グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

将棋は30過ぎるとプロの道をあきらめなければなりませんよね?
でも、一部にはプロの棋戦数の少なさにプロになるのをやめてアマチュアに
なった方もいると聞きました

そこで質問なのですが、現状ではプロ棋戦とアマチュアの棋戦とではどの程度の
差があるのでしょうか?
また、アマチュア棋戦はどの程度の頻度で行われているのでしょうか?

(*)インターネット対局はここでは除いて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

追加のご質問のお答えです。


フリークラスは、現役と引退の中間です。ほぼ現役といった方がいいでしょうか。棋士なら目指す名人に繋がる棋戦(順位戦ともいいますが)にだけ、出れなくなります。また、棋士には無い所属期間制限がつきます。何年かすると引退です。
でも、おしくも棋士を逃した人(三段リーグ3位(次点)2回)と、たまたま負けが込んだ人もフリークラスに入ります。その場合は、優秀な成績を上げると棋士に戻れます。自分で希望してフリークラスに行った人は戻れません。
近いので指導棋士というのもあります。棋士になれなくて、でも連盟に世話になっている人です。今は三段リーク経験者には求人がありますので、新たになる人は少ないです。
女流棋士というのは、棋士になれなかった、もしくは初めからあきらめた、でも女性としては将棋の強い人の団体です。(オリンピックで男女の差別を撤廃すれば、芸術点の無い競技の99%は男子だけになるのと同じ状態です)
同じ理屈で、金メダル貰った人限定で金メダル棋士会を作って商売になれば、それはそれでプロです。
gokiburi_bunさんは何に憤慨されているのでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フリークラスはプロだけど、引退覚悟でやっている人たちなのですね。
女流棋士はそんなに男子プロとの実力差があるのでしょうか?
私が言いたかったのは、女性には始めから女流棋士になるしか道が無いのではないか、男子プロと一緒にやりたいと思っても選択肢が無いのではないかということです
(記05/05/23月 22:48)

お礼日時:2005/05/23 22:51

すでに回答がありますが、多少補足的なことを追加させていただきます。



まず、アマチュア棋戦ですが、

主だった(全国規模の)アマチュア棋戦はこんなところですが、
http://www.shogidojo.net/amaren/title_holder/tit …

その他に、地方ごとでのローカル大会も頻繁に行われています。
また、(プロの公式戦では存在しない)数名のチームを組んで戦う団体戦もあります。


次にプロとアマの実力差ですが、
アマの全国大会で決勝戦に出てくるようなトップクラスの数名は、おそらくプロの下位(~中位?)くらいの実力はあると思います。


ただ、(同じ将棋とはいっても)その内容(質?)にはかなりの違いがあり、単純な比較は難しいかもしれません。
(トップクラスのプロならともかく、下位のプロがアマチュアの大会に出ても、優勝争いに加わることができるかは、なんとも言えないような気もします?)


No.3さんもおっしゃっていましたが、アマチュアの棋戦は持ち時間が少ない(予選だと30分程度)ため、じっくりと最善手を読むような余裕はありません。
したがって、(厳密には棋理的に無理があっても)主導権を握れるような、あるいは自分が指し慣れた戦形で戦うことが多くなります。
また、アマの大会は参加者が多く、当日になるまで誰と当たるかなどわかりませんので、戦形を予想して事前に作戦を立てることも困難です。
このような中で上位に上るには、あらゆる戦形に早指しで対応できる能力が必要になるわけです。


一方のプロですが、
プロ棋士の人数は150人程度の(アマに比べればはるかに小さな)所帯ですが、上位者と下位者が対局する機会は少なく、実際には大半がさらに狭い範囲での組み合わせになります。

また、プロの棋戦では持ち時間が多い(予選でも普通3時間以上・一部の早指しを除く)だけでなく、事前に対局相手が知らされており(順位戦では先手後手まで決まっている)、相手の棋譜を調べたりして作戦を練っておくことも可能です。


もう一つのプロの特徴として、(アマチュア以上に)流行の戦形がはっきりしていることがあげられます。

将棋の先手と後手のどちらが有利かは永遠?のテーマですが、特定の戦形に限れば(微妙な差かもしれませんが)それなりの結論が出ているものもあります。
プロはぎりぎりのところで戦っていますので、微妙な差であっても不利がわかっている形は避けますので、(その時点で)後手でも不利にならないような戦形が流行ることになります。
そして、一部の独創的なプロが新手を発見すると、そこから新たな戦形へ流行が移ったりします。

例えば、居飛車穴熊(や左美濃)が振り飛車に有効なのがわかると、一時期振り飛車が激減しましたが、藤井システムの出現によって振り飛車が復活し、(居飛穴は今も健在ですが)逆に左美濃はほとんど見かけることがなくなりました。

また、以前に矢倉が大流行したことがありますが、後手が多少不利?(主導権を握りにくい)なことがわかってくると(後手が)応じなくなり、代わって後手で主導権を握れる相掛り8五飛へ流行が移ってしまいました。

現在のプロの将棋は、振り飛車対抗形(大半が四間飛車対居飛車穴熊)、相掛り8五飛、ゴキゲン中飛車、(あと、最近角換わりが復活、かつてはプロでほとんど見ることのなかった相振り飛車も流行り始めた)で9割以上になっているのではないかと思われます。


ということで、プロとアマの将棋の質ですが、(私見ですのでどこまで妥当かは自信がありませんが)

アマの将棋は、多くの対戦相手と多種多様な戦形で、厳密には多少の欠陥があるかもしれないような独創的な戦法(時にはプロにも認められて取り入れられるようなものもある)も含めて、広く浅く?といった傾向があり、

プロ将棋は、限られた対戦相手と、その時点で流行っている戦形をテーマに、深く掘り下げて定跡を極めるといった意味合いが強いように思います。


女流棋士の実力はNo.6さんがおっしゃっているように、確かに平均レベルではかなりの差があると思います。
(女流がトップアマに指導を受けるようなこともあります。)
ただ、一部トップクラスの女流の実力はかなり向上してきており、たまに男のプロに勝ってもニュースにならなくなりました。(そんなに珍しいことではなくなった。)
中井さんや清水さんなら、男の下位~中位くらいの実力はあるかもしれません?

ただ、それでも奨励会は運も含めて厳しい世界ですので、かなりの数の女の子がプロを目指すようにでもならないと、女性プロ棋士の誕生は遠い未来までないかもしれません。
(奨励会に在籍中は、女流を休まなければならない決まりもあり、これももプロを目指しにくい要因かもしれません。)


次に、プロ棋士についてですが、

以前に学生でアマ名人になり(アマのタイトルホルダーではかなり若い方)、プロアマ戦で何度も勝ったこともある人に、「なぜプロにならなかったのか?」ときいたところ、「将棋を覚えるのが遅すぎた。(小学校高学年で将棋を覚えた)」という答えをもらったことがあります。

彼が本気で目指せば、もしかしたらプロになれたのかもしれませんが、奨励会の年齢制限や運(年度でプロになれる人数枠がありますので、同時期にさらに強い人がいればそれなりの実力があっても不可)、挫折したときのその後の人生設計を考えると、このレベルの人でもプロを目指す道を躊躇してしまうのかも知れません。

実際にプロ棋士になっている人は、小学生のころから全国レベルで知られている早熟天才タイプが大半で、大器晩成型は珍しく、(単に将棋が強いというだけではない)かなり特殊な人たちの集団と言えるかもしれません。


最後になりますが、質問者さんもなんとなく感じているプロの将棋の閉鎖性についてです。

まずプロ将棋の団体である日本将棋連盟ですが、これは完全に棋士たち自身の協議によって運営されています。(プロ野球にたとえると、オーナーではなくて選手会が運営しているようなものです。)

一方、連盟の収入(主に棋士の給料に使われる)は、ほとんどが棋譜を掲載している新聞社との契約によります。
プロ野球の入場料のようなファンとの直接の経済的な繋がりは、将棋道場での指導料や著作物の売上のような個人的なものを除くと、ほとんどありません。
要するに、(永い目で見れば無視はできないはずですが)指し当たっては新聞社との関係さえ良好にしてさえいれば、一定の収入が保証されるというわけです。

トッププロは、多額の対局料や副収入もあり、経済的なことにさほど興味はないかもしれませんが、中堅~引退間近のプロにとっては、超難関の奨励会を抜けてきたという自負もあいまって、既得権を守ろうとする意識が働いても不思議はないように思います。

プロ棋士の数を増やせば、パイの数(新聞社からの収入)は決まっているのに、食べる人(給料や棋戦の対局料を分け合う人)が増えてしまいます。
結果、プロの世界が閉鎖的になってしまうのではないでしょうか?
(将棋の普及には協力したいが、当面の生活を守るためにはアマチュアにはあまり門戸を広げたくないというジレンマがあるのかと思います。)

No.1さんやNo.2さんがおっしゃっている、アマ強豪の瀬川さんのプロ入り問題が、
今日行われている棋士総会で協議されているはずですが、どんな結論が出ているのか、興味深いです。
 http://www.shogi.or.jp/osirase/index.html
(瀬川晶司氏による、日本将棋連盟の正会員になる事を希望する「嘆願書」の件)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
アマとプロとの将棋の質とは考えませんでした。考えてみればプロ棋士は超エリートなんですね、東大生よりもすごい!
女流棋士は囲碁界に比べて活躍が目立たないので、心配しています。将棋が普及するためには、女性とアマへの浸透が欠かせないと思います。
瀬川さんはフリークラスへの道が開けたんですね。それだけでも快挙ですね

お礼日時:2005/05/27 01:05

奨励会は男女の区別無く入れます。

基準は将棋の強い子供かどうかだけです。棋士は年4名ですので、ベスト4の4名が入ると、挫折者ゼロで棋士誕生です。ベスト4相当の実力者には女の子は居ないってことでしょう。何年か前には3~4人在籍してましたが今は0人です。
子供の将棋のベスト4といえば、こどもの日近くにNHKがこども名人戦放送していますが、それも男女の別なくやっていますが、出てくるのは男の子ばかりです。私の記憶では、女の子で出たのは、女流王将の中井さんだけです。
無いのは選択肢ではなく実力です。ピアノとくらべると将棋の学習環境は女の子向きではないでしょうが。
強いのは男の子ばかり。学問でも、数学や物理の最先端の学者は男ばかりですよね。
また、女流棋士会は連盟と非常に仲良くやっています。
フリークラスは引退覚悟のプロじゃなくって、在籍期限のある(負けが混んだ人と自ら希望した人)社団法人日本将棋連盟の社員および社員一歩手前(次点2回)の人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
男女の実力の格差ってそんなにあったのですね、知りませんでした。
フリークラスに関しても、ご丁寧にありがとうございました。前の回答と照らし合わせながら、やっと納得です。
これで回答を締め切らせて頂きます。長いこと、どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/26 02:46

gokiburi_bunさんの将棋でも、お金を払ってくれる人が居てそのお金でgokiburi_bunさんが暮らしていければ、gokiburi_bunさんだって明日からプロです。


たぶん将棋の強い人って意味でプロって表現されていると思いますので、正確には日本将棋連盟の会員になるのは?ってことでしたら、歳よりも才能が飛びぬけていないと、クラスで一番程度では・・・
日本将棋連盟の会員になるのは、日本一になる可能性があるといえるかどうかですので、三段リーグでもたつくような人はどうでもいいって感じでしょうか。可能性だけで言うとですけど、アマチュアがプロの棋戦の予選にでれる大会も年に数回ありますから、勝ち抜いてタイトル挑戦者までなれば、きっと年齢関係なく仲間にしてくれると思います。連勝が一番少なくてすむのは朝日オープンです。
「プロの棋戦数の少なさ」ってのは判りませんねぇ。女流のことでしょうか?女流なら確かにアマチュア並に棋戦も少ないですし、女流棋士になっても、上位数名以外はとても貧乏です。
女流は名人、王位、王将、倉敷藤花、レディースオープンの5つ、アマの全国大会は、アマ名人、朝日アマ、竜王、王将、赤旗の5つでしょうか。他に学校別やレーティング戦、団体戦が全国規模。
プロ棋戦とアマ棋戦の差?とか、プロ・アマ対局が多くなればとか、おっしゃる意味が判りませんが、プロを負かすつもりなら、アマの大会に出て勝ち抜けばいいことですし、プロに教わるつもりなら、お金と常識さえあればいつでも大丈夫ですけど?
プロアマ対局が見たいというなら、そっちの方が視聴率稼げるって、NHKに投書でもすればいいのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼がこんなに遅れてしまってすみません。
No.3のお礼にも書きましたが、どうもフリークラスがよく分からない。プロなのなのか、アマなのか?
女流棋士も私にとっては謎の存在です。なぜ女というだけで、「女流棋士」にならなければならないのでしょうか?男と一緒の土俵ではダメなのでしょうか

お礼日時:2005/05/17 01:51

将棋のプロになる年齢制限は以前は30歳でしたが、現在は26歳までです。

#2のかたの言われている瀬川さんも26歳でプロを断念されています。

プロとアマの棋戦の差ですが、アマの棋戦でも、毎週どこかで開催されている地方の大会や全国大会の地方予選は論外ですが、全国大会の決勝トーナメントで優勝を争うクラスになると、プロ(トッププロではない。)と好勝負を争う人もおられ、前出の瀬川さんはプロアマ対局に大きく勝ち越しておられます。

しかしながらこれらの人の多くは、
1.奨励会(プロの養成機関)を年齢制限等で退会した人が多く、純粋なアマチュアとは言えないこと。
2.持ち時間の短い将棋がほとんどであり、トッププロが争う持ち時間の長い将棋は未知の分野であること。
3.プロの側にアマには絶対負けられないというメンツがプレッシャーとなって大胆な勝負手が出せないのに対し、アマは負けて元々と言う意識があるため思い切った手を繰り出すことが出来る。
などの面があります。

このため純粋なアマチュアが、生活と賞金と名誉をかけてプロと同じ土俵の上で戦うとなるとまだまだ差は大きいといえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼がおそくなり、すみませんでした。
アマの短時間の将棋とプロの長時間の将棋とは、性格が違うなとは前から思っていました。
奨励会の年齢制限が厳格化されたのですね。少し調べてみると、フリークラスが創設されたとか。その関係ですかね?

お礼日時:2005/05/17 01:31

棋戦はどうかわかりませんがアマチュアの上位の人とプロとは現在あまり差がありません。

プロ棋戦でアマチュアの強い人が参加できるものもありますがそれでプロを破っているアマチュアも存在します。
*ちなみに最近その棋戦で一回戦にプロVSアマチュアが10局ありアマチュアが7勝3敗になったことがあり話題になりました。

>将棋は30過ぎるとプロの道をあきらめなければなりませんよね?

ちなみに現在この点が問題になっており(年齢制限でプロ入りの道を閉ざされた)アマチュアの強豪の瀬川晶司さんがプロ入りを目指して嘆願書を提出しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりいらっしゃったんですね、このような方が。
相撲でも20年目で新入幕という遅咲きの方がいらっしゃいましたよね
年齢制限は撤廃しても良いのかも知れませんね

もっとプロ・アマ対局が多くなることを期待したいのですが、無理なのでしょうか
対局に限らず、交流が活発になると良いですね
(記 05/05/11水18:47)

お礼日時:2005/05/11 18:46

掛け離れています。


プロには勝てません。

参考URL:http://www.shogi.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
ところで、プロになろうとしてなれなかった人ってすぐにアマチュアになれるんでしょうか?
プロ野球だとすぐにはダメなケースがありますよね
(記05/05/11水01:04)

お礼日時:2005/05/11 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロ棋士(男)と女流棋士のレベル差はどの程度・・?

プロには男と女が分かれていますが、私の感覚的には特別体力勝負をするわけでもないし、男女平等や均等法などが叫ばれている今日、将棋界も一本化なっても良いのでは?と考えたりします。

実際のところ今の男と女流とでは、レベルがかなり違い過ぎるのでしょうか?(例えば女流タイトル保持者であれば、男の方でいけばどの辺のクラスか?)

それと、古いしきたりとかで、男と女は一局交えてはいけない決まりでもあるのでしょうか?
どなたか将棋歴史等に詳しい方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

男性と女性とでは棋力に差があるなどといわれますが、実際のところ差がつく理由ははっきりとはわかっていません。
脳の構造が男性と女性とでは異なるという説もありますし、将棋人口の男女比の差が棋力の差に直結していることも考えられます。

女流トップの棋力は奨励会初段レベルといわれています。奨励会初段レベルの実力なのになぜ男性プロに勝てるのだと思われるかもしれませんが、実際研究会などの場では男性プロも奨励会初段程度に相当数取りこぼしているの
ではないかと思われます。逆に言えばそれほど最近の奨励会のレベルの向上は目覚しく、プロの中堅をあっさり倒せるレベルの奨励会員が数多くなっていることの現れと言うことができると思います。そんなレベルの高い初段と女流トップが同レベルなのですから、実力的にはそう悲観するべきレベルではないと思います。中井、清水に限って言えば10回やれば2、3回勝てるレベルにはあると思います。

しかし中井、清水とそれ以外の女流とでは歴然たる格差が存在し、それらのレベルの低さが女流は弱い、女性は男性より劣っていると叫ばれる一因ではないかと思います。
実際中井、清水を除いた一般的な女流のレベルはアマ3段から4段程度で、アマチュアの少々強い方ならば勝負になる程度の棋力です。この一般的な女流棋士のレベルの底辺を底上げしていかないことには男性との差は埋まらないのではないかと思います。

なお、現在女性の最高位は関西奨励会の岩根忍さんで、1級です。

男性と女性とでは棋力に差があるなどといわれますが、実際のところ差がつく理由ははっきりとはわかっていません。
脳の構造が男性と女性とでは異なるという説もありますし、将棋人口の男女比の差が棋力の差に直結していることも考えられます。

女流トップの棋力は奨励会初段レベルといわれています。奨励会初段レベルの実力なのになぜ男性プロに勝てるのだと思われるかもしれませんが、実際研究会などの場では男性プロも奨励会初段程度に相当数取りこぼしているの
ではないかと思われます。逆に言えばそれほ...続きを読む

Q囲碁・将棋のプロとアマの違い

 私は囲碁も将棋も出来ませんがタイトルとか、プロ棋士の持つ集中力とか、それにまつわる色々な伝説などに関して興味をそそられます。
 朝日新聞で将棋の朝日アマ名人の話が載っていました。
 囲碁や将棋でよくアマチュアと言う言葉を聴きますが、力の差はどれぐらい大きいのでしょうか?
 四段に成れなくて、就職した人などがアマチュアの強い人なのでしょうか?
 囲碁・将棋のプロとアマの違いに関して何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

囲碁の話です。
アマ5段の人が平均的な強さのプロに指導碁を打って貰うとすると、5子ぐらい置くようです。
それでも、アマはプロにコテンコテンにやられたりするようです。

アマ6段以上は青天井なので、どのくらい強いのかははっきりしませんが、恐らくプロに成り立てのプロとどっこいどっこいぐらいではないでしょうか。
それもほんの一握りでしょう。

間違いなく言えるのは、プロの上位にいる人達が最強であり、アマではどうやっても勝てないことでしょう。
同じプロ同士でも、トッププロと成り立てでは2子か、もしかしたら3子ぐらいの差があるかも知れません。

ただ、プロの置き碁は指導碁と言って、本気で打つことがありませんから本当はもっと差があるかも知れません。
あるアマがプロと3子ぐらいでいい気分でいまして、たまたま酒を飲んだときにそのプロと勝負したらコテンコテンにやられてしまって愕然としたそうです。
プロ曰く「酔っていると配慮するのが面倒になって最強手を打ってしまう」からだそうです。
本当はどれだけ強いのかは分かったものではありません。

Q囲碁界での最高タイトルとは?

最近囲碁を始めてみました。将棋は昔から好きで将棋界についてはある程度知っているのですが、囲碁界のことについては棋士の名前などまだほとんど知りません。それで、将棋界では「竜王」のほうがたしか賞金額は多いようですが、依然として「名人」位が最強の称号であると思います。順位戦という過酷なリーグ戦をプロになってからでも何年もかけて上り詰めていかなければならず、期間的にも獲得するは最も難しいと思われます。では、囲碁界ではどうなのでしょうか。囲碁の世界でも「名人」のタイトルが最強位として君臨しているのでしょうか。他にも「棋聖」「本因坊」などあるようですが、囲碁の世界は将棋界とは違って、「名人」ではなく「棋聖」や「本因坊」のほうが、値打ちがあるというか、最強のタイトルとして認知されているということはあるのでしょうか。どうも、そのあたりが囲碁雑誌などを読んでいても判然としなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

囲碁界ではタイトル戦に序列を設けています。
http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/index.htm
にあるとおりで、
三大棋戦(7番勝負、リーグ戦形式で挑戦者を決定)
棋聖戦【読売新聞社】
名人戦【朝日新聞社】
本因坊戦【毎日新聞社】

他の四大棋戦(5番勝負、トーナメント形式で挑戦者を決定)
十段戦【産経新聞社】
天元戦【新聞三社連合】
王座戦【日本経済新聞社】
碁聖戦【共同通信社】

となっています。序列は、概ね「優勝賞金額」が基準ですが、例えば産経新聞が「十段戦の優勝賞金額を棋聖戦より多くするから十段戦を序列一位、7番勝負、リーグ戦形式にしてくれ」と日本棋院に掛け合っても容易には認められないでしょう。歴史的な経緯・新聞社の格というものがあるからです。

棋戦の序列は、「棋士の序列」に影響します。
http://www.nihonkiin.or.jp/player/index.htm
で「タイトル者・九段」を選ぶと、タイトル棋士、元タイトル棋士(三大棋戦のみ)、他の九段の順番で掲載されていますが、

* 棋聖が常に先頭に表示される。

* 仮にA棋士が棋聖のタイトル一つを持ち、B棋士が名人・本因坊・十段・天元・王座・碁聖のタイトル6つを持っていても、棋士序列1位は棋聖A棋士である。囲碁関係の催しなどでこの序列が生きます。

* 三大タイトルを過去に持っていた人は、現碁聖の張ウの次に表示されますが、元棋聖・元名人・元本因坊の順番。例えば、小林覚は7大タイトルは棋聖を1期取ったのみだが、名人4期の依田紀基より上位。

* 三大タイトル以外の4タイトルを持っていた人、例えば柳時熏(天元4期、王座1期)や山田規三生(王座1期)は、9段昇段の時期のみで序列されているので、序列がずっと後。

読売新聞は、「部数が最大=新聞社の中で一番金持ち」ということで、囲碁では棋聖、将棋では竜王という「賞金が最高=序列が最高」の棋戦を開催しています。確か、将棋の名人戦の賞金額が現行の竜王戦を上回ることになったので、読売新聞が竜王戦の賞金額を増額して「賞金が最高=序列が最高」を維持するそうです。

囲碁界ではタイトル戦に序列を設けています。
http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/index.htm
にあるとおりで、
三大棋戦(7番勝負、リーグ戦形式で挑戦者を決定)
棋聖戦【読売新聞社】
名人戦【朝日新聞社】
本因坊戦【毎日新聞社】

他の四大棋戦(5番勝負、トーナメント形式で挑戦者を決定)
十段戦【産経新聞社】
天元戦【新聞三社連合】
王座戦【日本経済新聞社】
碁聖戦【共同通信社】

となっています。序列は、概ね「優勝賞金額」が基準ですが、例えば産経新聞が「十段戦の優勝賞金...続きを読む

Qプロ棋士は頭がいいので高学歴なのですか?

大学将棋では、偏差値レベルと将棋の強さレベルが大体あっています。将棋といえばその先まで読み取る力、あらゆる定石の暗記など、頭がよくないとできないこともいっぱいあります。

そこで質問ですが、将棋と学歴(頭の良さ)はほぼ関係があるといっていいのでしょうか?もちろん高校から棋士を目指せば高卒ですが、強い人はやはり頭がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

プロ棋士は将棋の勉強が忙しくて、それ以外の勉強している暇が無い人が多いので、将棋以外の知識=一般教養=高学歴とは縁が遠いです。
フィギュアの浅田真央ちゃんのようになりたかったら高校や大学出てからじゃ遅いですよね。プロになる人は小学生の頃から将棋が強いので、小学生や遅くとも中学のうちにプロの2軍(奨励会)に入り、そこを卒業するとプロ棋士ですので、一般人の考える就職の為の学歴は不要になります。
というか、芸能人と同じで撮影が忙しくても高校くらいは出ますが、さすがに大学受験は、大卒を売りにしたい女優や学問好きな人以外は、行かないです。
将棋の勉強の気晴らしに、囲碁やゲームや競馬や株やるように、受験勉強や大学の授業受ける人も少しはいますが。
頭いいだけじゃプロになれないですよ。将棋の先人たちの結果を引き継がないと、つまり棋譜を並べて研究の貯金してないと勝てません。高橋尚子さんももし、トレーニングなしでマラソンすれば結果はひどいことになったでしょう。それと同じです。
同じトレーニングをして、アマチュアの想像を超えるトレーニングですが、その量が同じ場合に初めて才能が問題になります。まずはトレーニングを続けられるかですよ。将棋に限りませんけどね。イチローの様な天才でも子供の頃から毎日すごい量のトレーニングしてましたよね。
ちょっと頑張るとすぐ誉めてもらえる、落ちこぼれを主眼に置いた学校社会は学校の中だけのことですよ。高校3年間一度も授業中に教室徘徊しないし、私語もしなかっし、宿題も全部やったのに何で受験落ちるんだなんていってもしょうがないのと同じですよ。

プロ棋士は将棋の勉強が忙しくて、それ以外の勉強している暇が無い人が多いので、将棋以外の知識=一般教養=高学歴とは縁が遠いです。
フィギュアの浅田真央ちゃんのようになりたかったら高校や大学出てからじゃ遅いですよね。プロになる人は小学生の頃から将棋が強いので、小学生や遅くとも中学のうちにプロの2軍(奨励会)に入り、そこを卒業するとプロ棋士ですので、一般人の考える就職の為の学歴は不要になります。
というか、芸能人と同じで撮影が忙しくても高校くらいは出ますが、さすがに大学受験は、大...続きを読む

Q一番高い将棋の駒と一番高い将棋盤

一番高い将棋の駒と一番高い将棋盤を教えてください。
駒と将棋盤の作っていてもいいです。後値段もお願いします。

Aベストアンサー

天竜駒が一番良いと思います。
名人の手彫りとなると万単位です。
(私のは手彫りで5千円です^^;)

将棋盤は本物は裏に凹んだ穴が開いています。
イカサマすると、そこに小刀で指を切って血を流す為にあるのだそうです。

TVの将棋で使用する将棋盤の大きさ(厚く重いです)
これが普通一番高価となります。


将棋の駒と将棋盤の価格は、木の材質、作者で決まります。

大理石の盤は無視させて頂ます。^0^;

Qプロとアマ・・・差が多いのは? 少ないのは?

プロとアマでは決定的な差があるスポーツや仕事も多い一方で、あまり差がないものも結構あるような気がします。

皆さんが感じる、プロとアマの差が多いもの、少ないものは、それぞれ何でしょうか?

ジャンルは問いません。
アンケートですので、重複のご回答も歓迎します。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

差が大きいもの

 特別な訓練、練習、知識の習得、経験、精神力が必要なものは
 全てにおいてプロと差があると思います。
 
 まずゴルフ。
 そのへんのおじさんゴルファーにタイガー・ウッズに勝てる人はいますか?
 ハンデ無しで、パープレイ出来る人がどれだけいますか?

 そもそもパープレイ程度でもゴルフでご飯は食べれません。
 これだけの差があると思います。

 他には、別の回答者さんが挙げていましたが、スノーボードですね。
 トリノオリンピックが象徴的でした。
 1つの順位で数万ドルの賞金が変わる試合に出ているプロは、本番で100%の力が出せる能力が
 並ではありません。
 日本代表がアマチュアで、アメリカ代表がプロということ。

逆に差がないのは、肉体的能力や経験、精神力が必ずしも必要でないもの。

 例えば、小説やマンガやゲーム開発など。
 技術的には稚拙で荒削りなところもあるかもしれないですが、
 ストーリーや構成は、技術ではなくセンスと才能が全てだと思います。

Q囲碁と将棋、どちらを始めるか迷っています。

囲碁と将棋のどちらにも興味があってやってみたいと思っているんですが、
どちらをやるか迷っています。

将棋はルールは分かっていて、少しだけやったことがある程度
囲碁はルールは多少分かっていて、ほとんどやったことがない

といった状況なのですが、どういった違いがあるか教えてもらえませんか?
正直どちらも面白そうなので、どっちを始めても楽しめるとは思うのですが・・・

Aベストアンサー

 すべての2択の問題に直面した時、正答はその2択以外のものの中にあります。

 今のあなたの場合は、将棋囲碁両方始めること、それのみが正解です。

 考えただけでも、一定程度の向き不向きは分かりますが、打ち込んでみないと分からない部分もありますから、とりあえず実戦をしてみたほうがよろしいと思います。

 ゲーム内容ばかりでなく、あなたのおかれている環境次第では、良い師匠と言うか、先輩に恵まれるゲームのほうが良いということもあり、単なるゲーム内容ばかりでは判断しかねることもあります。
 両方を初めて見て、その上で、良い対戦相手のいるほうを選んでも良いと思います。

 ただしせっかく皆さんが、いろいろアドバイスしてくださったのですから、それらはきちんと記憶するにこしたことはありません。
 しかし、たった二つのものを比較すると、結果的にはそれぞれに一長一短があるようになってしまいます。

 でも、その一長一短は実際には嘘です。
 あなたという個性を通過していない、一長一短は、本来あり得ないのです。
 人によっては、必ずしもそのようには働きません。

 だからまず、それぞれの長所を信じて、両方ともチャレンジしてみれば良いのです。

 将棋も囲碁も奥の深い知的なゲームですから、両方にチャレンジしたところで、すぐには結論が出ないでしょう。
 息切れしたら、その時はじめて、どちらか一方に絞れば良いでしょう。

 すべての2択の問題に直面した時、正答はその2択以外のものの中にあります。

 今のあなたの場合は、将棋囲碁両方始めること、それのみが正解です。

 考えただけでも、一定程度の向き不向きは分かりますが、打ち込んでみないと分からない部分もありますから、とりあえず実戦をしてみたほうがよろしいと思います。

 ゲーム内容ばかりでなく、あなたのおかれている環境次第では、良い師匠と言うか、先輩に恵まれるゲームのほうが良いということもあり、単なるゲーム内容ばかりでは判断しかねることも...続きを読む

Q将棋での段や級の取得の仕方はどうすればよいのですか?

高校生の息子が将棋での段や級を取りたがってます。私にはさっぱりわかりません。いくつもあるのですか?高校生でも取れるのですか?いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?どこでどのように申し込むのですか?・・・すみませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだったらどれが一番簡単ですか?→認定を取得する手段としては、(1)プロ棋士と対局指導していただいて判定をお願いする(判定料が安くはないと思いますが、一番簡単でしょう)(2)将棋連盟が発行している月刊機関誌「将棋世界」を購入(たいていの本屋には置いてあります。780円だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(これが一番お勧め。多分2年以内には取れるでしょう。)
(3)毎日コミュニケーションが発行している週刊新聞「週刊将棋」を購入(キオスクなど主な鉄道会社内販売店に置いてあります。もしくは毎日新聞店舗でも定期購読申し込み可能。300円弱だったと思います。)し、「初段コース」に応募する。(少しお金が(2)よりかかりますが、週刊なので早く取りたい場合はこれかな。)

どれが一番公的というかみんなに認められるのですか?
→上記はすべて公的に認められています。どれも同じくらいの権威で一番とかの順番はありません。
どこでどのように申し込むのですか?
→上記参照。「この局面の最善手は何か」という認定問題が複数載っていて、それに応募します(回答を書いて郵送します)。毎月全問正解だと1年くらいで段を取得できます。通常は2年弱で取得できるようです。

では、がんばってください。

Andrewです。将棋は5段を持っています。
さて、回答ですが、以下のとおりです。
いくつもあるのですか?→級の認定はあるかもしれませんが聞いたことがありません。級を取得して喜ぶ人が少ないということで需要がないとということですね。認定で取得できるのはアマチュアの場合は初段、二段、三段、四段、五段、六段までの6段階になります。実は七段もあるけれど、これは大会で抜群の成績をとるしかないので今回は対象外ということで省きます。
高校生でも取れるのですか?→可能です。
いくつもあるんだった...続きを読む

Qプロみたいな駒の打ち方

将棋をしているのですが、プロのようにパチッとかっこよく駒を打ちたいんです。

今はただズッと滑らせているだけなので・・・。

あと、駒が縦に2つ並んでいる場合、下(自分側)の駒に当てながら「パチチッ」という打ち方をされますが、それも教えて頂けると幸いです。

どうぞアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1. まず、中指を駒の表面の頭(上の方)に添えると同時に、親指を駒の尻(駒の下の方の、表面ではなく側面)に添える。

2. 親指で駒の尻を持ち上げながら(そのとき、中指はスライドしながら駒の表面の下の方へくるはず)、人差し指を持ち上がった駒の裏に入れる。入れた人差し指と、持ち上げた親指を入れ替える要領で。そのときに、薬指を軽く駒の側面に添えるようにすると、駒が安定する。

3. 人差し指の爪が駒の裏、中指が駒の表面の下の方、という形で駒を2本の指で挟んでいる状態(薬指が軽く側面に添えられていれば、駒が安定)で駒が持ち上がっていると思います。

4. 打ち下ろす際は、中指で駒を押さえるように盤に下ろしながら、素早く人差し指を抜いて駒の尻に収めること。

>あと、駒が縦に2つ並んでいる場合、下(自分側)の駒に当てながら「パチチッ」という打ち方をされますが

上記のコツを踏まえた上で、中指と人差し指で駒の尻をやや強めに挟みながら駒を弾くように離す(表現ムズかしい・・・)ようにしながら、下の駒の頭に当てると、「パチチッ」といういい音が鳴ります。

文面で表現するのは難しいのですが、テレビ棋戦や町道場などで、手つきの良い人を観察すると、すぐ出来るようになると思います。

1. まず、中指を駒の表面の頭(上の方)に添えると同時に、親指を駒の尻(駒の下の方の、表面ではなく側面)に添える。

2. 親指で駒の尻を持ち上げながら(そのとき、中指はスライドしながら駒の表面の下の方へくるはず)、人差し指を持ち上がった駒の裏に入れる。入れた人差し指と、持ち上げた親指を入れ替える要領で。そのときに、薬指を軽く駒の側面に添えるようにすると、駒が安定する。

3. 人差し指の爪が駒の裏、中指が駒の表面の下の方、という形で駒を2本の指で挟んでいる状態(薬指が軽く側面に添...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング