Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

アポロ13号は、2名の月着陸を目指して、4月11日(月曜日)に離陸しましたが、往路で爆発を起こして、地球に戻ることになりました。地上側とロケット側の苦戦苦闘の末、17日(土曜日)にかろうじて生還しました。
その翻訳のノンフィクションを興味深く読んでおりますが、気になったことがあります。
経過を記載する際の日付についてです。
最初は○○日(たとえば14日)と振ってありますが、次第に△△曜日(例えば木曜日)が多くなります。
日本では、確証はないのですが、曜日より日付の方が多く使われる、と思います。

質問は、アメリカ社会では、曜日はかなり重視されているのですか?

A 回答 (2件)

アメリカに限らず、キリスト教徒の多い社会では、日曜日が安息日で教会に行ったりしますから、それに掛からないようにスケジュールを組んだりします。


アポロ13号の時は、非常事態でしたから、曜日なんて無関係に仕事をしていたはずですが、報道が曜日を記載するのは習慣みたいなものですから、それを直訳していただけでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の尾回答ありがとうございます。
<日曜日が安息日で教会に>を重視し、
<報道が曜日を記載するのは習慣みたいなもの>なのですね。

お礼日時:2023/11/17 19:07

元の英文を見せてもらった方が分かりやすいかもしれません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
残念ながら、手元には原本を持っておりません。
*
Lost Moon  
The Perilous Voyage Of Apollp 13
Jim Lovell and Jeffrey Kluger

*
申しわけないのですが、私が、曜日を違えて記載しましたので、この質問はいったん締め切り、訂正して新たに質問いたします。

お礼日時:2023/11/17 18:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A