家の生ゴミなどから、よく小さい虫が出てきたりして、飛んでいることがあります。
また、よく死骸などから、ウジがわくとかいいますが、生き物は卵から発生するんじゃ
ないかなーと思うのですが、家の生ゴミなどには、虫が飛んできて、産卵している様子
はないので、どうやって発生しているのだろうと、不思議です。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

生ごみにわくのはショウジョウバエなどです。


ショウジョウバエは果物の匂いに釣られてよってきて、
ちゃんと産卵しています。
あなたが見落としているだけでしょう。

回答には卵浮遊説もありますが、
虫ヲタクの私としては信じがたいです。
私の専門はハエじゃくてハチですけど。
    • good
    • 0

小さな虫の場合、空気中に卵が浮遊しています。

それだたまたまゴミに着床すると卵からかえる訳です。
ショウジョウバエなども、その手らしいです。以前生物の先生に「バクテリアみたいなものだから空気中を漂っているんだよね」と言われショックを受けた覚えがあります。
    • good
    • 0

生ゴミにウジなどの虫がいるのはやはり親(ハエ)が飛んできて産卵しているからです。


もともと小さい虫なので気がつかないうちに飛んできているものなんですよ。
    • good
    • 0

そのとおりです。


昆虫は卵からしか発生しません。
ですから生ごみにも虫が飛んできています。
今ゴミの周りに飛んでいるのが飛んできたものか、
発生したものか区別出来ないですよね。

完全に密閉した容器にゴミを入れておくと無視は発生しないはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウジがわく?

ウジって本当に何にもないところからわくんですか?

Aベストアンサー

パスツールの実験は有名です。
その実験に使われたフラスコはなぜ先が長くS字型の管が出ているかというと、最初に水と肉を入れてその水を沸騰させ十分殺菌したところで、先端を炎で溶かして密閉するためだったのです。
それまでの常識は、蛆も細菌も自然発生する(わく)ものだと思われていたので、それを覆す大発見となったのです。
このフラスコはパストールコルベンという名前で、現在でも純粋培養などに使われています。
また缶詰や瓶詰めの加熱殺菌もこの発見で行われるようになったので、この殺菌方法をパストール法というようになりました。
結論は何も無いところから蛆は湧きません。

Qウジ虫の幼虫の身体から、それより小さいサイズのウジが2匹!

プランターで生ゴミから堆肥作りをしています。
どうしてもウジが湧くのですが、今日、ゾウリみたいなウジ虫のお尻のあたりから、それより小さいサイズのウジが2匹、顔を出していました。
私は土、自体が恐ろしくなりました。これは 何が起こったのでしょうか?ウジに別の虫が寄生したのでしょうか?
このウジの棲んでいた土を肥料として使って大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

No4の方も述べられていますが、ハエのウジであれば幼生生殖の可能性があると思います。(出てきたものと極端に違っていれば違いますが)

子供(この場合はウジ)の体の中にある生殖細胞は、本来母体が成体(ハエ)になってから次の世代となるのですが、ある種の生き物では親がまだ子供(ウジ)のうちにその体内で発生をはじめて、次の世代のウジが作られることがあります。
親(?)ウジの体の中で卵(本来はハエになってから使われるはずの)からたくさんの子ウジが育つわけです。この間も親ウジはえさを採りながら普通に成長していますが、子ウジは親ウジから栄養を得ながらある程度まで成長した後、親ウジの体を食い破ったりして外へ出てきます。
多くの場合親ウジは死んでしまいますが、種にとっては一世代の時間を短縮できるので、えさが急に豊富になった様な状態では子孫を一気に増やせるので有利な戦略となります。
動物の死体などに短期間に爆発的にウジが沸く理由のひとつは、彼らがこの能力を持っていることにあります。

Q虫がわく

畳の部屋にじゅうたんを敷いているのですが、下に空間ができるようなものをおくとその間に、体長5ミリくらいの芋虫系の茶色い虫が何匹かいることがよくあります。
この虫が出なくなるような方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

>夏より空気が乾燥していますから
まず.乾燥の一般論として.乾燥速度は飽和湿度と絶対湿度の差に依存します。
夏は温度が高いので.飽和湿度が高く.直射日光に当てれば.40度から50度の温度を作るのは容易であり.露点は60-70度とかの高い値になります。が.冬は.せいぜい20度.地域によっては0度となります。その結果.絶対湿度は低く.乾燥しているのですが.同時に飽和湿度が低下し.乾燥速度が低下します。その結果.十分時間をかけて乾燥しできるのであれば.よいのですが.短期間の乾燥では.ろくに.乾かないことになります。
また地域差があります。太平洋岸ならば.季節風の関係で相対湿度が50%程度.絶対湿度を露点であらわすと5度とかと乾いています。しかし.日本海側では.露点も気温もほぼ0度となり.除湿機がないと生活できない状態ともいわれています。
最後に.虫の問題があります。夏は.虫が生きています。冬は.虫が死んでいます。あるいは.休眠・卵などの自ら移動できない状態にあります。夏.温度を上げると.虫は温度が低い.湿度が高い.生育しやすい場所に移動します。また.幼虫ですから.乾燥に対する抵抗性が弱く.乾燥によってすぐ死にます。しかし.休眠状態にあると.虫は移動しませんので.畳の中にとどまったままです。また.近年住宅内気温が上昇していますので.寒い屋外に出すと虫が休眠状態になってしまい.死にません。室内に戻したとたん.休眠からさめて活動し始めたりします。また.成虫が移動しないと.卵を持っていますので.近い将来ふ化します。
直射日光による殺虫は.虫の移動を使っていますので.夏場のほうが冬場よりも効率がよいです。

虫を低音で殺すには.-35度といった極度の低温が必要と聞いています。

>夏より空気が乾燥していますから
まず.乾燥の一般論として.乾燥速度は飽和湿度と絶対湿度の差に依存します。
夏は温度が高いので.飽和湿度が高く.直射日光に当てれば.40度から50度の温度を作るのは容易であり.露点は60-70度とかの高い値になります。が.冬は.せいぜい20度.地域によっては0度となります。その結果.絶対湿度は低く.乾燥しているのですが.同時に飽和湿度が低下し.乾燥速度が低下します。その結果.十分時間をかけて乾燥しできるのであれば.よいのですが.短期間の乾燥...続きを読む

Q川沿いの道を夕方歩くと小さな虫がたくさん飛んでいますが何という虫ですか?

夕方、ジョギングすると、川沿いの道に虫のカーテンと言ってもいいくらい飛んでいる虫はなんと言う虫ですか?また、寿命は?とにかくものすごい数です。

Aベストアンサー

こんにちは

メマトイでしょうか
http://www9.plala.or.jp/fly-high-fisher/bangai/b-mematoi.html

Q人の顔あたりで飛ぶ「忌々しい小さな塊の虫」は何と言う虫?ブヨ?蚊?アブ?

人の顔あたりで飛ぶ「忌々しい小さな塊の虫」は何と言う虫?
ブヨ?蚊?アブ?

Aベストアンサー

ははは、そのままメマトイ(目纏い)と呼ばれる虫・・

釣りの大敵メマトイ撃退方法( http://www9.plala.or.jp/fly-high-fisher/bangai/b-mematoi.html )
メマトイ - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%A4&safe=off&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjU5bCLqbzLAhUF5qYKHQK4D7IQsAQIKA&biw=1091&bih=512 )
メマトイ(眼纏)(メマトイ)とは - コトバンク( https://kotobank.jp/word/%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%A4(%E7%9C%BC%E7%BA%8F)-1211050 )


人気Q&Aランキング

おすすめ情報