」
ということで、苦土石灰(炭酸カルシウム) 粉状のもの、20kgの
袋の半分程の量をもらいました。2~3年は経っていると思います。
袋は開封されていますが、ひもで袋の口を縛ってありました。
触った感じ特に固まっているとか、匂いがするとかはありません。
製造年月日は探しても見つかりません。

質問として
 (1)苦土石灰としてこのまま使って問題ないでしょうか

 ・効き目は変わっていないでしょうか。
 ・悪影響は出ないでしょうか。
 
 (2)使用がダメであれば、どのように廃却処理すればよいのでしょうか。

そろそろ春の準備をしたいと思っていますが、困っています
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

苦土石灰ならそのまま使ってもいいでしょう。

加工した肥料の場合遅効性がなくなっている場合があります、
少し少なくして、元肥に使えばいいでしょう。

Q園芸の土について質問します。

はじめて教えてgooに質問します。
園芸を始めてみようと思うのですが、土はただの土だけでも良いのでしょうか?
それとも、ホームセンターに売っている肥料入りの土を使ったほうが良いのでしょうか?
ちなみに、アサガオを植えてみようと思います。

Aベストアンサー

もう少し具体的に質問をした方が回答がつきやすいと思います。

ただの土と言われても、真砂系統なのか粘性土系統なのかさえ分かりません。

プランターなのか家庭菜園なのか、その規模によってもアドバイスは変わってきますので、ちょっと皆さんが回答しにくいのではないでしょうか。

プランター程度でしたら、ホームセンターで売っている培養土というのを買ってくればOKです。
でも、一度植物を植えると肥料を吸われているし連作障害というのも可能性があるので、一概にこの土を使えぱOKですよと言えないのが現実です。

初めて園芸に挑戦されるのは夢があって楽しいですね。

いっぱいアサガオが咲いている光景が想像できます。

ただ、植物を育てるには土、肥料、温度、水分など適切な環境がそろって初めて実を結ぶもので、単に種をまいたからOKというものではありません。

だからこそ、基本となる土づくりだけで本になるほど奥が深いものです。

まずは、培養土でアサガオを育てながら、書店で初心者向けの書物を読んで勉強するところから始められてはいかがでしょうか。

Q盆栽 梅の土の入れ替え及び肥料

縁日で買い求めた青梅と言う種類で2年目で花が終わります.今年は鉢を替えてやりたいと考えています。
時期、土の種類、肥料など注意することを教えてください。

Aベストアンサー

梅はかなりの老木でも素掘りで移植できるほど植え変えに強い植物です。
土は赤玉単用で十分です。
芽が展開する頃油粕などを施肥してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報