Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

アルゼンチンの大統領は世界にどのような影響を与えそうでしょうか?

A 回答 (5件)

あまり影響はない。



次期大統領のハビエル・ミレイ氏はしばしば極右呼ばわりされるけれど、彼の過激な公約はあくまでもアルゼンチンの破綻したどうしようもない経済をどうにかするための方策でしかない。

世界に影響がありそうなのはそっちじゃなくて、つい先日のオランダの選挙で極右政党が勝利したこと。オランダだけじゃなく最近はヨーロッパ各国で同じことが起きている。

何を以て「極右」と呼ぶかというのは難しい問題だけど。世界の意識高い系の総本山みたいなEUだから、足元でそれに反する動きが強まっていることはきっと影響がある。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

勉強になりました。

お礼日時:2023/11/30 18:24

たいして何の影響も無いです。


今までも、アルゼンチンでは軍部独裁とかクーデターとかありましたが、影響があるのは南米内部、せいぜいアメリカが「反米」政権ができないか監視して、「反米」政権ならすぐに転覆させるぐらいです。
    • good
    • 0

これは、グローバル化の一環だと


考えています。

グローバル化すれば、異民族との
接触が多くなり、
これはいたって
民族意識を刺激し
強めることがあります。

だからヨーロッパでも、民族派が
台頭しているのです。

アルゼンチンでウヨクの大統領が
誕生したのも、そういった
大きな流れの1つだと思います。

つまり、世界のウヨク化を促進
する可能性があると思います。
    • good
    • 0

極右の大統領ですから、「お手並み拝見」というところでしょうね。



ヨーロッパの極右が力を得る材料になりますね。
    • good
    • 0

与えないと思います。

現在においてアルゼンチンという国家の存在感は、ほとんど有りません。サッカーのワールドカップの時だけでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A