3月31日に退職しました。離職票は今月末近くに送付されるとのことです。任期満了なので3ヶ月の待機期間はありません。失業手当の受給は5月からになります。

夫の会社によると、3ヶ月の待機期間がある場合、健保扶養は不可だが、国民保険第三号になれるとのこと。
健保扶養と国民保険第三号の関係がよくわからないのですが、次の場合、国民保険第三号になれるのでしょうか。

(1)離職票送付が遅いため、待機期間7日間を含め1ヶ月間失業給付を受けられない場合。つまり、4月分の第三号加入は可能か。

(2)受給終了が7月30日の時、7月31日付けにて第三号加入は可能か。

(2)の場合、認定日は翌月中旬になると思いますが、ハローワークでの証明がなければ手続きしてもらえないのでしょうか。例えば健保扶養は難しくても第三号加入だけだったら可能とかありますか。

前回の退職の時知らずにいろいろ損をしてしまったので今回はそのようなことがないようにと、細かい質問をさせていただきました。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1#、3#の者です。


straw_hatさんと回答が逆になってしまいましたね。
私も気になり、とある社会保険事務所に組合管掌健康保険という前提で確認してみましたら、
3#の回答になった次第です。

straw_hatさんの回答に反論するのは心苦しいのですが、
>下の参考URLの年金加入歴の下に「結論 Aさんが、」の(2)を見てください。
>(但し、配偶者の健康保険が政府管掌健康保険ではなく、健康保険組合の場合には、
>まれに健康保険組合によって取扱いが違うようですので、健康保険組合に問い合わせてください。)
これは、健康保険の被扶養者になれることではないでしょうか?勘違いでしたらごめんなさい。
確かに組合管掌健康保険組合の中には規定によって、失業保険の給付制限中は健康保険の被扶養者となれないところもあるようです。
aruwennさんの場合と一緒だと思います。

しかし健康保険組合の規定で被扶養者の認定されなくとも、
直接に社会保険事務所へ国民年金第3号申立書を提出しますので健康保険組合は全く関知しません。
もともと健康保険組合で被扶養者という証明はもらえないので、こういう手続きとなります。

aruwennさん、混乱させてしまい申し訳ございません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に回答していただきありがとうございます。ハローワークで手続きをしてから夫の会社に具体的に聞いてみることにします。夫の会社は健康保険組合です。もし第三号加入不可と言われても申し立てなどの情報をいただいたのでそのことも尋ねてみることにします。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 14:33

#2です。



>例えば健保扶養は難しくても第三号加入だけだったら可能とかありますか。

の質問で#1の方とまるで反対のことを言っているため、あなたも判断に困ることと思います。
あなたのご主人が政府管掌の健康保険でしたら、#1の方の回答で問題はありません。


下の参考URLの年金加入歴の下に「結論 Aさんが、」の(2)を見てください。
(但し、配偶者の健康保険が政府管掌健康保険ではなく、健康保険組合の場合には、まれに健康保険組合によって取扱いが違うようですので、健康保険組合に問い合わせてください。)

と言うように政府管掌の健康保険と扱いが違う場合があります。
国民年金3号被保険者になるには健保の被扶養配偶者にならなければ慣れません。
かたや被扶養配偶者になれて、かたや被扶養配偶者になれないために国民年金第3号被保険者になれない。
と言う矛盾はご主人の加入されている健康保険の保険者によってはありますね。

参考URL:http://www.nishiroukyo.jp/pt_faq208.htm
    • good
    • 0

1#の者です。


>旦那さんの会社経由で国民年金第3号申立書を提出するか、お近くの社会保険事務所に直接提出することになります。
ここを一部訂正致します。
まず、会社経由で国民年金第3号申立書(社会保険事務所にあります)を提出します。
添付書類は、収入がないことの証明(離職票または失業給付資格者証の写し)と婚姻関係がわかるもの(住民票等)が必要です。
あと年金手帳ですね。

また、万が一国民年金を支払ってしまった場合でも上記申立書を提出することによって、
社会保険事務所から国民年金保険料還付請求書が送られてきますので、
必要事項を記入の上、(ご自分で)社会保険事務所の窓口か郵送にて提出して下さい。
そうしますと指定した口座に保険料が戻ってきます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/SWAVE/kega/kega024.html
    • good
    • 0

>)離職票送付が遅いため、待機期間7日間を含め1ヶ月間失業給付を受けられない場合。

つまり、4月分の第三号加入は可能か。

政府管掌の健康保険の場合、3ヶ月の給付制限でも給付の支給が無い時は扶養となることが出来ます。
おそらく、ご主人は健康保険組合の場合独自の扶養認定基準規定があると推測されます。
そこの健康保険組合がどのように扱うのか分かりませんので健康保険組合または会社の担当者に問い合わせされるのが一番だと思います。

>健保扶養と国民保険第三号の関係がよくわからないのですが、次の場合、国民保険第三号になれるのでしょうか。

あなたがご主人の健保の扶養になっている場合は、国民年金第3号被保険者です。保険料は不要です。

あなたがご主人の扶養になれない場合、国民健康保険の加入と国民年金第1号被保険者に種別変更して保険料を納付するようになります。

>受給終了が7月30日の時、7月31日付けにて第三号加入は可能か。

可能です。
7月31日に健保の扶養の手続きを早く行ってください。
国民年金第3号被保険者の届も同時に行います。

>例えば健保扶養は難しくても第三号加入だけだったら可能とかありますか。

残念ながら、任意継続を除き、健保の扶養でない場合は国民年金第3号被保険者になることは出来ません。
    • good
    • 0

おはようございます。


>(1)離職票送付が遅いため、待機期間7日間を含め1ヶ月間失業給付を受けられない場合。つまり、4月分の第三号加入は可能か。
はい、旦那さんの会社経由で国民年金第3号申立書を提出するか、お近くの社会保険事務所に直接提出することになります。
その時は必要書類等の確認はして下さいね。失業給付受給資格者証があれば大丈夫だと思いますよ。

>(2)受給終了が7月30日の時、7月31日付けにて第三号加入は可能か。
はい、大丈夫ですよ。ただ健康保険については健康保険組合の規定により、
健康保険組合が受領した日以前に遡れない場合がありますので、
事前に健康保険の被扶養者異動届と第3号被保険者加入届を提出して下さい。第3号は健保組合が遡ってくれているようです。

>健保扶養は難しくても第三号加入だけだったら可能とかありますか。
はい可能です。国民年金第3号の認定については政府管掌健康保険の被扶養者の認定基準となっているようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳以上の方の趣味を教えてください。

こんにちわ。現在、60歳以上の方の趣味を調べています。
そこで60歳以上の方にお聞きしたいのですが、ずばりご趣味はなんですか?
また、年齢、性別も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の両親のことでもいいですか?

母(64歳)
 ・地域の体育施設に通ってエアロビクスと器械体操  の指導を週一回受けている
 ・独学でパソコンの操作を学習
  ワード・エクセルはモチロンの事
  キーパンチもブラインドタッチが出来るまでマスター 
 ・読書
 ・日帰りバスツアー
 ・季節の花めぐりの旅行
 ・シニア料金での映画鑑賞
 ・ベランダ菜園の手入れ、世話
 ・旅日記の編集(PCで)
 ・デジカメ撮影、アルバム作り
 
父(62歳)
 ・競馬
 ・ガーデニング
 ・銭湯めぐり
 ・自宅の手入れ(日曜大工)
 ・パソコンでゲーム 
 ・日帰り旅行

二人で一緒にしている事も多いんです。
この頃とっても仲良しです。 

Q第三号被保険者と雇用保険受給の関係

3月10日に結婚した者です。妻は2月いっぱいで仕事を辞めました。第三号被保険者と私の被扶養者になると雇用保険が受給出来ないと妻が働いていた会社から言われたので、妻は自分で第一号被保険者として国民年金をはらい、健康保険も勤めていた会社の任意継続保険として手続きをしました。
雇用保険の受給は7月21日から10月13日までで、11月1日より私の第三号被保険者、被扶養者として手続きをしました。
仕事を2月に辞めて雇用保険の受給が開始される7月までの4ケ月間は第三号被保険者と私の被扶養者になれたのでしょうか? もしなれたとしたら合計で10万円程損をしてしまいました。今になって言っても遅いでしょうか?。

Aベストアンサー

雇用保険の受給制限期間中の扶養については、N02の回答にもありますが、保険者によります。被扶養者になれたはずだった場合も、今からさかのぼっては手続きできないと思います。
でも、国民年金第3号の加入はさかのぼってできます。ふつう、第3号の届は、被扶養者の認定と同時に夫の会社が証明して社会保険事務所へ提出しますが、第3号の要件は満たしていながらも被扶養者としては認定されていなかったという場合は、本人が社会保険事務所の国民年金課へ申し出ないといけません。そこで、無収入だったことなどが証明でき、第3号の手続きが完了すれば、第1号被保険者として支払った保険料を返してもらう請求もできると思います。

Q60歳以上の人の年金の手続きについて。

10月から新しい社員を雇用したので、
保険の手続をしなければならないのですが、
年金の手続で疑問が生じたので教えてください。

(1)今月から雇用した社員は60歳以上なのですが、
その場合、年金の加入はどうすればよいのでしょうか?
 「社会保険の事務手続」には、「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」とありますが、60歳を越えている場合は年金に加入しなくてもいいのでしょうか?

また、その場合、この方の配偶者の年齢は60歳未満で、まだ年金の第3号被保険者になるとおもわれるのですが、配偶者の方についての事務処理はどうしたらいいのでしょうか?

今まで60歳以上の人を雇ったことがないのでよくわからないのですが・・・
お分かりになる方がいらっしゃったら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雇用された方が一般社員と変わりない勤務実態である場合か、一般社員の4分の3以上の勤務時間と勤務日数の場合として考えると、70歳未満の場合は厚生年金に加入しなければなりません。
「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」という文は、あくまでも国民年金に関するものであり、厚生年金は70歳まで加入することとなっています。
もちろんのことながら、健康保険も社会保険または組合保険の保険証を取得することとなります。

雇用された方が一般社員の4分の3未満の勤務実態である場合は、社会保険に加入する資格に届いていませんので、国民年金と国民健康保険となりますが、前記のとおり60歳以上の方は国民年金には加入しなくてよいこととなっています。


さて、その方の60歳未満の配偶者のことですが、だんなさんが65歳未満で、厚生年金に加入している場合は国民年金の第3号被保険者となります。
この場合は国民年金種別変更届にて、社会保険事務所に届け出ることとなっています。

Q現在第3号被保険者の雇用保険の加入について

主人が来年の3月で定年退職予定です。
これまで第3号の被保険者として、控除内でパート収入を
得ていましたが、パートの勤め先の諸事情で
今年の一月から雇用保険に加入することになり、現在
パート先の雇用保険に加入しています。

私の今年一年間の収入見込みが150万円以上の見込みですが、
来年の一月からパート先から、厚生年金や健康保険の加入をして
欲しいと要望されています。

1、今年一杯はこれまで通り第三号被保険者でいていいものなのでしょうか?

2、夫の定年退職の来年3月までは第三号でいたいのですが、
そういったことは可能なのでしょうか?

3、何か私や主人で特別な手続きは必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

1.本来的には、年収見込みが130万になった段階で、
  旦那さんの扶養からはずれる。(つまり、今からはずれる)
  第三号からもはずれ、国民年金、国保又は 厚生年金や健康保険
  です。
  これは、旦那さんの会社の組合の判断です。

2.同上
3.外れる場合、旦那さんの会社に、旦那さんが異動届けを出す。

第三号からはずれて、厚生年金に加入するとわるいことだけでは
ありません。
年金支給額は、多少なりとも増えますから・・・

Q国内どこでも60歳以上が資産6割保有していますか?

国内の金融資産の約6割を、
60歳以上の方が所有していると
聞いたことがあります。

近所(都内)では、団地などで細々と暮らしているご年輩の方が多いです。
ということは、ご年輩の方々の中でも相当な格差があるということでしょうか?

確かに東京の港区(平均所得が23区平均の2約倍)に住んでいる高齢者と、
足立区に住んでいる高齢者では結構な格差があるとは思います。

ただ、足立区に住んでいる高齢者でも、基本的には6割の金融資産を、
60歳以上の方が所有しているという日本の統計に近くなる訳ですよね?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

間違って理解されているようですね。

計算が面倒なので、この国の人口を100人、60歳以上の方を20人
国民の総資産を1億円とします。この状態でもし仮に、Aさんが
総資産6000万円で、Aさんの年齢が60歳以上だとすると

「国内の金融資産の約6割を60歳以上の方が所有している」

こういうことになりますが、当然のことながら、残りの60歳以上である
19人の資産が仮にゼロでも、「」内の結論は変わりません。

60歳以上の方の資産が多いんじゃないんです。
資産の多い人は60歳以上である可能性が高い、ってだけです。

Q社会保険未加入の会社。第三者が社会保険庁に相談する事も可能?

私の婚約者が現在勤めている会社は健康保険、雇用保険、厚生年金に未加入の会社です。 
本人はやりがいあって今の会社に居るようですが、私個人としては結婚するにあたって今は最大の心配事になってます。 

本人が直接相談に行けば良いのでしょうが、なにぶんのんびり構えている性格なので、期待出来ません。 気にはしているようなのですが。

そこで第三者の私が相談することは可能なのでしょうか?

出来れば、匿名の電話で、彼にも相談したことはバレたくないのです…。

Aベストアンサー

>出来れば、匿名の電話で、彼にも相談したことはバレたくないのです…。
会社がある市を管轄する社会保険事務所に電話して、このことを話してみたらどうでしょうか。あくまで匿名で話してみて、事務職員がこの相談にどう答えてくれるか、それによって次の手段を考えましょう。

この会社犯罪を犯しています。厚生年金法違反で、事業主が、正当な理由がなくて、従業員の加入手続きをしないと、六月以下の懲役又は五十万円を課せられます。
ただし、社会保険事務所長には罰する権限はありません。調査・勧告や指導ができるだけです。

Q60歳以上の人が入れる保険

60歳以上の健康な人が入れる死亡、(入院)保険はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

60代の方なら、健康状態に問題がなければ、ほとんどの保険商品に加入可能です。

ただし、保険料の設定は年齢・性別により行われますので、(保険期間をいつまで設定するかによりますが)それ相応の保険料負担が発生することだけは覚悟しなければなりません。

Q退職したアルバイト先(社会保険加入なし)から社会保険加入していなかったからという理由で離職票は発行で

退職したアルバイト先(社会保険加入なし)から社会保険加入していなかったからという理由で離職票は発行できないと言われました。ハローワークにいけば離職票の発行を会社に催促してくれると聞いたことがありますが、できるのでしょうか?

Aベストアンサー

いや、だからそもそも離職票は雇用保険に入っていた証明書みたいなものですから、入っていなかったら出せないんです。
遡って入りたいとかでなくてご主人の扶養に入る時に言われただけですよね?
話がややこしくなるからとにかく一度ご主人の会社に聞いてください。
それで問題がでたらまた質問すればいいです。
本人がよく理解していない話を次から次へと出してきてもたくさん回答がきて自分が混乱するだけですよ。

Q60歳以上のアルバイト

60歳以上でアルバイト探しています。神奈川県相模原市ですどこが探しやすいですか

Aベストアンサー

65歳までならアルバイト・パート探しは容易だと思います。
スーパーや外食産業なら大体人手不足で困っているようです。
コンビニもそうですが、オーナーの気持ちひとつで、年齢制限はないものの
若い人を採ろうとする傾向が強いです。(老人は扱いにくいと思われているかもしれません)
と言いましたが、そこで同年齢の方が働いているなら問題ないと思いますが。

Q【試用期間3ヶ月】の会社は雇用保険は入社4ヶ月目から加入ですが、この試用期間の3ヶ月間は雇用期間に含

【試用期間3ヶ月】の会社は雇用保険は入社4ヶ月目から加入ですが、この試用期間の3ヶ月間は雇用期間に含まれますか?

雇用期間3年以上に受験資格がある資格を受けれるのは4月入社(3ヶ月試用期間)だと3年と3ヶ月で受験資格があるということなのでしょうか?

雇用保険加入から3年以上なのでしょうか?

すると従業員数3人以下の個人事業主?法人化されていない会社?の場合、雇用保険加入義務がないのでずっと雇用保険なしのままだと幾ら経っても3年以上の雇用を証明出来ないので一生受験資格がないということになるので、試用期間3ヶ月も3年に含まれるという認識で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

試用期間があっても、以下のすべてにあてはまる場合には、入社当日から雇用保険に加入していなければいけません。
加入手続は事業主が行ないます。
事業主は、加入月の翌月10日までに資格取得届をハローワークに提出しなければなりません。

1 1週間の所定労働時間が20時間以上である
2 31日以上の雇用見込がある

雇用保険に加入している場合には、事業主から以下の書類が交付されます。
ご自分のお手元に保管して下さい。

◯ 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書 
◯ 雇用保険被保険者証

事業主が加入手続をしていないと思われる場合は、労働者が自ら、ハローワークに対して、雇用保険の加入が必要であるかどうかの確認を要求することができます。
さらに、加入すべきだったことが確認された場合は、過去にさかのぼって加入できます。
あなたの場合には、これらの可能性が高いので、必ず確認すべきだと思われます。

ところで「3年以上」うんぬんを気にしておられるのは、いわゆる職業訓練(厳密には、厚生労働大臣が指定する教育訓練の範囲内に限られます。詳しくはハローワークへ。)を受けたいからですね?
教育訓練給付金制度といいます。
受講開始日の時点で「雇用保険被保険者だった期間」をトータル(通算)で見ます。
これが3年以上であることが必要です(初めての受給に限っては、当分の間は特例的に「1年以上」)。
その上で、受講開始日の時点で雇用保険被保険者ではない(=失業中)ときは、離職日の翌日から数えて1年以内に受講を開始することが条件になります。
そのほかにもいくつかの条件がありますが、実際に教育訓練を受講し、かつ、修了(卒業)して初めて、給付金(一般教育訓練給付金といいます)の支給を受けられます。
額は訓練に要した費用(4千円以上かかっていることが条件)の2割。支給額の上限は10万円です。
(訓練を受けているさなかに支給される、というものではありません。)

なお、上で記した 1 および 2 にあてはまる労働者を1人でも雇ったときは、個人事業主などであろうとなかろうと、事業所は雇用保険に入らなければなりません(つまり、あなたの認識は誤っています。)。
また、上で書いた 1 および 2 が満たされるなら、「3年以上」うんぬんは、その事業所に入社したときから数えていって下さい(要は、試用期間が何か月でも関係ないということ。)。

どうやら、お持ちになっている知識が何とも心もとない感じですね。
ハローワークに直接お尋ねになるなどして、正しい知識をぜひ身につけていただきたいと思います。
(このようなサイトで質問なさっても、最新の正しい情報が得られるとは限りません。常に最新のものに改正されていっていますので、ハローワークへのお問い合わせを強くおすすめします。)

試用期間があっても、以下のすべてにあてはまる場合には、入社当日から雇用保険に加入していなければいけません。
加入手続は事業主が行ないます。
事業主は、加入月の翌月10日までに資格取得届をハローワークに提出しなければなりません。

1 1週間の所定労働時間が20時間以上である
2 31日以上の雇用見込がある

雇用保険に加入している場合には、事業主から以下の書類が交付されます。
ご自分のお手元に保管して下さい。

◯ 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書 
◯ 雇用保険被保険者証

事業主...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング