【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

回答に「精神科に行く事をお勧めします」と回答してくる人たちって全員自分が精神科に通って症状が良くなったからお勧めしてくるっていう理解で良いですよね?

A 回答 (30件中1~10件)

ちがいます


第一にじぶんが恥をかかない
一般的に指針となる答えだからです

また自分で考える力がほとんど無い為
その答えしかもっていないだけだからです

精神医療というものは
多く薬を売る為に医学も定めてある
おかねもうけの ただの医療利権です

日本では特に異常で
先進国の精神医療ではありえない現状となっている事を
高須クリニックの院長せんせいが警鐘をならしてくれています

https://www.youtube.com/watch?v=YlDnXY38vvw
    • good
    • 0

大抵の人は



「ここで質問するよりも、アタオカの話を聞くプロフェッショナルである精神科の医師に話を聞いてもらった方が、その人にとってより良い解決になるのではないか」

と考え、そのように回答しています
    • good
    • 2

相手の方の事情は分かりませんから回答できませんけど、私は精神科にいけと言われたことは一度もありません。

一般に「そういう指摘」をされた方の方が珍しく、ここに危険があると思った方が良いのでは無いでしょうか。

ですのでここは、

「皆さんは誰かと言い争いをしていて精神科に行けと
 言われたことはありますか?」

と質問を変えてみると本当の怖さが見えてくると思うんです。

以下は長いので興味があればお読みください。

相手の態度が気に入らないと言って感情的に成る事は誰にでもあります。その時にディスる内容がマチマチだと思うんですよね。容姿や収入、学歴、生い立ちなど差別的な表現もあるでしょうね。また能力や性格を否定する人もいるでしょう。

ですが、そのディスリ方が具体的であったり、病気を示唆する内容であれば怖いと思います。簡単に腹を立てて良いと思えないんです。何故かというと病気と言うのは自然治癒しない状態が殆どです。放置すると悪化する可能性が高く、他の病気を併発する場合もあるからです。

「精神科に通って病気だと分かった人の中には『精神
 科に行け』と親や周囲の人に『早くいってほしかった』
 という人が多いはず」

親が通院させてくれない(病気と診断されるのを親が怖がっている)と悩んで相談しているお子さんもいました。それくらい深刻な病気であり、若い方の中にも蔓延していると思えます。

貴方が(疑っていると想像しますけど)言う様に「ディスリ・ネタ」として活用している人もいると思います。しかし他の方も見ているような公的な場所で正反対のコメントを出すのもリスクでは無いでしょうか。勿論、他の人も共感してくれると思い込んでいる場合もありますけどね。そうそう具体的な助言はし辛いですよ。

危険も考えると、

「精神科行ってきたよ。大丈夫だって言われた。
 ここで素人考えで色々言った人、少し反省して欲しい」

この様に反論するのが賢いと思います。

「単なるディスリ・ネタですよね?
 だから私は大丈夫ですよね?」

「いやいやまてまて。俺ら専門医じゃないから。そこで
 大丈夫とか言えないだろ。心配なら本当に専門医へ相
 談してほしいな。オジさんそう思うの・・・」

結局はリスクがある内容について、

「ねーみんな? 皆も思うよね?」

「何言ってるの? 逆だよ。ねーみんな?
 逆だよね?」

と互いにやっても意味ないんですよ。好き嫌いみたいな無責任な物は良いのですが「判断を間違えると人生を失う」みたいな話に対して「皆はどう思う」とやったら大変です。また、自分の健康が題材になっているのに「皆が大丈夫だと言ってくれれば安心です」と言う考え方は「流石にそれはおかしい」と指摘されても仕方ないでしょう。

さて「何でも突っかかる人」と言う人がいた時(私がそうだった)果たして本当に精神病なのでしょうか? 実は他の内臓などの病気により常に疲弊しているという場合もあります。なので先に体の異常が無いか検査する方が良いと思います。

「体の状態が精神に影響する事の方が多い」

私は体の方に異常があったんですけど、体調不良で医者に行くたびに医師の診断が気に入らなくて医者と喧嘩をし、医者を論破するという事を繰り返していました。

「言い負かしても仕方ない」

そのままでは死ぬという状態だったんですけど、運よく健康診断など原因が見つかりまして治せました。その後は穏やかになりました。

「病気を指摘する人を論破して死ぬという愚かな人間
 になるところだった。それを知ったら同情する人は
 いないだろう。一世一代のギャグを人生でかました
 ツワモノだと思われて心地よい笑いを提供するだけ
 だろう」

ディスリだろうと診断結果だろうと「言い負かして何とかなるものじゃない」と私は思います。自分が健康であり、自分が魅力的であるのならば、相手の方であっても「ディスるリスク」を考えるはずです。

リスクのある内容に触れるときは単なる喧嘩だと思わず、どうしてそう思ったのかをちゃんと聞いて、自分にとって受け入れがたい話であっても論破する誘惑を抑え、諦めて対策をした方が良いと思います。またそういう気持ちになれない時は「これをもって(そこに関して拒絶がしつこい=自覚があり恐怖を感じている)何かおかしい」としましょう。私がそうでしたからね。

「寛容な気持ちを思い出せない時は、最初に体の異常
 を疑い、次に精神の異常を疑う」

この様にしてください。放置すると命の危険が生じる。優先順位を守り消去法で原因を特定していきましょう。

「相手の人が可笑しいんですよね?」

と言う同意を得ても自分の命を救わないという事です。

また逆に言えば回答者が良くやる「相手の人が可笑しいだけである」という回答や助言も全く役に立たないという事です。差別的な思想であったり、頭の固い人の強硬な意見であったり、憎しみに近い発言であっても「ダイバーシティにおいては成功の鍵」とされるくらい大事なものだそうです。

「どうして強硬に言い張るの?」

「最初は俺だって冷静に話していたんだ。
 だけどちゃんと聞いてくれる人がいなかった。
 もう話しても無駄だと思っただけだよ」

という具合に「自分ではない誰かの酷い仕打ち」によって心を閉ざした人がおり「今目の前にいる自分に報復をしている」という事が多々あると思い直したほうが良い(生産的)わけです。

「俺は違うよ? 俺は別の人間だよ。
 同じにするなよ。個人として俺を見ろよ」

と言う点で負けてはいけないという事でしょうね。相手の人が自分を別人だと識別してくれるまでは大変なんですけどね。

しかし、その人から聞ける話には「他の人が気づけなかった」情報が含まれており、これが自分の(さらに言うなら自分だけが他の人よりも先んじて)理解深める事に繋がります。

ダイバーシティに関しても誤解があります。仲良しゴッコやプライベートを尊重する個人主義ではありません。自分だけが「他の人よりも多くの情報を得ており見通しの良い動き方ができる」というクールな思想であり「淘汰のコツ」として活用するものなんです。とても厳しい物だと思います。

結局は質問と回答をするにあたり、相手の意見はディスリであり意味が無いとしてはいけませんし、こいつは可笑しい奴だと他者の共感を得てもいけないと思えます。前者は直接的なリスクがありますし、後者は自分が淘汰される(他の人は何かを得ているかもしれない)リスクが生じます。自分だけが出会いを活かせていないとなるとその性質に負の力が働くからです。

・自分にリスクがあるような内容は言い負かさない(論破しない)
・他者を受け入れられない場合であっても淘汰に抵抗するために
 は、相手の状態(過去も含む)に興味を持たないと行けない

そして一つの論理が導かれます。

「正しい人は進歩をする余地が無いともいえる。
 自分には伸びしろが無いと宣言したいのならば、
 今の自分が完成体であると言い張れば良い」

良く私が使う問いかけがあります。

「貴方は10年後も今のままですか?
 それとも成長する予定ですか?
 決めてください」

こういう自己決定をしてみようという話です。

「10年後成長した貴方は今の自分を見て、幼い、恥
 ずかしいと感じるのでは無いでしょうか?」

そう感じていないならば成長していない事になります。

「私の10年後は、今の私を恥ずかしいと言っている
 はずです。私はそうなると決めたからです。だか
 ら私は自分が間違っていると決めてかかります」

論理ではこうなりますよね?

将来において「あの時の自分は恥ずかしかった」と反省する予定があるのならば、いまの自分は間違っていないと主張する方がリスクが高いんです。

「自分が間違っていたと気が付いたのに引っ込みが
 つかなくなり、認められない自分に気が付く。
 そのため成長できない自分に悩む」

まあ「どうせ今の自分は間違っている」はず(そうでないと困る=成長の余地が無い、伸びしろが無い)なんですからね。後で反省する時の傷口を広げる必要は無いでしょう。

日本の恥の文化をどうこう言う人がいますよね。しかし自分は必ず成長すると決めたのであれば、それは必然として起きるはずですよ。

恥と言うのは「持続的に成長する」と決めた人にしか生じません。ですので積み上げに全く貢献しない遊び(言い負かす。論破する)には注力しては行けませんよ。

「自分は間違っていない」みたいな大きなことを言ってしまうと後で訂正しづらく成りますからね。ちょっと不満を口にしたり自慢するくらいに抑えるのが賢いと思います。

最近は暑い状態で基本変化がありますから体の方も相当厳しいです。強くメンタルに影響すると思いますから、体を冷やして養生しましょう。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 1

良いです。

    • good
    • 0

>自己防衛本能


自分自身を守るための行動、本能によるものなので、自分はそうだと言う認識は持ちません。
例 記憶喪失、戦争中、敵国の捕虜を単なる憎しみの感情のみで殺害してしまった 。
戦争が終わっても、罪悪感を持ち続け、自分を責め続けると、精神に異常?最悪自殺行為も・・・?、でも記憶をなくせばそんなことありませんね。
同様に、物ごとを自分の都合がよい方向にのみ考えれば、自分の至らざるところを見る必要は無くなりますね、
本能的行動→「的」は似て非なるもの、と言うことになります。
本能に、似ているが本能では無い、ではその実体は?、自分では明確に認識しないままで自己責任を回避している点では、本能と言ってもよいのでは無いか?、だから「的」をつけます。
貴方の質問内容では、それが伺えます。
精神病院へ・・・・。
表面に現れる結果が精神病と酷似しているので、詳細説明する手間を省いているだけなんでしょうね。
内容が、自分に都合がよすぎる解釈、自己責任皆無、因果関係が不明確
伝聞情報のみの知ったかぶり知識で、単純に目立ちたいのみで、極論めいたことを言うと、そんな反応が多くなります、特徴の一つが「・・ですよね」と言う表現なんです。
知ったかぶりなので先に相手の同意を得る必要があるんです。
    • good
    • 0

私は姉に寄り添って、親が逃げるので通院や入院を誘導しましたから、どう狂うか、どう自己防衛するか、どう間違うか、どれだけかかるか見てきました。

側の人のほうが多いのではないですかね。30年くらいかかりますから。
    • good
    • 0

違いますよ。


常人では考えられないことを質問するので、精神のどこかに障害があるに違いないという確信の元にアドバイスするんです。
    • good
    • 0

こんなド素人が集まって回答している質問サイトよりも専門家に任せた方が良いとの判断だからだと思います。

    • good
    • 4

質問者様の投稿内容をいくつか拝見致しました。



はっきり言ってそのような回答が付いても仕方ないのかなと思います。一例を挙げさせて頂くと「処理水は黙ってバレないように放出すべき」とか「死刑執行は看守の仕事から外すべき」とか「下ネタ大好きなくせにヤラせてくれない女は詐欺で訴える」とか「京アニで沢山人が死んだのは変わった建物の構造のせい」だとか。

精神が正常ではないと判断されても仕方ないかと。
    • good
    • 1

それは無神経なからかい文句でしょう。


自分が違うなら気にすること不要。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A