想像できないし、信じられないのですが。。。。

例えば、車のエンジンを6000回転まで回したとします。
これはつまり、1分間に6000回転。
1秒間で考えると、
    6000/60=100回転
4サイクルエンジンの場合、
吸入、圧縮、爆発、排気、これら各工程が、1秒間の中で
繰り返し行われているわけですが、

吸入圧縮で1回転、爆発排気で1回転とすると、
それぞれの工程が、1秒間に50回行われている事になりますよね。
例えば、爆発工程を考えても、
1秒間に50回、シリンダーの中で燃焼している。。。。!?

想像できないなぁ~。

この考え方、間違ってますかねぇ。
また、エンジンの回転数って、クランク軸の回転のことで
いいのでしたっけ??
  
    

A 回答 (3件)

あってるよーーーーん(^^)/



クランクシャフトの回転で 正解です。

エンジンを何度も組み立てた 私の言葉で想像してください。




駒をたたく ひもみたいな原理だから。。。

んんかえってわかりずらいかも。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>駒をたたく ひもみたいな原理だから。。。
う~ん??

とにかく、エンジンは凄い(今更、歓心することでもないか)
OHCとはいえ、よく各弁がカムに追従できますね。

お礼日時:2001/09/21 17:30

 まあ、実際には4シリンダエンジンの場合はその1/4じゃないかって気もしますけど。

まあ、それはいいとして。

 実際、人間の目には見えないものですからね。想像できないのも無理はないです。
 別にエンジンというのは、中に人間が入ってて、手でクルクル回してるわけじゃないですからね。人間に想像できるスピードで回す必要はないわけです(笑)

 それを言うなら、ロータリーエンジンの内部でロータリーが何の支えもなしに回ることの方が不思議ですよ(笑)
 絶対どこかでつんのめるような気がするんですけどねぇ(笑)

この回答への補足

>実際には4シリンダエンジンの場合はその1/4じゃないかって気もします

4気筒エンジンが1/4しか回らないと言っているのでしょうか??
 
言っている事が、よくわかりません。(笑)

補足日時:2001/09/21 16:40
    • good
    • 0

私もそのように解釈しております。


このように高速で往復するため、
慣性モーメントを少なくするために、
コンロッド、ピストンの軽量化が
耐久性を考えつつ行われているんですよね。

その燃焼の様子をHONDA?だったかな?
が撮影することに成功し、
多くのエンジンの謎を解く事に成功したとか・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

それ、聞いた事あります。
確か、可視エンジンとか言ってたような。。。。

ぜひ、見てみたいですね。

お礼日時:2001/09/21 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ