両親が、国民健康保険を約4年ほど滞納している事が
わかりました。
ここ数年は収入がかなり少なく、保険料を支払う余裕が
なかった為の滞納です。
しかし、このままでは病院にかかることも出来ません。

かといって、今の状況では滞納分を支払う余裕など
ありません。(いくら程滞納になっているのかは不明です・・)私は数ヶ月前に仕事を辞め、現在は任意継続保険をかろうじて支払っている状態です。。
役所の方へ相談に行くよう言っているのですが、
私の住む市の役所は全般的にとても対応が悪く、
行く事をためらっているようです。
少しずつ分割で支払う事、また減免をしてもらう等して、保険証を再発行してもらうような制度はあるのでしょうか。また、滞納分は全て支払わないといけないのでしょうか。頭の中がパニックになっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大丈夫ですよ、私も最近まで、過去の滞納分を分割でちょびちょびと払い続けていました。

その間、収入がちょっと増えればどんどん払ったり、逆にぐーっと減れば、次の話し合いのときに設定金額を下げてもらっりしてました。

月々の分割払いの金額は、ご両親の生活に支障が出ない程度の小額で設定してもらうと良いと思います。滞納分の支払いと、現在進行形(今年分)の保険料の支払いと、2つ払っていくことになると思うので、2つをあわせて月々払える程度の額を設定すると良いですね。

私のときは、「今年の分と滞納分と2つ払うんだから、滞納分の分割のほうはもう少し小額にしたほうがいいんじゃないの?」と役所のほうで言ってくれましたが、対応の悪いお役所がそこまで言ってくれなかったら、tsukinon様のほうで主張されても良いと思います。

あと、収入が下がっているようなら減免申請ができますので、新しく払う分の保険料は安くできると思います。減免申請はその場ですぐ結果が出ませんが、保険証はその場ですぐ出ますので、早めに行くことをお勧めします。分割払いの相談をしている人は結構いますので大丈夫ですよ!頑張って下さい!
    • good
    • 17

#4です。


ちなみに下の話ですが、「月いくら払える?」と聞かれて、超見栄張って「五千円!」と言ったら、「もっと少ないほうがいいんじゃないの?」と言われました(^^;
参考まで。
    • good
    • 10

国保の保険料を滞納すると、一般的には下記のようになります。



延滞金が加算される。
1年以上滞納を続けていると、保険証を返却することになり、「被保険者資格証明書」が交付されます。
1年6か月以上滞納を続けていると、国保の給付の全部または一部が差し止められます。
さらに滞納が続くと、国保の給付(医療費、高額医療費、出産育児一時金など)の全部または一部が滞納している保険料に当てられます。
そのほかに、財産の差し押さえなどの滞納処分が行われる場合があります。

又、収入が無い場合は、市によっては今後の保険料の減額の制度がありますが、過去の分については減額されません。

いずれにしても、そのままにしておくと、状況は悪化するだけですから、国保の係へ行って、実情を説明して、分割払いと今後の保険料の減額について相談しましょう。

一例として、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.city.kure.hiroshima.jp/kureinfo/shise …
    • good
    • 17

こんにちは。


私も最近身近で同じ問題を抱えている人に同じ相談をもちかけられましたので、私なりに調べました。

とりあえず、分割での支払いはできるはずです。特にいくらという金額の決まりはないはずですので、あなたやご両親が支払える無理のない金額で払っていけばよいと思います。

役所に行き滞納分を分割で支払うことになれば、その場で保険証を再発行してもらえます。ただし、有効期間が短い(三ヶ月や半年)場合もありますので、その間はあなたと市役所で決めた支払いは続けるべきです。

とりあえずはまず、市役所で相談するべきです。

今のご時世、保険料の滞納者はかなりの数です。こういう言い方をすると不謹慎かもしれませんが、4年程度の滞納はそう珍しくもないみたいです。
ですから、市役所でも対応マニュアルみたいなのが出来上がっているんではないでしょうか?

余談ですが年金はどうしてますか?

こちらも滞納しているなら相談に行くべきですよ。年金も免除制度などがありますのでそれなりの対応をしてくれるはずです。

役所の対応が悪いのを気にしてあなたの大切なご家族の生活をおろそかにする必要はありませんよ。
役所の仕事は私たち市民の生活をサポートすることなのですから。

まずは役所へ足を運んでください。
    • good
    • 15

たぶん滞納分は逆のぼって払いますが何年もは払わなくていいと思います。

何ヶ月かのはずですし、収入が減っていれば保険の支払い金額も減っているとおもいますよ。
    • good
    • 46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

私は女性なのですが、
「自分が就職した時」は、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、加入手続きをしてくれると思います。

「在職中に結婚した時」
「在職中に住所が変わった時」も、
会社に結婚や転居の届をすれば、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、姓変更、住所変更の手続きをしてくれると思います。

「自分が退職した時」
厚生年金と会社の健康保険は、会社が自動的に停止してくれると思うのですが、
国民年金と国民健康保険は、どんな手続きが必要でしょうか?

「自分が退職後に、夫が会社を退職した時」

「自分が退職中に、夫が就職した時」

「自分が退職中に、夫が転職した時」

妻の国民年金、国民健康保険について、
どのような手続きが必要でしょうか?

必要な手続きとやり方を知る方法が何もないのですが…。

また、国民年金と国民健康保険に加入中に転居した場合は、
役所に転居届を出せば、
国民年金と国民健康保険についても、
転居の手配をしてくれますよね?

以前、そうしてもらった覚えがあります。

もしお分かりになる方がいらっしゃれば、ぜひお教えください。
どうぞよろしくお願い致します。

厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

私は女性なのですが、
「自分が就職した時」は、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、加入手続きをしてくれると思います。

「在職中に結婚した時」
「在職中に住所が変わった時」も、
会社に結婚や転居の届をすれば、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、姓変更、住所変更の手続きをしてくれると思います。

「自分が退職した時」
厚生年金と会社の健康保険は、会社が自動的に停止してくれると思うのですが、
国民年金と国民健康...続きを読む

Aベストアンサー

「自分が退職した時」
国民年金と国民健康保険は、どんな手続きが必要でしょうか?

国民年金は社会保険庁
 国民健康保険は管轄の役所

 それぞれに出向いてご自分で手続きをします。

Q国民健康保険料滞納後、社会保険へ変更した場合滞納分は?

国民健康保険料滞納後、国民健康保険の適用を受けるためには、滞納分を過去2年間まで、さかのぼって支払わなければなりません。では、国民健康保険滞納後、社会保険に切り替わった場合、社会保険の適用を受けるためには、国民健康保険料滞納分を支払う必要はありますか?
払わなくても適用されるなら、国民健康保険滞納後、社会保険を2年以上受けられることが確定の場合、滞納分を払わなくても何の不利益もないということになってしまいませんか?!

Aベストアンサー

確かに社会保険の加入制限はありませんね。
だからといって不利益が無いというのは短絡的です。
滞納保険料は、即ち借金と一緒です。
債務不履行なら利息(延滞金)もかさむし強制執行(差し押さえ)もあります。
通常の借金と違って破産しても免責されません。
せっかく社会保険に加入できたのに会社の給与が差し押さえられて信用を無くすことだってあります。

しかも、2年間というのは単純に時効が経過した場合ですので、これが成立するのは徴収職員の職務怠慢か、本人が夜逃げをした場合だけでしょう。
あるいは、長期無加入状態から加入届けを出した時の遡及請求と混同してませんか?

システム欠陥のご意見は一部賛成ですね。
欠陥の一因は保険者が市町村単位であることです。
もう一つ、保険料が高騰する欠陥の原因として被用者保険や国保の保険者間の財政的な負担調整が不十分であることが挙げられます。
どちらも自治体等が過去から強く改善を要望している点ですが、政府・財界の意向で抜本改革がずっとスポイルされており、壊滅的な状況になってやっと動き始めたばかりで、私も憤りを感じます。

もっとも、自己の保険費用負担を他の加入者に押しつける(滞納による財源不足は保険料率を上げて賄うしかありません)滞納者の方々に対してこそ、より強く憤っていただきたいものですね。

確かに社会保険の加入制限はありませんね。
だからといって不利益が無いというのは短絡的です。
滞納保険料は、即ち借金と一緒です。
債務不履行なら利息(延滞金)もかさむし強制執行(差し押さえ)もあります。
通常の借金と違って破産しても免責されません。
せっかく社会保険に加入できたのに会社の給与が差し押さえられて信用を無くすことだってあります。

しかも、2年間というのは単純に時効が経過した場合ですので、これが成立するのは徴収職員の職務怠慢か、本人が夜逃げをした場合だけでしょう...続きを読む

Q再就職した場合の国民健康保険・国民年金保険の手続き?

 お世話になります。国民健康保険・国民年金保険のことで質問させていただきます。

 今年の9月頃に会社を退職して、無職になった間は国民健康保険・国民年金保険の手続きをして保険料を支払っていました。

 そして最近なんとか再就職先を見つけることができたのですが、この場合、雇用保険はハローワークに行き手続きすることになっているようですが、国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

 それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃればご意見を聞かせていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、申し出れば返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

源泉徴収票は税金の処理に必要です、年金手帳は厚生年金の手続きに必要です、それと雇用保険被保険者証も必要になるはずです。
また現在は住民税を納付書で直接窓口で支払っている(普通徴収)と思いますが、これも新しくつとめる会社で給与から天引き(特別徴収)にしてもらうよう頼んだ方がいいでしょう。
ただ転職の初年度だけは特別徴収をやらない会社、あるいは少数ですが特別徴収そのものをやらない会社もありますので、その場合は今までどおり直接窓口で支払うことになります。

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりま...続きを読む

Q昨年、今年と社会保険から外れた月があり役所に行く度に外れた月が判明し、役所ではとりあえず保険料を半額

昨年、今年と社会保険から外れた月があり役所に行く度に外れた月が判明し、役所ではとりあえず保険料を半額でも払えれば国民健康保険証を発行出来ると言いますが、その半額も払えない。結果的に半額さえ額が多額になってしまい国民健康保険証の発行が出来ません。役所では、とりあえずどっか会社入って社会保険に加入したらとも言って来ますが、そんな思ったように上手く行かないのが現状…
 私自身仕事は一応仕事はしていますが、それでもやりたい仕事があって、いずれも週3程度掛け持ちで収入をカバーしていますが…今仕事一本にしたら収入は極端に落ちるし…
こんな最中に追い打ちが…実は右上の歯が奥歯まで抜け、下の歯は左奥歯2、3本抜けて…歯医者行くにも保険証無いし  (。・∀・。)ノなんか良い方法ないでしょうか…

Aベストアンサー

まずは、厳しい意見を書かせていただきます。

社会保険から外れた付きが判明とありますが、当然把握していて当然のことでしょう。転職等で外れるわけですからね。それを遅れて判明というのはあなたが無知なことが原因の自業自得でしょう。
国民健康保険も保険の一つでしょう。必要な時だけ保険料を払うのでは、保健とは言えませんし、そんなことを認めていれば国保の制度が破たんします。

国保は税金と同じです。加入義務は法令等で明確であり、保険料の納付も義務です。延滞金はその辺お待ち金並みに高い率となります。貸し借りの利息ではなく罰則的なものですから当然ですがね。ですので、借金してでも払ったらいかがでしょうか?

払わなければ、国保の恩恵を受けられず、しかし保険料の納付義務も消えませんので延滞金も付くことですしね。

会社の経営者なんて、税金を払うために借金していることはいくらでもありますからね。クレジットカードのキャッシングなどでお金を工面すればすぐにでも健康保険証の発行が受けられるのではないですかね。

そもそもが、健康保険証がなくても、治療が受けられないわけではありません。単に健康保険診療が受けられないだけで、健康保険診療よりも高い単価で計算される自由診療の元、全額の負担で治療を受ければよいのです。歯科医院などでは、嫌がられる可能性はありますが、お金をみせて、自由診療で治療費を払うと言えば治療してもらえることでしょう。

生活費が少なく、保険料が払えないというレベルであれば、親などに扶養してもらうか、生活保護を受けるしかありません。お金はなくて払えないけど、健康保険診療を受けたいというのは、矛盾した要望なのです。
私であれば、半額で保険証が出るのであれば、クレジットカードのキャッシングで、支払方法をリボとする。それで工面したお金で保険料を納めますね。あとの残りは分割払いで払う努力をしますね。治療費も足りないというのであれば、会わせてキャッシングしますね。先送りする分あとの生活はものすごく厳しいことでしょう。生活費をとるのか、やりたい仕事をとるのか、判断のタイミングをいつするのかはあなた次第です。

歯の治療なども他のけがや病気と同じで、先送りすれば苦しみも長く、症状も悪化します。当然治療費も増えてしまいます。治らないところも出てくるかもしれません。
今すぐ治療を受けるためによく考えましょう。自業自得の部分があるわけですからあくまでもあなたは役所にお願いする立場でしかなく、払わなければならないものを免れるのも難しいことでしょうからね。

まずは、厳しい意見を書かせていただきます。

社会保険から外れた付きが判明とありますが、当然把握していて当然のことでしょう。転職等で外れるわけですからね。それを遅れて判明というのはあなたが無知なことが原因の自業自得でしょう。
国民健康保険も保険の一つでしょう。必要な時だけ保険料を払うのでは、保健とは言えませんし、そんなことを認めていれば国保の制度が破たんします。

国保は税金と同じです。加入義務は法令等で明確であり、保険料の納付も義務です。延滞金はその辺お待ち金並みに高い率とな...続きを読む

Q国民健康保険 加入手続き

国民健康保険の加入手続きに必要なものとして「印鑑」の他に
「家族の中で国民健康保険に加入している方がいればその保険証」というのがありました。
父が会社の保険に入っていて母も私もその扶養になっているので
私の家族(父・母・祖母・私)は誰も国民健康保険証を持っていないということで良いですか?
もしそうであれば、加入手続きの際に必要なものは印鑑だけで大丈夫でしょうか?

是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

国民健康保険に加入されるのはどなたですか。
そもそも、今の社会保険から国民健康保険に変更する理由は何なのでしょう。
あなただけが国民健康保険に加入すると仮定します
いま扶養になっているお父さんの保険組合からあなたの資格喪失証明書を取り寄せてください。提出物はそれだけです。

Q国民保険料を決める為、役所から昨年の所得を連絡するよう通達がありました。 役所はマイナンバーや所得税

国民保険料を決める為、役所から昨年の所得を連絡するよう通達がありました。
役所はマイナンバーや所得税から収入が分からないのでしょうか?
また国民年金も同様に分からないのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたは昨年1年間収入が
あったのですか?
なかったのですか?

なかったことは役所では分かりません。
あったことは勤め先の給与支払報告書や
あなたの得意先の支払調書等からなんと
なく分かります。

しかし支払われた金額はあなたの所得
ではありません。
あなたの収入からあなたの収入を得る上で
使った必要経費等が引かれた上で所得が
決まるのです。

また収入が少ない場合、勤め先が役所へ
報告をしない場合はありえます。

ですから、必要経費等の申告や少額の所得
を申告をして、その所得を元に健康保険料
を算定します。といっているのです。

感覚的には、あなたの所得が少額なので、
非課税の申告をして欲しいのではないか
と推測します。

国民年金は関係ないですよ。月16,490円
納付する義務があります。
どうしても余裕がないなら免除申請等を
して下さい。そのために所得が少ない
といったことを申告し、主張しないと
始まらないのです。

納税や保険料の納付やその軽減を受けたり
することは、全部自分がやることです。
きちんと意識をもって手続きして下さい。

Q個人事業廃業時の国民年金、国民健康保険の手続き

今年末(12月末日)で個人事業を廃業し、年明けから会社員(会社はまだ決まっていませんが)として働こうと思っているのですが、国民年金と国民健康保険の手続きについて教えてください。

国民年金はクレジットカードで、国民健康保険は銀行引き落としで、それぞれ毎月支払っています。

この場合、国民年金と国民健康保険はどのように手続きすればよいのでしょうか?
会社員になると両方とも給料から天引きされると思いますが、二重払いになったりしないのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

勘違いなどがあるようですね。

国民健康保険は、住所地役所である市町村の運営であり、社会保険の健康保険は会社が加入する健康保険団体が運営し、別な団体ですから連動しません。したがって、社会保険に加入したことがわかる資料(健康保険証)をもって住所地役所で手続きしましょう。国民皆保険の制度として、他の健保に加入したことにより国保の脱退が出来るわけですからね。
脱退手続きのタイミングや計算のタイミングで重複納付させられてしまうかもしれませんので、よく確認されることをおすすめします。また、還付の手続きが必要になった場合を考え、アドバイスを受けるようにしましょう。

国民年金も手続きが必要かもしれませんが、厚生年金を含め国の制度運営ですから、最終的にその加入データは連動することになるでしょう。さらに、厚生年金保険は2階建てとも呼ばれ、国民年金に上澄みされた年金保険です。ただ、厚生年金の保険料は、資格取得月(入社月など)から発生することになり、資格喪失月(退職日の翌日の属する月)の保険料が発生せずに、次の年金保険料が発生することになります。さらに、給与天引きされるタイミングは会社ごとに異なることになります。多くの会社は最初の給料では給与天引きを行わず、2回目の給料からとなります。これは会社側の納付日にあわせて会社側が天引きするタイミングを任意で決めていることになり、単純に重複かどうかはわかりづらい状態になると思います。ですので、国保などの手続きとあわせて、納付しすぎた場合の還付手続きを聞いておくほうが良いことでしょう。それか、クレジットカードでの納付から現金納付に切り替えて、入社後数ヶ月程度経過したころに確認のうえで納付されるのも良いでしょう。期間によっては延滞金なども発生しないでしょうし、余計な重複納付により一時的な負担を強いられたり、還付のための手続きから逃げられますからね。

国民年金の手続きは、国保と一緒に市町村役所でも可能ですが、あくまでも年金事務所の代行的な形のため、職員が年金やその保険料の制度を熟知しているとは限りません。私は何度も誤った情報をつかまされたため、年金は年金事務所に相談したり、手続きをするようにしています。

最後に自治体などによるかもしれませんが、年金は本人しか手続きできなかったと思います。家族であっても委任状などが必要です。しかし、国民健康保険は、同一世帯員であれば手続きが可能だと思います。不安であれば、それぞれの窓口に電話などをして確認しましょう。

勘違いなどがあるようですね。

国民健康保険は、住所地役所である市町村の運営であり、社会保険の健康保険は会社が加入する健康保険団体が運営し、別な団体ですから連動しません。したがって、社会保険に加入したことがわかる資料(健康保険証)をもって住所地役所で手続きしましょう。国民皆保険の制度として、他の健保に加入したことにより国保の脱退が出来るわけですからね。
脱退手続きのタイミングや計算のタイミングで重複納付させられてしまうかもしれませんので、よく確認されることをおすすめします。ま...続きを読む

Q引越しをすると健康保険証の滞納分について

以前OO市に住んでいたころ
国民健康保険料を10年ほど払っていませんでしたので、当然保険証は没収されもっていません。
無職でお金がないく、相談しても発行してくれませんでした。
その後、OO市に引越ししました。新しいOO市に転入届けをした際、無職でお金がなく今お金を納付できないけれど収入が入るようになったら払うので、と意思を告げたら、保険証を発行してくれました。

引越しをして違う町に住めば、発行してくれるのでしょうか?もしそうなら、永遠引越しし続ければ
支払いをしなくても発行してくれるということですか?

Aベストアンサー

>引越しをして違う町に住めば、発行してくれるのでしょうか?

国民健康保険は保険料(税)を各市町村に納付しますから、転居したら転居先に納付することになります。その前の滞納については新しい居住先には関係ない話ですから、払う意思を見せればとりあえず発行はしてくれるでしょう。
ただ、それで滞納してまた転居…と続けていれば以前の滞納を払わないとうちでは保険証は作成できません、ということになる可能性はあると思いますよ。
誰だって不良債権は持ちたくありませんからね。

Q国民健康保険を手続きしてから放置・・・支払いはどうなりますか?

2008年4月に会社を退職し、社会保険を抜けた為、今保険に入っていない状態です。
5月に区役所に行き国民健康保険への加入の手続きをし、自宅に通知が来て通帳と印鑑等を区役所に持って行く最終の手続きがあるのですが、それをしておらずまだ保険証を頂いていません。
いずれ、社会保険が完備されている仕事に就こうと思い、国民健康保険はやっぱり入らないでおこうと思って放置しているのですが、もし数ヵ月後にやっぱり国民健康保険に入ろうと思った場合、最初に手続きした5月からの分を請求されてしまうのでしょうか?

自宅に来た通知には
『保険料は退職された時や他の市町村から転入された時等、国民健康保険に加入しなければならなくなった時から掛かることになりますので、加入手続きが遅れている場合は遅れた期間の保険料もさかのぼって納めていただくことになります』
と記載されています。
数ヵ月後一気に高い保険料を請求されてしまうのでしょうか?
また、入らない場合はこのまま放置でもよろしいでしょうか?
分かりにくい文章で申し訳ありませんが、詳しい方よろしくお願い致します。

2008年4月に会社を退職し、社会保険を抜けた為、今保険に入っていない状態です。
5月に区役所に行き国民健康保険への加入の手続きをし、自宅に通知が来て通帳と印鑑等を区役所に持って行く最終の手続きがあるのですが、それをしておらずまだ保険証を頂いていません。
いずれ、社会保険が完備されている仕事に就こうと思い、国民健康保険はやっぱり入らないでおこうと思って放置しているのですが、もし数ヵ月後にやっぱり国民健康保険に入ろうと思った場合、最初に手続きした5月からの分を請求されてしまうのでし...続きを読む

Aベストアンサー

国民健康保険というのは実は権利ではなく義務です。
国民は総て国民健康保険に加入しなくてはいけないということになっているのです、ただし会社に就職してそこで健康保険に入っているかその扶養者になっている場合は加入しなくても構わないというだけです。
ですから退職により健保を脱退すれば、国民健康保険に入らねばなりません。
多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれば退職日の翌日まで遡って、その日から適用されますが14日過ぎると手続きをしたその日からしか適用されません。
ただし保険料は退職日の翌日から請求されます、つまり14日過ぎて手続きをすると退職日の翌日から手続きをした前日までは保険料は取られるが保険は適用されないということです。
これはいわば14日以内に手続きをしなかったペナルティと思ってください。
ですから質問者の方の場合は、前職の健康保険の資格喪失日に遡って保険料は請求されます。

>最初に手続きした5月からの分を請求されてしまうのでしょうか?

そうなります。

>自宅に来た通知には
『保険料は退職された時や他の市町村から転入された時等、国民健康保険に加入しなければならなくなった時から掛かることになりますので、加入手続きが遅れている場合は遅れた期間の保険料もさかのぼって納めていただくことになります』
と記載されています。

多くの自治体ではそうです。

>数ヵ月後一気に高い保険料を請求されてしまうのでしょうか?

そうなりますね、ただその分を分割にしてもらうことは出来るはずです。

>また、入らない場合はこのまま放置でもよろしいでしょうか?

放置しておくと督促状が来ることがあります、ただ実際どこまで追跡するかはわかりません。
以前はその追跡が甘かったので、保険料を払わないで逃げてしまう人もいたようですが、最近は財政逼迫の折から追跡することも多いようです、ですがどこまでやるかは役所のやる気次第でしょう。

国民健康保険というのは実は権利ではなく義務です。
国民は総て国民健康保険に加入しなくてはいけないということになっているのです、ただし会社に就職してそこで健康保険に入っているかその扶養者になっている場合は加入しなくても構わないというだけです。
ですから退職により健保を脱退すれば、国民健康保険に入らねばなりません。
多くの自治体では下記のようになっています(一部例外もあるようですが)。
国民健康保険は退職後14日以内に手続きをすることになっています。
14日以内に手続きをすれ...続きを読む

Q移転前に住んでいた市の国民健康保険滞納分

今年、A市から他県のB市に引っ越してきました。A市では国民健康保険を数ヶ月分滞納していました。

B市に引っ越してきてから、近くの区役所に行き、分納誓約書を書き、それ以降、4カ月程、分納誓約で来る分は支払ってきました。
その後、就職したため、国民健康保険脱退手続きをとりました。

しかし、A市からいまだに未納分の請求が来ます。


上記のことを、B市の区役所に相談したところ、「B市分はいただいていますから、A市のことはA市に聞いてください」とのことです。

この言い分では、A市はA市、B市はB市、B市分は払ってもらっているので、A市分は知らない! と言われているみたいで、ちょっとそれはおかしいのではないかな…と思うのですが。

それだったら、分納誓約で払った保険料は、どちらの市のものなのでしょうか?

B市では滞納分がないので、国民健康保険は会社の健康保険に入る前まで使えていました。

今後、A市の国民健康保険滞納分はどうなるのでしょう?払わなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

国民健康保険は市区町村が管掌するものですので、A市はA市、B市はB市で独立して運営されています。A市の滞納分は債務として残りますので、払う必要があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング