OSはWIN98、IE5.0です。ISDN接続です。ただ常時接続はしていません。
そのつどダイアルアップする仕組みです。また十五分どこにもアクセスしないと自動的に切断されるようになっています。
Q2と国際電話は掛からないように手続きしています。
ウイルスチャッカーとファイアウオールは設置済みです。

実はHPに設置してある解析から逆リンクを辿って、外国のサイトにアクセスしたときに強制DLされてしまいました。DLを邪魔できないようにエラー画面が何十にもでてあっという間でした。そのときはケーブルを切ることを思いつかなかったので、すぐに検索でDL時間のFILEを捜して削除しました。結果、消しては行けないファイルも消したようでWIN立ち上げ時にいくつかファイルが破損していると言われ修復されました。
その後、TEMPファイルも履歴もすべて消却しました。

今のところスタートのエクスプローラから入っても、プログラムにもC:にも異常はないようです。ウイルスチェックもひっかかりません。
また立ち上げ時にエラーが出ることもありません。
ただ、消却したファイルのなかに必要なものがあって、それはパスワード認定ファイルのようでした。こちらは新しいものを取得しました。

いまのところ新しいダイヤルアップ接続先などにはなんの影響もありません。

一見、GOOなどのような検索サイトに見えたのですが。

教えてGOOで質問検索したところ妖しげなファイルが見つかったら消すようにとのことですが、どういうファイルがそれにあたりますか?
またファイルの拡張子などおしえてください。
今後どうすればいいかもお教え願えると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、ご心配の事と思います。

えーと、まず状況確認と補足をお願いしたいのですが、要するに「何処かのサイトにアクセスしたらなにやら勝手にDLしてしまった」ようだ、と言う事だと思いますが、それで正しいでしょうか。

IE5との事ですが、わざとセキュリティーのレベルを下げていなければ(何かしらのダイアログで「はい」を選ばない限り)「強制DL」のようなことは起こらないと思うのですが、それが起こったと判断した理由はなんでしょうか、何かメッセージが出たのですか?あと「エラーメッセージが沢山出た」、との事ですが、それはどのようなものだったでしょうか。WEBのページから出されるメッセージボックスのようなものでしょうか,それともIEが出す警告のダイアログのようなものでしょうか。その辺の状況を覚えている範囲で構わないのでもう少し詳しく教えていただけないでしょうか。

今回の事の対策としては、とにかく何が起こったのか良く思い出す事が大事だとおもいます。実際に何かダウンロードされて実行もされた、ということであれば問題があると思いますが、ダウンロードしただけならば実行さえしなければ何も起こらないわけですし、そもそもダウンロードが起こっていないかもしれません。
「怪しいファイル」についてはウイルスチェッカのデータを更新して全てのファイルをスキャンした方が確実だと思います。DLさせる側も怪しくないファイル名でファイルを作りますので名前だけでは判断できません。不用意にファイルを消すとOSが立ち上がらなくなったりすることもありますので止めたほうがいいです。

今後の対策ですが、まず「Windows Update」をチェックして必要なパッチを当てる事と、IEのセキュリティーの設定を見直すことをお勧めします。あとなんだかわからないファイルは実行しない、といったところでしょうか。

この回答への補足

お返事ありがとうございました。遅くなりましたが補足です。
とこか外国の検索サイトのような画面でした。そこにサクセスした瞬間にDLを会しされました。
IEでのセキュリティは中です。
またDLはその画面が出ていましたので、たしかにDLされていたようです。
エラー画面はIEというか、よくWORDなどで不正なプログラムで強制終了しますなどのときに出るもので、このファイルは●●なため現在使用できませんのようなものだったと思われます。
またウィルススキャンに関しては、最新バージョンですべてのファイルをスキャンしました。
あと、素人なんで申し訳ないんですが
>Windows Update」をチェックして必要なパッチを当てる
とは具体的にどのようなことを行えばよろしいのか、もう少し簡単に説明願えますでしょうか?
お手数かけますがよろしくお願いします。
取りあえず、今のところはなんら弊害は出ていません。
ちなみに使用するプログラムは決まっていますので、それ以外を起動するつもりはまったくありません。

補足日時:2001/09/16 18:37
    • good
    • 0

先の回答で大丈夫では、と返事しましたが、もしかすると「ニムダ」のウイルス


の可能性があります。
前述の「Windows Update」で IE5 のサービスパック2(SP2)をインストール
してあれば問題ないようなのですが、そうでなければ下のページので駆除ツール
をダウンロードして感染していないかチェックしてください。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w …

取り急ぎ回答の追加です。
    • good
    • 0

こんにちは。


返事が遅くなりすいません。セキュリティーが中で勝手ににDLが起こったとなると考えられるのは以前「常に信頼する」のチェックをしてインストールしたプラグイン(flashプレーヤーやアクロバットリーダー等)のバージョンアップかなにかがあったと考えるのが妥当のような気がします。Q2や国際電話もかけられない、今の所問題ない、ウイルスチェッカにもひっかからない、と言う事なので、心配しなくても大丈夫ではないでしょうか。
アドレスがわかればこちらでアクセスしてみてもいいのですがどうでしょう。
あと、「Windows Update」で、と言うのはIEで、ツール->Windows Update でマイクロソフトのページに行き、「製品の更新」でセキュリティーに係わるものでインストールしていないものがあればインストールしておいた方がいいでしょう、と言ったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。URLなんですが履歴を消してしまったもので良くわかりません。仰る通り、アクロバットとFLASHはDLしてあります。
取りあえず、ウイルスチェッカーも毎回最新バージョンをUPDATEしてますので今のところは問題ないようです。
rabbieさんの仰る通り、マイクロソフトのページにアクセスして製品の更新をしてみることにします。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/18 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDLした定義ファイルをインストールせずいつでも書戻せるようBackUpしておく方法

DLした定義ファイルをインストールせずいつでも書戻せるようBackUpしておく方法

「Norton Internet Security2007」の定義ファイルの更新期限がまもなく来るのですが、この期間を過ぎてしまうと、
★何かPCに緊急の事態が発生して、”最悪”というより、そういった場合は、ほぼ”必ず”「OSの再インストール」といった事態が不可避なのですが、その時
(1)★ソフトを購入した時点の”1年前までの”定義ファイルではなく、その後の”LiveUpdateの積算分(=定義ファイル1年間分)”も持ってこれないようだと、「価格相応分のサービスである」とは、お世辞にも決して言えないのでは? と思います。

(2)そこで、あくまで「自己防衛の一手段」として、★ソフト本体の最初のインストール時点をこれから再現して、その後の”LiveUpdateの積算分(=定義ファイル1年間分)”を、「Program Files」内の「何かのフォルダ」(⇒多分「Norton Internet Security」⇒「Norton AntiVirus」内の)に保存して、その後、何かあった時、「ファイルの関連付け」を行う方法で”復元”させてくる方法を、是非、御教示して頂けないでしょうか?

 そうしたスキルを御存知の方、何卒、宜しく御願いします。

DLした定義ファイルをインストールせずいつでも書戻せるようBackUpしておく方法

「Norton Internet Security2007」の定義ファイルの更新期限がまもなく来るのですが、この期間を過ぎてしまうと、
★何かPCに緊急の事態が発生して、”最悪”というより、そういった場合は、ほぼ”必ず”「OSの再インストール」といった事態が不可避なのですが、その時
(1)★ソフトを購入した時点の”1年前までの”定義ファイルではなく、その後の”LiveUpdateの積算分(=定義ファイル1年間分)”も持ってこれないようだと、「価格相...続きを読む

Aベストアンサー

>その後の”LiveUpdateの積算分(=定義ファイル1年間分)”を~
以下の URL でウィルス定義ファイルをダウンロードすることができます。

ウィルス定義ファイルのダウンロード
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/download/jp/JP-N95.html

週末は分かりませんがウィルス定義ファイルは毎日更新されていますので
上記 URL から任意のウィルス定義ファイルを保存してください。
2008****_***_i32.exe の 2008**** が定義ファイルの公開日になります。

上記 URL で公開されているウィルス定義ファイルは
公開されている時点までのウィルス定義の累積分になります。
OS を再インストールすることとなった場合 NIS2007 をインストールしたあとは
LiveUpdate する前に上記の定義ファイルを実行すればいいかと思います。

>更新期限がまもなく来るのですが、この期間を過ぎてしまうと
読むからに更新サービスの期限が過ぎても NIS2007 を使うつもりですか?
期限が過ぎた後にウィルス定義ファイルを適用できるかは分かりませんので
全ての操作は自己責任でお願いします。

>その後の”LiveUpdateの積算分(=定義ファイル1年間分)”を~
以下の URL でウィルス定義ファイルをダウンロードすることができます。

ウィルス定義ファイルのダウンロード
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/download/jp/JP-N95.html

週末は分かりませんがウィルス定義ファイルは毎日更新されていますので
上記 URL から任意のウィルス定義ファイルを保存してください。
2008****_***_i32.exe の 2008**** が定義ファイルの公開日になります。

上記 URL で公開されているウィルス定義フ...続きを読む

QDLした覚えのない圧縮ファイルにウイルス

ノートンがウイルス感染の恐れのあるファイルを検出したと、警告(赤ではなく黄色)のポップアップが出たので早速スキャンを開始したのですが、ダウンロードした覚えのない膨大な数の圧縮ファイル(.zip)の全てにウイルスが検出されたのです。
名前はどれも「(映画名).zip」で、場所はC:/Documents and Setting/HP_ADM~1/Complete です。
けれどHP_ADMの中にCompleteなんてフォルダはありませんし、直接アドレスをタイプすると行けるのですが、空っぽです。
それらのファイル自体は解凍しないまま捨てればどうにかなるだろうと思うのですが、捨てるにもファイルが見つからないので出来ません。
そもそも、どうして勝手にダウンロードされていたのでしょう? それもウイルスでしょうか?
未だにファイルを検出し続けているので、とても困っています。

Aベストアンサー

>ファイルが見つからないので出来ません

下記をしていますか?
「コントロールパネル」「フォルダオプション」「表示」「全てのファイルとフォルダを表示する」にチェックをつけ、その下「隠しファイルとフォルダを表示しない」のチェックをはずす。(後で元に戻す)

Q画面を消したらまた他の画面が出る。

Internet Explorer に接続し、ネットサーフィンをしていて、見終わった後、その画面を閉じると違う画面(他の項目をチェックしていないのに)が現れる。たとえば下記のような画面。
http://ad.yieldmanager.com/st?ad_type=iframe&ad_size=728x90&section=612210

2カ月ぐらい前から発生しています。
×で消せば、それ以上の不具合はありません。

何かのウイルスに感染したと思うのですが、対策教えてください。
ソフトのインストールのやり直しはやりたくありません。
セキュリテイは「ウイルスキラーゼロ」に入っています。
Windows Bista です。

Aベストアンサー

ウィルスキラーの検出率はお世辞にも褒められたものでは無いので
カスペルスキー辺りのオンラインスキャン試すと良いかと。
http://www.kaspersky.co.jp/virusscanner
カスペ(他もほとんどそうですが)の特徴として1回目のスキャンは
時間かかるので、寝てる間か暇な時にどうぞ。

恐らく一般的な定義でのウィルスの感染じゃないと思われますが、
ユーザーの不快なPOPが問答無用で出てくるなら、ある意味ウィルス。

ウィルスキラーでネットサーフィンしてるなら別の感染見つかるかもしらんですね。

Qウイルスセキュリティーですが、WEB上からDLしたファイル,,

ウイルスセキュリティーですが、WEB上からDLしたファイル群を格納してある特定のフォルダをウイルス検査したら、隔離、未処理などと表示されました。
この未処理というのを、そのまま放置しておいて、その後、全ドライブを、ウイルス検査したところ、感染は有りませんと表示されました。
そこで質問なんですが、先ほどの、未処理であったファイル群はきちんと、処理されているのでしょうか?
心配なのですが?

Aベストアンサー

他の会社のウィルス対策オンラインスキャンで、何も検出されなければ問題はないと思います。

ウィルスバスターオンラインスキャン
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp

シマンテックセキュリティチェック
http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/index.html

でも、exeの拡張子のファイルは気をつけた方がよいです。
自己解凍するタイプのファイルですのでウィルスだった場合大変です。
他の拡張子でも、訳のわからないものは、気をつけた方がよいです。

不審なものについては、原則として開封しない方がよいです。

Q Thumbs.dl ってファイルはスパイウェアかウイルスですかね? 

 Thumbs.dl ってファイルはスパイウェアかウイルスですかね? B's Recorder GOLD5で書き込みしたデータの一部に出てきます。

Aベストアンサー

thumbs.dbなら、エクスプローラーで画像を縮小表示させた時のキャッシュで、システムが普通に作るファイルです。隠しファイルなので、デフォルト設定で使っていると存在に気づきません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報