Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

イスラエルは武力的には頑張っていますが、東南アジア人も帰国していますし、いつまでも戦争を続けられない気がします。経済的にいつまで戦争を続けられるのでしょうか。

A 回答 (4件)

#3



ちなみに病院その他の地下に軍事機能を有する設備を持つのは、ハーグ陸戦条約違反。
病院から直接出入りできないからとか、ただ地下にあるだけというのは詭弁。

第二七條
攻囲及砲撃ヲ爲スニ當リテハ、宗教、技芸、学術及慈善ノ用ニ供セラルル建物、歴史上ノ記念建造物、病院並病者及傷者ノ収容所ハ、同時ニ軍事上ノ目的ニ使用セラレサル限、之ヲシテ成ルヘク損害ヲ免レシムル爲、必要ナル一切ノ手段ヲ執ルヘキモノトス。
被囲者ハ、看易キ特別ノ徽章ヲ以テ、右建物又ハ収容所ヲ表示スルノ義務ヲ負フ。右徽章ハ予メ之ヲ攻囲者ニ通告スヘシ。

(現代語訳)
第27条:攻囲及び砲撃を行うにあたっては、宗教、技芸、学術、慈善の用途に使用されている建物、歴史上の記念建造物、病院、傷病者の収容所は、同時に【軍事目的に使用されていない限り】、これに対しなるべく損害を与えない為の必要な一切の手段を取らなければならないものとする。攻囲された側は識別し易い徽章をもって建物または収容所を表示する義務を負う。前述の徽章は予めこれを攻囲者に通告すること。

※【】は回答者が付記。「これに対しなるべく損害を与えない為の必要な一切の手段」は軍事的な被害数と民間面での被害数を比較することで評価される。病院の中に戦闘員が500人立て篭もり、民間人が100人いたとすればそこへの攻撃は正当かつ許容される範囲となる。

病院を盾にして、攻撃するのは無法だというのは、最も避けるべき卑怯な手法です。
ちなみにイスラエルもパレスチナもハーグ陸戦条約には署名も批准もしていませんが、現代において戦争、紛争で守るべき常識なので、これに違反すると四面楚歌になります。病院を盾にして軍事機能を隠蔽して有することは、そこに民間人がいようとも「完全破壊、攻撃される元を作った側に全責任がある」というのが交戦法規上の常識です。
    • good
    • 0

イスラエルは金の工面も武器調達の工面も立つから、テロリスト相手の戦争ならいつまでも続けることはできる。



戦争行為をすることで一番影響があるとすれば、イスラエルに対するハイテク投資が細ること、イスラエルのハイテク製品が売れなくなることだけど、その可能性はどちらも低い。

イスラエルは、エジプトにいるイランと繋がる武器部品供給業者、協力者を炙りだしている頃だと思う。そうでなくても騒乱状態なので、ハマースはエジプトから地下トンネル経由で部品を運び込むのは相当に苦労しているはず。それと比べれば、国際世論を気にすることを止めたイスラエルは、ハマースに対して無敵に近い状態。
    • good
    • 0

イスラエルがその気になれば、いくらでも戦争は続けられます。



アメリカのユダヤの圧力を使って、アメリカに武器を出させることができます。

ハマスは散発的な攻撃だけですから、ダメージはハマスの方が大きいです。

また、あの建物の地下にはハマスの基地があるとか、民間人の中にハマスが紛れているとか、いくらでも攻撃を正当化して、パレスチナ人を皆殺しにもできます。

ユダヤ教によれば、イスラエルの地は神との契約によってヘブライ人(ユダヤ人)が与えられた土地なのです。

ユダヤ教を信仰するユダヤ人だけの土地なのです。

アラブ系の諸国は、イスラエル建国当初からイスラエルを攻撃し、第1次中東戦争から第4次中東戦争まで戦いました。

最終的に、すべてイスラエルが勝利したため、イスラエルの地はすべてユダヤ人のものになりました。

ただ、オスロ合意によって、ガザ地区とヨルダン川西岸地区は、アラブの暫定自治を認めているだけです。

ユダヤとアラブの対立は4000年に及びますから、他国は手を出せないのです。

現在、核兵器まで持っているイスラエルに対抗できるアラブの国はありません。

ただ、イランが反イスラエル組織を援助していますから、イランとイスラエル・アメリカ連合になると面倒ですね。

頭に血が上って、イスラエルのネタニエフが核を使うと、一気に第三次世界大戦になってしまいます。

まあ、ハマス側の表だった反撃がなければ、ガザ地区のすべてをイスラエルが占領してこの戦争は終了でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イスラエルの武力は大したものでしょうが、最近では、個人消費を控える動きが広まり、海外からの観光客が激減し、観光業の収入が大きな打撃を受けています。労働力不足が起き、2023年10-12月期の実質GDPは前期比でマイナスが見込まれています。日本などとの経済関係も低下しているでしょう。明るい将来が待っているだけとは思えませんが...

お礼日時:2023/12/01 07:46

ウクライナでの戦争のように、ミサイルや砲弾の撃ち合いをしているわけではないですね



ハマス側は隙を突いた爆弾攻撃などゲリラ的な行動なので
イスラエル側が極端な戦力損耗を起こしているようには見えません

使うのは戦車砲や小口径の銃弾がメインでしょう
元々周囲を敵に囲まれているという地理的政治的な状況から、弾薬等の消耗品は相当量備蓄しているだろうと想定できます

一番の経済的な問題は、予備役動員により平時と比較して労働力が不足してないか?ってところでしょうけど
女性兵士も沢山いることから女性の就業率も高いと予想される

人口がざっくり1千万人で労働人口は年齢で考えて2/3の600万人と推定
今回予備役動員が30万~と言われているので全体から見ると1割に満たない

一月や二月でどうにかなるような感じではないと思いますが・・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A