プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「恋愛」と「結婚」の違いはなんでしょうか。

半年以上お付き合いしている彼と結婚の話になりました。
これから付き合っていく上で意識しないといけないような事等
こうした方が良い。というアドバイス等
ありましたら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (15件中1~10件)

恋愛の延長に結婚があると自分は思ってますけどね。

別物ではないと思います。

恋愛感情がなければ結婚なんて耐え忍ぶだけの毎日でしょう。

さて、それは置いといて。

結婚で意識したいこと。

お互いちゃんと毎日挨拶ができているか。
 おはよう
 おやすみ
 好きだよ
 おつかれ
 ありがとう
 ごめんなさい

一緒に頑張れる人かどうか。
結婚は幸せになる為のものではなく、一緒に辛いときを乗り越えてくれるパートナーがいるかどうか。何か問題に面したときにちゃんとお互い支え合えるのか、相談して解決できるのか。言っちゃなんですけどそれこそこんな質問サイトで聞かないで、お互い「どうしたらいいんだろうね」とそれぞれ調べて話し合える関係になれると良いですね。

様々な価値観が一緒かどうか。
 金銭面(借金の有無、貯金や毎月どのように使うのか)
 異性の交遊関係(お互いどこまでが許せるのか許せないのか)
 とか

お互いの不安や不満を伝える時間を一週間に一度もうけること。

あげだしたらきりがないですけど、どれだけお互い話し合いができるかですね。

そして相手に対しての感謝の心を忘れないこと。

「自分だけが頑張ってる」と思い込んだ瞬間相手のことを憎んでしまいますからね。

それから女性側で気を付けたいのは「でも」「だって」「そうじゃない」など否定から入る発言をやめること。あと、彼氏さんに愚痴を聞いてもらいたいときは「今から愚痴らせてもらっていい? アドバイスは要らないから大変だねって慰めてくれると嬉しい」など前置きするとすれ違いが起きにくいです。

男性は好きな女性が困ってるならなんとかしてあげたいと思うようなのであれこれアドバイスしてくれます。でも女性からすると「自分のしたことが間違ってる」と指摘されているようで「なんで傷口に塩を塗り込むの!なんで慰めてくれないのよ!」と喧嘩になることもあるので。要注意です(笑)

それからもう一つ、これは私が結婚するときに同僚から言われたことですが、「喧嘩は選ぶように」。つまりちょっと何か気に障ったときに、本当に喧嘩しなければならない程大事なことなのか、よく考えてみて、と言うことですね。たとえば「食器片づけてなかった!!」と怒って喧嘩になるのと、「食器片づけてもらっていい?」と一言声をかけるのと、はたまたは「疲れてるのかな、自分で片づけよう」と対処しちゃうか、どれが相手と自分の生活にとって最善か、怒る前に一度考えてみたら要らない喧嘩をさけられるかもしれない。そう言う細かいところの積み重ねかもしれないです、結婚って。

何はともあれ、彼氏さんとお幸せに!
    • good
    • 1

恋愛はお互いが見つめあっていること。


結婚はお互いが同じ方向を見つめていること。
ただ同じ人間ではないので個々の人間であると意識し互いを尊重すること、ですかね。
    • good
    • 1

尊敬出来るか否か、てのは


かなり重要ですよ。

これが無いと長続きしません。

惚れた、好きだ、面白い、気が合う
なんてのは
長続きしません。

基本的価値観が一致する。
特に金銭面。
ケチと浪費家では上手く行きません。
    • good
    • 1

こんにちわ。



男性はとにかく性格重視でいかないと、結婚後に
「こんな人なんだ」という事がよくあります。

つまり彼氏とご主人は、別なんですよね。選択が。
(彼女と奥さんもなんですが…)

結婚後、とにかくいつでもご一緒です、ずぅ~っと。
最初はまだしも、「慣れ」から人変わりもしますし、
お互いになぁなぁになって当たり前ですよね。
部屋の中を裸で歩き廻ったり、トイレ開けっ放しに
していたりなどその人の地がでます。
どんあに美男・美女であっても、今までの生活体系
がありますから、必ず出てきちゃう。

そんな時に何が大切か?選んだ相手の性格ダケなん
です。今うまくお伝えできなくても、いずれは絶対
ご理解頂けるはずです。

少しでも参考にして頂けましたら幸いです。
ご自分を大切にされて下さい。
    • good
    • 3

「婚前契約」(公正証書)を公証人が作成して公証役場に公正証書を出すが、「婚姻届」は役所の戸籍担当課に提出で受理された日が「結婚記念日」です。



婚前契約は作成はどちらでも。
後から話が違うよ~って言っても何の効力も無いってなるからね。
浮気、宗教や借金(ギャンブル)などなどから家族や環境に合った物を作成して置くと生活の一定水準は守られる。
守られなかったら離婚で財産の○○貰うなど明確になります。

結婚すれば嫌でもSEXが義務になる!?
あくまでも同意の上ですが婚前契約という概念から嫌でもそうせざる得ない事になります。(レスは離婚の原因になる)
風俗は浮気に入る?!など細かい事も決められる。

息が詰まりそうならザックリとした最低限の事を決めれば喧嘩は無くなると思います。


上記を踏まえた上で。
婚前契約の内容通りに生活出来るなら問題無い訳で、その結婚を意識しているならその内容を意識した付き合い方が良いと思います。
それで内容通りに上手く行かないなら結婚は見送りした方が良いと思います。
ただ、二人の気持ちが一番大事ですがね。

婚前契約のサンプルや雛形・テンプレがあるから参考にすると判りやすいです。
    • good
    • 1

恋愛という滑走を経て、結婚という離陸、上昇の成否が決定されるのである。


恋愛と結婚の激動は、長い人生行路のスタートである。行く手に、いかなる嵐や気流の乱れがあろうと、びくともしないだけの機体整備を飛び立つ前にしっかり、二人の力でやっておくように願いたい。
その機体整備が恋愛期間です。
    • good
    • 1

違いなどありません


お試しなどせずさっさと結婚式をあげましょう
相手が聞いて喜ぶ言葉を話し 相手が望む物を先に提供する
それが長く添い遂げるコツです
    • good
    • 1

ご質問の回答とは少し違うかも知れませんが、例えば、以下のようなことを結婚相手に確認しておくと良いかも知れません。

気になったものだけでも良いかと思います。

―――――――――――――――――――――

・子供は好きか

・子供は欲しいか

・望まない妊娠をした場合どうするか

・「障害があって、見た目が良くない子供が生まれても愛せる」と思うか

・子供が泣いたりウザいことをしても冷たくしないか

・子供が言うことを聞かなかったら、叩いてでも言うことを聞かせるか

・子供はのびのび自由に育てたいか、しっかり教育を受けさせたいか

・浮気はアリかナシか

・結婚後、異性の友人と二人きりで会うのはアリか

・どこからが浮気か

・休日は、いつも夫婦一緒に行動したいか、別行動の休日も欲しいか

・家族に、帰宅後は必ず手は洗って欲しいか

・玄関の靴はきちんと揃えてないと嫌か

・シンクは常に水滴一つ無い状態にしておきたいか

・排水のところに髪の毛が溜まっていると気になるか

・脱いだ服をそこらへんに散らかされたら嫌か(洗濯かごに入れない)

・小さな音でも気になるか

・動物が好きか

・家族がペットを飼ったら嫌か

・犬を飼ったら、面倒でもきちんと毎日散歩させてあげられるか

・「凄く腹が立ったら怒鳴ってもいい」と思っているか

・人生で10回以上怒鳴ったことがあるか

・人生で5回以上で人を殴ったことがあるか(喧嘩等。友達同士のおふざけ等以外。)

・料理の味付けの濃さはどれくらいが好きか

・ご飯の硬さはどれくらいが好きか

・苦手な食品や、苦手な食品の匂いはないか(納豆、キムチ等)

・パートナーが全然自分好みではないカーテンにしようと言った時、譲ってあげられるか

・パートナーが酒、煙草をやっていても許容できるか

・妻は、「専業主婦」と「共働き」、どちらにするか

・自分はトロいこと、ドジなことをしてしまうか

・人にトロいこと、ドジなことをされるとイライラするか

・自分はせっかちだと思うか

・物は捨ててすっきりしたいか、ちょっとしたものでも取っておきたいか

―――――――――――――――――――――

又、個人的には、「神経質で、細かい事が気になる人」と、「発達障害の傾向があり、人の気持ちを察しにくかったり、家事等がうまくこなせない人」は、相性が非常に悪いと思います。

同じような理由で、「神経質な人」と「大雑把な人」も合わないかと思います。

ただ、神経質な人でも、自分の神経質さを自覚していて、「良くないことだ」と思っていて、周囲にその神経質さを押し付けない人は、共同生活も出来るかと思います。

しかし、そういった寛容さを持ったタイプの神経質な人は少ない気はします。

多くは、「自分が正しい」という、「自己中心的」「独裁者的」タイプの神経質な人な気がします。

「玄関の靴は脱いだらちゃんと揃えるのが常識でしょ。きちんと揃えてよ。」といった感じで、色んな細かいことを強要してくるということです。

寛容なタイプの神経質な人は、そこを、「まあ、嫌だけど、小言なんて言われても相手もストレスだろうから、許してあげよう。」と思える訳です。

まあ、結局、「自己中心的か否か」ですね。自己中心的な人とは結婚しない方が良いかと思います。自分がそうである場合も同じです。

まあ、夫婦ですから、月に1回とか、低頻度での小言くらいは良いかも知れませんが、週に何回も小言を言ってしまうレベルとなると、相手もかなりストレスでしょうから、それでは夫婦生活はうまくいかないと思います。

ただ、「人様にまで迷惑を掛けること」「法に触れること」「家族やペットの健康や生命が危ぶまれるようなこと」等の大きなこと、危険なことをしている場合は、放置する訳にはいきませんから、何度でも注意すべきかと思いますけれどね。
    • good
    • 1

とりあえずお試し同棲は必ずした方がいいです。

    • good
    • 2

恋愛は、お互いがうれしくなったり楽しいことだけを考え、分かち合っていれば関係が成立します。



結婚は人生をともに歩む事になりますので、共通の価値観・人生観を共有できなければ結婚しても破綻知る可能性が大です。結婚すればその男女は夫婦になります。夫婦は対の関係になります。2人でひとつという関係です。あなたの心配は私のこととしてとても心配です。と、言う感じになります。そして、お互いに助けあり協力するという義務を負っています。

更に結婚届を役所に出すことで社会的に夫婦という認められることで、責任と義務を負います。その代わり社会からの保護も受けられます。結婚生活は自分たち夫婦の思うように生きられますがその結果の責任も負うようになります。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A