コンペをするのですが下記のようなお知らせが来ました

ル ー ル ・18ホールズ ストロークプレー
      ・ティーショットは男性レギュラー、女性レギュラーまたはレディース
      ・6インチリプレースOK(スルーザグリーン)
      ・ホールアウト ワングリップOK
      ・HDCPはダブルペリア方式により、同ネットの場合は高年齢者が上位


わからない単語ばかりです

教えて頂きたい言葉は

ストロークプレー
6インチリプレースOK(スルーザグリーン)
ホールアウト ワングリップOK
HDCPはダブルペリア方式

です

初心者ですので常識の範囲で結構ですのでお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「ストロークプレー」これはホールごとの勝ち負けではなくフツーのスコア合計で争うゴルフですね。



「6インチリプレース」も↓の方々が言われるようにグリーン、バンカー、池以外で6インチだけはボールを動かしていい、というルールです。これは本来はコースが荒れている(コースがダフりの穴だらけ、とか雨天で地面グチャグチャ、など)ときの救済処置なのですが、年配のおじさんたちは毎回毎回、打ちやすいライになるように置き直す人もいます。すごい人なんか芝をキュっとひねってティーのようにしてティアップ状態を作っちゃう人もいます。(当然打ちやすい!)これはゴルフ本来のルールからはずれた「ズル」なのですが、会社コンペなんかでは結構見逃さざるを得ないかも・・・

「ワングリップOK」もパッティングのときカップまでの距離がグリップ長さ(約25センチ)くらいなら同伴競技者同意の元(本来は同意がないとダメなんですよ)、1打足してピックアップ、のルールですが、これまた年配のおじさんたちは50~60センチでも「おお、これOKだよな」とか言ってつまみあげちゃうかも・・・

ちなみに公式競技ではストロークプレーではいかなる場合も「OK」はありません。カップに入るまできちんと打たなくてはいけません。

「ダブルぺリア方式」はコンペなどで使うハンデキャップ計算方式で、誰にでも優勝のチャンスがある公式な計算方式です。要は純粋なスコア計算にちょっとだけ福引要素を盛り込んだもので、運がいいと100叩きゴルファーも優勝できるかも・・・
    • good
    • 6

「6インチリプレース」という言葉はもう普通に使われておりますが、ゴルフのルール上、


リプレース:元あった場所に置き直すこと
プレース:元の位置と違う場所に置くこと
ですので、言葉の使い方としては本当は「6インチプレース」が正解です。

ちなみにゴルフ場においてあるスコアカードの縦の長さが6インチである場合が多いです。

おまけ
日本におけるゴルフ用語は、結構「世界標準」からかけ離れた和製英語がまかり通っているらしいです。が、あまりこだわると、(その和製英語で育った)ゴルフ歴ウン十年のベテランに「ウザったいヤツだ」と睨まれかねません。
ネットで調べると結構ハマります。

ミドルホール、スライスライン、フックライン、ホールインワン、ティーグラウンド・・・
    • good
    • 3

あなたの聞きたいことは皆さんの説明どおりです。


ダブルぺリア方式について説明すると、まず18ホールの中に隠しホールを6ホール設定し、あなたが隠しホールでの実際のスコアーよりハンディを決めます。そしてトータル
スコアーよりそのハンディを引いたものがあなたの
最終スコアーとなります、隠しホールはどこか解って
いないので、たまたま隠しホールだけのスコアーが
悪かったが、全体のスコアーがまあまあ、の人に
優勝のチャンスがあります、この方式は皆にチャンス
あるということで親睦コンペ等で多く採用されています、なお隠しホールが三つだけをシングルぺリアといいます、参加人数が多いコンペではこの計算はパソコンにより計算します、あなたにもチャンスがあります
がんばってください。
    • good
    • 2

コンペは各人の公式ハンディキャップやそのグループで


決めた各人のハンディで争います。しかし、接待ゴルフのように日ごろの仲間以外が多い場合はダブルペリア方式で試合終了後にハンディキャップ(当日のみ有効)を算出して優勝者や順位を決めます。昔は幹事が計算しましたが現在はゴルフ場がパソコンですぐ計算して一覧表を作成してくれます。

>6インチリプレースOK(スルーザグリーン)
テイーグラウンドとホールの間ではハザード(バンカーや池)以外はどこでもボールを6インチ以内でホールに
近づかない位置にりプレースできます。
>ホールアウト ワングリップOK
接待ゴルフでは接待されたた方はワングリップ以上でも
あまり厳しく指摘する人はいませんが、ボールを拾い上げる前に同伴者の了解を得る必要があります。スルーザグリーンをフェアウエイだけと誤解している人がたまに
います。接待した方は本人が聞く前に気持ちよくOKと声をかけることです。
    • good
    • 2

ストロークプレー:実際の打ったスコアで競う方法です。

他にはマッチプレーがあって、ホールごとの優劣で競います。

6インチリプレースOK(スルーザグリーン):ハザード以外(だったかな?)で打つ場所の状態が悪いとき(芝が禿げていたり等)ボールをグリーンに近づかない様に6インチ動かせること。

ホールアウト ワングリップOK:いわゆるOKパットです。

HDCPはダブルペリア方式:ハンディキャップの計算方法です。詳しくは検索して探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

接待ゴルフなのでル-ルを勉強中です

有難うございます 大変参考になりました

お礼日時:2005/04/20 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋ゲーの日本発売時期

GTAなど海外で発売されてから日本で発売になるまでにはどのくらい時間がかかるんでしょうか?一概には言えないと思いますが大体どのくらいか知りたいです。

ちなみにマーセナリーズ2がやりたいんですが英語がわからず雰囲気でミッションとかやるの嫌だなーと思ってるんですが日本での発売がかなり後になるなら買おうかとも思ってます。

Aベストアンサー

ものによって大分違いますね。大体遅れたり出せなかったりといった理由は表現の違いと知名度です。
XBOX360で発売され、PS3でも発売されるオブリビオンというゲームは日本でのローカライズの話があったものの、製作元が「どうせ(洋ゲーなんて)日本では売れない」と日本で出すことに首を縦に振らず、その後「たのみこむ」での数多くの日本版発売の声を聞いて、ローカライズが始まったという逸話があります。
洋ゲーは海外では100万本売れても日本では三桁という例もあり、知名度が高くないとなかなか出てくれません。
また、海外と日本では査定基準が異なり、海外では平気で出せていたゲームが日本では発売できなかったり、規制が掛かって修正されたりと、「出したくても出せない」という状況が多いようです。GTA3とサンアンドレアス辺りはそこがネックだったと聞きます。特にサンアンドレアスはGTA3が削除された残虐表現がチートで復活したり、一部地域で発売禁止になったりといった面で色々と言われたせいで、かなり厳しい規制がかけられています(そのせいで、日本版が出た後に海外版を買う人が多く居ました)。

なので、大体の目安としては、日本での知名度(有名という他に、前作の日本での売り上げなど)が高いほど出やすく、また、表現に激しいものが多いと検討やCEROとの悶着、修正作業などで時間が掛かります。

ものによって大分違いますね。大体遅れたり出せなかったりといった理由は表現の違いと知名度です。
XBOX360で発売され、PS3でも発売されるオブリビオンというゲームは日本でのローカライズの話があったものの、製作元が「どうせ(洋ゲーなんて)日本では売れない」と日本で出すことに首を縦に振らず、その後「たのみこむ」での数多くの日本版発売の声を聞いて、ローカライズが始まったという逸話があります。
洋ゲーは海外では100万本売れても日本では三桁という例もあり、知名度が高くないとなかなか出てく...続きを読む

Qストロークプレーで、OKして払いのけられた球は、わざわざリプレースするのですか?

ゴルフに関して初めて質問しますが、私はゴルフをほとんどプレイしたことがない者です。
お手柔らかにお願いします。

私は子供の頃 あした天気になあれ をある程度読み、OKというものが当たり前のように「ルール上」あるものだと思っていました。主人公の太陽が、公式戦で何度もOKしたりされたりしていますね。まあ、読んだことない方のご回答でも歓迎致します。

それから数十年、「ゴルフの正式なルールでは、OKなんてない」という噂を、なんとなく聞きかじっていました。それも正確ではないようですね。この度改めてルールを見ると、OKは「コンシード」と言うのですか? 初めてこの言葉を知りました。そして、マッチプレーでは、プロでも、コンシードは正式に存在する、と。
ストロークプレーでは、コンシードやOKは、やはり存在しないのでしょうか? まるっきり? それともいつからか、ルール改正がありました?

まず、■あした天気になあれの連載の頃(20年以上前)は、プロのストロークプレーでも、OKが普通に存在していましたか?
つい最近、改めて全巻読み返しましたが、「現在は相当ルールが変わっている、と注意して読まなければ、私が実際にゴルフを始めた時に、恥をかくのかな」 と危惧を覚えます。

私は、年間に10回くらい、テレビでゴルフを観戦しますが、確かにプロでOKは見たことがありません。ワングリップ(約15センチ)以下でも、必ずパットしているように思います。
■アマ、普通に会社のコンペや接待で行っている世界では、ストロークプレーのOKは未だに当たり前に存在しているのでしょうか?
私がゴルフ場デビューした時、相手にOKをしてあげないと、恥をかくことになりますか?
それとも、「OKなんてしなくて良い。OK強要は、古き悪しき慣習だ。」ということでしょうか?

また、■今回私が初めて知ったコンシードというのは、厳密に言うとOKとは別の意味で使われている用語でしょうか?
「それ、コンシードです」というのは、全く聞く機会がありませんが、言う人多いですか? 少なくとも、「コンシード」という言葉と意味を知っているのが、ゴルフをしている人の常識ですか?


さて、ルールを調べていると、
日本ゴルフ協会 のFAQ
http://www.jga.or.jp/jga/html/rules/decisions/rule03/IT03_4.html
に行き当たりました。
------------------
ケーススタディ 3-2/1
ストロークプレーで、OKして払いのけられた球をリプレースしなかった場合
質問:ストロークプレーで、競技者が同伴競技者の短いパットをコンシードしてクラブで球を払い除けたところ、同伴競技者はその球を拾い上げてしまい、規則18-4により求められているリプレースをせずに次のティーインググラウンドからプレーした。この場合、どのように裁定すべきか。
回答:その同伴競技者は競技失格となる……規則3-2参照。
------------------

これが質問の本丸です。私は、ゴルフのルールというのは、「ずるをしない」という気持ちでプレーしていれば大体直感的に理解できるものだと思っていました。
しかし、
OKされる側 A (3-2/1中の、同伴競技者)の球がある地点 C において、
近くにいた、OKする人 B (3-2/1中の、競技者)が「コンシードしてクラブで球を払い除けた」
ということは、
Aには、Bが打ち終わった後、C地点にリプレースする義務はないのではないでしょうか?
「これ、OKだよ」と言われて自分の球をBから打ち返されたAの気持ちに立てば、その球を拾い上げて、そのホールはホールアウトしたものと思い(もちろん1打加えます)次のホールに向かうのが自然、と素人ながら思ってしまいます。
Q&Aの「その同伴競技者は競技失格となる……規則3-2参照。」とは、何を意味しているのでしょうか?
Bが打った後にAがリプレースしたら、「さっき、OKって言うたやろが!」と怒られませんか?

これはとどのつまり、「公式ルールでやるか、アマのローカル『ルール』でやるかによる」、ということなのでしょうか。「OKされて払いのけられても、それは、『もう打たなくて良い』という意味ではありません」 ということを 3-2/1は教えてくれているのですか?

------------------
ケーススタディ 2-4/1
コンシードした相手の球を叩いて除けたところ、偶然にホールに入る
------------------
などでは、「コンシードした時点で相手はそのホールを終わったことになる。」と記されています。
ということは、「規則18-4により求められているリプレースをせずに次のティーインググラウンドからプレー」→「競技失格」 というのは、矛盾しているように感じます。
「競技者が同伴競技者の短いパットをコンシードして」と書いてある部分から、既に、「このコンシードはコンシードとして成立していない」という罠がしかけられているのでしょうか。もしそうだとしたら、何かのコンペに出る時に、「こういう罠にも気を付けなければならないのか」と怖くなります。

ちなみに、
規則18-4 というのは、
------------------
 同伴競技者またはそのキャディーや携帯品が競技者の球を動かしたり、球に触れたり、球の動く原因となっても罰はない。球が動かされたときは、その球はリプレースされなければならない。
------------------
のことです。
私が、
規則3 ストロークプレー
規則2 マッチプレー
を並べているから話を混同しているのですか?
つまり、■3-2/1 は、「ストロークプレーではコンシードなんてない! 「コンシードする」という言葉は信じるな」ということを強調している、ということですか?

ゴルフに関して初めて質問しますが、私はゴルフをほとんどプレイしたことがない者です。
お手柔らかにお願いします。

私は子供の頃 あした天気になあれ をある程度読み、OKというものが当たり前のように「ルール上」あるものだと思っていました。主人公の太陽が、公式戦で何度もOKしたりされたりしていますね。まあ、読んだことない方のご回答でも歓迎致します。

それから数十年、「ゴルフの正式なルールでは、OKなんてない」という噂を、なんとなく聞きかじっていました。それも正確ではないようですね...続きを読む

Aベストアンサー

ゴルフ規則には、マッチプレーとストロークプレーとに共通の部分と、それぞれ全く異なる部分とがあります。
「コンシード」は正に「全く異なる部分」の典型的なもので、マッチプレーにだけあって、ストロークプレーにはありません。

規則2-4に規定されるように、コンシードには次の3種類があります。
①そのマッチ(試合)を相手の勝ちと認める降参宣言
②そのホールを相手の勝ちと認める降参宣言
③相手の次のストロークでカップに入ったものと認めるコンシード

ルールには「コンシード」という用語を使えとは書いてないので、特に③の場合には「その球、コンシードします」と正式に言う人は少数派で、普通は「それOKです」といった言い方が多いでしょう。(無言で相手のカップ近くの球を拾い上げても、コンシードしたとみなされます)
一般のゴルファーがプレーするのはほとんどストロークプレーですので、本来は一切コンシードはありませんが、30cm程度のパットが残った場合に、上記の③と同様に「次のパットでカップインしたことと認める」とするのが所謂「OK」です。当然、OKは『仲間内ルール』でしかなく、倶楽部の月例杯などの正式競技では決して認められません。

OKは短いパットに対してのみですが、③のコンシードはフェアウェイにある球に対して適用することもあり得ます。(ホールの途中のフェアウェイでコンシードする時には②のコンシードのほうが普通です)

裁定集から引用されている裁定3-2/1の「競技者が同伴競技者の短いパットをコンシードして」の文章は少し言葉が足りません。本来は「競技者が(ストロークプレーではコンシードができないことを知らずに間違って)同伴競技者の短いパットをコンシードしてしまった」というように書かれるべきものです。
同伴競技者によって動かされた球は規則18-4に基づき元の場所にリプレースしてプレーを続けなければなりませんが、このケースではプレーヤーはリプレースすることなく球を拾い上げたままカップインさせずに、次のホールに進んでいったため、ホールアウト不履行となり、規則3-2が発動されて競技失格となってしまいます。

これに対し裁定2-4/1は、マッチプレーでは一旦③のコンシードがされた瞬間に、球は+1打でカップインしたこととなり、その球はあたかもそこにはもう「存在していない」といった取扱いになることを示しています。従って、コンシードされて横にどかされた球がカップインしようが、池にはまろうが、OBに転がっていってしまっても一切関係ないのです。

ゴルフ規則には、マッチプレーとストロークプレーとに共通の部分と、それぞれ全く異なる部分とがあります。
「コンシード」は正に「全く異なる部分」の典型的なもので、マッチプレーにだけあって、ストロークプレーにはありません。

規則2-4に規定されるように、コンシードには次の3種類があります。
①そのマッチ(試合)を相手の勝ちと認める降参宣言
②そのホールを相手の勝ちと認める降参宣言
③相手の次のストロークでカップに入ったものと認めるコンシード

ルールには「コンシード」という用語を使えとは書い...続きを読む

Qゲームボーイミクロの日本発売時期

ゲームボーイミクロ、米国で9月19日出荷開始
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/17/news053.html
この記事について質問があります。

日本での発売時期はいつ頃になるかという情報はもう出ているのでしょうか?

Aベストアンサー

2005年9月13日(火)発売に決定したようです。
価格は12,000円(税込)です。

同時発売の本体バリエーションには、ファミコンカラー
もあるようで、楽しみですね。

↓ハードウェアのリンクに詳細が載っています。

参考URL:http://www.nintendo.co.jp/micro/index.html

QゴルフプレーのOKについて

ゴルフコンペにおいてグリーン上でカップ近くにボールが止まると
「OK」という言葉が出てきますが、この場合、次の一打を打たずに
ボールを拾い上げるのが正しいのか?あくまでも打つのが正しいのかどちらでしょうか?
テレビ番組で見るとOKと言いながらパッティングしていましたので。。。

Aベストアンサー

通常、ストロークプレーでは「OK」(コンシードといいます)は
ありません
あくまでも、プライベートの処置です

マッチプレーではコンシードが出来ます
(相手が次のストロークをしないでホールアウトしたと認めること)
規則の通則2-4にありますが
極端な話、テイーグラウンドでコンシードしてそのホールの相手の
勝ちを認めることも出来ます
ここで大切なのは、コンシードされたらそれを拒否できない事です
したがって、マッチプレーでコンシードの後にパッテイングをするのは
練習ストローク扱いになると思います
(ホールアウトした後で、そのグリーンで練習ストロークすることは
規則で認められています)

さて、プライベートで、「OK」のあとパッテイングするのは
どう扱うかは、仲間内の取り決めになります
私たちの仲間内では、相手のOKに対し、ボールをピックアップしない
場合は、OKを無視したとして扱います
従って、OKの後、2パットをするケースも、3パットするケースも
ありましたがそれはそのままスコアとしてカウントされましたね

アドバイスまで

通常、ストロークプレーでは「OK」(コンシードといいます)は
ありません
あくまでも、プライベートの処置です

マッチプレーではコンシードが出来ます
(相手が次のストロークをしないでホールアウトしたと認めること)
規則の通則2-4にありますが
極端な話、テイーグラウンドでコンシードしてそのホールの相手の
勝ちを認めることも出来ます
ここで大切なのは、コンシードされたらそれを拒否できない事です
したがって、マッチプレーでコンシードの後にパッテイングをするのは
練習ストローク...続きを読む

QGUNS’n ROSESの日本発売中止アルバム

のタイトル御存じでしたら教えてください。

タイトル名を教えてください。

調べたところ、海外UK版の12インチしかないようです。
アクセルが日本での発売を途中で中止させた経緯があるようですが、理由は
わかりません。

収録曲は

1.whole lotta roses
2.it's so easy
3.knockin' on heaven's door
4.welcom to jungle

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1988年リリースのミニアルバム
「ライブ・フロム・ザ・ジャングル(Guns N' Roses - EP)」のことでしょう
収録曲は以下...

1.It's So Easy - live
※1987年リリースのシングル「Welcome to the Jungle」から

2.Shadow of Your Love - live(疑似ライブ)
※1987年リリースのシングル「It's So Easy」から

3.Move to the City - live
※1986年リリースの自主制作盤「Live ?!*@ Like a Suicide」から

4.Knockin' on Heaven's Door - live
※1987年リリースのシングル「Welcome to the Jungle」から

5.Whole Lotta Rosie - live
※1987年リリースのシングル「Welcome to the Jungle」から

6.Sweet Child o' Mine(アルバムと同じ音源)
※1987年リリースのアルバム「Appetite for Destruction」から


...当時、日本ではリリースされていなかったシングルの
カップリング曲等を集めたライブコンピレーションアルバムで
来日記念盤として企画されたものです

アルバムジャケットには海外では発売禁止になった
ファーストアルバム「Appetite for Destruction」の初期アートワーク
ロボットが女性を強姦しているモノが使用されていました

本国メーカーの許可を得て製作されていたものの
後に来日したバンドサイドから
許可した覚えは無いとのクレームがあり
販売中止になった商品です...世間で言われるほどレアではありません(笑

1988年リリースのミニアルバム
「ライブ・フロム・ザ・ジャングル(Guns N' Roses - EP)」のことでしょう
収録曲は以下...

1.It's So Easy - live
※1987年リリースのシングル「Welcome to the Jungle」から

2.Shadow of Your Love - live(疑似ライブ)
※1987年リリースのシングル「It's So Easy」から

3.Move to the City - live
※1986年リリースの自主制作盤「Live ?!*@ Like a Suicide」から

4.Knockin' on Heaven's Door - live
※1987年リリースのシングル「Welcome to the Jungle」から

5.Whole Lotta ...続きを読む

Qグリーン上で次のストロークをOKしたのに2度打ちパットしたAさんの打数について

プライベートコンペ(ストロークプレイ)でグリーン上のワングリップ以内はOKしてもいい。とのプライベートルールを決めました。あるホールでAさんに次のストロークをOKしましたが、Aさんはそのまま打ちホールインできず2度打ちしてしいました。他の方はまだホールインしていませんでした。この場合どのように解釈したら良いのか教えてください.
OKであれば「5」です。
1)OKを出したら後のストロークは無かったと見なし[5]でいいのか
2)OK後の2度打は練習と見なして罰がつくのか
3)OK後の2度打ちは本人がOKを拒否したと見なし2打付加し「7」
この場合、プライベートルールですがどうゆう判断をしたらよいのでしょうか.教えてください.

Aベストアンサー

スイマセン、規則集に書いてありました。

「2-4.次のストロークやホールやマッチのコンシード」

>プレーヤーは、相手の球が止まっていれば、いつでも相手の次のストロークをコンシードすることができる。その場合、相手の球は次のストロークでホールに入ったものとして扱われ、その球はどちらのサイドが取り除いても構わない。 プレーヤーは、1ホールのプレーを始める前であろうと終える前であろうと、いつでもそのホールをコンシードすることができる。 コンシードは、辞退することも、取り下げることもできない。

とありますから、#2さんの回答どおり、Aさんはホールアウトしたものとされ、その後のパットは練習パットになります。
そして#3で書いたように、ホールアウト後の練習は罰は無いので、5打ですね。

ただ紛らわしい行為ですから、はっきりホールアウトを宣言するべきだったと考えます。

参考URL:http://www.jga.or.jp/rule/rulebook/rule03/rule03_2.html#0204

Qノキア「Lumia 1020」は日本発売は?

1.ノキア「Lumia 1020」は日本で買えるのでしょうか?

2.ほかに日本で手に入るスマホでカメラが一番高画質なものはどれでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、ノキアは日本市場から撤退していますので並行輸入業者からあなたがご使用になっている携帯会社の通信方式に対応したSMフリー端末を買うしかありません。


2、単なる画素数の問題ですか?価格COMのスペック検索で条件の「並び順」の項目を「カメラの降順」で検索するとわかりやすいですよ。
 http://kakaku.com/specsearch/3147/

 画素数だけじゃなくて総合的な画質でいうのなら正直なところどれも似たようなものです。写真の画質を決めるのはセンサーの感度と画素の大きさです。カメラモジュールを作っているのは画素が大きければ大きいほど光をそれだけ広い面積で受けられるので画質が向上します。感度自体は現在の技術では大差ありませんし、画素の大きさも携帯用のセンサーは極微小でどんぐりの背比べです。それに携帯向けのカメラは端末のメーカーが異なっていてもカメラモジュール自体は同じ会社のOEMだったりしますしね。デジカメと違ってメーカーごとの差は出にくい状態です。

 携帯カメラはその点で言うと最悪です。小指に乗る程度のカメラモジュールで全て賄っているのですからしょうがないのですが。あらゆる携帯カメラは市販のどんなデジカメにも劣るというのが現実です。ですので、画質を求めるのならちゃんとした普通のカメラを買ったほうがいいです。普段の何気ない写真は携帯カメラで、記念にしたいのはバッグに入れておいたデジカメでといった具合です。まぁもっとも今どきの携帯カメラでもサービス版でプリントする程度なら全く問題ない画質の写真を撮れるといえば撮れるのですが。

1、ノキアは日本市場から撤退していますので並行輸入業者からあなたがご使用になっている携帯会社の通信方式に対応したSMフリー端末を買うしかありません。


2、単なる画素数の問題ですか?価格COMのスペック検索で条件の「並び順」の項目を「カメラの降順」で検索するとわかりやすいですよ。
 http://kakaku.com/specsearch/3147/

 画素数だけじゃなくて総合的な画質でいうのなら正直なところどれも似たようなものです。写真の画質を決めるのはセンサーの感度と画素の大きさです。カメラモジュールを作ってい...続きを読む

Qグリップ力のあるグリップ

グリップの事で、質問です。今まで、
ゴルフプライドのツアーベルベットラバー
ゴルフプライドのニューケイド・・・(左手部:コード:右手部:ラバー)
ロイヤルグリップのラバータイプ
しか、使った事が無いのですが、最近中古クラブの購入で、
イオミックのグリップがついており、
白と深緑の縞々模様で、グリップ力がすごくある様に思いました。

メーカ批判しているわけではないのですが、
グリップ力がある、おすすめのグリップ教えて下さい。

Aベストアンサー

そうですね…
経験上で吸い付くようなシックリするグリップはたくさんありますね。

・Winn…xiシリーズ(雨の日は滑ります)
・マスダ…スリックフィット(汗をかく時期は敬遠したいです)
・no.1…(減りが早いです:エキスパートは結構持ちます)
・イオミック…(時間が経つと抜きづらいです)
・ダンスウィズドラゴン…(最初は匂い出すぎ!:若干太めです)
・グッドイヤー…ツアーパフォーマンス(コストパフォーマンス良)
・チャウサー…プレミアムコンパウンド(コストパフォーマンス最良:少し太め)

だいたいこんなもんですかね。
ボクは現在、ドライバーにダンスウィズドラゴン、ウッド系はパーフェクトプロの
Xラインコード(溝なしフェースのため滑りたくないので)、アイアンは
先日すべてチャウサーのカラープレミアムにしました。

ちなみに練習後ほぼ毎回洗剤とブラシを使ってグリップを洗うため、消耗が
早いです。(急にラウンドに行ってもシックリくるように準備)
しかし、グリップテープに水が染みているとシャフトへのサビの原因にもなるので、
スチールシャフトの場合は3ヶ月から半年で交換します。

余談ですが、グリップ重量が変わるとクラブバランスも変わるので、感触だけ
を優先するとバランス調整が必要になることもありますので念頭にいれておきましょう。

なにか参考になれば…

そうですね…
経験上で吸い付くようなシックリするグリップはたくさんありますね。

・Winn…xiシリーズ(雨の日は滑ります)
・マスダ…スリックフィット(汗をかく時期は敬遠したいです)
・no.1…(減りが早いです:エキスパートは結構持ちます)
・イオミック…(時間が経つと抜きづらいです)
・ダンスウィズドラゴン…(最初は匂い出すぎ!:若干太めです)
・グッドイヤー…ツアーパフォーマンス(コストパフォーマンス良)
・チャウサー…プレミアムコンパウンド(コストパフォーマンス最良:少...続きを読む

Q長崎市でVWゴルフ2ディーゼルの整備依頼したい。

こんにちは、長崎へ越して1年のため、お勧めの整備工場があればお教え下さい。車種はゴルフ2(19型)ディーゼルです。この手の車種の経験があり良心的な価格のお店をご存じでしたらお教え下さい。もう一台ホンダビートも所有しておりますので合わせてお世話になれるとよりありがたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ヤナセが良いです。
当時の取扱いディーラーで、多数販売していますから、ノウハウが違います。
ただし、当然ながらも、当時の経験者が減っていることが寂しいですが。
私の場合、嫁さんカーとして90年式(89年登録)ガソリンの同車がありますが、ヤナセのお世話になっています。
一般に、工賃が高いと思われがちですが、キチンとした仕事をしてくれますので、結局高くはありません。
ビートは、ホンダ(プリモ系)ディーラーでしょうが、店による当たり外れが気になるところです。

Qスクエアグリップとフックグリップの球筋について

スクエアグリップとフックグリップについてです。

ゴルフの参考書などを見るとスクエアグリップはフェード、フックグリップはフックを打ちやすくするためのグリップと大体書いています。

しかし一部の参考書にはスクエアグリップはフック、フックグリップはフェードを打ちやすくするためのグリップと全く逆のことが載っています。

結局どちらを信じればよいでしょうか?

Aベストアンサー

ゴルフの雑誌や参考書はけっこう適当なこと(著者の感性や経験から)書かれていたりします。

それだけゴルフとはいまだに理論よりも経験が先行するスポーツなんですよね。

ですから自分の合うものを拾うようにしたほうがいいでしょう。

同じ腕の使い方であれば、フックグリップのほうがフックします。

ヘッドがより返っている状態なので、これは当たり前のこと。

ではなぜ参考書によって書かれていることが違うかというと(あくまで私の憶測と経験から述べますが)、

スクエアグリップと、フックグリップでは腕の使い方が変わってくる。

ストレートボールを打つためにはフックグリップのほうがローテーションやリストターンを抑えなければならない。

上級者はヘッドを返さないイメージを強く持つため、結果フェード系を求めることになり、

逆に初級者はヘッドを返すことができないため、フックグリップでドローを求める。

ついでに言いますと私の場合、フックグリップでドローを打つと、

いやな感じの球筋になります。

スクエアグリップでフェード打つと、弱弱しい感じになることが多いです。

フックグリップでフェードを打つといわゆるパワーフェード的な感じになります。

ゴルフの雑誌や参考書はけっこう適当なこと(著者の感性や経験から)書かれていたりします。

それだけゴルフとはいまだに理論よりも経験が先行するスポーツなんですよね。

ですから自分の合うものを拾うようにしたほうがいいでしょう。

同じ腕の使い方であれば、フックグリップのほうがフックします。

ヘッドがより返っている状態なので、これは当たり前のこと。

ではなぜ参考書によって書かれていることが違うかというと(あくまで私の憶測と経験から述べますが)、

スクエアグリップと、フッ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報