最新閲覧日:

大量に朝顔の種ができています。来年までどのように保存したらよいですか?また、発芽するものの見分け方とかありますか?

A 回答 (2件)

本格的な保存方法です。


取り入れた種は直射日光の当たらない涼しい場所で、自然に乾燥させた後で、さく果をつぶして種子を取り出して、小さな紙袋(封筒など)に入れて、プラスチックのタッパーウエアに入れます。
タッパーには、シリカゲル(お菓子などに入っている乾燥剤)をいれて、冷蔵庫で保存します。

発芽するものの見分け方は判りません。

なお、アサガオの種子は皮が硬く水を吸いにくいので、そのまま種を播くと発芽時期が揃いません。
そのため芽切りといって、ナイフ等で種皮の一部に、中の胚乳の白い部分がわずかに覗く程度に傷を付けてから植えると、発芽時期がそろいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。とても参考になりました。m(><)m

お礼日時:2001/09/23 18:05

保存は収穫した種を陰干して(風通しの良いところで)


紙袋に入れて温度変化の少ないところへ保存します。
我が家ではいい加減に机の引き出しにしまっています。

発芽可能かどうかは水に浮かべて浮いてしまうものはだめのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。もろ日光に当ててました・・・。参考にさせていただきます。m(><)m

お礼日時:2001/09/23 18:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ