自社会社の宣伝用のCDに入っているデータを一部使用して個人のオリジナルの
資料にしたいのですがエクスプローラーでデータを見たところ最後のフォルダのところで 「***.DXR」 という拡張子のデータになっていました。

CDではMOVIEだったのでその類のソフトでのデータだと思うのですが
宣伝用ですし通常のCD-ROMで動くようになっていますが詳細のデータが
入っているはずなんです。

エクスプローラー上ではインターネットエクスプローラーで開くのですが
MOVIE(動画)で表示されてしまい、データもコピーすることが出来ません。

拡張子DXR ファイルのデータの種類をご存知の方、データの見方が分かる方
教えていただけますでしょうか?

※宣伝用CDは東京本社で作っており知り合いもおらず聞くに聞けず又、
多分、外注で作っているため聞けても良く分からないと思う為今回、おしえてgoo
で投稿いたしましたが、著作権の問題でなどのご回答は失礼ながらお許しください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考URLの「拡張子辞典」からの引用です。



「Shockwave for Directorのファイル形式。dcr形式のDirector MovieをAfterburnerで出力したソースファイル。」

…だそうです。「ソースファイル」となっていますので、Directorで開けるのかな?ちょっとそこまではわかりません。Directorについては下記URLをご覧ください。
http://www.macromedia.com/jp/software/director/

拡張子辞典はとても便利なので、ぜひお気に入りに入れておきましょう。

参考URL:http://jisyo.com/viewer/
    • good
    • 1

Directorのプロテクトされたムービーファイルです。



ふつうは中身をみたり編集したりはできなさそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノート用外付けCD-R/RWドライブについて

以前、[ノートPC用のCD-R/RWドライブ ...]で投稿を
させて頂きました。
■http://virus.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=1513939

現在、[ナショナル ポータブルDVD-ROM & CD-R/RWド
ライブ KKXL-CB45AN]の購入を考えていますが、
仮に将来 リカバリが必要になった場合、このドライブで
[リカバリCD-ROM]を使ってのリカバリは可能なのでし
ょうか?。

御指南ください、お願い致します!。

■環境
 使用PC: Fujitsu FMV-BIBLO MF460R(MF4/600R)
 使用OS: Windows98SE (IE6SP1)

Aベストアンサー

http://www.maxuscomputer.com/note/cdup.html

ここで修理してもらいましょう。


DVD-Rになるし、リカバリーも使えますよ

QSOTEC WINBOOK用リカバリCDを他のSOTEC PCでも

SOTEC WINBOOK用リカバリCDを持っています。
何年か前なので機種を忘れてしまったのですが
異なる機種のWINBOOKシリーズでも使用することは
可能でしょうか?

Aベストアンサー

できません。

仮に#1さんが仰っているエラーが出なかったとしても起動途中でブルースクリーンが出たり、黄色い!マークのデバイスばかりでまともに使うことはできません。

それ以前にOSのライセンス違反です。

QOS WinXP のインストール用CDをコーピーして不意の事態に備えたい

 あくまでも自己管理ですが・・・

以前使用していましたWinMeの大元のCDが回転時に付いた傷で使用不能になりました経緯から~

今使用のWinXPのCDを不意の事態に備えコーピー
したいのですが・・・

これでも コーピーする事は違法ですか・・?

Aベストアンサー

メディアのバックアップは違法ではありません。マイクロソフトも認めています。

「Windows XP Service Pack 2 (以下 SP2) 適用済みインストールイメージを作成」

そこで、サービスパックも統合してISOファイルからCD作成まで行うソフトもあります。
SP+メーカー フリーソフトです。
http://www.ak-office.jp/


#高度なパッチの統合も可能です。

Qデータ損失(データ復旧について)

すみません
使用しているunix(linux)でroot権限でデータを削除してしましました
root権限で、打ち込んだコマンドは以下です

tr -rf /*

と打ち込んでしまいました(ルートからすべてのファイ削除)
途中で、ctrl + cでストップしましたが
どの程度、壊れたかを判別できません
ブートするとカーネルクラッシュと表示されてしまいます

他のunixにハードディスクをつけてマウントすると
ディレクトリはある程度、見えるのですが(/dev,/home etc)
ディレクトリは残っているのですが、その中が空です
trにおける動作詳細をご存知のかたお教えいただけますでしょうか

また、データ復旧会社、ソフトなどおわかりでしたら
お願いいたします

Aベストアンサー

まずよくわからないのですが、rm でなくて tr で削除ですか?
tr の動作的には有り得ないと思うのですが。そもそも tr に -r とか -f なんてオプションもふつうはありませんし。

どちらにしても削除されてしまったとのことですが、その場合の復活は諦めるしかありません。unix 系 OS の inode によるファイルシステムの場合、FATと違って、一度削除したファイルの跡をたどるのが非常に困難だからです。もちろん、消えた直後以降そのディスクに一切書き込みのアクセスをしていなければファイルの中身自体はどこかに残っているはずですが、その断片を集めて組み立てるのはゴミの山からシュレッダー屑を探し出して繋ぎ合わせるようなもので、最近の大容量ディスクではちょっと無理でしょう。
inode 系ファイルシステムの修復サービスも聞いたことがありません。

QCDイメージがCD容量より大きい

 自分でCD-Rに焼かせるタイプ(Sharp製MebiusシリーズPC-MR80HU)のリカバリディスクのバックアップとしてHDDに保存していたCDイメージを、DVD-Rに移そうと思い立ったのですが、ファイルを確認してみたところ、CDイメージが実際のCD容量よりも大きく、DVD-Rに入りませんでした。
 実際のサイズは650MB弱が6枚+200MB程度が1枚で、何とか入ると思っていたのですが、リカバリディスク作成時にCloneCD4で作成したCDイメージ(img+ccd+cue+sub)は650MB弱が730MB前後にふくらみ、合計4.6GBを超えています。リカバリディスクは1度しか作成できず、できてもCDでは7枚にも及ぶため、DVD-R1枚にまとめてバックアップしておきたいのですが、CDイメージが大きいのはなぜなのでしょうか。もっと小さくする方法はないのでしょうか。
 なお、まだリカバリディスクは健在ですので、まだやり直しはできます。

Aベストアンサー

CloneCDは、必ずCDをRAW(ロー)モードで読みます。また、必要ないサブコードまで読みます。そのため、データ量が大きくなります。
RAWモードとは、CDのフォーマットを無視して、セクタを丸ごと読み込む読み方です。
データCDは、1セクタ2048バイトですが、これを音楽CDと同じように1セクタのすべてのデータ2352バイトとして読みます。この差は、コンピュータデータのために、エラー訂正能力を上げるために確保されたエラー訂正コードです。

リカバリディスクではこのようなイメージは必要なく、単にisoファイルとしてイメージ化してください。
普通のライティングソフトなら対応しているはずです。
ローリードやサブコード読み、エラー無視などの項目はチェックしないで下さい。
作成されたイメージファイルの拡張子が"iso"または、同等のファイルになるようにしてください。
isoイメージは、データの部分しか読みませんので、プロパティなどで表示される容量とほぼ同じサイズになります。

また、いまあるCloneCDイメージを変換してisoイメージにすることもできます。
変換時に不要なエラー訂正コードやサブコードが落とされるので、サイズが小さくなります。
当方はウルトラISOを使用していますが他にもあると思います。
フリーソフトでもあるかと思いますので探してみてください。

このような用途では、バックアップ機能強化を謳うソフトより、単純簡単ソフトのほうが、適しています。

CloneCDは、必ずCDをRAW(ロー)モードで読みます。また、必要ないサブコードまで読みます。そのため、データ量が大きくなります。
RAWモードとは、CDのフォーマットを無視して、セクタを丸ごと読み込む読み方です。
データCDは、1セクタ2048バイトですが、これを音楽CDと同じように1セクタのすべてのデータ2352バイトとして読みます。この差は、コンピュータデータのために、エラー訂正能力を上げるために確保されたエラー訂正コードです。

リカバリディスクではこのようなイメージは必要なく、単にis...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報